KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日本
  • 屋外
  • 平成
  • サクラ
  • 画像
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 研究
  • 記載

「江戸城」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
202
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
202
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    江戸城

    キーワード:江戸城、濠、櫓=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300768

  • -
    江戸城

    キーワード:風俗、江戸城、街灯、ステレオ写真=撮影日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019032205025

  • -
    江戸城

    キーワード:江戸城、松山正三郎撮影、高橋由一着色の写真を彷彿とさせる(詳細不明)=明治初期~中期、東京、撮影者:松山正三郎、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300815

  • -
    江戸城

    キーワード:東京、江戸城、皇居、手札=撮影日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019032205040

  • -
    江戸城

    キーワード:江戸城、街灯、ステレオ写真=明治初期~明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300874

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    江戸城の櫓

    蓮池掘の東端にあった富士見三重櫓。どの方向からも同じ形に見えるので、八方正面の櫓とも称された。大正12年(1923)の関東大震災で倒壊し、昭和2年(1927)頃鉄筋コンクリートで復元されている。明治3年(1870)頃(4015と同じ時)、ベアト(Felix Beato)撮影と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐66‐2]

    商品コード: 2017081002345

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    江戸城の濠

    日比谷御門の辺りから北の馬場先門方面を望む。右の長屋は因幡鳥取藩池田家上屋敷跡で、明治2年(1869)7月に兵部省、明治5年(1872)に陸軍省になった所。現在は丸の内3丁目で、帝国劇場や東京会館などがある一角である。堀端の道は日比谷通りになった。馬場先門の桝形と馬場先門橋は明治39年(1906)の凱旋道路完成の際に撤去された。明治初年の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐8‐0]

    商品コード: 2017081501702

  • -
    江戸城蓮池

    キーワード:江戸城、蓮池濠=明治初期~中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300805

  • -
    江戸城二重橋

    江戸城二重橋=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐28‐0]

    商品コード: 2017081401238

  • -
    江戸城 二重橋

    江戸城、二重橋=幕末、東京・江戸、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022981

  • 2019年02月04日
    旧江戸城 田安門

    キーワード:屋外、午後、田安門、冬、日本、風景、無人、門、風景メイン写真、旧江戸城田安門=2019(平成31)年2月4日、東京都千代田区、クレジット:TOMOHIRO IWANAGA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060300512

  • 2019年02月04日
    旧江戸城 清水門

    キーワード:屋外、建物、午後、水門、冬、日本、風景、無人、清水門、旧江戸城清水門、風景メイン写真=2019(平成31)年2月4日、東京都千代田区、クレジット:TOMOHIRO IWANAGA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060300541

  • 2019年02月04日
    旧江戸城 清水門

    キーワード:屋外、建物、午後、水門、冬、日本、風景、無人、清水門、旧江戸城清水門、風景メイン写真=2019(平成31)年2月4日、東京都千代田区、クレジット:TOMOHIRO IWANAGA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060300263

  • 2019年02月04日
    旧江戸城 田安門

    キーワード:屋外、建物、午後、田安門、冬、日本、風景、無人、門、風景メイン写真、旧江戸城田安門=2019(平成31)年2月4日、東京都千代田区、クレジット:TOMOHIRO IWANAGA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060300341

  • 1961年02月19日
    田安門 江戸城の姿を再現

    修理される田安門=1961(昭和36)年2月19日(36年国内1102)

    商品コード: 2008102800576

  • -
    江戸城 坂下門

    江戸城、坂下門=幕末、東京・江戸、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023031

  • -
    皇居・江戸城

    キーワード:皇居、江戸城、人力車、高札=明治初期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300781

  • 1961年02月19日
    清水門 江戸城の姿を再現

    修理される清水門=1961(昭和36)年2月19日(36年国内1102)

