KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 母系社会
  • 母系制
  • 令和
  • 母方
  • 記者
  • 外観
  • 故郷
  • おじ
  • おばあちゃん
  • ろう

「母系」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
111
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
111
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Antoine Dominique Sauveur Aubert (born 1817), the Artist‘s Uncle.

    Antoine Dominique Sauveur Aubert (born 1817), the Artist‘s Uncle. Artist: Paul Cézanne (French, Aix-en-Provence 1839-1906 Aix-en-Provence). Dimensions: 31 3/8 x 25 1/4 in. (79.7 x 64.1 cm). Date: 1866.In the autumn of 1866, while living at his family‘s home near Aix-en-Provence, Cézanne undertook a series of paintings of his maternal uncle, Dominique Aubert, in different costumes. Here, he dons a robe and tasseled blue cap; in another work in the Museum‘s collection, he poses as a monk (1993.400.1). A friend reported in November: “Every day there appears a [new] portrait of him.“ Cézanne applied his paint directly with a palette knife on the coarsely woven canvas, giving these pictures what he called a “gutsy“ character. Museum: Metropolitan Museum of Art, New York, USA.、クレジット:Album/Metropolitan Museum of Art,NY/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020031923168

  • -
    Edward Hyde, 1st Earl of Clarendon (1609-1674).

    Edward Hyde, 1st Earl of Clarendon (1609-1674). English statesman, historian, and maternal grandfather of two English, Scottish and Irish monarchs, Queen Mary II and Queen Anne. Portrait. Engraving by R. Cooper. Colored.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020070807884

  • -
    Presentation following the birth of future Edward VIII

    The newborn Prince Edward of York, later Prince of Wales, then King Edward VIII, then Duke of Windsor, being presented to H.H. Asquith, then Home Secretary at White Lodge, Richmond Park when he was born on June 23rd 1894. It was traditional for a government minister to be present to witness the birth of a royal heir although the tradition was dispensed with before the birth of the present Prince of Wales. The scene depicts Asquith gazing awkwardly at the baby, held by his mother, the future Queen Mary, while his father, the future George V and his maternal grandparents, the Duke and Duchess of Teck look on. Date: 1894、クレジット:© Illustrated London News Ltd/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020033001332

  • -
    After the Bath.

    After the Bath. Mary Cassatt (American, 1844-1926); printed by Leroy (French, active 1876-1900). Date: 1890-1891. Dimensions: 346 x 288 mm (image/plate); 433 x 301 mm (sheet). Color aquatint and drypoint from two plates on ivory laid paper. Origin: United States. Museum: The Chicago Art Institute, Chicago, USA.、クレジット:Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020031303387

  • -
    Claudio Coello portrait of queen Mariana of Austria.

    Claudio Coello (1642-1693)portrait of queen Mariana of Austria. (Maria Anna; 24 December 1634 16 May 1696) was Queen consort of Spain as the second wife of King Philip IV, who was also her maternal uncle. At the death of her husband in 1665, Queen Mariana became regent for her son Charles II, the last Spanish Habsburg, and she remained an influential figure during his reign.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問い合わせください。

    商品コード: 2020030402490

  • -
    Bobeche, 175560, Made in New York, New York, United States, American, Silver, Silver, Myer Myers (17231795),

    Bobeche, 175560, Made in New York, New York, United States, American, Silver, Silver, Myer Myers (17231795), This bobeche matches the one belonging to Myer Myers candlestick. Engraved inscriptions reveal that these candlesticks, originally from a set of four, were a gift to Catherine Livingston from her maternal grandparents, Pieter and Sarah Van Brugh.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022041705049

  • -
    Dieric Bouts (1420-1475).

    Dieric Bouts (1420-1475). Netherlandish painter. Virgin and Child, c. 1454. National Museum of Denmark. Copenhagen. Denmark.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020051000232

  • -
    Annia Galeria Faustina Minor, Faustina Minor or Faustina the Younger (130 Ð 175) .

    Annia Galeria Faustina Minor, Faustina Minor or Faustina the Younger (130 Ð 175) . Was a daughter of Roman Emperor Antoninus Pius and Roman Empress Faustina the Elder. She was a Roman Empress and wife to her maternal cousin Roman Emperor Marcus Aurelius. Bust. Glyptothek. Munich. Germany.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020051904078

  • -
    Antoine Dominique Sauveur Aubert (born 1817), the Artist‘s Uncle, as a Monk.

