KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 神田祭
  • イヤ
  • ドイツ
  • ビル街
  • プロシャ
  • 元和
  • 参加者
  • 可能性
  • 声援
  • 外神田

「江戸三大祭り」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    神社

    徳川家の庇護を受けた江戸総鎮守の神社。祭神大己戸貴尊(おおあなむちのみこと)に平将門を配祀(はいし)する。元和元年(1616)に駿河台から現在の地(現外神田2丁目)に移った。明治5年(1872)に神田神社と改称。江戸三大祭りである神田祭は隔年の9月15日に行われた(現在は5月)。これは幕末来日のプロシャ(現ドイツ)遠征隊の画家が写生した絵(多分石版画)である。後に写真師が複写したのだろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐27‐2]

    商品コード: 2017081002773

  • 1952年08月13日
    スケッチ10010 江戸三大祭りの富岡八幡例大祭

    江戸三大祭りの富岡八幡例大祭、裸でみこしを担ぎ町内を練り歩く参加者たち=1952(昭和27)年8月13日、東京都江東区

    商品コード: 2017020100521

  • 2004年05月09日
    ビル街練り歩くみこし 都心で神田祭

    肌寒い雨空の下、江戸三大祭りの一つである神田祭が行われ、都心のビル街を勇壮なみこしが練り歩いた。沿道は見物客であふれ、「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声を張り上げる担ぎ手たちに熱い声援が送られた。今年は2年に一度の陰祭に当たり、山車とみこしが華やかな行列を組む本祭は来年の開催=9日、東京・神田司町

    商品コード: 2004050900027

  • 1