    商品コード: 2008102800575

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡

    市谷見附遠望=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300339

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    「江戸始図」に描かれた江戸城本丸

    商品コード: 2017020800540

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    現在の地図に落とした「江戸始図」の範囲

    商品コード: 2017020800678

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    「江戸始図」に描かれた江戸城本丸

    商品コード: 2017020800687

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    現在の地図に落とした「江戸始図」の範囲

    商品コード: 2017020800675

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    現在の地図に落とした「江戸始図」の範囲

    商品コード: 2017020800677

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    江戸城本丸辰巳三重櫓

    坂下門の前から蓮池巽三重櫓と江戸城最長の箪笥多聞(左)を写したもの。明治3年(1870)閏10月7日の蓮池門爆薬庫火災により類焼したと思われるので、それ以前の撮影であろう。カメラアングルが低く見えないが、人力車の向こう側を蛤堀が横切る。右奥に内桜田門が写る。太田道灌築城の時からある門で、太田氏の桔梗紋が家康入城の時も残っていた。桔梗紋にちなみ桔梗門とも呼ばれる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐33‐0]

    商品コード: 2017081401147

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡

    市谷見附=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300340

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡

    石垣の符合=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300344

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    「江戸始図」に描かれた江戸城本丸

    商品コード: 2017020800539

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    現在の地図に落とした「江戸始図」の範囲

    商品コード: 2017020800676

  • 2017年02月08日
    家康築いた江戸城絵図

    「江戸始図」に描かれた江戸城本丸

    商品コード: 2017020800688

  • 2013年10月25日
    認定NPO法人が記者会見 江戸城天守閣、復活?

    江戸城天守閣の復元模型を横に、記者会見する「江戸城天守を再建する会」の小竹直隆理事長ら=25日午後、東京都庁

    商品コード: 2013102500708

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡

    新見附から市谷見附遠望=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300336

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡

    市谷見附から新見附遠望。正面は法政大学、左端は逓信病院=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300337

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡

    三友ビルから虎ノ門ー溜池石垣を俯瞰=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300342

  • 2011年12月26日
    江戸図の江戸城部分 機密の江戸城門、絵地図に

    発見された絵地図に描かれた江戸城。矢印は桜田門

    商品コード: 2011122600440

  • 2014年12月05日
    開都記念の「大東京祭」 江戸城築城から500年

    太田道灌による江戸城築城から500年に当たるこの年、開都500年記念「大東京祭」が開かれ、さまざまな行事が行われた。写真は米軍の「地球 輝ける日本」パレード=1956(昭和31)年10月、東京都内 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P187)

    商品コード: 2014120500108

  • 1998年01月26日
    放水する消防隊員 旧江戸城田安門でも訓練

    国指定重要文化財の旧江戸城田安門で行われた消防訓練で放水する隊員=26日午前10時8分、東京都千代田区北の丸公園

    商品コード: 1998012600017

  • 2021年04月13日
    皇居で発見 400年前の江戸城石垣か

    皇居・東御苑で見つかった江戸城初期の石垣=13日午前

    商品コード: 2021041308316

  • 2021年04月21日
    見つかった石垣 400年前の江戸城石垣か

    江戸時代初めにつくられたとみられる江戸城の石垣=13日、東京都千代田区の皇居内

    商品コード: 2021042110182

  • 2011年12月26日
    絵地図を前に話す山田さん 機密の江戸城門、絵地図に

    発見した江戸絵地図を前に話す郷土史家、山田稔さん=福岡県筑紫野市

    商品コード: 2011122600439

  • 1955年12月31日
    皇居・江戸城外堀跡(皇居)

    文部省構内石垣=1955(昭和30)年整理 (撮影年月日不明)

    商品コード: 2016071300345

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月02日
    刃傷事件後、元気な吉良 江戸城刃傷「痛み軽く」

