KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 人々
  • 太原
  • 農家
  • 開設
  • 三国時代
  • 丞相
  • 全国重点文物保護単位
  • 劉備

「武郷」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
64
( 1 64 件を表示)
  • 1
64
( 1 64 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月07日
    残酷な行いも涙もすべて銘記されるべき―「慰安婦」の肖像

    部屋で休む郝月蓮さん(2016年3月7日撮影)。山西省武郷県陽公嶺村生まれの郝月蓮(カク・ゲツレン)さんは今年90歳。郝さんは1943年6月、家にいたところを日本軍に捕まり、縄で縛られ拠点に連れて行かれ「慰安婦」にされた。一カ月後に家族が金銭を支払い身柄を取り戻したが、2カ月余りして再び日本軍に拉致された。20日余り後、父と兄が日本軍の警戒の隙を見計らい、郝さんを背負いこっそりと連れ帰った。8月14日は「世界慰安婦記念日」。1930年代から1945年の第二次世界大戦終結まで、日本軍はアジアの国々で数十万人の婦女を相次ぎ連行し、女性を奴隷化し危害を加える「慰安所」に送り込んだ。日本軍の意のままに凌辱されたという悲惨な体験は、被害者の一生癒えることのない傷となった。被害者の苦難と屈辱は戦争が終結しても終わることはない。日本政府はこれまで「慰安婦」問題で国の責任を認めず、その「強制の事実」を一貫して否認してきた。(太原=新華社記者/詹彦)=2016(平成28)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081501117

  • 2016年09月24日
    諸葛孔明が眠る「武侯墓」を訪ねて陝西省漢中市

    陝西省漢中市勉県の武侯墓に立つ墓碑。(資料写真)中国の歴史上で傑出した政治家、軍事戦略家として知られる三国時代の蜀漢(しょくかん)の宰相、諸葛亮(孔明)の墓「武侯(ぶこう)墓」は、陝西省漢中市勉県の県政府所在地から南へ4キロの地点にある定軍山の麓に位置する。全国重点文物保護単位と国家4A級(上から2番目)観光地に指定されており、面積は360ムー(24ヘクタール)余り。山林部分と墓地部分からなる。墓園内には明・清時代の古建築が墓塚を中心軸として多数配置されている。石碑や壁画、塑像、扁額(へんがく)や対聯(ついれん)など貴重な文化財も多く保存されており、特に漢代の柏22本は大変珍しく、墓地に素朴で気品ある静けさを添えている。諸葛亮は生前、劉備を補佐して蜀漢政権を樹立。官職は最高位の丞相(じょうしょう)に至り、武郷侯に封じられた。死後に忠武侯の称号が贈られたため、その墓は長きにわたり人々から「武侯墓」と呼ばれてきた。諸葛亮は234年、曹魏に対する5回目の北伐の最中に病に倒れ、五丈原(陝西省宝鶏市岐山県)で陣没した。臨終の際に「漢中の定軍山に葬るように」と遺言したことからこの地に埋葬された。(漢中=新華社配信/宋楽)=2016(平成28)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005793

  • 2019年02月08日
    中国各地を彩る春節イルミネーション

    8日、山西省長治市武郷県のランタンフェスティバルで亥年(中国でばブタ年)のランタンを楽しむ観光客。中国では春節(旧正月)期間中、さまざまなランタンや電飾が街を鮮やかに彩り、訪れた大勢の観光客は美しい夜景に引き込まれた。(長治=新華社配信/李勇)=2019(平成31)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021217199

  • 2019年04月02日
    清明節を前に、中国各地で革命烈士を偲ぶ活動実施

    2日、山西省長治市武郷県の八路軍太行紀念館にある壁碑の前で、革命烈士に黙とうする太原市第六十一中学校の生徒たち。清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日、今年は4月5日)を前に、中国の各地で英雄烈士を偲ぶ活動が行われた。(長治=新華社配信/李勇)=2019(平成31)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040500756

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の武将廊の先頭にある趙雲像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625203

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の正門。武侯祠はもともと劉備の陵墓だったことから正門の扁額には「漢昭烈廟」と書かれている。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062624984

