KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 金永春
  • 記者
  • 令和
  • 従業員
  • 製品
  • 北朝鮮
  • 選手
  • 平壌
  • 資料
  • 風景

「永春」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
107
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
107
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1969年02月28日
    海を渡るコイのぼり

    赤、青、オレンジ…徳永春穂さんの作業場には、色鮮やかなコイのぼりがいっぱい。25センチ―50センチの輸出用の豆ゴイから6、7メートルの国内向け大ゴイまで足の踏み場もないほど。人魚や竜の絵柄のほか、海外用には「坂田金時やかぶき絵で日本も宣伝」と、夢は威勢良く空を泳ぐ。=1969(昭和44)年2月ごろ=1969(昭和44)年2月28日、岡山県和気町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121801408

  • 1981年08月24日
    (よしなが・はるこ) 吉永春子

    TVプロデューサー、1981年8月24日撮影

    商品コード: 1981082400002

  • 1984年01月06日
    (よしなが・はるこ) 吉永春子

    TVプロデューサー、1984年1月6日撮影

    商品コード: 1984010600022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年08月05日

    ◎人民軍公演を観覧する北朝鮮首脳、資料ヨコ、モノクロのみ  朝鮮人民軍第671軍部隊の芸術公演を最高司令部作戦司令官とともに観覧する金正日書記(前列左から趙明禄総政治局長、金書記、部隊長、金永春総参謀長)=1997年6月29日(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 1997080500169

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年08月05日

    ◎人民軍部隊の訓練を視察する北朝鮮首脳、資料ヨコ、モノクロのみ  朝鮮人民軍671軍部隊の訓練を趙明禄総政治局長、金永春総参謀長ら最高司令部作戦指揮官と共に視察する金正日書記(中央)=1997年6月29日(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 1997080500171

  • 1997年10月06日

    ◎北朝鮮人民軍部隊を視察する金正日書記、資料ヨコ、モノクロのみ  1997年9月17日、朝鮮人民軍第966大連合部隊指揮部を視察する金正日書記(左端は趙明禄総政治局長、右から2人目は金永春総参謀長)(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 1997100600031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年10月08日
    軍幹部と 金正日氏総書記就任(10)

    朝鮮人民軍第966大連合部隊指揮部を視察する金正日書記、左端は趙明禄総政治局長、右から2人目は金永春総参謀長=1997年9月(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 1997100800034

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年11月06日

    ◎朝鮮民主主義人民共和国創建50周年(建国50周年)慶祝閲兵式及び市民パレードの行進者に手を上げて応える金正日総書記(右から金総書記、趙明禄・国防委第1副委員長、金永春・国防委員、金鎰〓・国防相、☆吉を横に2つ)980918入手(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 1998110600068

  • 2008年09月19日
    和田春樹氏 金永春副委員長に注目

    和田春樹・東大名誉教授

    商品コード: 2008091900207

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月22日
    出迎え受ける中国国防相 中国国防相が平壌入り

    祖国解放戦争勝利記念塔前広場で、北朝鮮の金永春・人民武力相(左)と握手する中国の梁光烈国防相=22日午後、平壌市内(共同)

    商品コード: 2009112200229

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月22日
    手を振る中国国防相 中国国防相が平壌入り

    祖国解放戦争勝利記念塔前広場で、軍関係者の出迎えを受ける中国の梁光烈・国防相(中央)。左は北朝鮮の金永春・人民武力相=22日午後、平壌市内(共同)

    商品コード: 2009112200242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年11月22日
    出迎え受ける中国国防相 中国国防相が平壌入り

    祖国解放戦争勝利記念塔前広場で、歓迎式典に臨む中国の梁光烈・国防相(中央)。左は北朝鮮の金永春・人民武力相=22日午後、平壌市内(共同)