    刃傷事件直後の吉良上野介の回復具合を記した西本願寺の留帳。指さし部分は「吉良殿」から始まる

    商品コード: 2016120200784

  • 2020年09月28日
    江戸城天守の復元模型 皇居に江戸城天守の模型

    皇居・東御苑に設置された江戸城天守の復元模型=28日

    商品コード: 2020092804959

  • 2019年04月01日
    桜の咲く早朝の江戸城田安門

    キーワード:アスファルト、サクラ、ソメイヨシノ、屋外、花、空、建物、公園、咲く、重要文化財、春、城、晴れ、石垣、早朝、朝、田安門、道、日本、風景、歩道、北の丸公園、満開、無人、門、江戸城、アイレベル、1日、風景メイン写真=2019(平成31)年4月1日、東京都千代田区、クレジット:PHOTOLIFE/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051305533

  • -
    皇居内濠

    外桜田門の西から麹町、半蔵門方面を望む。外桜田門から半蔵門にかけての皇居(旧江戸城)が内堀(桜田堀)に面する所は、「鉢巻土居」といって石垣が上部にしかなく、あとは緩やかな曲線を持つ土塁で覆われていた。石垣の内側には、老松が残り、東京でも最も美しい景観を持った場所のひとつである。明治4年(1871)に撤去された半蔵門の渡り櫓が見えるので、明治初頭である。ベアト(Felix Beato)撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐35‐0]

    商品コード: 2017082300906

  • -
    皇居坂下門と本丸辰巳三重櫓

    江戸城の坂下門が壕の向こう側の左手に見え、右手には本丸辰巳三重櫓が見える。この写真が撮られた翌年の明治3年に火薬庫の爆発によって正面に見える多門壕と三重櫓は消失した。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐23‐0]

    商品コード: 2017080902249

  • -
    皇居二丸辰巳三重櫓

    ガス燈と、その下で休む人力車夫の姿が見える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐8‐0]

    商品コード: 2017080400539

  • -
    皇居二丸辰巳三重櫓

    巽三重櫓は本丸と二の丸にあり、 これは二の丸のものである。 松の枝ごしに見える三重櫓はえもいわれぬ美しさである。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐29‐0]

    商品コード: 2017080201070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    皇居富士見櫓と堀

    現在、東京駅から皇居に向かうと、最初に眼に映る二重櫓がある。写真右の桜田巽櫓である。中央に見える門が桔梗門で、左端は富士見三重櫓。堀は桔梗堀。現在も江戸城の名残を留めている場所である。それでテレビの歴史番組などで、この場所を写した場面がよく登場する。これらの建物は大正12年(1923)の関東大震災で倒壊したが、昭和2年(1927)頃に復元された。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐2‐0]

    商品コード: 2017081400714

  • -
    皇居の門

    江戸期には本丸大手門が江戸城の正門だったが、明治になると西の丸大手門(左の門)が皇居の正門となった。手前の西の丸大手橋の袂に高麗門(こうらいもん)があるが、この門は明治21年(1888)、明治宮殿造営に際して撤去された。同年12月西の丸大手橋が石造りに改架される。明治初年の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐21‐0]

    商品コード: 2017081400843

  • -
    皇居二重橋

    江戸時代西の丸大手門だったが、明治21年(1888)の新宮殿造営に際し、翌明治22年(1889)に皇居正門に改められた。この写真では門の前にあった第1門である高麗門(こうらいもん)は撤去され、直接渡り櫓門になっている(4579を参照)。明治中期の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐17‐0]

    商品コード: 2017081501750

  • -
    皇居

    西の丸下(現皇居外苑)から写した西の丸大手橋(手前)と西の丸下乗橋(奥の橋)。西の丸下乗橋は、堀が深いため上下二重に架けられた珍しい構造だった。それで二重橋という俗称が生まれた。左の門が西の丸大手門。右の門は西の丸書院前門でその先に十六間多聞、伏見櫓と続く。明治初頭の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐74‐2]

    商品コード: 2017082301086

  • -
    皇居二重橋

    内堀(二重橋堀)に架かる郭門橋は寛政年間(1789ー1801)頃の架橋といわれている。江戸・明治期には手前が西の丸大手橋で奥が西の丸下乗橋と称されたが、いま宮内庁で使用している名称は写真で手前が「皇居正門石橋」、見えないが奥が「皇居正門鉄橋」とのこと。昭和23年(1948)から二重橋は、1月2日と天皇誕生日に一般参賀で渡ることができるようになった。明治中期撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐1‐0]