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の武将廊にある蜀漢の名将、姜維(きょう・い)の像。姜維は諸葛亮に重用され、諸葛亮の死後は軍権を預かり魏への北伐を継続した。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625158

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都市武侯祠の静遠堂にある諸葛亮像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625063

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の武将廊にある蜀漢の名将、馬超の像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625032

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の文臣廊の先頭にある蜀漢の軍師、龐統(ほうとう)の像。龐統は諸葛亮と並ぶ名軍師と称された。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062624968

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠にかかる「武侯祠」の扁額。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625199

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都市武侯祠にある張飛像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625205

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の武将廊にある蜀漢の名将、黄忠(こう・ちゅう)の像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062624981

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都市武侯祠にある関羽像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625008

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都市武侯祠にある劉備像。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625080

  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠にある劉備の陵墓。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625255

  • 01:03.27
    2019年06月26日
    「新華社」成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。最も目立つ場所に置かれているのは劉備とその義兄弟の関羽と張飛、そして諸葛亮の塑像。劉備殿の両側の廊下にはそれぞれ武将と文官が並んでおり、武将の最前列は日本でも人気の高い趙雲、文官の最前列は諸葛亮に並ぶ軍師として称えられた龐統(ほう・とう)となっている。武侯祠では8日から10月31日まで「2019成都武侯祠三国志フェア」が開催されており「三国志」愛好家は文化展示や三国書院、クリエイティブ・マーケット、文化クリエイティブ・コンテストなど十数項目の「三国志」関連イベントを楽しむことができる。(記者/陳健)<映像内容>「三国志」の登場人物の塑像など成都武侯祠の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625283

  • 2019年07月10日
    諸葛孔明が眠る「武侯墓」を訪ねて陝西省漢中市

    陝西省漢中市勉県にある武侯墓の入口。(資料写真)中国の歴史上で傑出した政治家、軍事戦略家として知られる三国時代の蜀漢(しょくかん)の宰相、諸葛亮(孔明)の墓「武侯(ぶこう)墓」は、陝西省漢中市勉県の県政府所在地から南へ4キロの地点にある定軍山の麓に位置する。全国重点文物保護単位と国家4A級(上から2番目)観光地に指定されており、面積は360ムー(24ヘクタール)余り。山林部分と墓地部分からなる。墓園内には明・清時代の古建築が墓塚を中心軸として多数配置されている。石碑や壁画、塑像、扁額(へんがく)や対聯(ついれん)など貴重な文化財も多く保存されており、特に漢代の柏22本は大変珍しく、墓地に素朴で気品ある静けさを添えている。諸葛亮は生前、劉備を補佐して蜀漢政権を樹立。官職は最高位の丞相(じょうしょう)に至り、武郷侯に封じられた。死後に忠武侯の称号が贈られたため、その墓は長きにわたり人々から「武侯墓」と呼ばれてきた。諸葛亮は234年、曹魏に対する5回目の北伐の最中に病に倒れ、五丈原(陝西省宝鶏市岐山県)で陣没した。臨終の際に「漢中の定軍山に葬るように」と遺言したことからこの地に埋葬された。(漢中=新華社配信/宋楽)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005815

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、村人が開いた微店の実店舗「貧困脱却メイカー小院」。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503887

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、嶺頭村の村民がスマートフォンに開設した微店。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503892

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、嶺頭村村民の張小暁(ちょう・しょうぎょう)さんが経営する特産品販売所。店の商品は主にスマートフォンで開設した微店で販売されている。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503898

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、スマートフォンの微店で販売している特産品を見せる村人の郭晋平(かく・しんへい)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503940

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、新型コロナウイルスによる肺炎の発生期間中に村民らが集まるのを防ぐため、村をパトロールする嶺頭村の村民。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503881

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、嶺頭村村民の張小暁(ちょう・しょうぎょう)さんが経営する特産品販売所。店の商品は主にスマートフォンで開設した微店で販売されている。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503877

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、新型コロナウイルスによる肺炎の発生期間中に人が自由に出入りするのを防ぐため、村の入り口で見張り番をする嶺頭村の村民。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503883

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、発送するアワを梱包する嶺頭村村民の魏宝玉(ぎ・ほうぎょく)さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503901

