KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 重要無形民俗文化財
  • 令和
  • 記者
  • 観光客
  • 風景
  • 平成
  • 無形文化遺産
  • 伝統文化
  • 体験
  • 特色

「民俗文化」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
816
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
816
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Bavelaar, small viewing box with rural scene: party people at home with trees,

    Bavelaar, small viewing box with rural scene: party people at home with trees, diorama footage bone wood paint glass paper cardboard, Bavelaar in box of wood cardboard paper and glass on the front planed frame with gilded edge. Rural scene of house with fence and trees; smoking and drinking men sitting on barrels at table and dancing couple In the background church with trees. Carved from bone or ivory background blue painted optics diorama viewing cabinet adorn Bavelaar landscape countryside country life folk culture.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021100512309

  • -
    門司和布刈神社

    和布刈神社は北九州市門司区にある神社。関門海峡に面する九州の最突端に位置する。旧暦元旦早暁にワカメを刈り取って神前に供える和布刈神事は県の無形民俗文化財に指定されている。小川一真撮影。=撮影年月日不明、門司、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐47‐0]

    商品コード: 2017080400593

  • -
    鶴岡八幡宮の神輿

    上宮廻廊(かいろう)内側の景。廻廊は文政11年(1828)の再建で、現重要文化財。軒下には優美な文様が描かれるが、この建物は昭和初期に修理されており、江戸期以来の文様を知る上で貴重である。なお、神輿(みこし)は桃山期か江戸初期の作といい、県指定有形民俗文化財として7基が現存する。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐41‐0]

    商品コード: 2017081401075

  • -
    Visit of the Empress to the Third National Industrial Promotional Exhibition at Ueno Park

    Visit of the Empress to the Third National Industrial Promotional Exhibition at Ueno Park (Ueno dai sankai naikoku kangyō hakuran kai gyokō no zu), 『上野第三回内国勧業 博覧会御幸之図』, Meiji period (1868–1912), 1889, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Image (each): 14 1/2 × 9 1/2 in. (36.8 × 24.1 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912), The National Industrial Promotional Exhibitions were initially planned as preparatory steps before holding an international exposition in Japan. The Third Exhibition (April 1, 1890–July 31, 1890) publicized high-profile visits made by the imperial family to the exhibition halls before the opening, and a print such as this would have helped promote the various future events.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009953

  • -
    Butter week in St. Petersburg, Russia, historical engraving, circa 1870

    Butter week in St. Petersburg, Russia, historical engraving, circa 1870.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021032209742

  • 1954年05月05日
    富村のお田植え祭

    岡山県富村の布施神社に、古くから伝わる「お田植え祭」のひとコマ。代かきや田植えなど農家の田仕事をユーモラスな所作で表現し、豊作を祈る神事。写真はござに座った殿様(左)に福太郎がご飯を食べさせようとする最大の見せ場。この日は、田植えにふさわしく途中から雨がぱらついたが、境内を埋めた地元や周辺からの見物人は、笑い声をあげながら熱心に見守った。この8年後の昭和37年、県重要民俗文化財に指定された。=1954(昭和29)年5月5日、岡山県富村(現岡山県鏡野町)、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091220632

  • 1955年05月23日
    スケッチ18405 無形文化財「デク芝居」

    重要無形民俗文化財の淡路人形浄瑠璃を操る生徒たち。人形浄瑠璃は「デク芝居」とも呼ばれる伝統芸能=1955(昭和30)年5月24日、兵庫・淡路島

    商品コード: 2017071400668

  • 1955年05月24日
    スケッチ18400 無形文化財「デク芝居」

    重要無形民俗文化財の淡路人形浄瑠璃を操る生徒たち。人形浄瑠璃は「デク芝居」とも呼ばれる伝統芸能=1955(昭和30)年5月24日、兵庫・淡路島

    商品コード: 2017071400667

  • 1957年04月21日
    スケッチ20947A 重要無形民俗文化財の壬生狂言

    京都・壬生寺で演じられる壬生狂言(みぶきょうげん)=1957(昭和32)年4月21日、京都市中京区

    商品コード: 2017090900265

  • 02:16.83
    1959年12月15日
    「福島民報」「民報ニュース」冬のまつり 安達郡

    松川町金沢の羽山ごもり。水垢離(みずごり)のあとたき火囲みヨイサーの儀。東和村(現・二本松市)では、木幡の幡まつりもにぎやかに行われた。7つの部落から百数十本の旗。撮影日:1959(昭和34)年12月15~17日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040100598

  • 1966年01月01日
    FRANCISCO RABAL and CARMEN SEVILLA in CAMINO DEL ROCIO (1966), directed by RAFAEL GIL.

