KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • シノペック
  • 中国石油化工集団
  • 再生可能エネルギー
  • 変電
  • 太陽光発電
  • 実現
  • 建設
  • 構成
  • 温室効果ガス

「水素貯蔵」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
30
( 1 30 件を表示)
  • 1
30
( 1 30 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: Hydrogen storage facilities are located on the site of the Enertrag hybrid power plant, while in the background the words “Hybridkraftwerk“ (hybrid power plant) can be seen on a building (taken as part of a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051705473

  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: A hydrogen storage facility is located on the site of the Enertrag hybrid power plant, while biogas plants can be seen in the background (taken as part of a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051606586

  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: The inscription “Hydrogen“ can be seen on a large hydrogen storage facility on the premises of the Enertrag hybrid power plant (taken during a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051705503

  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: A hydrogen storage tank stands on the site of the Enertrag hybrid power plant, while in the background the lettering “Hybridkraftwerk“ (hybrid power plant) can be seen on a building (taken as part of a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051705539

  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: Hydrogen storage facilities are located on the premises of the Enertrag hybrid power plant (recorded as part of a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051705511

  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: A hydrogen storage facility is located on the site of the Enertrag hybrid power plant (taken as part of a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051705467

  • 2019年05月09日
    Hybrid power plant Enertrag

    09 May 2019, Brandenburg, Prenzlau: Hydrogen storage facilities are located on the site of the Enertrag hybrid power plant, while in the background the words “Hybridkraftwerk“ (hybrid power plant) can be seen on a building (taken as part of a press trip by the Agency for Renewable Energies). The hybrid power plant converts green electricity into hydrogen. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051606699

  • 2020年01月21日
    GeoForschungsZentrum

    21 January 2020, Brandenburg, Potsdam: The sun shines on the main building of the GeoForschungsZentrum (GFZ). On January 22nd the annual meeting of the Geoforschungszentrum on current projects like climate change and hydrogen storage in Brandenburg will take place. Photo: Christophe Gateau/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012323994

  • 2020年01月21日
    GeoForschungsZentrum

    21 January 2020, Brandenburg, Potsdam: The sun shines on the main building of the GeoForschungsZentrum (GFZ). On January 22nd the annual meeting of the Geoforschungszentrum on current projects like climate change and hydrogen storage in Brandenburg will take place. Photo: Christophe Gateau/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012324231

  • 2020年01月21日
    GeoForschungsZentrum

    21 January 2020, Brandenburg, Potsdam: The sun shines on the main building of the GeoForschungsZentrum (GFZ). On January 22nd the annual meeting of the Geoforschungszentrum on current projects like climate change and hydrogen storage in Brandenburg will take place. Photo: Christophe Gateau/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012324103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月07日
    水素貯蔵・供給設備 福島・浪江に水素製造拠点

    「福島水素エネルギー研究フィールド」にある水素貯蔵・供給設備(左)=7日午後、福島県浪江町

    商品コード: 2020030700582

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月07日
    水素貯蔵・供給設備 福島・浪江に水素製造拠点

    「福島水素エネルギー研究フィールド」にある水素貯蔵・供給設備=7日午後、福島県浪江町

    商品コード: 2020030700583

  • 2020年07月23日
    EWE‘s hydrogen production in Elsfleth

    23 July 2020, Lower Saxony, Elsfleth: Technical equipment for hydrogen storage is located in a hydrogen production plant of EWE in the Huntorf district. Photo: Hauke-Christian Dittrich/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072900989

  • 2020年07月23日
    EWE‘s hydrogen production in Elsfleth

    23 July 2020, Lower Saxony, Elsfleth: Technical equipment for hydrogen storage is located in a hydrogen production plant of EWE in the Huntorf district. Photo: Hauke-Christian Dittrich/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072901166

  • 2020年10月19日
    2020年国連開発計画水素産業会議が開幕広東省仏山市

    19日、会場に展示された水素貯蔵システム。2020年国連開発計画(UNDP)水素産業会議が19日、中国広東省仏山市で開幕した。今回の会議のテーマは「グリーン水素エネルギーの発展と世界経済の活性化」。テーマ別フォーラムを多数開催、燃料電池技術や水素エネルギー技術とその応用、政策・基準、水素の安全性などを巡って踏み込んだ議論を行い、国内外の水素エネルギー・燃料電池産業のため、深い交流のプラットフォームを構築する。会期は22日まで。(仏山=新華社記者/鄧華)=2020(令和2)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102206398

