KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 住民
  • 発生
  • ヘリ
  • 条例
  • 核燃料サイクル開発機構
  • 業者
  • 規制
  • 不法投棄
  • 土砂崩れ
  • 佐賀市

「残土」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
161
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
161
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1949年02月25日
    三十間堀埋め立て

    三十間堀川は京橋川から汐留川に至る川で、中央通と昭和通の間を流れていた。戦災による瓦礫などの残土処理のため、1948年から埋め立てが始まり、1952年には全く姿を消した。写真は銀座8丁目方向から1丁目方向に向かって三原橋附近を望んだもので、三原橋を中心に埋め立て工事が進む様子が見える。画面左側が銀座、右側は築地方面=1949(昭和24)年2月25日、東京都中央区銀座(了)

    商品コード: 2010022200090

  • 1949年02月25日
    埋め立て工事が進む三十間堀 ニュー銀座誕生へ

    戦災による瓦礫などの残土処理のため、1948年から埋め立てが始まり、1952年には三十間堀川は姿を消した。写真は銀座8丁目方向から1丁目方向に向かって三原橋附近を望んだもので、三原橋を中心に埋め立て工事が進む様子が見える。画面左側が銀座、右側は築地方面=1949(昭和24)年2月25日、東京都中央区銀座(24年内地1158(コマ))

    商品コード: 1949022550001

  • 1971年12月05日
    三島由紀夫の遺骨発見

    残土の中に埋められているのが発見された三島由紀夫の遺骨を納めた骨つぼ=1971(昭和46)年12月5日、東京都府中市の多磨霊園(46年内地7263)

    商品コード: 2011022200309

  • 1975年08月11日
    日本化工、千葉にも投棄

    東京都江東区の地下鉄工事現場から掘り出された六価クロムを含んだ残土。後方中央は、大島第5小学校。日本化学工業の「六価クロム鉱滓(こうさい)大量投棄」による土壌汚染問題は、従業員8人が肺ガン死したことが明るみに出て住民に深刻な不安を投げかけているが、千葉県の調査で、市川市周辺にも大量の六価クロムを投棄していたことが分かった=1975(昭和50)年8月11日、東京都江東区大島8丁目

    商品コード: 2013022700391

  • 1989年11月17日
    人形峠の放射線量は異常

    異常な放射線量を記録した東郷鉱山・神倉地区。ウラン残土たい積場の植生が変わりカヤだらけ

    商品コード: 2020061704322

  • 1993年10月20日
    住民に説明 ウラン残土撤去作業に着手

    貯鉱場で地区住民代表と関係者(左端)に工事について説明する動燃人形峠事業所の砂盃大作管理部長(右端)=20日午前10時40分、鳥取県東伯郡東郷町方面(核廃棄物撤去)

    商品コード: 1993102000025

  • 1993年11月26日
    袋詰め作業 ウラン残土の袋詰め開始

    ウラン残土の袋詰めに立ち会う動燃と地元の関係者=26日、鳥取県東伯郡東郷町

    商品コード: 1993112600048

  • 1994年04月04日
    チェックする関係者 ウラン残土の袋詰め一段落

    土とシートで覆われたウラン残土の袋をチェックする関係者=4日午前、鳥取県東伯郡東郷町方面地区(動燃)

    商品コード: 1994040400036

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:01.54
    1995年02月17日
    空撮 阪神淡路大震災4 (3/5)

    阪神淡路大震災の被害状況。〈映像内容〉残土のようなものを運ぶトラックの列、撮影日:1995(平成7)年2月17日、撮影場所:兵庫県神戸市

    商品コード: 2019052804880

  • 1995年09月25日
    市民グループ代表が請求 ウラン残土で行政監察請求

    ウラン残土放置についての行政監察請求をする市民グループの代表(左)=25日午前、鳥取市の鳥取行政監察事務所

    商品コード: 1995092500030

  • 1996年01月22日
    動燃の説明会 宙に浮くウラン残土撤去

    動燃(手前)が方面地区住民に対して行ったウラン残土放置問題の説明会=1月19日、鳥取県東郷町の方面公民館

    商品コード: 1996012200057

  • 1996年04月05日
    動燃と自治会が合意 ウラン残土ようやく撤去へ

    ウラン残土撤去の合意文書に調印する中野啓昌・動燃理事(右)と松永忠君・対策会議議長=5日午後、鳥取県倉吉市の中部総合事務所(鳥取県東伯郡東郷町方面(かたも)のウラン残土撤去問題をめぐって動力炉・核燃料開発事業団(動燃)と方面自治会は五日午後、動燃が三千立方メートルの残土を撤去し、岡山県境の人形峠にある鳥取県有地で長期間保管することで基本合意し、八年越しの交渉が決着した)