    FRANCISCO RABAL and CARMEN SEVILLA in CAMINO DEL ROCIO (1966), directed by RAFAEL GIL.、クレジット:CORAL P.C./Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021060809082

  • 1977年10月27日
    大隅町の大面 民族の生活、習慣を一般公開 国立民族学博物館

    鹿児島県大隅町、岩川八幡神社で秋の祭礼“やごろうどん”に使用する大面。ほかに国の重要民俗文化財に指定されている東北地方の民間信仰オシラさまのコレクションも展示される(写真ニュース「民族の生活、習慣を一般公開 国立民族学博物館」9枚組の9)

    商品コード: 2015010700331

  • 1994年10月04日
    「能舞」 豊年感謝し伝統の舞

    下北地方に伝わる重要無形民俗文化財の「能舞」=青森県下北郡東通村上田屋の熊野神社「点描・94東北」

    商品コード: 1994100400055

  • 1994年10月26日
    津和野の鷺舞 鷺舞など無形民俗文化財に

    )、内政02S  重要無形民俗文化財に指定される島根県の「津和野弥栄神社の鷺(さぎ)舞」(複写カラーネガ)

    商品コード: 1994102600033

  • 1994年10月26日
    上州の小正月ツクリモノ 鷺舞など無形民俗文化財に

    )、内政02S  重要有形民俗文化財に指定される群馬県の「上州の小正月ツクリモノ」

    商品コード: 1994102600042

  • 1994年10月26日
    上州の小正月ツクリモノ 鷺舞など無形民俗文化財に

    )、内政02S  重要有形民俗文化財に指定される群馬県の「上州の小正月ツクリモノ」

    商品コード: 1994102600032

  • 1995年04月23日
    上演された壬生狂言 震災の追悼衣装で壬生狂言

    )、社会209S  震災犠牲者の名前を染め抜いた衣装で上演された壬生狂言「餓鬼角力(がきずもう)」=23日午前、京都市中京区の壬生寺(カラーネガ)(重要無形民俗文化財の壬生狂言「餓鬼角力(がきずもう)」)

    商品コード: 1995042300017

  • 1995年10月20日
    七福神と田植踊 越前万歳など無形文化財に

    重要無形民俗文化財として答申された福島県二本松市の石井の七福神と田植踊(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000067

  • 1995年10月20日
    陀々堂の鬼はしり 越前万歳など無形文化財に

    重要無形民俗文化財として答申された奈良県五条市の陀々堂の鬼はしり(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000072

  • 1995年10月20日
    留萌のニシン漁労用具 越前万歳など無形文化財に

    重要有形民俗文化財として答申された北海道留萌市の留萌のニシン漁労用具(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000070

  • 1995年10月20日
    陀々堂の鬼はしり 越前万歳など無形文化財に

    重要無形民俗文化財として答申された奈良県五条市の陀々堂の鬼はしり(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000101

  • 1995年10月20日
    上総掘りの用具 国際協力で初の民俗文化財

    重要有形民俗文化財に追加指定されることになった千葉県の上総掘りの用具(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000104

  • 1995年10月20日
    上総掘りの用具 国際協力で初の民俗文化財

    重要有形民俗文化財に追加指定されることになった千葉県の上総掘りの用具(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000077

  • 1995年10月20日
    留萌のニシン漁労用具 越前万歳など無形文化財に

    重要有形民俗文化財として答申された北海道留萌市の留萌のニシン漁労用具(カラーネガ)

    商品コード: 1995102000100

  • 1996年08月16日
    千葉で国重文の盆行事 地獄描いた仏教劇を上演

    仏教劇「鬼来迎(きらいごう)」で乳児を抱く鬼(右)。中央は閻魔(えんま)大王=16日、千葉県光町の広済寺(国の重要無形民俗文化財に指定されている仏教劇)

    商品コード: 1996081600077

  • 1996年10月05日
    中華百芸盛会 変ぼう著しい中国南部

    各地の祭りや踊りが次々に披露される「中華百芸盛会」=中国・深〓の中国民俗文化村(共同)☆土ヘンに川

    商品コード: 1996100500001

  • 1996年12月18日
    灘の酒蔵の完成図 木造用の免震工法開発

    大林組が新しい免震工法で工事中の兵庫県有形民俗文化財・灘の酒蔵の完成予想イラスト

    商品コード: 1996121800052

  • 1998年07月24日
    浜田守太郎氏死去

    死去した浜田守太郎氏(重要無形民俗文化財、佐渡人形芝居・文弥人形の遣い手第一人者)(平5国内13201)

    商品コード: 1998072400202

  • 1998年11月20日
    能登内浦のドブネ 能登のドブネなど答申

    重要有形民俗文化財に指定される「能登内浦のドブネ」

    商品コード: 1998112000120

  • 1999年08月22日
    角乗りに挑戦する参加者 木場・筏師の伝統芸に挑戦

    22日、東京都立木場公園で筏(いかだ)師の伝統芸「角乗り」の体験教室が行われ、一般の36人が参加した。角乗りは水に浮かべた角材を乗りこなす妙技で、都の無形民俗文化財。参加者は「木場角乗保存会」メンバーの指導を受けて挑戦したがバランスを崩し次々と落下。水しぶきと歓声が上がった