  • 2021年01月22日
    川重の液化水素貯蔵タンク

    キーワード:川崎重工、液化水素、貯蔵タンク、世界初、液化水素荷役実証ターミナル、Hytouch神戸、技術研究組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構、HySTRA、ロゴマーク=2021(令和3)年1月22日、兵庫・神戸(ロイター=共同)

    商品コード: 2021090910200

  • 2021年04月15日
    Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion

    The Osaka Prefectural Theme Pavilion is unveiled at the China International Technology Import and Export Fair (CIESTC) in Shanghai, China, April 15, 2021. 2025 Osaka expo design unique LOGO is very popular, this exhibition to catch the RCEP (regional comprehensive economic partnership agreements) was signed between the two big economies for the first time to establish a free trade partnership opportunities, highlights leading hydrogen production, hydrogen storage technology and the hydrogen supply chain technology and products, to promote and deepen the green energy cooperation between China and Japan.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052513035

  • 2021年04月15日
    Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion

    The Osaka Prefectural Theme Pavilion is unveiled at the China International Technology Import and Export Fair (CIESTC) in Shanghai, China, April 15, 2021. 2025 Osaka expo design unique LOGO is very popular, this exhibition to catch the RCEP (regional comprehensive economic partnership agreements) was signed between the two big economies for the first time to establish a free trade partnership opportunities, highlights leading hydrogen production, hydrogen storage technology and the hydrogen supply chain technology and products, to promote and deepen the green energy cooperation between China and Japan.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052513308

  • 2021年04月15日
    Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion

    The Osaka Prefectural Theme Pavilion is unveiled at the China International Technology Import and Export Fair (CIESTC) in Shanghai, China, April 15, 2021. 2025 Osaka expo design unique LOGO is very popular, this exhibition to catch the RCEP (regional comprehensive economic partnership agreements) was signed between the two big economies for the first time to establish a free trade partnership opportunities, highlights leading hydrogen production, hydrogen storage technology and the hydrogen supply chain technology and products, to promote and deepen the green energy cooperation between China and Japan.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052513082

  • 2021年04月15日
    Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion

    The Osaka Prefectural Theme Pavilion is unveiled at the China International Technology Import and Export Fair (CIESTC) in Shanghai, China, April 15, 2021. 2025 Osaka expo design unique LOGO is very popular, this exhibition to catch the RCEP (regional comprehensive economic partnership agreements) was signed between the two big economies for the first time to establish a free trade partnership opportunities, highlights leading hydrogen production, hydrogen storage technology and the hydrogen supply chain technology and products, to promote and deepen the green energy cooperation between China and Japan.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052513202

  • 2021年04月15日
    Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion Japan‘s Osaka Prefectural Theme Pavilion

    The Osaka Prefectural Theme Pavilion is unveiled at the China International Technology Import and Export Fair (CIESTC) in Shanghai, China, April 15, 2021. 2025 Osaka expo design unique LOGO is very popular, this exhibition to catch the RCEP (regional comprehensive economic partnership agreements) was signed between the two big economies for the first time to establish a free trade partnership opportunities, highlights leading hydrogen production, hydrogen storage technology and the hydrogen supply chain technology and products, to promote and deepen the green energy cooperation between China and Japan.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052513522

  • 2021年10月22日
    2021 World Industrial Design Conference

    Visitors look at a hydrogen storage system at the International and Domestic Industrial Design Excellence Exhibition at the world Industrial Design Conference 2021 in Yantai, Shandong Province, China, On Oct. 22, 2021.=2021(令和3)年10月22日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102706470

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (7)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。(小型無人機から)中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100121

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (2)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (6)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。(小型無人機から)中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100119

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (8)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100120

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (5)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。(小型無人機から)中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100115

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (4)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。(小型無人機から)中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100116

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (1)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100118

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月30日
    (3)中国石油化工集団、グリーン水素製造プロジェクト着工

    30日、新疆ウイグル自治区クチャ市で行われたグリーン水素モデルプロジェクト着工式。中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)は、新疆ウイグル自治区クチャに建設するグリーン水素モデルプロジェクトが30日に着工し、稼働後には年産2万トンに達すると明らかにした。グリーン水素は風力や太陽光など再生可能エネルギーによる発電で作られた水素で、生産過程で温室効果ガスを発生させず、脱炭素を実現しており「ゼロ炭素水素ガス」と呼ばれる。同プロジェクトは、中国初の1万トン以上の太陽光発電による水素製造プロジェクトで、太陽光発電、送変電、電解水による水素製造、水素貯蔵、水素輸送の5部分で構成され、投資額は約30億元(1元=約18円)となる。(クチャ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120100117

  • 1