    Antoine Dominique Sauveur Aubert (born 1817), the Artist‘s Uncle, as a Monk. Artist: Paul Cézanne (French, Aix-en-Provence 1839-1906 Aix-en-Provence). Dimensions: 25 5/8 x 21 1/2 in. (65.1 x 54.6 cm). Date: 1866.In the fall of 1866 Cézanne painted nine portraits of his maternal uncle, Dominique Aubert. The forty-nine-year-old bailiff indulged his nephew with multiple sittings and agreed to pose in various costumes. Whereas he is shown here in the habit of a Dominican monk, in another likeness (53.140.1) he wears a tasseled cap and robe.In the mid-1860s the young Cézanne applied paint thickly with a palette knife in emulation of his hero Courbet. Museum: Metropolitan Museum of Art, New York, USA.、クレジット:Album/Metropolitan Museum of Art,NY/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020031923137

  • -
    Elisabeth Vigee Le Brun (1755-1842); Madame Vigee Le Brun and her Daughter Jeanne Julie Louise (1780-1819).

    Elisabeth Vigee Le Brun (1755-1842); Madame Vigee Le Brun and her Daughter Jeanne Julie Louise (1780-1819). 1786. Oil on wood; 1.05 x 0.84 m. Paris Louvre Museum.、クレジット:ChristopheLArt/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020103001258

  • -
    Vipsania Agrippina known as Agrippina Major or Agrippina the Elder

    Vipsania Agrippina known as Agrippina Major or Agrippina the Elder, 14 BC 33 AD) granddaughter of the Emperor Augustus. Agrippina was wife of Germanicus, second granddaughter of Augustus, sister-in-law, stepdaughter and daughter-in-law of Tiberius, mother of Caligula, sister-in-law of Claudius and maternal grandmother of Nero.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102514186

  • 1982年11月30日
    DFD Beratungszentrum Eilenburg / Maternal advice

    30 November 1982, Saxony, Eilenburg: In the DFD advice centre, Democratic Women‘s Association of Germany, washing powder from Spee is presented in addition to the advice for mothers in summer 1983. It was also possible to buy cotton nappies, which were otherwise difficult to obtain, during such events. Exact date of recording not known. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907253

  • 1982年11月30日
    DFD Beratungszentrum Eilenburg / Maternal advice

    30 November 1982, Saxony, Eilenburg: In the DFD advice centre, Democratic Women‘s Association of Germany, future mothers are trained in the summer of 1983. It was also possible to buy cotton nappies, which were otherwise hard to come by, during such events. Exact date of admission not known. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907485

  • 1982年11月30日
    DFD Beratungszentrum Eilenburg / Maternal advice

    30 November 1982, Saxony, Eilenburg: In the DFD advice centre, Democratic Women‘s Association of Germany, washing powder from Spee is presented in addition to the advice for mothers in summer 1983. It was also possible to buy cotton nappies, which were otherwise difficult to obtain, during such events. Exact date of recording not known. Photo: Volkmar Heinz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111907464

  • 1993年08月03日
    細川護煕氏資料写真(6)

    小学校入学時、親族と記念写真。左から近衛文隆氏、父方祖母・博子さん、弟・忠〓氏、近衛文麿氏、細川護煕氏、母方祖母・千代子さん、父・護貞氏=昭和19年4月、東京・文京区目白台 ☆火ヘンに軍

    商品コード: 2019082100293

  • 1993年08月21日
    銅像や記念碑はなく いとこの淡文全さん 鄧小平氏の故郷に開発の波

    牌坊村で元気に暮らす鄧小平氏の母方のいとこ淡文全さん=中国四川省広安県(共同)