    商品コード: 1996040500085

  • 1996年12月27日
    副知事に申し入れ書提出 不法状態で放置越年

    ウラン残土の早期撤去で、鳥取県の決断を求める申し入れ書を河本義永副知事(左)に提出する方面地区自治会の遠藤幸人会長(右)=25日、鳥取県庁(かわもと・よしなが、えんどう・ゆきと、動力炉・核燃料開発事業団(動燃)が採掘したウラン鉱石残土の撤去を8年以上も要求し続けている鳥取県東伯郡東郷町の方面(かたも)地区自治会が、動燃人形峠事業所に土地貸借契約の更新拒否を通告。27日から約1万6千立方メートルのウラン残土が不法に放置されたまま越年する異常事態となった)

    商品コード: 1996122700048

  • 1997年07月10日
    遺体発見の残土置き場 供述現場から遺体発見

    引地紀之さんとみられる遺体が見つかった残土置き場=10日午後、茨城県岩井市神田山

    商品コード: 1997071000149

  • 1997年08月20日
    自治会と動燃が交渉 ウラン残土の自主撤去も

    ウラン残土の自主撤去について方面(かたも)地区自治会側(手前)と交渉する動燃の中野啓昌理事(左から2人目)=20日午後、鳥取県倉吉市の鳥取県中部総合事務所

    商品コード: 1997082000068

  • 1997年08月27日
    緊急声明を発表 ウラン残土の撤去を要求

    ウラン残土の撤去を求め緊急声明を発表する市民グループの人たち。左端は小出裕章京大助手=27日午前10時30分、鳥取県政記者クラブ

    商品コード: 1997082700042

  • 1997年09月10日
    申し入れ書渡す支援団体 通産省、科技庁に撤去要請

    動燃のウラン残土処理問題で通産省の担当者に申し入れ書を渡す鳥取県東郷町方面(かたも)地区の住民支援団体の松永忠君議長(中央)ら=10日午前、通産省(まつなが・ただきみ)

    商品コード: 1997091000017

  • 1997年09月22日
    視察する鉱山保安課長 通産省担当者が視察

    袋詰めのウラン残土が仮置きされた貯鉱場跡を視察する通産省の亀井隆徳鉱山保安課長(左から2人目)=22日午前10時30分、鳥取県東郷町

    商品コード: 1997092200029

  • 1997年10月14日
    ウラン残土の現地調査 撤去、依然めど立たず

    動燃が方面(かたも)地区に放置したウラン残土を現地調査する通産省の担当者=9月22日、鳥取県東郷町

    商品コード: 1997101400115

  • 1997年11月14日
    ウラン残土放置の山林 監視区域設定は違法

    ウラン残土が放置された山林を調べる関係者ら=9月22日、鳥取県東郷町方面

    商品コード: 1997111400001

  • 1997年12月06日
    ウラン残土たい積場 たい積場のチェーンを撤去

    住民の要求でウラン残土たい積場入り口のチェーンを撤去する動燃職員=6日午前、鳥取県東郷町

    商品コード: 1997120600025

  • 1997年12月19日
    松永忠君さん

    ウラン残土撤去運動に取り組んで10年の松永忠君(まつなが・ただきみ)さん

    商品コード: 1997121900047

  • 1997年12月24日
    開示された文書 県の開示文書は「黒塗り」

    黒く塗りつぶされたウラン残土の開示文書を示す支援団体のメンバー=24日午後、鳥取県庁記者室

    商品コード: 1997122400098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年12月26日
    視察する調査団 ウラン残土で国会調査団

    動燃が放置しているウラン残土たい積場を視察する社民党の国会調査団=26日午前10時30分、鳥取県東郷町方面(かたも)(秋葉忠利団長)