    商品コード: 1999082200038

  • 2000年02月02日
    壬生狂言「節分」 ユーモアで鬼払い

    京都・壬生寺で上演された重要無形民俗文化財の壬生狂言「節分」=2日午後

    商品コード: 2000020200084

  • 2000年10月09日
    街角で回転する屋台

    キーワード:ブレ、屋外、屋台、回転、行事、桜山八幡宮、秋、秋祭り、伝統的な、日本、無人、夜、重要無形民俗文化財、重要有形民俗文化財、飛騨高山まつり、テーマメイン写真=2000(平成12)年10月9日、岐阜県高山市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060909166

  • 2000年11月03日
    上演される人形浄瑠璃 農村舞台で人形浄瑠璃

    国指定重要有形民俗文化財「犬飼農村舞台」で上演される人形浄瑠璃=3日午前、徳島市八多町

    商品コード: 2000110300043

  • 2001年04月14日
    屋台見物で賑わう古い町並み

    キーワード:屋外、屋台、町並み、行事、春、春祭り、人物、神社、人間、伝統的な、日枝神社、日本、風景、複数、重要無形民俗文化財、重要有形民俗文化財、テーマメイン写真=2001(平成13)年4月14日、岐阜県高山市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060909185

  • 2002年01月18日
    樋越神明宮の春鍬祭 アイヌ用具が民俗文化財に

    重要無形民俗文化財に指定するよう答申された群馬県・樋越(ひごし)神明宮の春鍬祭

    商品コード: 2002011800077

  • 2002年01月18日
    アイヌ生活用具 アイヌ用具が民俗文化財に

    重要有形民俗文化財に指定するよう答申された、北海道二風谷(にぶたに)および周辺地域のアイヌ生活用具コレクション

    商品コード: 2002011800078

  • 2002年01月18日
    五島神楽 アイヌ用具が民俗文化財に

    無形民俗文化財に指定するよう答申された長崎県の五島神楽

    商品コード: 2002011800076

  • 2002年09月30日
    節祭に登場したミリク 沖縄の西表島で「節祭」

    国指定の重要無形民俗文化財の「節祭(しち)」に登場した五穀豊穣をもたらす神ミリク=29日、沖縄県・西表島祖納地区

    商品コード: 2002093000013

  • 2003年08月16日
    松本源之助社中の演奏 東西の祭りばやしが競演

    江戸の祭りばやしを演奏する重要無形民俗文化財の松本源之助社中=16日午後、大阪市中央区の大阪城天守閣前本丸広場

    商品コード: 2003081600164

  • 2004年01月16日
    ボッカ運搬用具 八戸三社大祭などを答申

    重要有形民俗文化財に指定するよう答申を受けた越後姫川谷のボッカ運搬用具コレクション

    商品コード: 2004011600142

  • 2004年01月16日
    八戸三社大祭の山車行事 八戸三社大祭などを答申

    重要無形民俗文化財に指定するよう答申を受けた八戸三社大祭の山車行事

    商品コード: 2004011600128

  • 2005年01月21日
    法華寺の蒸し風呂 法華寺の蒸し風呂など答申

    重要有形民俗文化財に指定するよう答申を受けた法華寺の蒸し風呂「カラブロ」=奈良市法華寺町

    商品コード: 2005012100151

  • 2005年01月21日
    岩槻市の古式土俵入り 法華寺の蒸し風呂など答申

    重要無形民俗文化財に指定するよう答申を受けた岩槻市の古式土俵入り=埼玉県岩槻市

    商品コード: 2005012100150

  • 2005年04月12日
    九度山町が発刊した町史 町史民俗文化財編を発刊

    和歌山県九度山町が発刊した九度山町史民俗文化財編

    商品コード: 2005041200457

  • 2005年08月25日
    市史「民俗編・文化財編」 市史の民俗文化財編を刊行

    和歌山県橋本市が刊行した市史「民俗編・文化財編」

    商品コード: 2005082500087

  • 02:59.88
    2007年02月15日
    中世から続く舞にうっとり 「水海の田楽能舞」、福井

    田楽と能を合わせた国指定重要無形民俗文化財の「水海の田楽能舞」が15日、福井県池田町の鵜甘神社で披露され、約200人の観客が鎌倉時代から続く珍しい中世の舞を楽しんだ。この日は雪の降りしきる中、川の冷たい水で身を清めた3人の舞人が午後1時すぎ、本殿で祝詞を上げて舞い始めた<映像内容>身を清める舞人たち、祝詞を上げる、舞を披露する様子、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:福井県池田町の鵜甘神社

    商品コード: 2019111501444

  • 02:59.54
    2007年04月14日
    屋台やからくり人形に喝采 春の高山祭が開幕

    国の重要無形民俗文化財に指定されている「春の高山祭」(日枝神社例大祭)が14日、岐阜県高山市で始まり、3年ぶりに12台勢ぞろいした豪華な屋台や、お囃子(はやし)に合わせて屋台の上で舞うからくり人形が観光客を魅了した<映像内容>町の中を進む屋台、中橋を渡る様子、演舞するからくり人形ヨリ、観客に囲まれる屋台ヒキ、撮影日:2007(平成19)年4月14日、撮影場所:岐阜県高山市