    商品コード: 2009112200244

  • 2009年11月24日
    朝鮮中央通信資料 中国国防相が訪朝

    北朝鮮の首都平壌に到着し、北朝鮮軍関係者の出迎えを受ける中国の梁光烈国防相(左)。右は北朝鮮の金永春人民武力相=2009年11月22日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2009112400143

  • 2009年11月24日
    朝鮮中央通信資料 中国国防相が訪朝 話を交わす中国国防相

    北朝鮮の首都平壌に到着し、歓迎式典後に北朝鮮の金永春人民武力相(右)と話を交わす中国の梁光烈国防相=2009年11月23日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2009112400146

  • 2010年02月08日
    朝鮮中央通信資料 金総書記、オペラを観覧

    北朝鮮の首都平壌で行われたオペラを観覧する金正日総書記(中央)。朝鮮中央通信は2010年2月5日、金総書記がロシアのスヒーニン駐北朝鮮大使とともに平壌音楽大学で行ったチャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」の公演を観覧したと報じた。オペラ公演には、昨年11月末を最後に動静が途絶えていた金永春人民武力相も同席した(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010020800303

  • 2010年04月08日
    朝鮮中央通信資料 北朝鮮で慶祝中央報告大会

    北朝鮮の首都、平壌の4・25文化会館で開かれた、金正日総書記の国防委員長就任17周年を慶祝する中央報告大会。大会には金総書記は出席せず、金永春人民武力相が報告した=2010年4月8日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010040800434

  • 2010年09月30日
    金永春

    2010年9月28日の朝鮮労働党代表者会で党中央委員会政治局員に選出された金永春氏(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2010093000074

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年10月09日
    金正恩氏が姿見せる 金正恩氏、姿見せる

    平壌で行われたマスゲームと芸術公演「アリラン」に姿を見せた金正恩氏。左は金永春・人民武力相=9日(共同)

    商品コード: 2010100900459

  • 2011年03月08日
    北朝鮮資料登録

    北朝鮮の金永春人民武力相=2010年10月10日、平壌(共同)

    商品コード: 2011030800482

  • 2011年03月08日
    北朝鮮資料登録

    北朝鮮の朝鮮労働党創建65周年を記念する軍事パレードの観閲に登場した金正恩氏(右)と金永春人民武力相=2010年10月10日、平壌(共同)

    商品コード: 2011030800484

  • 2011年09月20日
    朝鮮中央通信資料 中国海軍司令員と会談

    北朝鮮の金永春人民武力相と会談する中国人民解放軍海軍の練習艦「鄭和」と護衛艦「洛陽」の北海艦隊一行を率いる田中司令員(左)。練習艦隊は4日、元山に寄港した=2011年8月5日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011092000242

  • 2011年12月12日
    朝鮮中央通信資料 中朝の軍高官が会談

    訪朝した中国人民解放軍の李継耐総政治部主任(左)と会談する北朝鮮の金永春人民武力部長=2011年11月16日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2011121200267

  • 2016年12月05日
    ポーズとる阪神の新人選手 阪神が新入団発表

    阪神の新入団発表で金本監督(中央)とポーズをとる新入団選手。前列中央から時計回りに大山悠輔内野手、小野泰己投手、浜地真澄投手、福永春吾投手、藤谷洸介投手、長坂拳弥捕手、糸原健斗内野手、才木浩人投手=5日、大阪市内のホテル

    商品コード: 2016120500556

  • 2017年03月16日
    昨年11月4日、85歳で死去 吉永春子さん

    パステルカラーのスーツがトレードマークだった吉永春子さん。取材や会議の後の楽しみは喫茶店で飲む一杯のコーヒー。長年勤務したTBSのある赤坂で夫とともに眠っている

    商品コード: 2017031600586

  • 2018年03月23日
    君が代独唱の冨永さん 春の甲子園が開幕

    第90回選抜高校野球大会の開会式で、君が代を独唱する水戸三の冨永春菜さん=23日午前、甲子園球場(代表撮影)