    商品コード: 1997122600020

  • 1997年12月27日
    視察する通産省関係者ら 高濃度のラドン汚染続く

    高濃度のラドン汚染が続いているウラン残土たい積場を視察する通産省関係者ら=9月22日、鳥取県東郷町方面

    商品コード: 1997122700032

  • 1998年02月18日
    開示された公文書 県の“裏工作”が波紋

    黒く塗りつぶされて開示されたウラン残土関係の鳥取県公文書=97(平成9)年12月

    商品コード: 1998021800092

  • 1998年04月21日
    廃棄物投棄現場 産廃を山中に大量投棄

    建設残土などで埋め尽くされた廃棄物投棄現場=21日午後、香川県財田町

    商品コード: 1998042100211

  • 1998年12月28日
    受け入れ回答する組合長 ウラン残土撤去で打開策

    ウラン残土の保管受け入れを回答する波関(なんぜき)果樹生産組合の伊藤義英組合長(左から2人目)。右端は核燃機構の金丸弘毅・人形峠環境技術センター所長=28日午前、鳥取県東郷町役場

    商品コード: 1998122800023

  • 1999年12月01日
    残土を掘り出すメンバー ウラン残土を現場調査

    核燃側の職員(左端)の制止を振り切り、ウラン残土を掘り出す動燃人形峠放射性廃棄物問題対策会議のメンバー=1日午後6時、鳥取県東郷町方面

    商品コード: 1999120100108

  • 1999年12月02日
    残土を降ろす住民ら ウラン残土を核燃に搬入

    自主撤去したウラン残土の一部を核燃料サイクル開発機構人形峠環境技術センターの正面ゲート前に降ろす鳥取県東郷町方面(かたも)の住民ら=2日午前2時30分、岡山県上斎原村

    商品コード: 1999120200015

  • 1999年12月02日
    所長を取り囲む住民ら ウラン残土を核燃に搬入

    ウラン残土搬入に対し、正面ゲート前で待機していた金丸弘毅所長(右から2人目)を取り囲む鳥取県東郷町方面(かたも)の住民ら=2日午前2時15分、岡山県上斎原村の核燃料サイクル開発機構人形峠環境技術センター

    商品コード: 1999120200018

  • 1999年12月03日
    袋を掘り出す住民ら 埋め戻しの強行はしない

    ウラン残土の袋を掘り出す住民ら=1日午後10時30分、鳥取県東郷町方面(かたも)

    商品コード: 1999120300112

  • 1999年12月05日
    放射線量を測定する住民 住民らウラン残土を視察

    ウラン残土の放射線量を測定する住民ら=5日午後、鳥取県東郷町方面

    商品コード: 1999120500043

  • 1999年12月19日
    撤去する住民ら ウラン残土、振り出しに

    袋詰めのウラン残土の一部を撤去する住民ら=1日午後、鳥取県東郷町

    商品コード: 1999121900008

  • 1999年12月24日
    さくを撤去する住民ら ウラン残土でまた実力行使

    不法に放置されているウラン残土の仮置き場のさくを撤去する住民ら=24日午前11時30分、鳥取県東郷町方面

    商品コード: 1999122400028

  • 1999年12月24日
    交渉に臨む住民側と核燃 住民側と核燃が撤去交渉

    鳥取県東郷町方面(かたも)のウラン残土問題で交渉に臨む住民側(右)と核燃機構=24日午後、岡山県上斎原村の核燃料サイクル開発機構人形峠環境技術センター

    商品コード: 1999122400146

  • 2000年08月25日
    説明を聞く住民 ウラン残土問題、法廷へ

    ウラン残土問題で鳥取県側(奥の右3人)の説明を聞く住民ら=7月5日、鳥取県東郷町方面(かたも)

    商品コード: 2000082500077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年11月07日
    訴状提出に向かう住民ら ウラン残土で住民提訴

    核燃料サイクル開発機構に対し、ウラン残土の撤去を求め訴状提出に向かう住民ら=7日午前10時、鳥取地裁

    商品コード: 2000110700030

  • 2001年01月13日
    片山知事がウラン残土視察

    ウラン残土現場を視察する鳥取県の片山善博知事(中央)ら=13日午後、鳥取県東郷町

    商品コード: 2001011300073

  • 2001年03月01日
    会見する片山鳥取県知事 鳥取、岡山両県知事が対立

    鳥取県東郷町のウラン残土問題で、岡山県知事の面談拒否について会見する片山善博・鳥取県知事=1日午後、鳥取県庁

    商品コード: 2001030100135

  • 2001年03月06日
    鳥取県の片山善博知事 核燃機構を「無用の長物」

    )、内政352S、11日付朝刊以降使用  ウラン残土の放置現場を視察し地権者から話を聞く鳥取県の片山善博知事(中央)=1月13日、鳥取県東郷町方面

    商品コード: 2001030600123

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年05月12日
    捜索する捜査員 山中で遺体の一部発見