    商品コード: 2019121603332

  • 02:52.70
    2007年04月21日
    厄よけ願って「炮烙割」 京都で壬生狂言始まる

    国の重要無形民俗文化財「壬生狂言」が21日、京都市中京区の壬生寺で始まり、厄よけを願って約1000枚の素焼きの土鍋「炮烙(ほうらく)」を豪快に割る目玉の演目「炮烙割」が上演された<映像内容>壬生寺外観、「壬生狂言」の演舞、高く積まれた炮烙を落とす様子、落ちて粉々に割れた炮烙、拍手する観客、撮影日:2007(平成19)年4月21日、撮影場所:京都市中京区の壬生寺

    商品コード: 2019121602163

  • 02:59.21
    2007年06月09日
    装束馬が新緑の町練り歩く 岩手でチャグチャグ馬コ

    赤や青の色彩豊かな装束をまとった馬が、新緑の田園や町中を練り歩く岩手の風物詩「チャグチャグ馬コ」が9日、盛岡市などで行われた。「チャグチャグ」という独特の鈴の音を鳴り響かせた約100頭の農耕馬は、滝沢村の鬼越蒼前神社を参詣後、法被姿の子どもたちを乗せ、約15キロ離れた盛岡八幡宮に向けて出発した。国の重要無形民俗文化財に指定されている<映像内容>鬼越蒼前神社を出発する子どもを乗せた馬、田園地帯、町中を練り歩く様子、撮影日:2007(平成19)年6月9日、撮影場所:岩手県盛岡市

    商品コード: 2020020702643

  • 02:59.01
    2007年07月23日
    華やかに花嫁行列 福島・南会津で田島祇園祭

    国の重要無形民俗文化財に指定されている会津田島祇園祭が23日、福島県南会津町であり、角隠しをかぶった華やかな着物姿の女性約30人が「花嫁行列」を行った。鎌倉時代から続く祭りの呼び物。行器(ほかい)と呼ばれる容器に、神社に献上する神酒や赤飯、サバなどを入れて通りを歩くことから正式には「七行器行列(ななほかいぎょうれつ)」という<映像内容>行器を持った「花嫁」を先頭に行列をなして歩く女性たち、神社に到着し神事に参加する、記念写真を撮る様子、撮影日:2007(平成19)年7月23日、撮影場所:福島県南会津

    商品コード: 2020012322979

  • 02:41.36
    2007年07月24日
    騎馬武者が勇壮に戦国絵巻 福島の「相馬野馬追」

    よろいに身を固めた騎馬武者が戦国絵巻さながらに疾走する福島県の伝統行事「相馬野馬追」の甲冑競馬と神旗争奪戦が24日、同県南相馬市原町区の雲雀ケ原で行われ、人馬一体の攻防に約3万の観衆が見入った。1000年以上の伝統を誇る相馬野馬追は、奥州相馬藩の祖平将門が野馬を使って武芸を磨いたのが起源とされ、国の重要無形民俗文化財に指定されている<映像内容>人馬入場、競馬場、観客席ヒキ、甲冑競馬、神旗争奪戦の様子、撮影日:2007(平成19)年7月24日、撮影場所:福島県南相馬市の雲雀ケ原

    商品コード: 2020012322984

  • 02:23.54
    2007年09月23日
    「泣く子は育つ」 栃木で「子供泣き相撲」

    子供の健やかな成長を祈願する国選択無形民俗文化財「子供泣き相撲」が23日、栃木県鹿沼市の生子神社で開かれ、土俵上で高く抱き上げられた幼児同士が元気な泣き声を境内に響かせた。「泣く子は育つ」という縁起にちなんだ伝統行事で、先に泣いた方を勝ちとしていたが、現在は勝敗をつけず双方に勝ち名乗りを上げている<映像内容>会場雑観、幼児を高く抱き上げて子供泣き相撲をするまわし姿の氏子たち、撮影日:2007(平成19)年9月23日、撮影場所:栃木県鹿沼市の生子神社

    商品コード: 2020061706812

  • 2008年02月15日
    「水海の田楽能舞」 鎌倉時代から続く舞を披露

    奉納された国の重要無形民俗文化財「水海の田楽能舞」=15日午後、福井県池田町の鵜甘神社

    商品コード: 2008021500190

  • 2008年09月03日
    伝統儀礼「平瀬マンカイ」 稲の魂を招き豊作祈願

    海に向かって「稲魂」を招き豊作を祈願する、国指定重要無形民俗文化財の「平瀬マンカイ」=3日夕、鹿児島県・奄美大島の秋名集落

    商品コード: 2008090300253

  • 2010年04月19日
    激しくぶつかり合う裸男 太鼓鳴らし、裸男が激突

    19日夜、岐阜県飛騨市で、裸男たちが激しくぶつかり合う荒行事「起し太鼓」で知られる、国の重要無形民俗文化財「飛騨古川祭」が始まった。

    商品コード: 2010041900526

  • 2010年05月07日
    旧し尿処理施設の管理棟 文化財を旧し尿施設で保存

    絵馬などの民俗文化財を入れた段ボール箱が山積みとなっている旧し尿処理施設の管理棟=4月30日、青森市

    商品コード: 2010050700242

  • 2011年01月09日
    舞う子どもたち 奥三河の花祭りで一昼夜

    国の重要無形民俗文化財「花祭り」で、はやしに合わせて舞う子どもたち=9日未明、愛知県東栄町

    商品コード: 2011010900102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月15日
    秋田の民俗館が保管 女性の作業覆面、文化財に