    商品コード: 2017081400701

  • -
    皇居外濠

    常盤橋の袂である本町河岸から南を写したもの。ここは水の十字路になっていて、左側は写されていないが一石橋(いっこくばし)があり、日本橋川となる水路を跨いでいる。右の堀の切れ目は道三堀で、龍ノ口(内堀で余った水の落し口)からの掘。明治42年(1909)に埋め立てられた。日本橋川より先の外堀は大戦後に埋められたので、水の十字路は今は無い。明治中期。「目録番号2199と同じ写真」=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐77‐0]

    商品コード: 2017081600886

  • -
    皇居二重橋

    内堀(二重橋堀)に架かる郭門橋は寛政年間(1789ー1801)頃の架橋といわれている。江戸・明治期には手前が西の丸大手橋で奥が西の丸下乗橋と称されたが、いま宮内庁で使用している名称は写真で手前が「皇居正門石橋」、見えないが奥が「皇居正門鉄橋」とのこと。昭和23年(1948)から二重橋は、1月2日と天皇誕生日に一般参賀で渡ることができるようになった。明治中期撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐36‐0]

    商品コード: 2017081400792

  • -
    皇居

    左手に見えるのが本丸にただひとつ残された三重櫓、 富士見櫓である。 1657年の明暦の大火で天守閣が類焼した後、 この櫓が天守閣の代用とされた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐25‐0]

    商品コード: 2017080201426

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    九段坂の桜

    九段坂は市ヶ谷から靖国神社の脇を経て神田方面に下る長い坂で、美しい桜並木が続いている。手前の壕は千鳥ガ淵。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐40‐0]

    商品コード: 2017080902736

  • -
    皇居の蓮池濠

    本丸と紅葉山の間に掘られた蓮池堀である。名称の如く蓮が多い。左側の石垣が高いので本丸御殿があった側であろう。とすれば、蓮池北の端にある紅葉山下門辺りから東南(蓮池門)の方を撮影した写真と思われる。日下部金兵衛撮影。明治10年代か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐14‐0]

    商品コード: 2017081400591

  • -
    皇居内濠

    水鳥が泳ぐ壕の対岸、左手に一棟(書院?)、右手に一棟(茶室?)建物が見える。、背景には背の高い木立が見える。撮影場所の詳細は不明。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号22‐13‐0]

    商品コード: 2017080400444

  • -
    皇居二重橋

    これは宮城造営の後に建て換えた石橋である。 かつてのものは慶長19年の建造で、 橋梁が二重に架けられていたので 「二重橋」 と呼ばれた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐16‐0]

    商品コード: 2017080201121

  • -
    皇居二重橋

    手前の西の丸大手橋は明治20年(1887)12月、アーチ型の石橋となった。石橋の陰に隠れて見えないが、奥の西の丸下乗橋は、新宮殿造営に伴い明治21年(1888)10月に鉄橋に改められている。橋では初めての飾電灯が用いられた(1基が明治村に現存)。現在の西の丸下乗橋は同じデザインで昭和39年(1964)再度改架されたもの。右の櫓は京都伏見城の櫓を移築したもので伏見櫓と名付けれれた。明治中期の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐41‐0]

    商品コード: 2017081002635

  • -
    皇居西丸下大名小路

    堀の向こうに大名屋敷が見える。 大名の江戸屋敷は、 上屋敷、 中屋敷、 下屋敷の3種類があって、 江戸城と近接している公邸が上屋敷である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐8‐0]

    商品コード: 2017080200872

  • -
    皇居二重橋

    二重アーチの皇居正門石橋(俗称めがね橋)。橋の向こうに見えるのは伏見櫓。いわゆる二重橋とは、この石橋ではなく、その向こう側、伏見櫓の位置にある鉄製の橋(正門鉄橋)のこと。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐147‐0]