    山口県美祢市の山中にある工事残土の処分場内を捜索する福岡県警の捜査員ら=12日午後4時30分

    商品コード: 2001051200094

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年06月12日
    投棄された残土の山 市川市が運搬業者を告発

    千葉県市川市に告発された業者が投棄した残土の山=12日午後、千葉県市川市本行徳

    商品コード: 2001061200146

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年07月30日
    残土が崩れた現場 残土に押され元病院傾く

    残土が崩れ建物が傾いた現場=30日午後、埼玉県岩槻市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2001073000101

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年11月15日
    建設残土の崩落事故現場 残土崩落で土建業者逮捕

    残土が崩れ建物が傾いた現場=7月、埼玉県岩槻市(K01・29994)

    商品コード: 2001111500110

  • 2001年11月30日
    鉱山跡措置技術委員会 実証試験は科学的に妥当

    ウラン残土の措置などについて検討する「鉱山跡措置技術委員会」=11月30日午後、岡山市内のホテル

    商品コード: 2001113000183

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年01月25日
    土砂の撤去作業 残土崩落、川せき止める

    ショベルカーで土砂を撤去する作業員ら=25日午前、鳥取県智頭町市瀬

    商品コード: 2002012500024

  • 2002年01月25日
    千代川をふさいだ土砂 残土崩落、川せき止める

    千代川をふさいだ採石場の残土=25日午前、鳥取県智頭町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2002012500036

  • 2002年01月25日
    せき止められた千代川 残土崩落、川せき止める

    採石場の残土が流入し、せき止められた千代川=25日午前、鳥取県智頭町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2002012500034

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年01月26日
    仮用水路開通へ徹夜作業

    仮用水路を開通させようとショベルカーを投入し作業が続けられる千代川の残土崩落現場=26日午前、鳥取県智頭町

    商品コード: 2002012600022

  • 2002年04月19日
    問題となった残土の山 立ち遅れる残土の処理

    宮城県利府町で問題となった5000トンの残土の山=2001年10月、宮城県利府町

    商品コード: 2002041900177

  • 2002年06月19日
    たい肥づくり 工業

    野菜残土でたい肥化システム=2002(平成14)年6月19日、新潟県津南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14−682−12]

    商品コード: 2017072100284

  • 2002年06月19日
    たい肥づくり 工業

    野菜残土でたい肥化システム=2002(平成14)年6月19日、新潟県津南町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [支14−682−24]

    商品コード: 2017072100285

  • 2002年06月22日
    ウラン残土の保管地 搬出優先か、同意重視か

    鳥取県東郷町方面(かたも)地区のビニールシートで覆われた袋詰めのウラン残土の保管地=20日

    商品コード: 2002062200007

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年06月25日
    法廷内写真 ウラン残土の撤去命じる

    ウラン残土訴訟の判決が言い渡された鳥取地裁の法廷=25日午前10時

    商品コード: 2002062500044

  • 2002年06月25日
    方面地区のウラン残土 ウラン残土訴訟で判決

    鳥取県東郷町方面(かたも)地区のシートで覆われたウラン残土=19日、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2002062500011

  • 2002年07月02日
    核燃理事長と岡山県知事 核燃が残土受け入れを要請

    ウラン残土処理問題で岡山県の石井正弘知事(左)と会談する核燃の都甲泰正理事長=2日午前、岡山県庁

    商品コード: 2002070200035

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年07月10日
    残土処分場の現場 千葉の処分場で土砂崩れ

    土砂崩れが発生し、作業員3人が一時生き埋めになった残土処分場=10日午後、千葉県長柄町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2003071000057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年02月27日
    会見する自治会関係者 地元自治会、二審も勝訴