    1966(昭和41)年3月25日、東北地方の日本海沿岸に伝わる作業用覆面を国の重要民俗資料(後に重要有形民俗文化財)に指定と発表。防寒、日よけ、防虫などで女性に利用され、「痴漢よけ(殿様よけ)」の伝承まであり、地域によって呼び名や特色も変わる。資料はノースアジア大学(旧秋田経法大)の雪国民俗館が保管。

    商品コード: 2012031500190

  • 2012年04月16日
    赤木神社 市無形民俗文化財「大しめ縄行事」の大しめ縄

    キーワード:屋外、光明院、春、しめ縄、日本、無人、大しめ縄、その他、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月16日、千葉県流山市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803457

  • 2012年04月18日
    赤木神社 市無形民俗文化財「大しめ縄行事」の大しめ縄

    キーワード:屋外、光明院、春、しめ縄、日本、無人、大しめ縄、その他、テーマメイン写真=2012(平成24)年4月18日、千葉県流山市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803484

  • 2013年03月14日
    奉納される夜神楽 神楽、無形文化遺産に

    奉納される国の重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」=2011年11月、宮崎県高千穂町

    商品コード: 2013031400377

  • 2013年05月24日
    鷺舞 鷺舞・資料

    国指定重要無形民俗文化財の鷺舞=2013年5月12日、出雲大社遷宮行事で撮影

    商品コード: 2013052400141

  • 2013年05月24日
    佐陀神能 佐陀神能・資料

    ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財の佐陀神能=2013年5月12日、出雲大社遷宮行事で撮影

    商品コード: 2013052400143

  • 2013年05月24日
    佐陀神能 佐陀神能・資料

    ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財の佐陀神能=2013年5月12日、出雲大社遷宮行事で撮影

    商品コード: 2013052400144

  • 2013年05月24日
    大土地神楽 大土地神楽・資料

    国指定重要無形民俗文化財の大土地神楽=2013年5月11日、出雲大社遷宮祭典で撮影

    商品コード: 2013052400145

  • 2013年05月24日
    大土地神楽 大土地神楽・資料

    国指定重要無形民俗文化財の大土地神楽=2013年5月11日、出雲大社遷宮祭典で撮影

    商品コード: 2013052400147

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月20日
    秋田の民俗館が保管 女性の作業覆面、文化財に

    1966(昭和41)年3月25日、東北地方の日本海沿岸に伝わる作業用覆面を国の重要民俗資料(後の重要有形民俗文化財)に指定すると発表。防寒、日よけ、防虫などで女性に利用され、「痴漢よけ(殿様よけ)」の伝承まであって地域によって呼び名や特色も変わる。資料はノースアジア大学(旧秋田経法大)の雪国民俗館が保管。

    商品コード: 2014032000282

  • 2014年11月08日
    活性化センターで奉納 高千穂夜神楽

    高千穂町押方の五ケ村東活性化センターで奉納された国指定重要無形民俗文化財の「高千穂の夜神楽」=2014(平成26)年11月8日午後、宮崎県高千穂町、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100741

  • 2015年01月18日
    ヘトマト

    キーワード:ヘトマト、祭り、伝統、国指定重要無形民俗文化財=2015(平成27)年1月18日、長崎県、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003674

  • 2015年01月20日
    五穀豊穣を願って奉納された「幸若舞」。

    五穀豊穣を願って奉納された「幸若舞」。国重要無形民俗文化財=2015(平成27)年1月20日、福岡県みやま市瀬高町の大江天満神社、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121704211

  • 2015年02月18日
    雑技に新たな風を吹き込む安徽省臨泉県

    韋小庄村で行われた「民俗文化大拜年」イベントの様子。(2015年2月18日撮影)中国安徽省臨泉(りんせん)県には、2万人余りの雑技師がおり、今年50歳になる飛天雑技団の胡軍(こ・ぐん)団長はその1人、雑技に40年以上携わってきた雑技師だ。臨泉県では、明の時代に雑技グループを形成し、民間に根を下ろした。継承の過程で絶えず革新・発展を続け、「中国民間文化芸術の郷」「中国雑技の郷」と称されている。胡さんが暮らす韋小庄(いしょうしょう)村は、中国雑技の村と呼ばれ、村の44世帯が27の雑技団を組織している。(合肥=新華社配信/郭金山)=2015(平成27)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903011