    商品コード: 2018032300372

  • 2018年08月17日
    金永春氏 北朝鮮の金永春氏が死去

    死去した金永春氏

    商品コード: 2018081700054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年08月17日
    金正恩氏と金永春氏 北朝鮮の金永春氏が死去

    北朝鮮の朝鮮労働党創建65周年を記念する軍事パレードの観閲に登場した金正恩氏(右)と金永春氏=2010年10月、平壌(共同)

    商品コード: 2018081700055

  • 2018年08月21日
    朝鮮通信資料 金永春元人民武力相の国葬に参列する金正恩委員長

    2018年8月20日、北朝鮮の金永春元人民武力相(国防相)の国葬に参列する金正恩朝鮮労働党委員長=平壌・新美里愛国烈士陵(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018082900149

  • 2018年08月21日
    朝鮮通信資料 金永春元人民武力相の国葬に参列する金正恩委員長

    2018年8月20日、北朝鮮の金永春元人民武力相(国防相)の国葬に参列する金正恩朝鮮労働党委員長=平壌・新美里愛国烈士陵(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018082900150

  • 2018年08月21日
    朝鮮通信資料 金永春元人民武力相の国葬に参列する金正恩委員長

    2018年8月20日、北朝鮮の金永春元人民武力相(国防相)の国葬に参列し、黙とうする金正恩朝鮮労働党委員長=平壌・新美里愛国烈士陵(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018082900151

  • 2018年08月21日
    朝鮮通信資料 金永春元人民武力相の国葬

    2018年8月20日、北朝鮮・平壌の新美里愛国烈士陵で行われた同国の金永春元人民武力相(国防相)の国葬。金正恩朝鮮労働党委員長が参列した(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018082900152

  • 2018年08月21日
    朝鮮通信資料 金永春元人民武力相のひつぎを見送る市民

    2018年8月20日、北朝鮮・平壌の新美里愛国烈士陵に向かう同国の金永春元人民武力相(国防相)のひつぎを載せた装甲車を見送る市民(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018082900154

  • 2018年08月21日
    朝鮮通信資料 金永春元人民武力相の納骨

    2018年8月20日、北朝鮮・平壌の新美里愛国烈士陵に納められる同国の金永春元人民武力相(国防相)の遺骨(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018082900155

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、福建省永春県岵山(こざん)鎮茂霞(もか)村で、熟地黄の丸薬を作る村の人たち。熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124367

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、福建省永春県岵山(こざん)鎮の茂霞(もか)村で撮影した天日干しした熟地黄。熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124322

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、福建省永春県岵山(こざん)鎮の茂霞(もか)村で、熟地黄を天日干しする村の人たち。(小型無人機から)熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124342

  • 2019年01月28日
    美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県

    28日、永春県石鼓鎮卿園(けいえん)村付近の万里生態水系プロジェクトが実施されているエリア。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124298

  • 2019年01月28日
    美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県

    28日、永春県石鼓鎮卿園(けいえん)村の田園風景。一面のサトウキビが収穫を待っている。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124334

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、福建省永春県岵山(こざん)鎮の茂霞(もか)村で、熟地黄を天日干しする村の人たち。(小型無人機から)熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124321

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、空からみた福建省永春県岵山(こざん)鎮茂霞(もか)村のクリエイティブスポット「熟地黄文創園」。ここは山を背に川に臨んだすばらしい環境の中にある。(小型無人機から)熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124324

  • 2019年01月28日
    美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県

    28日、永春県仙夾(せんきょう)鎮竜水村の古い住宅で、地元特色工芸の漆塗りのかごを作る村人。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124346

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、福建省永春県岵山(こざん)鎮の茂霞(もか)村で、熟地黄を天日干しする村の人たち。(小型無人機から)熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124377

  • 2019年01月28日
    生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    28日、福建省永春県岵山(こざん)鎮の茂霞(もか)村で、熟地黄を天日干しする村の人たち。(小型無人機から)熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、このような作業を9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124364