  • 2020年02月14日
    営業再開に奔走する電子商取引村山西省武郷県

    14日、スマートフォンで注文を処理する嶺頭村の村民。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策が講じられる中、中国山西省武郷県嶺頭村では微商(ウィーチャットを利用して販売や宣伝を行う事業者)が続々と営業を再開している。太行山に位置する同村には計188世帯の農家があり、うち60世帯以上がスマートフォンで微店(モバイルECショップ)を開設して特産品を販売、村全体で貧困脱却を実現している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503880

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場でブレーキレバーを操作する作業員。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100685

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場で機械の運転状況を点検する作業員。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100761

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場で配電盤を点検する作業員。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100644

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場でディーゼルエンジンを始動し調整を行う作業員。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100723

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場で掘削を開始する石油掘削機。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100738

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場で掘削管を並べる作業員。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100772

  • 2020年03月21日
    埋蔵量5千億立方メートル、超大型炭層ガス田が生産開始へ山西省

    21日、山西燃気集団武郷炭層ガス田の抽出現場でガスの量を測定する作業員。中国山西省の天然ガス開発会社、山西燃気集団は23日、同社が採掘権を持つ楡社(ゆしゃ)・武郷炭層ガス田内で実施したガスの抽出実験に成功したと明らかにした。抽出量は1日当たり約8千立方メートルで、今後さらに増産の可能性があるという。同省は5千億立方メートルの超大型炭層ガス田を「始動させる鍵」を探し当てたことになる。(長治=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100750

  • 2020年05月18日
    レンギョウが農家の増収を後押し山西省

    レンギョウの葉を焙煎する村民。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204703

  • 2020年05月18日
    レンギョウが農家の増収を後押し山西省

    刀把嘴村の製茶工場で生産された贈答用の健康茶。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204676

  • 2020年05月18日
    レンギョウが農家の増収を後押し山西省

    レンギョウの葉を摘み取る村民。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204683

  • 2020年05月18日
    レンギョウが農家の増収を後押し山西省

    レンギョウの葉を選別する村民。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204724

  • 2020年09月09日
    村民に増収もたらすラズベリー栽培山西省武郷県

    梱包されたラズベリー製品。(9月9日撮影)中国山西省長治市武郷県寨上村のラズベリー栽培拠点では10月に入り、赤い果実が枝いっぱいに実り、8月から熟し始めたラズベリーの収穫期を迎えている。同村は2017年から、村民の増収と富裕化を加速させるため、ラズベリー栽培事業を導入。農家が栽培技術を習得するのを支援してきた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020100500590

  • 2020年09月09日
    村民に増収もたらすラズベリー栽培山西省武郷県

    枝に実ったラズベリーの果実。(9月9日撮影)中国山西省長治市武郷県寨上村のラズベリー栽培拠点では10月に入り、赤い果実が枝いっぱいに実り、8月から熟し始めたラズベリーの収穫期を迎えている。同村は2017年から、村民の増収と富裕化を加速させるため、ラズベリー栽培事業を導入。農家が栽培技術を習得するのを支援してきた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020100500838

  • 2020年09月09日
    村民に増収もたらすラズベリー栽培山西省武郷県

    ラズベリーの実やワイン、チョコレートなどの製品。(9月9日撮影)中国山西省長治市武郷県寨上村のラズベリー栽培拠点では10月に入り、赤い果実が枝いっぱいに実り、8月から熟し始めたラズベリーの収穫期を迎えている。同村は2017年から、村民の増収と富裕化を加速させるため、ラズベリー栽培事業を導入。農家が栽培技術を習得するのを支援してきた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020100500802

  • 2021年02月25日
    (1)民間の伝統行事「頂灯」で元宵節を迎える山西省武郷県

    24日、街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露する村の人々。中国山西省長治市武郷県は、旧暦1月15日の「元宵節」(今年は2月26日)を前にお祝いムードが高まっている。24日、村の人々は街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露した。「頂灯」は地方色あふれる民間の伝統行事「社火」の一つで、同県西部で盛んに行われている。(武郷=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022509912