  • 2015年06月14日
    後楽園にて恒例行事お田植え祭

    キーワード:井田、岡山城、屋外、花笠、後楽園、恒例、行事、祭り、城、人物、早乙女、庭園、田んぼ、日本、日本三大庭園、風景、重要無形民俗文化財、日本三名園、御田植祭、岡山後楽園、テーマメイン写真、太鼓田植=2015(平成27)年6月14日、岡山県岡山市、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312537

  • 2015年06月14日
    後楽園にて恒例行事お田植え祭

    キーワード:井田、岡山城、屋外、花笠、後楽園、恒例、行事、祭り、城、人物、早乙女、庭園、田んぼ、日本、日本三大庭園、風景、重要無形民俗文化財、日本三名園、御田植祭、岡山後楽園、テーマメイン写真、太鼓田植=2015(平成27)年6月14日、岡山県岡山市、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312689

  • 2015年06月14日
    後楽園にて恒例行事お田植え祭

    キーワード:井田、岡山城、屋外、花笠、後楽園、恒例、行事、祭り、城、人物、早乙女、庭園、日本、日本三大庭園、風景、重要無形民俗文化財、日本三名園、御田植祭、岡山後楽園、テーマメイン写真、太鼓田植=2015(平成27)年6月14日、岡山県岡山市、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312488

  • 2015年06月14日
    後楽園にて恒例行事お田植え祭

    キーワード:井田、岡山城、屋外、花笠、後楽園、恒例、行事、祭り、城、人物、早乙女、庭園、田んぼ、日本、日本三大庭園、風景、重要無形民俗文化財、日本三名園、御田植祭、岡山後楽園、テーマメイン写真、太鼓田植=2015(平成27)年6月14日、岡山県岡山市、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312668

  • 06:09.90
    2015年08月03日
    東北 秋田竿灯まつり 夏の夜空に黄金の光 国重要無形民俗文化財 夏の夜空に黄金の光 秋田竿灯まつり始まる

    東北を代表する夏祭りの一つ「竿灯まつり」が3日夜、秋田市で開幕した。観客から「ドッコイショー」の掛け声が響く中、竹ざおにちょうちんをつるした竿灯が高々と上がると、黄金色の光が夏の夜空に浮かび上がった。〈映像内容〉会場全景、雑観、競技の様子、参加者の演技、大きく湾曲する竿灯、子どもたちの演技、撮影日:2015(平成27)年8月3日、撮影場所:秋田県秋田市

    商品コード: 2019061104508

  • 2015年08月19日
    長良川鵜飼の風景

    キーワード:鵜飼い、鵜庄、屋外、行事、大人、男性、長良川、伝統的な、2人、日本、晩夏、風景、風物詩、名水百選、夜、重要無形民俗文化財、シニア、篝火、日本の音風景100選、アイレベル、人物メイン写真、鵜使い、古典漁法=2015(平成27)年8月19日、岐阜県岐阜市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082707262

  • 2015年08月19日
    長良川鵜飼の風景

    キーワード:1羽、1人、鵜飼い、鵜庄、屋外、行事、大人、男性、長良川、伝統的な、日本、晩夏、風景、風物詩、名水百選、夜、重要無形民俗文化財、シニア、篝火、日本の音風景100選、アイレベル、ウ科、人物メイン写真、鵜使い、古典漁法=2015(平成27)年8月19日、岐阜県岐阜市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082707294

  • 2015年08月19日
    長良川鵜飼の風景

    キーワード:4羽、鵜飼い、鵜庄、屋外、行事、大人、男性、長良川、伝統的な、2人、日本、晩夏、風景、風物詩、名水百選、夜、重要無形民俗文化財、シニア、篝火、日本の音風景100選、アイレベル、ウ科、人物メイン写真、鵜使い、古典漁法=2015(平成27)年8月19日、岐阜県岐阜市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082707412

  • 2015年08月19日
    長良川鵜飼の風景

    キーワード:鵜飼い、鵜庄、屋外、行事、大人、男性、長良川、伝統的な、2人、日本、晩夏、風景、風物詩、名水百選、夜、重要無形民俗文化財、シニア、篝火、日本の音風景100選、アイレベル、人物メイン写真、鵜使い、古典漁法=2015(平成27)年8月19日、岐阜県岐阜市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082707419

  • 2015年08月19日
    長良川鵜飼の風景

    キーワード:2羽、鵜飼い、鵜庄、屋外、行事、大人、男性、長良川、伝統的な、2人、日本、晩夏、風景、風物詩、名水百選、夜、重要無形民俗文化財、シニア、篝火、日本の音風景100選、アイレベル、ウ科、人物メイン写真、鵜使い、古典漁法=2015(平成27)年8月19日、岐阜県岐阜市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082707392