    ウラン残土訴訟の控訴審判決で、自治会側全面勝訴の判決を受け記者会見する榎本益美前方面区長(右端)ら=27日午後、島根県庁

    商品コード: 2004022700214

  • 2004年02月27日
    鳥取県東郷町のウラン残土 ウラン残土控訴審で判決

    鳥取県東郷町方面(かたも)地区のシートで覆われたウラン残土=02年6月

    商品コード: 2004022700010

  • 2004年12月15日
    抗議する方面地区住民 抗議でウラン残土調査中止

    ウラン残土撤去問題で、核燃料サイクル開発機構職員に抗議する方面地区住民(右)=15日午後、鳥取県湯梨浜町

    商品コード: 2004121500144

  • 2005年02月26日
    ウラン残土の堆積場 撤去確定後も出口見えず

    鳥取県湯梨浜町方面地区のウラン残土堆積場=04年7月

    商品コード: 2005022600135

  • 2005年02月26日
    調査に抗議する住民 撤去確定後も出口見えず

    ウラン残土堆積場入り口で核燃機構の事前調査に抗議する地元住民=04年12月15日、鳥取県湯梨浜町の方面地区

    商品コード: 2005022600136

  • 2005年03月11日
    ウラン残土堆積場 ウラン残土の制裁金

    鳥取県湯梨浜町のウラン残土が置かれた堆積場=04年7月

    商品コード: 2005031100019

  • 2005年06月12日
    方面地区のウラン残土 ウラン残土の米国搬出検討

    鳥取県湯梨浜町方面(かたも)地区にシートに覆われて置かれたウラン残土=02年6月

    商品コード: 2005061200019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年07月22日
    核燃機構の佐藤隆博室長 ウラン残土制裁金1億円に

    ウラン残土制裁金について記者会見する核燃料サイクル開発機構の佐藤隆博法務室長=鳥取県庁

    商品コード: 2005072200015

  • 2005年08月29日
    運び出されるウラン残土 ウラン残土の搬出開始

    保管場所から運び出される袋詰めのウラン残土=29日午前、鳥取県湯梨浜町

    商品コード: 2005082900044

  • 2005年08月29日
    転がり落ちたウラン残土 搬出開始直後に中止

    搬出作業中に傾いた運搬車から転がり落ちた袋詰めのウラン残土=29日午後、鳥取県湯梨浜町

    商品コード: 2005082900067

  • 2005年08月31日
    導入した大型車両 ウラン残土搬出きょう再開

    ウラン残土搬出作業中のトラブルを受け、核燃料サイクル開発機構が導入した大型車両=31日午後、鳥取県湯梨浜町方面地区

    商品コード: 2005083100193

  • 2005年09月01日
    積み込まれるウラン残土 ウラン残土搬出を再開

    搬出作業再開で大型車両に積み込まれる袋詰めのウラン残土=1日午前、鳥取県湯梨浜町方面地区

    商品コード: 2005090100028

  • 2005年09月17日
    残土を収容する作業員 ウラン残土搬出終了

    袋詰めウラン残土を容器に収容する作業員=17日午後、鳥取県湯梨浜町方面地区

    商品コード: 2005091700087

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年11月12日
    転倒したダンプと残土 ダンプ横転し残土散乱

    大型ダンプが横転し、残土が散乱した京葉道路下り線の現場=12日午前、千葉県市川市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2005111200034

  • 2006年05月20日
    地元関係者と握手の文科相 残土れんが加工計画に合意

    ウラン残土のれんが加工計画に合意し、鳥取県の片山知事(中央)ら地元関係者と握手する小坂文科相(右から2人目)=20日午前、鳥取県倉吉市

    商品コード: 2006052000033

  • 2006年05月31日
    協定書の調印式 ウラン残土問題で協定締結

    ウラン残土問題の協定書に調印する、(左から)吉田秀光三朝町長、片山善博鳥取県知事、小坂憲次文科相、殿塚猷一原子力機構理事長=31日午後、東京都内のホテル

    商品コード: 2006053100124

  • 2006年05月31日
    協定書調印式の握手 ウラン残土問題で協定締結

    ウラン残土問題で合意し調印式後、握手を交わす(左から)吉田秀光三朝町長、片山善博鳥取県知事、小坂憲次文科相、殿塚猷一原子力機構理事長=31日午後、東京都内のホテル

    商品コード: 2006053100123

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年06月01日
    竹を伐採する作業員 残土撤去の準備を開始