  • 2021年02月25日
    (2)民間の伝統行事「頂灯」で元宵節を迎える山西省武郷県

    24日、街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露する村の人々。中国山西省長治市武郷県は、旧暦1月15日の「元宵節」(今年は2月26日)を前にお祝いムードが高まっている。24日、村の人々は街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露した。「頂灯」は地方色あふれる民間の伝統行事「社火」の一つで、同県西部で盛んに行われている。(武郷=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022509911

  • 2021年02月25日
    (5)民間の伝統行事「頂灯」で元宵節を迎える山西省武郷県

    24日、街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露する村の人々。中国山西省長治市武郷県は、旧暦1月15日の「元宵節」(今年は2月26日)を前にお祝いムードが高まっている。24日、村の人々は街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露した。「頂灯」は地方色あふれる民間の伝統行事「社火」の一つで、同県西部で盛んに行われている。(武郷=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022509914

  • 2021年02月25日
    (4)民間の伝統行事「頂灯」で元宵節を迎える山西省武郷県

    24日、街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露する村の人々。中国山西省長治市武郷県は、旧暦1月15日の「元宵節」(今年は2月26日)を前にお祝いムードが高まっている。24日、村の人々は街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露した。「頂灯」は地方色あふれる民間の伝統行事「社火」の一つで、同県西部で盛んに行われている。(武郷=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022509910

  • 2021年02月25日
    (3)民間の伝統行事「頂灯」で元宵節を迎える山西省武郷県

    24日、街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露する村の人々。中国山西省長治市武郷県は、旧暦1月15日の「元宵節」(今年は2月26日)を前にお祝いムードが高まっている。24日、村の人々は街頭で伝統の「頂灯」パフォーマンスを披露した。「頂灯」は地方色あふれる民間の伝統行事「社火」の一つで、同県西部で盛んに行われている。(武郷=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022509913

  • 2021年08月06日
    (7)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の「育苗保育ステーション」でゲームをする子どもたち。(小型無人機から)中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/李占軼)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704405

  • 2021年08月06日
    (6)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の「育苗保育ステーション」でサッカーを楽しむ子ども。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704606

  • 2021年08月06日
    (1)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村にある「育苗保育ステーション」のテントで絵を描く子どもたち。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704564

  • 2021年08月06日
    (2)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の「育苗保育ステーション」でゲームをする子どもたち。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704424

  • 2021年08月06日
    (4)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の「育苗保育ステーション」で遊ぶ子どもたち。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704472

  • 2021年08月06日
    (5)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の「育苗保育ステーション」でサッカーを楽しむ子どもたち。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704452

  • 2021年08月06日
    (3)放牧場で学童保育、保護者にも好評青海省

    2日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村にある「育苗保育ステーション」のテントで子どもたちに歌を教える大学生。中国青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁県下大武郷年扎村の夏の放牧場にある「育苗保育ステーション」ではこのところ、夏休みに入った子どもたちが歌やお絵描き、ゲームを楽しんでいる。牧畜を営む親が夏の放牧場にいる間、子どもの面倒を十分に見られないという問題を解決するため、同県が2018年に育苗保育ステーションを開設。夏休みに帰省した大学生を募集し、多彩な活動を展開している。現在、県内35村にはいずれも育苗保育ステーションが設けられており、子どもたちが充実した休みを送れるようになったとして、保護者からも好評を集めている。(ゴロク=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080704426

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the shrimp ponds in Chuanbuhuan Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909944

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 26, 2021 shows the forest scenery in Niqiao Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909889

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 26, 2021 shows the scenery of Niqiao Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909079

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the scenery of Shelingtou Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909183

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the shrimp ponds in Chuanbuhuan Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909703

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the scenery of Dapojiao Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909398

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 26, 2021 shows the forest scenery in Niqiao Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909659

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the scenery of Shelingtou Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909729

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the shrimp ponds in Chuanbuhuan Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112909783

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 26, 2021 shows the forest scenery in Niqiao Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112910080

  • 2021年11月26日
    CHINA-GUANGXI-VILLAGES-AERIAL SCENERY (CN)

    (211126) -- QINZHOU, Nov. 26, 2021 (Xinhua) -- Aerial photo taken on Nov. 25, 2021 shows the scenery of Shelingtou Village in Shabu Township of Qinnan District, Qinzhou City in south China‘s Guangxi Zhuang Autonomous Region. (Xinhua/Zhang Ailin)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112910063

  • 1