  • 2019年01月29日
    美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県

    29日、永春県東関(とうかん)鎮の桃渓(とうけい)流域の田園風景。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124288

  • 2019年01月29日
    美しい農村建設で農村振興を加速福建省永春県

    29日、永春県東関(とうかん)鎮の桃渓(とうけい)流域の田園風景。(小型無人機から)中国福建省泉州市の山間部にある永春県ではここ数年、「美しい農村建設」を農村振興戦略実施の有効な手がかりとし、県内村落ごとの産業基盤や特色に基づき、差別化した産業の導入、育成、発展に注力。村の美観と各産業の発展・進歩という両面に力を注ぎ、「繁栄、住みやすい、魅力的、幸福、裕福、活力的」をキーワードに、より高度な「美しい農村建設」に取り組んでいる。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124299

  • 00:31.56
    2019年02月06日
    「新華社」生薬農家が作り出す「純金」九製熟地黄福建省永春県

    熟地黄(じゅくじおう、アカヤジオウの根である地黄を蒸したもの)は中国の伝統的な漢方材料で、福建省泉州市永春(えいしゅん)県で長年にわたって作られてきた。北宋(960~1127年)の初期、熟地黄はすでに当地で「三宝」のひとつとみなされていた。熟地黄の製作には、空気、水源、太陽の3つの要素が極めて重要だ。同県岵山(こざん)鎮茂霞(もか)村のクリエイティブスポット「熟地黄文創園」は周囲を木々に囲まれ、広い敷地内には泉が湧き、熟地黄の製造には最適な環境だという。熟地黄は、ここでは独特の工程を経て作られる。生地黄(しょうじおう)に当地の紅麹(べにこうじ)酒を加えて弱火で煮詰め、24時間後に生地黄が完全に煮詰まってから1回目の天日干し作業に入る。それから1週間後に煮詰めて干す2回目の作業を行い、これを9回繰り返す。こうして作られた「九製熟地黄」(9回の作業を経て作られた熟地黄)は外側も中身も黒々として柔らかく、しっとりしており、質の高い漢方材料になる。付加価値のある九製熟地黄は、閩南地方(福建省南部)や東南アジアで広く販売されており、古ければ古いほど値段が高いと言われている。(記者/宋為偉)<映像内容>「九製熟地黄」製作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621589

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年04月15日
    仏ノートルダム大聖堂で火災尖塔崩壊、死傷者の情報なし

    15日、炎上するノートルダム大聖堂。フランスの首都パリにあるノートルダム大聖堂で15日夕方、大規模な火災が発生し、尖塔が崩壊し、建物が甚大な被害を受けた。これまでのところ、死傷者の情報はない。(パリ=新華社記者/徐永春)=2019(平成31)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600673

  • 2019年07月30日
    中越高 写真甲子園開会式

    【北日本新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる中越高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003849

  • 2019年07月30日
    横浜清陵高 写真甲子園開会式

    【神奈川新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる神奈川県立横浜清陵高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003851

  • 2019年07月30日
    足利工業高 写真甲子園開会式

    【下野新聞へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる栃木県立足利工業高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003853

  • 2019年07月30日
    豊川高 写真甲子園開会式(豊川高)

    【中日新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる豊川高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003956

  • 2019年07月30日
    富岡実業高 写真甲子園開会式

    【上毛新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる群馬県立富岡実業高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003959

  • 2019年07月30日
    明大付属中野高 写真甲子園開会式

    【東京新聞へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる明治大学付属中野高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003972

  • 2019年07月30日
    生野高 写真甲子園開会式(生野高)

    【神戸新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる大阪府立生野高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073003984

  • 2019年07月30日
    坂出高 写真甲子園開会式

    【四国新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる香川県立坂出高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004039

