KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • トヨタ自動車
  • 燃料電池自動車
  • 世界の自動車
  • 令和
  • 動力
  • 天然ガス
  • 安倍首相
  • 握手
  • 日刊工業新聞
  • 日本

「水素社会」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2014年08月19日
    動きだす〝水素社会〟

    燃料電池自動車の仕組み

    商品コード: 2014081900436

  • 2014年08月19日
    動きだす〝水素社会〟

    燃料電池自動車の仕組み

    商品コード: 2014081900431

  • 2014年08月19日
    動きだす〝水素社会〟

    燃料電池自動車の仕組み

    商品コード: 2014081900429

  • 2014年08月19日
    動きだす〝水素社会〟

    燃料電池自動車の仕組み

    商品コード: 2014081900435

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月01日
    来るべき水素社会の検討

    福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)=福島県浪江町

    商品コード: 2021040105781

  • 2015年03月09日
    安倍首相と森会長 新国立を水素社会モデルに

    安倍首相(中央右)と握手する2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長=9日午前、首相官邸

    商品コード: 2015030900967

  • 2014年12月04日
    対談するトヨタ社長 「水素社会」先導へ意欲

    米IT大手セールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフ最高経営責任者(右)と対談するトヨタ自動車の豊田章男社長=4日午後、東京都港区

    商品コード: 2014120400711

  • 2015年10月28日
    トヨタのFCV PLUS 「水素社会」実現に弾み

    東京モーターショーで展示されたトヨタ自動車の次世代の燃料電池車「FCV PLUS」=28日午後、東京・有明の東京ビッグサイト

    商品コード: 2015102800656

  • 2017年04月11日
    あいさつする安倍首相 水素社会実現へ基本戦略

    石油や天然ガスに替わるエネルギーの導入加速に向けた関係閣僚会議であいさつする安倍首相=11日午前、首相官邸

    商品コード: 2017041100065

  • 2017年04月11日
    開かれた閣僚会議 水素社会実現へ基本戦略

    石油や天然ガスに替わるエネルギーの導入加速に向けて開かれた関係閣僚会議=11日午前、首相官邸

    商品コード: 2017041100066

  • 2019年08月08日
    豊田市が公共交通に導入したトヨタの燃料電池バス「SORA」

    愛知県豊田市は8日、新たに導入したトヨタ自動車の量産型燃料電池バス「SORA(ソラ)」披露式典を開いた。中部地区で同車両を導入するのは初めて。計3台をリース契約し、2台は市内を走るコミュニティーバス「とよたおいでんバス」で9月から導入し、1台は公用車として利用。災害時には電源供給車としても活用する。導入したのはトヨタが8月から販売を始めた改良型SORAで、大きさは全長10525ミリ×全幅2490ミリ×全高3350ミリメートル、定員は最大79人。路車間通信で歩行者や信号情報などを得て運転手に注意を促す機能や、運転手に異常が発生した際に本人や乗客が押せる非常ブレーキスイッチ、車両同士が通信して運行を効率化するシステムなどを追加した。太田稔彦豊田市長は「水素社会や自然災害対策としてのメッセージ性が強い。新たな水素社会を豊田市が見せられるのは誇り」とし、「SORAの中で市民との意見交換会を開いてみたい」と意気込んだ。トヨタの桑田正規総務・人事副本部長は「多くの人に水素社会を身近に感じてほしい」と期待を寄せた。=2019(令和元)年、8月8日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100304860

  • 2020年12月07日
    水素バリューチェーン推進協議会の設立会見

    水素社会の実現を目指す民間組織「水素バリューチェーン推進協議会」が7日、設立された。トヨタ自動車など88社が参画した。世界各国で脱炭素化に向け水素の利用拡大をにらんだ戦略の策定が進んでる。国内でも産業界が連携して水素需要の創出、利用コストの削減、事業者への資金供給を促進。社会実装につなげる。共同代表にはトヨタの内山田竹志会長、三井住友フィナンシャルグループの国部毅会長、岩谷産業の牧野明次会長が就いた。社会実装のプロジェクト提案や、ファンドの創設、規制緩和といった政策提言を進める。ワーキンググループでの議論を通して、2021年2月には水素社会実現に向けて政府に提言する。プロジェクト案として特区制度の活用による「地産地消型」や、水素の製造から貯蔵までの課題解決を目指す「サプライチェーン型」、商用車や鉄道、化学や鉄鋼分野での「需要拡大型」が挙がっている。同日、都内で設立会見を開いた。梶山弘志経済産業相(写真右)は「水素を新たなエネルギー源とすることが重要だ」とあいさつ。トヨタの内山田会長(同左)は「本格的に水素を社会実装するためには非連続なイノベーションが必要だ」と話した。=2020(令和2)年12月7日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121901420

  • 2019年03月01日
    握手する新潟大の学長ら 太陽熱利用で独機関と連携

    「水素社会」の実現を目指し連携協定を締結した新潟大の高橋姿学長(右)とドイツ航空宇宙センターのカーステン・レマー理事(中央)=1日午後、新潟大

    商品コード: 2019030107304

  • 2018年04月12日
    海外規制で時間切れに

    次世代環境車の比較

    商品コード: 2018041200579

  • 2018年04月12日
    海外規制で時間切れに

    次世代環境車の比較

    商品コード: 2018041200581

  • 2018年04月12日
    行き詰まり突破へ企業結集

    世界の自動車の動力別販売台数

    商品コード: 2018041200587

  • 2018年04月12日
    行き詰まり突破へ企業結集

    世界の自動車の動力別販売台数

    商品コード: 2018041200586

  • 2018年04月12日
    FCV普及大幅に遅れ

    日本の水素活用を巡る歴史

    商品コード: 2018041200545

  • 2003年06月05日
    フレイビン所長 持続可能な水素製造技術を

    ワールドウォッチ研究所のクリストファー・フレイビン所長(共同)

    商品コード: 2003060500088

  • 2018年04月12日
    FCV普及大幅に遅れ

    日本の水素活用を巡る歴史

    商品コード: 2018041200544

  • 1