    商品コード: 1993082100093

  • 1994年05月31日
    強権支配で統合図る 文化の差に民族の顔

    (2)ミナンカバウ族特有の住まいも少なくなった。母系制大家族の村も中央政府により細分化され、新しい行政村が生まれている=スマトラ島ブキティンギ郊外

    商品コード: 1994053100036

  • 1997年10月18日
    笑顔で握手の卜秀英さん 中国残留孤児の肉親判明

    母方の肉親が判明し、「よかったね」と関係者から声を掛けられ、笑顔で握手する卜秀英さん=18日午後2時25分、東京・代々木の国立青少年センター

    商品コード: 1997101800039

  • 1998年01月19日
    杉本嘉助氏死去

    死去した杉本嘉助氏(秋篠宮妃紀子さまの母方の祖父)(皇室28076)

    商品コード: 1998011900027

  • 2000年01月31日
    涙を流す祖母 祖母がキューバ帰国

    30日、米国から帰国、ハバナでの出迎え式典で涙を流すエリアン・ゴンサレス君の母方の祖母ラケル・ロドリゲスさん(左)と、父方の祖母マリエラ・キンタナさん(ロイター=共同)

    商品コード: 2000013100041

  • 2003年08月04日
    ニホンジカの家系図 “島のシカ一族”に家系図

    「ピッキオ」の南正人さん、大西信正さんらがつくったシカの家系図の一部。母系でまとめてある

    商品コード: 2003080400005

  • 2008年12月18日
    クリステンセンさん ハワイでオバマツアー登場

    10日、米ハワイ州ホノルルで、オバマ次期米大統領の母方の祖母が住んでいたマンションに「オバマツアー」参加者を案内するジャック・クリステンセンさん(右)(共同)

    商品コード: 2008121800213

  • 2014年04月24日
    船こぐ中国少数民族の女性 女性が一家の大黒柱

    雲の切れ間から時折のぞく朝日が湖面に映る。中国雲南、四川両省の境界にある瀘沽湖でゆっくりと渡し船をこぐのは「モソ人」と呼ばれる少数民族の女性ルマさん。湖を囲む地域には、男性が女性の家に通う「通い婚」など母系社会の風習が残っている。「私が一家の大黒柱。夫は別の場所に住んでいるけれど寂しくはないよ」とルマさんは照れくさそうに話した。(撮影、矢辺拓郎・共同)

    商品コード: 2014042400631

  • 2017年10月14日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    水上運搬用の道具、羊皮いかだを作るための羊皮の袋。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=2017(平成29)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600315

  • 2018年07月30日
    紺碧の湖水と山々が織りなす絶景瀘沽湖

    7月30日、色とりどりの船が停泊している瀘沽湖畔。(小型無人機から)中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(麗江=新華社記者/胡超)=2018(平成30)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300366

  • 2018年07月30日
    紺碧の湖水と山々が織りなす絶景瀘沽湖

    7月30日、山々との調和が美しい瀘沽湖。中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(麗江=新華社記者/藺以光)=2018(平成30)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300411

  • 2018年07月30日
    紺碧の湖水と山々が織りなす絶景瀘沽湖

    7月30日、船に乗って瀘沽湖の景色を楽しむ観光客。中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(麗江=新華社記者/藺以光)=2018(平成30)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300404

  • 2018年07月30日
    紺碧の湖水と山々が織りなす絶景瀘沽湖

    7月30日、鏡のように透き通った瀘沽湖。(小型無人機から)中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(麗江=新華社記者/胡超)=2018(平成30)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300374

  • 2018年07月31日
    紺碧の湖水と山々が織りなす絶景瀘沽湖

    7月31日、青く透き通った瀘沽湖。(小型無人機から)中国雲南省と四川省の境に位置する瀘沽湖は、海抜2690メートル、面積50平方キロ。清らかに澄んだ湖水は、長い間Ⅰ類水質(5段階で最も良いレベル)を保っている。湖畔に暮らす住民が母系社会の習わしを続けてきたことから、「東方女児国」と称され、紺碧の湖水と青々とした山々が織り成す絶景や、神秘的なモソ(摩梭)文化が国内外の観光客を魅了している。(麗江=新華社記者/胡超)=2018(平成30)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300369

  • 2019年05月29日
    琴ノ若と佐渡ケ嶽親方 琴ノ若〝親子3代〟関取に

    佐渡ケ嶽親方(右)と記念撮影に応じる琴鎌谷改め琴ノ若。中央は母方の祖父で元横綱琴桜の優勝額レプリカ=29日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋

