KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 紫外線殺菌灯
  • 令和
  • 新型コロナウイルス
  • 技術
  • 記者
  • ルート
  • ロボット
  • 価格
  • 内容
  • 地域

「殺菌灯」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  カンタム・ウシカタの自動殺菌ロボット「UVDロボット」
    2020年02月10日
    カンタム・ウシカタの自動殺菌ロボット「UVDロボット」

    カンタム・ウシカタ(横浜市都筑区)は、紫外線で雑菌やウイルスを殺菌消毒する自動殺菌ロボット「UVDロボット=写真」を14日に発売する。自律移動ロボットに180ワットの殺菌灯を搭載し、360度全方向に照射する。英国の病院では2日かかっていた殺菌作業が77分に短縮した。クルーズ船やエレベーターなどの感染症対策に提案。価格は約1300万円から。2021年度に6億円以上の売り上げを目指す。位置推定と地図作成を同時に行う「SLAM」技術で施設の間取りを把握する。地図上に殺菌ポイントを指定すると走行ルートを自動生成する。走行速度や停止場所は細かく調整できる。殺菌灯の寿命は1万2000時間。ロボットは電池で3時間稼働する。黄色ブドウ球菌は3メートル離れた20秒間の照射で滅菌された。機体はデンマーク・UVDロボッツ製で総代理店契約を結んだ。医療機関に加え、大規模オフィスや公共交通機関などに提案する。風疹など通勤者が媒介する感染症への対策になる。=2020(令和2)年2月10日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021306077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月16日
    中国企業、感染防ぐエレベーター開発ボタンに触れず利用可

    16日、康力電梯が開発した新型エレベーターの内部に取り付けられた紫外線消毒殺菌灯。無人の際に自動的にオンになる。中国江蘇省蘇州市の呉江区政府は16日、同区にある昇降機大手、康力電梯が、エレベーター内での感染を防ぐ新型のエレベーターを開発したと明らかにした。同製品は既に市場に投入されているという。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020021800966

  •  「新華社」強紫外線殺菌灯ロボットが新型肺炎のCT検査を効率化湖北省武漢市
    00:39.10
    2020年02月20日
    「新華社」強紫外線殺菌灯ロボットが新型肺炎のCT検査を効率化湖北省武漢市

    中国湖北省武漢市の華中科技大学同済医学部付属協和医院では、強紫外線殺菌灯ロボットを搭載したコンピューター断層撮影装置(CT)1台を導入したことで、1日に200人以上の患者の検査が可能となり、検査効率が大幅に上昇した。同ロボットは通常の紫外線灯の3倍の放射照度を持つ強紫外線灯8本を使用しており、瞬間的な殺菌力が極めて高い。また、人工知能(AI)技術により、自動でルートを設定し、決まった空間の中を自律的に移動し、目標となる位置に応じて殺菌照射角度を自動調整する。今後、同ロボットを搭載したCT機器約20台が武漢など複数の都市に送られ、新型コロナウイルスによる肺炎の検査に活用される。(記者/鄭夢雨、朱涵)<映像内容>新型肺炎のCT検査に強紫外線殺菌灯ロボットを導入、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022003912

  •  「新華社」新型肺炎対策現金70億元を殺菌消毒
    00:40.92
    2020年02月29日
    「新華社」新型肺炎対策現金70億元を殺菌消毒

    中国福建省で今週、銀行の支店の大部分が通常営業を再開した。中国建設銀行では、窓口で受け取った現金を支店内の紫外線消毒装置で消毒してから金庫に入れている。ATMや紙幣鑑別機、現金輸送用ケースについては朝、昼、夜の1日3回消毒し、現金は金庫内でも殺菌灯とオゾン殺菌消毒装置で再度「洗浄」する。回収した現金は消毒後、省内の新型コロナウイルスによる肺炎の患者が多い地域では14日間以上、その他の地域では7日間以上乾燥した環境に置いてから再び流通させる。新型肺炎対策のため、病院などの重点機関から回収した現金は通常と異なり、外部に出さず、重点的に消毒した後に中国人民銀行(中央銀行)に引き渡す。現在、福建省建設銀行は金庫24カ所で現金70億元を殺菌消毒している。(記者/林凱)<映像内容>新型肺炎感染対策で現金やATMなど消毒する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。※画質が良くありません。

    商品コード: 2020030203333

  •  広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全
    2020年03月03日
    広州CBD、全オフィスビルで業務再開新型肺炎対策も万全

    3日、広州市天河区「広州CBD」の珠江新城にある広州国際金融センターのエレベーターに設置された紫外線殺菌灯。エレベーターが止まっている時のみ作動する。中国広東省広州市天河区にある広州天河中心業務地区(広州CBD)は、高さ300メートル以上の超高層建築が国内で最も集中する地域であり、企業108社の本社と世界の企業番付で上位500社に入る企業のプロジェクト204件が集まる。年間納税額が1億元(1元=約15円)を超えるオフィスビルは71棟、10億元を超えるビルは17棟ある。同地区では新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)休暇が延長されたが、今では121棟全てで業務が再開されている。(広州=新華社記者/徐弘毅)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104624

  •  ナイトライド・セミコンダクターの医療用殺菌灯向けLED
    2020年03月30日
    ナイトライド・セミコンダクターの医療用殺菌灯向けLED

    ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市)は、波長275ナノメートル(ナノは10億分の1)の深紫外線発光ダイオード(LED)モジュールを開発した。新型コロナウイルス感染症に対応している医療現場の殺菌灯などの用途で、既存の紫外線(UV)や水銀ランプからの置き換え需要を取り込む。ナイトライドが4月中旬をめどに発売するのは「高出力深紫外線UV―LEDモジュール」。深紫外線LEDチップを放熱性の高いアルミニウム基板上に16個実装するなどで、光の出力は0・29ワットと同社モジュールの従来比約10倍の高出力化を実現した。寿命は約5000時間。価格は100枚からの量産受注時に1枚当たり6000円(消費税抜き)。年間3億円以上の販売を目指す。開発したモジュールは20ミリメートル四方で厚さは4ミリメートル。病院の集中治療室(ICU)での殺菌ランプ用などに提案する。国立病院機構仙台医療センター(仙台市宮城野区)のウイルスセンターで大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌とインフルエンザウイルス、ノロウイルスの不活化は検証済みという。今後1カ月以内をめどに新型コロナでも検証する予定だ。医療現場の殺菌灯はUVや水銀ランプが使われる。ただUVランプは寿命が短く割れやすい点があり、2021年から国際規制「水銀に関する水俣条約」で水銀を用いた照明も製造、輸出入が禁止される。こうした背景を踏まえて今後、高出力の深紫外線LEDの普及が見込まれている。=2020(令和2)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040902792

  • 1