    商品コード: 2017080902953

  • -
    皇居二重橋

    二重アーチの皇居正門石橋(俗称めがね橋)。橋の向こうに見えるのは伏見櫓。いわゆる二重橋とは、この石橋ではなく、その向こう側、伏見櫓の位置にある鉄製の橋(正門鉄橋)のこと。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐3‐0]

    商品コード: 2017080902516

  • -
    皇居二重橋

    二重アーチの皇居正門石橋(俗称めがね橋)。橋の向こうに見えるのは伏見櫓。いわゆる二重橋とは、この石橋ではなく、その向こう側、伏見櫓の位置にある鉄製の橋(正門鉄橋)のこと。壕の水面は柵がしてある手前の地面の死角になっている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐50‐0]

    商品コード: 2017080400550

  • -
    赤坂門

    江戸城城門および見附のひとつ。寛永13年黒田氏が枡形を築き、同16年加藤・小川の両名が門を改修。「江戸名所」に「此御門は北斗の景勝とて、江戸御城の御構え多き中にも殊更すぐれたる縄張という」とある。『角川日本地名大辞典』P.53にほぼ同一の写真があり、英人ブラックの撮影(明治4年)とある。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号22‐11‐0]

    商品コード: 2017080400468

  • -
    外桜田門

    外桜田門=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐150‐0]

    商品コード: 2017080902992

  • -
    皇居内濠

    濃緑の樹木が茂り、壕に影を落としている。撮影場所の詳細は不明。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号31‐63‐0]

    商品コード: 2017080902293

  • -
    皇居の蓮池濠

    本丸と紅葉山を隔てるのが蓮池濠である。 名前の通り蓮が水面を覆いかくすほどである。 薄桃色の花がちらほら見える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐5‐0]

    商品コード: 2017080200826

  • 2012年12月30日
    皇居正門、江戸城西丸大手門、渡櫓門

    キーワード:レトロ、屋外、格調高い、建物、午前中、皇居、重厚な、城、正門、大手門、冬、日本、風景、無人、門、江戸城、渡櫓門、西丸、風景メイン写真=2012(平成24)年12月30日、東京都千代田区、クレジット:AME/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070713867

  • -
    皇居

    キーワード:皇居、櫓、濠、人力車=明治初期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300803

  • -
    皇居

    キーワード:皇居、櫓=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300808

  • -
    皇居

    キーワード:皇居、濠、蓮=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300812

  • -
    東京宮城全景

    キーワード:宮城、皇居=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300892

  • 01:13.07
    2021年04月13日
    江戸初期の江戸城石垣見つかる 皇居の工事現場

    皇居の工事現場から、約400年前の江戸初期の頃のものとみられる江戸城の石垣が新たに見つかり、14日、千代田区が公表した。<映像内容>見つかった石垣や、説明の様子など、撮影日:2021(令和3)年4月13日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021041409267

  • 1900年01月25日
    明治・大正の東京

    江戸城=明治初期

    商品コード: 1900010154259

  • 2011年07月20日
    外堀への関心上昇中

    江戸城外堀跡

    商品コード: 2011072000601

  • 2011年07月20日
    外堀への関心上昇中

    江戸城外堀跡

    商品コード: 2011072000602

  • 1900年01月25日
    明治・大正の東京

    江戸城=明治初期

    商品コード: 1900010154258

  • -
    千鳥ヶ淵夜桜ライトアップ

    キーワード:サクラ、ライトアップ、屋外、花、自然、春、城、千鳥ヶ淵、日本、風景、堀、無人、木、夜桜、江戸城、風景メイン写真=撮影日不明、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008674

  • -
    二重橋(正門石橋)

    キーワード:皇居、二重橋(正門石橋)=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300890

  • -
    皇居

    キーワード:東京、皇居、江戸城、正門石橋、めがね橋、人力車、電柱、電灯、男性=撮影日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019032205027