    商品コード: 2019052904280

  • 2019年06月21日
    新楽遺跡の発掘報告が出版40年の研究成果まとめる遼寧省瀋陽市

    新楽遺跡から出土した鳥形の木彫り。既に炭化している。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市にある新石器時代の遺跡、新楽(しんらく)遺跡の発掘成果をまとめた「新楽遺跡発掘報告」の出版セレモニーがこのほど、同市で行われた。新楽遺跡は現在の瀋陽市皇姑(こうこ)区にある。今から7200年余り前の原始社会母系氏族が繁栄した時期の村落遺跡で、住居は3~5メートルに1軒の密度で建てられていた。(瀋陽=新華社配信/瀋陽博物館提供)=撮影日不明、クレジット:瀋陽博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625622

  • 2019年06月21日
    新楽遺跡の発掘報告が出版40年の研究成果まとめる遼寧省瀋陽市

    文物出版社から出版された「新楽遺跡発掘報告」。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市にある新石器時代の遺跡、新楽(しんらく)遺跡の発掘成果をまとめた「新楽遺跡発掘報告」の出版セレモニーがこのほど、同市で行われた。新楽遺跡は現在の瀋陽市皇姑(こうこ)区にある。今から7200年余り前の原始社会母系氏族が繁栄した時期の村落遺跡で、住居は3~5メートルに1軒の密度で建てられていた。(瀋陽=新華社配信/瀋陽博物館提供)=撮影日不明、クレジット:瀋陽博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625817

  • 2019年06月21日
    新楽遺跡の発掘報告が出版40年の研究成果まとめる遼寧省瀋陽市

    新楽遺跡から出土した磨盤(まばん)と磨棒(まぼう)。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市にある新石器時代の遺跡、新楽(しんらく)遺跡の発掘成果をまとめた「新楽遺跡発掘報告」の出版セレモニーがこのほど、同市で行われた。新楽遺跡は現在の瀋陽市皇姑(こうこ)区にある。今から7200年余り前の原始社会母系氏族が繁栄した時期の村落遺跡で、住居は3~5メートルに1軒の密度で建てられていた。(瀋陽=新華社配信/瀋陽博物館提供)=撮影日不明、クレジット:瀋陽博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625699

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館の展示ホールを見学する来館者。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503341

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡の内部にある遺跡展示エリア。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503329

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館のホールに展示されている石斧。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503359

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館のホールに展示されている土器の壺。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503281

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館のホールに展示されている玉のネックレス。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503307

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡の正面入り口。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503283

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡の内部にある遺跡展示エリア。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503339

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館の展示ホールを見学する来館者。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503304

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館のホールに展示されている「之字紋斜口器」。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503327

  • 2019年06月30日
    新石器時代の暮らしを物語る新楽文化遺跡を訪ねて遼寧省

    瀋陽市の新楽遺跡博物館のホールに展示されているさまざまな土器。(6月30日撮影)新楽(しんらく)文化遺跡は中国遼寧省瀋陽市皇姑(こうこ)区黄河北大街北運河北岸の黄土高台の上にある。今から7200年余り前の新石器時代の遺跡で、1977年に初めて発掘が行われた。原始の母系氏族社会の共同体が繁栄した時代の村落遺跡で、敷地面積は17万8千平方メートル、居住地は約2万5千平方メートルにわたり、住居跡が密集している。出土品もかなり豊富で、石器はきめ細かい磨製石器の石斧や石鑿(いしのみ)、磨盤(まばん)、磨棒(すりこぎ)、スクレーパー(へら状の刃に柄を付けた工具の総称)など、土器は之字紋深腹罐(之字紋が押された筒型の甕)や高足鉢、唐箕(とうみ、穀物をふるい分けたり土を運んだりするのに用いる農具)の形をした器などが出土している。新楽遺跡は2001年、中国国務院により第5陣の全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(瀋陽=新華社配信/崔凱)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503261

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月04日
    お隣さんは今どこに?日本の元残留孤児が23年ぶりに中国訪問