    ウラン残土を撤去するため周辺の竹を伐採する作業員=1日午後、鳥取県湯梨浜町方面地区

    商品コード: 2006060100130

  • 2006年08月10日
    重機で撤去のウラン残土 ウラン残土の撤去開始

    鳥取県湯梨浜町方面地区で始まったウラン残土の撤去作業=10日午前9時40分

    商品コード: 2006081000057

  • 2006年11月11日
    ウラン残土積む作業員 ウラン残土の撤去完了

    袋詰めした最後のウラン残土をトラックに積み込む作業員と、それを見守る住民ら=11日午前10時ごろ、鳥取県湯梨浜町方面地区

    商品コード: 2006111100039

  • 2010年12月13日
    ウラン残土れんが製造終了

    鳥取県三朝町の人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2010121300004

  • 2010年12月13日
    ウラン残土れんが製造終了

    鳥取県三朝町の人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2010121300005

  • 2010年12月13日
    ウラン残土れんが製造終了

    鳥取県三朝町の人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2010121300006

  • 2010年12月13日
    ウラン残土れんが製造終了

    鳥取県三朝町の人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2010121300007

  • 2010年12月13日
    切り出されたれんが ウラン残土れんが製造終了

    「人形峠レンガ加工場」で切り出されたウラン残土れんが=13日午前、鳥取県三朝町

    商品コード: 2010121300091

  • 2011年06月30日
    ウラン残土れんが最終搬出

    鳥取県三朝町・人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2011063000482

  • 2011年06月30日
    ウラン残土れんが最終搬出

    鳥取県三朝町・人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2011063000484

  • 2011年06月30日
    ウラン残土れんが最終搬出

    鳥取県三朝町・人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2011063000485

  • 2011年06月30日
    ウラン残土れんが最終搬出

    鳥取県三朝町・人形峠レンガ加工場

    商品コード: 2011063000486

  • 2011年06月30日
    ウラン残土れんがを箱詰め ウラン残土れんが最終搬出

    ウラン残土れんがを箱詰めする原子力機構職員=30日午後、鳥取県三朝町

    商品コード: 2011063000525

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月05日
    ウラン残土堆積場の入り口 “光と影”体現し半世紀

    鳥取県湯梨浜町方面地区のウラン含有残土の堆積場入り口=7月

    商品コード: 2012100500317

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月05日
    所有地に立つ榎本さん “光と影”体現し半世紀

    放射性物質を含む残土が撤去された所有地に立つ榎本益美さん=7月、鳥取県湯梨浜町

    商品コード: 2012100500319

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年11月06日
    亜炭鉱の廃坑 廃坑埋め戻し12月に実験

    大規模地震による陥没を防ぐため、建設現場の残土などを流し込む実験が行われる亜炭鉱の廃坑=6日午後、岐阜県御嵩町

    商品コード: 2012110600665

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月22日
    建設残土処分場 土砂搬入容疑で書類送検へ

    比叡山延暦寺大霊園(手前)に隣接する建設残土処分場=10日、大津市

    商品コード: 2013072201079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月23日
    大津市の建設残土処分場 土砂搬入容疑で書類送検

    比叡山延暦寺大霊園(手前)に隣接する建設残土処分場=23日午後、大津市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013072300363

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月23日
    建設残土処分場 土砂搬入容疑で書類送検

    比叡山延暦寺大霊園(手前)に隣接する建設残土処分場=23日午後、大津市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013072300364

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月02日
    残土を積む大型トラック 復興事業の残土を融通

    宮城県気仙沼市へ運ぶため、高台造成で発生した残土を積み込む大型トラック=2日、岩手県陸前高田市

    商品コード: 2013090200454

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月02日
    残土を積むトラック 復興事業の残土を融通

    宮城県気仙沼市へ運ぶため、高台造成で発生した残土を積み込む大型トラック=2日、岩手県陸前高田市

    商品コード: 2013090200455

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月09日
    残土利用協定の調印式 復興事業の残土を活用

    復興事業の残土活用で協定を結び、調印式で写真に納まる七ケ浜町の渡辺善夫町長(中央左)と塩釜市の佐藤昭市長(同右)=9日午後、宮城県七ケ浜町

    商品コード: 2013100900358

  • 2014年06月05日
    大量残土、処分先見えず

    リニア中央新幹線建設に伴う廃棄物

    商品コード: 2014060500794

  • 2014年06月05日
    大量残土、処分先見えず

    リニア中央新幹線建設に伴う廃棄物

    商品コード: 2014060500797

  • 2014年06月05日
    試験走行する車両 地下水や残土の対策要請

    試験走行する新型リニア=2013年8月、山梨県都留市

    商品コード: 2014060500972

  • 1
  • 2