  • 2015年10月01日
    中国東北地方に300年伝わる「皇苑竜」竜舞の技

    手作業で竜の骨組みを作る張家の人たち。(2015年10月1日撮影)竜舞(りゅうまい)は中国の伝統的な民俗文化活動で、中国人は祝日に竜舞や獅子舞を行って平安と吉祥を祈ってきた。遼寧省瀋陽市に住む75歳の張仲発(ちょう・ちゅうはつ)さんは、張氏「皇苑竜」竜舞の第15代伝承者だ。張さんの紹介によると、張家の竜舞は清代初めまでさかのぼることができ、清の第2代皇帝ホンタイジに召されて宮中で披露し、「皇苑竜」の名を賜り、広く知られるようになったという。(瀋陽=新華社配信/張仲発さん提供)=2015(平成27)年10月1日、クレジット:張仲発さん/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019071005980

  • 2015年10月01日
    中国東北地方に300年伝わる「皇苑竜」竜舞の技

    竜の胴体部分の図案を描く張仲発(ちょう・ちゅうはつ)さん。(2015年10月1日撮影)竜舞(りゅうまい)は中国の伝統的な民俗文化活動で、中国人は祝日に竜舞や獅子舞を行って平安と吉祥を祈ってきた。遼寧省瀋陽市に住む75歳の張仲発(ちょう・ちゅうはつ)さんは、張氏「皇苑竜」竜舞の第15代伝承者だ。張さんの紹介によると、張家の竜舞は清代初めまでさかのぼることができ、清の第2代皇帝ホンタイジに召されて宮中で披露し、「皇苑竜」の名を賜り、広く知られるようになったという。(瀋陽=新華社配信/張仲発さん提供)=2015(平成27)年10月1日、クレジット:張仲発さん/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005981

  • 2015年10月01日
    中国東北地方に300年伝わる「皇苑竜」竜舞の技

    竜の体部分の図案を描く張仲発(ちょう・ちゅうはつ)さん。(2015年10月1日撮影)竜舞(りゅうまい)は中国の伝統的な民俗文化活動で、中国人は祝日に竜舞や獅子舞を行って平安と吉祥を祈ってきた。遼寧省瀋陽市に住む75歳の張仲発(ちょう・ちゅうはつ)さんは、張氏「皇苑竜」竜舞の第15代伝承者だ。張さんの紹介によると、張家の竜舞は清代初めまでさかのぼることができ、清の第2代皇帝ホンタイジに召されて宮中で披露し、「皇苑竜」の名を賜り、広く知られるようになったという。(瀋陽=新華社配信/張仲発さん提供)=2015(平成27)年10月1日、クレジット:張仲発さん/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005910

  • 2016年01月17日
    ヘトマト

    キーワード:ヘトマト、祭り、伝統、国指定重要無形民俗文化財=2016(平成28)年1月17日、長崎県、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003713

  • 02:03.42
    2016年03月15日
    夜の社殿彩る炎の輪 熊本・阿蘇で火振り神事

    熊本県阿蘇市の阿蘇神社で15日、国の重要無形民俗文化財「火振り神事」があった。五穀豊穣(ほうじょう)を祈願し、阿蘇に春を告げる風物詩として知られる。参道で地元住民らが縄で縛ったかやの束に火を付けて振り回すと、炎の輪が夜の社殿を彩った。神事は神社の農耕の神が姫神を迎え、結婚するときに明かりを照らした伝承が由来とされる。この日は別の神社から姫神のご神体が到着し、約1700のかやの束に次々と火が付けられた。<映像内容>縄で縛ったかやの束に火を付けて振り回す様子など、撮影日:2016(平成28)年3月15日、撮影場所:熊本県阿蘇市

    商品コード: 2020012324293

  • 2016年09月24日
    パフォーマンスのメンバー さいたま国際芸術祭開幕

    「さいたまトリエンナーレ2016」のオープニングセレモニーで、パフォーマンスを披露する「日本相撲聞芸術作曲家協議会」のメンバーら=24日午前、さいたま市岩槻区の旧民俗文化センター

    商品コード: 2016092400112

  • 2016年09月24日
    テープカットの市長ら さいたま国際芸術祭開幕

    「さいたまトリエンナーレ2016」のオープニングセレモニーで、テープカットする清水勇人さいたま市長(右から2人目)と芹沢高志ディレクター(左から2人目)=24日午前、さいたま市岩槻区の旧民俗文化センター

    商品コード: 2016092400111

  • 2016年10月15日
    大元八幡神社=岡山県高梁市成羽町地区 備中神楽の季節が到来

    太刀を手に「猿田彦命の舞」を奉納する太夫=大元八幡神社。岡山県西部に国重要無形民俗文化財・備中神楽の季節が到来した。各地の神社では秋祭りの夜ごと、神楽太夫たちが厳かで、躍動感あふれる舞を奉納。11月下旬まで、地元住民や県内外から訪れる愛好者を神話の世界にいざなう。 備中神楽発祥の地・高梁市成羽町地区の大元八幡神社では15日午後7時から、境内に柱などを組み畳8枚を敷き詰めた 神殿 ( こうどの ) で、地元の備中成羽社(大塚芳伸代表)が演じた。さえわたる空気の中、「 猿田彦命 ( さるたひこのみこと ) の舞」では面を着けた太夫2人が太鼓の拍子に乗り、太刀や扇を手に白髪を振り乱しながら激しく舞った。神々の物語は 素戔嗚尊 ( すさのおのみこと ) と 大蛇 ( おろち ) の大立ち回りが見せ場の「大蛇退治」が終演するまで4時間以上続いた。備中神楽は江戸時代の国学者・西林国橋=高梁市出身=が、古事記などの神話を基に現在の形に仕上げた。 =2016(平成28)年10月15日、大元八幡神社=岡山県高梁市成羽町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061700717