    4日、吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県の天橋嶺森林公安局青松派出所で、史おじいさんの奥さん(左端)と握手する丁修発さん(左から2人目)。日本国籍の丁修発(てい・しゅうはつ)さんはこのほど、元残留孤児の83歳の母親を連れて中国を訪れた。中国にいた時に何かと母たちを助けてくれた「お隣さん」に会うためだ。丁さんの母・美智子(仮名)さんは日本の中国侵略時代、母方の両親とともに中国の東北地方にやってきた。一家は吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県の天橋嶺四方山で農業に従事しており、美智子さんは当時3歳だった。日本の敗戦後、現地に住んでいた日本人は本国への引き揚げを余儀なくされたが、多くの日本人女性や子どもが現地に取り残された。「隣に住んでいた史おじいさんと尹さんは、母たちのことを敵として憎むことなく、いつも何かと助けてくれたそうです」と、丁さんは母親が語ってくれた当時の状況をこう振り返る。90年代に美智子さんは日本の肉親に呼び寄せられ、家族とともに日本に定住するようになってから、23年になる。年を取ればとるほど、当時の中国の隣人のことを懐かしむようになり、子どもたちに何度も「会いに行きたい」と漏らしていた。その後、現地の派出所の協力が功を奏し、丁さんはついに当時のお隣さんだった史国庄(し・こくしょう)さんを探し出すことができた。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019091105058

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月04日
    お隣さんは今どこに?日本の元残留孤児が23年ぶりに中国訪問

    4日、吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県の天橋嶺森林公安局青松派出所で、史おじいさん(右)と語り合う丁修発さん。日本国籍の丁修発(てい・しゅうはつ)さんはこのほど、元残留孤児の83歳の母親を連れて中国を訪れた。中国にいた時に何かと母たちを助けてくれた「お隣さん」に会うためだ。丁さんの母・美智子(仮名)さんは日本の中国侵略時代、母方の両親とともに中国の東北地方にやってきた。一家は吉林省延辺朝鮮族自治州汪清県の天橋嶺四方山で農業に従事しており、美智子さんは当時3歳だった。日本の敗戦後、現地に住んでいた日本人は本国への引き揚げを余儀なくされたが、多くの日本人女性や子どもが現地に取り残された。「隣に住んでいた史おじいさんと尹さんは、母たちのことを敵として憎むことなく、いつも何かと助けてくれたそうです」と、丁さんは母親が語ってくれた当時の状況をこう振り返る。90年代に美智子さんは日本の肉親に呼び寄せられ、家族とともに日本に定住するようになってから、23年になる。年を取ればとるほど、当時の中国の隣人のことを懐かしむようになり、子どもたちに何度も「会いに行きたい」と漏らしていた。その後、現地の派出所の協力が功を奏し、丁さんはついに当時のお隣さんだった史国庄(し・こくしょう)さんを探し出すことができた。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019091105020

  • 2019年12月20日
    25. Christmas for the homeless and needy

    20 December 2019, Berlin: A boy pushes his new children‘s bicycle from a donation stand during the 25th Christmas celebration for homeless and needy people in a large event hall of the Estrel Hotel at his mother‘s side to the exit. The singer and entertainer F. Zander had invited to the traditional celebration again. Photo: Gregor Fischer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122601817

  • 2020年03月19日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    白い磁器の破片がはめ込まれた陶器の壺。バター茶を入れる。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600396

  • 2020年05月04日
    Coronavirus - Leipzig

    04 May 2020, Saxony, Leipzig: The four-month-old bull elephant Kiran at Leipzig Zoo walks through the enclosure at his mother‘s side. Since today (04.05.2020) the zoo has reopened for visitors. To prevent too many visitors from visiting the grounds at the same time, a valid online ticket is required for admission. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050802922

  • 2020年05月13日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    漆塗りのくら。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600251

  • 2020年06月21日
    CHINA HANDAN FATHER‘S DAY

    To-be fathers learn to take care of newborns at a maternal hospital in Handan in north China‘s Hebei province Sunday, June 21, 2020, the Father‘s Day.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020062205742

  • 2020年06月21日
    CHINA HANDAN FATHER‘S DAY

    To-be fathers learn to take care of newborns at a maternal hospital in Handan in north China‘s Hebei province Sunday, June 21, 2020, the Father‘s Day.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020062205756

  • 2020年06月21日
    CHINA HANDAN FATHER‘S DAY

    To-be fathers learn to take care of newborns at a maternal hospital in Handan in north China‘s Hebei province Sunday, June 21, 2020, the Father‘s Day.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020062205745