  • 2019年07月30日
    宮城県農業高 写真甲子園開会式

    【河北新報社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる宮城県農業高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004037

  • 2019年07月30日
    新島学園高 写真甲子園開会式

    【上毛新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる新島学園高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004042

  • 2019年07月30日
    久留米商業高 写真甲子園開会式

    【西日本新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる久留米市立久留米商業高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004081

  • 2019年07月30日
    小牧南高 写真甲子園開会式

    【中日新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる愛知県立小牧南高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004092

  • 2019年07月30日
    神島高校 写真甲子園開会式

    【神戸新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる和歌山県立神島高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004116

  • 2019年07月30日
    帝塚山学院高 写真甲子園開会式

    【神戸新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる帝塚山学院高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004114

  • 2019年07月30日
    出雲北陵高 写真甲子園開会式

    【山陰中央新報社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる出雲北陵高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004167

  • 2019年07月30日
    浦添工業高校 写真甲子園開会式

    【琉球新報社、沖縄タイムス社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる沖縄県立浦添工業高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004165

  • 2019年07月30日
    観音寺第一高 写真甲子園開会式

    【四国新聞社へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる香川県立観音寺第一高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004163

  • 2019年07月30日
    中越高 写真甲子園開会式(中越高)

    【新潟日報へ配信】<2019年07月30日・北海道上川管内東川町>ステージで記念撮影に応じる中越高校の選手たち=、北海道上川管内東川町の農村環境改善センター (北海道新聞社・宮永春希撮影)

    商品コード: 2019073004452

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、東南アジア向けの商品を電気乾燥室に入れる従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803665

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/張新晶)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803700

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、電化設備を使って東南アジアに輸出する蚊取り線香を製造する作業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/于洋)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803465

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/于洋)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803763

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、電化設備を使って線香を製造する従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803743

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/宋為偉)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803756

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の工場で、電化設備を使って東南アジアに輸出する蚊取り線香を製造する作業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/張新晶)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803592

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の乾燥室で、線香を乾燥させる従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/張新晶)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803589

  • 2019年11月13日
    電化が進む伝統的な線香産業日本でも売り上げ伸ばす福建省

    13日、福建省永春県達埔鎮にある線香の製造メーカー、金豊香業有限公司の敷地で、線香を天日干しする従業員。「篾香」(竹を細く切って香料を付けた線香)の主要な製造基地の一つ、中国福建省永春(えいしゅん)県達埔鎮は近年、伝統的な線香製造技術の電化を積極的に推め、伝統企業が電気供給部門と共同で電化の線香製造機械の開発・アップグレードに取り組んでいる。補助金などの優遇政策を受け、多くの企業が従来の製造方法による線香の製造を続けながら、電化設備による生産の安定性という強みを生かし、市場ニーズに合ったハイエンドな香製品を打ち出している。現在、虫除けや健康増進が期待できる香製品が、日本や東南アジア市場で売れ行きを伸ばしているという。(永春=新華社記者/于洋)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803707

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:48.18
    2020年04月08日
    「新華社」警察官、農家に閉じ込められたイヌワシを救助雲南省

    中国雲南省デチェン・チベット族自治州維西リス族自治県森林公安局の警察官がこのほど、体が弱って飛べなくなっていた大型の野生のイヌワシを救助した。同県永春郷菊香村の農家に入り込んだこの生き物は、トンビと勘違いされて屋内に閉じ込められていた。現場にやってきた警察官が、頭の先が黒褐色で、首にかけて羽毛がピンと伸びた大きな鳥が部屋の隅に立っているのを発見。何とかして捕らえ、公安局に連れ帰った。専門家の鑑定の結果、全長80センチ、翼幅1メートル70センチのこの鳥は、タカ目タカ科の大型の猛禽で、国家1級保護動物に指定されているイヌワシであると判明した。病気で体が弱り、飛べなかったとみられる。専門的に救助できる条件が整っていないため、同森林公安局はイヌワシを白馬雪山国家級自然保護区の塔城野生動物救助ステーションに送り、回復を待って自然に返す。(記者/孫敏)<映像内容>野生のイヌワシを保護する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040901895