  • 2017年01月03日
    地域行事20県で60件休廃止

    都道府県指定無形民俗文化財の休廃止状況

    商品コード: 2017010300105

  • 2017年01月03日
    地域行事20県で60件休廃止

    都道府県指定無形民俗文化財の休廃止状況

    商品コード: 2017010300106

  • 2017年01月03日
    福原敏男氏 民俗文化の危機直視を

    福原敏男・武蔵大教授

    商品コード: 2017010300304

  • 2017年01月15日
    ヘトマト

    キーワード:ヘトマト、祭り、伝統、国指定重要無形民俗文化財=2017(平成29)年1月15日、長崎県、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003645

  • 2017年01月15日
    ヘトマト

    キーワード:ヘトマト、祭り、伝統、国指定重要無形民俗文化財=2017(平成29)年1月15日、長崎県、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003683

  • 02:35.88
    2017年02月06日
    勇壮に「御燈祭り」 和歌山・新宮の神倉神社

    和歌山県新宮市の世界遺産、神倉神社で6日夜、約1400年の伝統を持つ「御燈(おとう)祭り」が行われた。「上(あが)り子」と呼ばれる白装束の男たち約2千人が、燃えさかるたいまつを手に急な参道を駆け降り、暗闇に勇壮な炎の帯が浮かび上がった。御燈祭りは女人禁制で続く行事として知られ、昨年、国の重要無形民俗文化財に指定された。<映像内容>神倉神社の入り口と山、同神社の境内に集まった上がり子たちが御神火をたいまつに移して点火していく様子、山門を降りる男たちとたいまつの群れなど、撮影日:2017(平成29)年2月6日、撮影場所:和歌山県 新宮 神倉神社

    商品コード: 2019062706644

  • 03:17.56
    2017年02月10日
    かがり火の中 なまはげ乱舞 秋田・男鹿

    秋田県男鹿市の伝統行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されている「なまはげ」と神事を組み合わせた「なまはげ柴灯まつり」が10日、同市北浦の真山神社で始まった。かがり火が照らす幻想的な雰囲気の中、なまはげが踊りや太鼓の演奏を披露し、訪れた観光客から歓声が上がった。〈映像内容〉雪の中で行われた神事や、なまはげの雄たけび、太鼓の演奏、観光客の様子など。

    商品コード: 2017090201557

  • 00:54.65
    2017年02月17日
    「東奥日報」八戸えんぶり開幕

    国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」が17日朝、青森県八戸市の長者山新羅神社での奉納摺(ず)りで幕を開けた。32組が春を呼び込んだかのような熱気あふれる舞を見せ、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。<映像内容>長者山新羅神社から街の中へと舞を行なう様子、撮影日:2017年2月17日、撮影場所:青森県八戸市 クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2017120500377

  • 00:50.38
    2017年02月26日
    「東奥日報」岡三沢神楽保存会公演、住民ら拍手

    青森県三沢市の県無形民俗文化財「岡三沢神楽」を演じる岡三沢神楽保存会(根岸敏雄会長)は26日、第18回定期公演会を岡三沢町内会館で開いた。継承している23演目のうち、舞や物語など15演目を披露し、地元住民や市外から訪れた民俗芸能ファンら約100人から拍手を浴びた。<映像内容>神楽講演会の様子、撮影日:2017年2月26日、撮影場所:青森県三沢市 クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2017120500381

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:11.96
    2017年03月22日
    阿蘇神社で火振り神事 炎の輪、今年は復興も祈願

    昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社(熊本県阿蘇市)で22日夜、五穀豊穣を祈願する国の重要無形民俗文化財「火振り神事」があった。地元住民らは今年、復興への願いも込めてたいまつを振り回した。闇夜には炎の輪が、幻想的に幾重にも広がった。〈映像内容〉神事前の神社の様子(阿蘇神社の参道、地震で倒壊し解体工事中 のため風雨よけの小屋に覆われている桜門)、参道で火を振り回す氏子、仮拝殿を出るご神体、火を振り回す参拝客など。

    商品コード: 2017090200974

  • 2017年04月02日
    犬山祭 車山

    キーワード:からくり人形、曳山、屋外、観光、午後、行事、祭り、山車、車山、春、人物、神社、青空、日本、複数、重要無形民俗文化財、ヤマ、無形文化遺産、犬山祭、針綱神社、仕掛け、テーマメイン写真、どんでん=2017(平成29)年4月2日、愛知県犬山市、クレジット:SUSUMU AOYAMA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033103789

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...