  • 2020年06月21日
    CHINA HANDAN FATHER‘S DAY

    To-be fathers learn to take care of newborns at a maternal hospital in Handan in north China‘s Hebei province Sunday, June 21, 2020, the Father‘s Day.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020062205748

  • 2020年06月23日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    故人を送る「韓擺舞」を踊る際に着ける革製のよろい。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600357

  • 2020年06月23日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    真ちゅう製の印章付き指輪。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600399

  • 2020年07月02日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    モソ人の葬儀で使われる彩色画。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600387

  • 2020年07月02日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    モソ人の呪的宗教者「ダパ」がかぶる五仏冠。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600393

  • 2020年07月02日
    モソ人文化をテーマとした大型企画展が開幕雲南省博物館

    宗教舞踊「羌姆(チャム)」を踊る際に着ける木彫りの仮面。(資料写真)母系社会で知られるモソ(摩梭)人文化をテーマとした大型企画展「摩梭Moso:家庭・婚姻・対話」が1日、中国雲南省昆明市の雲南省博物館で開幕した。展示は同博物館のオリジナル企画で、雲南省の少数民族文化の保護と継承、関連する研究の推進を目的としている。(昆明=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070600389

  • 2021年03月18日
    夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月18日、「磁器の城」の外壁にはめ込まれた磁器の像。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205071

  • 2021年03月18日
    夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月18日、観光客と一緒に写真に納まる余二妹さん(左から3人目)。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205064

  • 2021年03月19日
    夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、上空から見た「磁器の城」の全景。(小型無人機から)中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)=配信日:2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205067

  • 2021年03月19日
    夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」の正門。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)=配信日:2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205069

  • 2021年03月19日
    夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」で、写真を撮る観光客。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)=配信日:2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205066

  • 2021年03月20日
    夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月20日、上空から見た「磁器の城」。(小型無人機から)中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)=配信日:2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205070

  • 2021年04月01日
    (8)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」の前で、観光客を案内する余二妹さん。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114846

  • 2021年04月01日
    (11)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」に展示されている磁器製のドラゴンボートを見つめる観光客。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114928

  • 2021年04月01日
    (14)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」で、壁にはめ込まれた陶板画について説明する余二妹さん。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114914

  • 2021年04月01日
    (12)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月18日、「磁器の城」に展示されている磁器製のドラゴンボートの一部。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114915

  • 2021年04月01日
    (1)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」で、壁にはめ込まれた陶板画について説明する余二妹さん。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114624

  • 2021年04月01日
    (5)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」の中を見学する観光客。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114790

  • 2021年04月01日
    (6)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月20日、上空から見た「磁器の城」。(小型無人機から)中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114791

  • 2021年04月01日
    (10)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」の中を見学する観光客。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114877

  • 2021年04月01日
    (16)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月18日、「磁器の城」の内部を彩る十二支の動物をかたどった磁器タイルアート。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114927

  • 2021年04月01日
    (3)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月19日、「磁器の城」で、観光客を案内する余二妹さん。中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040114688

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104263

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104197

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104250

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104195

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104226

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104212

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104209

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104246

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104205

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104202

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104267

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104187

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104186

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104215

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104249

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104214

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104245

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104231

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104241

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104222

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104208

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104230

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104207

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104233

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104219

  • 2021年06月09日
    World News - June 9, 2021

    June 9, 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazil: JUNE 10, , 2021, Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, Brazi , JUNE 04 - 2021 - Even during the Corona virus pandemic, the Military Police carry out operations against drug trafficking Burial of Kathlen Romeu, 24-year-old black girl, four months pregnant who was killed in a shootout between drug traffickers and the Military Police in Favela do Complexo do Lins, North Zone of Rio, was buried this Wednesday afternoon (9) at the Cemitério do Catumbi, in downtown Rio.....During the wake, a paternal grandmother of Kathlen, Angela Romeu, got sick and needed to be supported. The young woman was testing with her maternal grandmother, Sayonara Fátima, when she was shot. (Credit Image: © Fabio Teixeira/ZUMA Wire)、クレジット:©Fabio Teixeira/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104217

  • 1
  • 2