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、全長約138メートルに及ぶ作品「中国の世界遺産百メートル絵巻」の一部、西安秦始皇帝陵と兵馬俑坑を紹介する周文虎さん。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503690

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、女性の従業員に紙織画の織り方を教える周文虎さん(左端)。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503730

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、女性の従業員に紙織画の織り方を教える周文虎さん(中央)。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503323

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、全長約138メートルに及ぶ作品「中国の世界遺産百メートル絵巻」の一部、西安秦始皇帝陵と兵馬俑坑。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503427

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、永春紙織画の作品。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503571

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、紙織画作品の絵画部分を描く周文虎さん。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503647

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、永春紙織画の作品「高山流水」を見せる周文虎さん(左から2人目)。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503692

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、永春紙織画の作品「松鶴延年」を見せる周文虎さん(中央)。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503696

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、永春紙織画の制作に取り組む周文虎さん。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503552

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、織り機に張られた料紙の縦糸をチェックする周文虎さん。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503592

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、全長約138メートルに及ぶ作品「中国の世界遺産の百メートル絵巻」を紹介する周文虎さん。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503662

  • 2020年06月04日
    千年以上受け継がれてきた伝統工芸「紙織画」福建省永春県

    4日、永春紙織画の作品「山高水長」。中国福建省泉州市永春(えいしゅん)県の永春紙織画(ししょくが、細長い紙を織って作られた絵)は、絵画と紙編みを一体化した伝統工芸品で、隋末から唐の初め頃に始まった。絵を描いた料紙を縦糸に、無地の料紙を横糸にして織り込んで作られる。2011年に国家級無形文化遺産に登録された。永春紙織画の代表的な伝承者、周文虎(しゅう・ぶんこ)さんは、1957年に師匠に弟子入りして紙織画を学び始め、60年以上にわたり紙織画の創作と研究に尽力、次世代の伝承者を育ててきた。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503718

  • 2021年01月13日
    5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場に設置された5Gモニター。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)=配信日:2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012002882

  • 2021年01月19日
    (2)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、ロボットが完成させた製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904069

  • 2021年01月19日
    (4)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を製造するロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904071

  • 01:17.65
    2021年01月19日
    「新華社」5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(記者/宋為偉) =配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904055

  • 2021年01月19日
    (9)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、完成した製品を運ぶロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904080

  • 2021年01月19日
    (13)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、完成した製品を運ぶロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904087

  • 2021年01月19日
    (12)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県にある5Gスマート衛生陶器工場の5G自動化倉庫エリア。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904094

  • 2021年01月19日
    (8)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、完成した製品を運ぶロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904075

  • 2021年01月19日
    (3)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904070

  • 2021年01月19日
    (6)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を製造するロボット。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904077

  • 2021年01月19日
    (10)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県にある5Gスマート衛生陶器工場の5Gクラウド製造モニタリングセンター。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904078

  • 2021年01月19日
    (5)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で、製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904079

  • 2021年01月19日
    (1)5Gを活用したスマート衛生陶器工場福建省泉州市

    13日、泉州市永春県の5Gスマート衛生陶器工場で製品を検査する従業員。中国福建省泉州市永春県に、同省初の5G(第5世代移動通信システム)を活用したスマート衛生陶器工場「九牧永春スマート製造産業園区101#スマート工場」がある。ロボットが忙しく稼働する傍らで、従業員が完成した便器などの製品を検査している。それが工場に足を踏み入れた時の第一印象だった。同工場は、5Gによる高速データ通信を導入することで製造から倉庫保管までの全プロセスを高度に自動化しており、企業の運営コストを低減し、品質管理の質を大幅に高めている。(泉州=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011904072

  • 1
  • 2