  • 02:58.61
    2014年12月03日
    紅葉の皇居・乾通りを公開 春に続き陛下の傘寿記念

    天皇陛下が80歳を迎えられたのを記念し、紅葉が見頃となった皇居・乾(いぬい)通りの一般公開が3日、始まった。7日までの5日間で、今春の桜の時期に続く2回目の公開。公開時間は毎日午前10時から午後3時半(入門は午後2時半まで)だが、初日のこの日は早朝から多くの人が集まって約6千人に達したため、宮内庁は入り口の坂下門の開門を30分早めた。宮内庁によると、正午までに3万5660人が入門した。乾通りは皇居内の宮内庁庁舎と北の丸公園側にある乾門とを結ぶ約650メートルの並木道。両側に植えられたモミジ類59本の葉が赤く染まり、入場者は旧江戸城の石垣や堀の景色も楽しみながら通りを歩いた。途中の西桔橋(にしはねばし)を渡って東御苑に抜けることもできる。<映像内容>皇居・乾通りの一般公開で、坂下門前にできた入門待ちの行列、撮影日:2014(平成26)年12月3日、撮影場所:皇居上空

    商品コード: 2019030801150

  • 2011年07月20日
    外堀跡の風景 外堀への関心上昇中

    水と緑が調和する江戸城外堀跡の風景

    商品コード: 2011072000446

  • 1905年12月31日
    皇居・桜田門

    キーワード:皇居、桜田門、路面電車、人力車=1905(明治38)年~1968(昭和43)年頃、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300885

  • -
    二重橋(正門石橋)

    キーワード:皇居、二重橋(正門石橋)、馬車=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300814

  • -
    千鳥ヶ淵ライトアップの桜

    キーワード:サクラ、桜並木、ボート、ライトアップ、屋外、花、花畑、春、城、千鳥ヶ淵、日本、風景、堀、無人、夜桜、江戸城、風景メイン写真=撮影日不明、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008519

  • -
    千鳥ヶ淵ライトアップの桜

    キーワード:サクラ、桜並木、ボート、ライトアップ、屋外、花、花畑、春、城、千鳥ヶ淵、日本、風景、堀、無人、夜桜、江戸城、風景メイン写真=撮影日不明、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008704

  • -
    ライトアップされた千鳥ヶ淵夜桜

    キーワード:サクラ、桜並木、ライトアップ、屋外、花、春、城、水、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、無人、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真、東京都千=撮影日不明、東京都代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008708

  • -
    千鳥ヶ淵ライトアップの桜とお堀に映る夜桜

    キーワード:サクラ、ライトアップ、映る、屋外、花、春、城、水、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、満開、無人、木、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=撮影日不明、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008618

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵ライトアップの夜桜

    キーワード:サクラ、ライトアップ、屋外、花、春、城、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、無人、木、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061009264

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵ライトアップ満開の桜

    キーワード:サクラ、ライトアップ、屋外、花、春、城、水、千鳥ヶ淵、大木、日本、風景、堀、満開、無人、木、夜、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真、満開の=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008624

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵ライトアップの夜桜とお堀

    キーワード:サクラ、ライトアップ、屋外、花、春、城、水、千鳥ヶ淵、大木、都会、都心、日本、風景、堀、無人、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061009135

  • 2016年03月31日
    シダレ桜と大手門夜景

    キーワード:サクラ、シダ、シダレザクラ、屋外、花、観光、建物、春、城、大手門、中心、都会、都心、日本、風、風景、堀、無人、門、夜、夜景、夜桜、江戸城、レ、風景メイン写真=2016(平成28)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO,IMAI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060911066

  • 2016年12月24日
    赤坂見附跡

    キーワード:屋外、町並み、午後、城、晴れ、青空、石垣、赤坂見附、冬、日本、風景、無人、江戸城、赤坂見附跡、都市風景、風景メイン写真、外堀跡=2016(平成28)年12月24日、東京都千代田区、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122903047

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵巨木の桜ライトアップとお堀

    キーワード:サクラ、ライトアップ、屋外、花、春、城、水、千鳥ヶ淵、大木、都会、都心、日本、風景、堀、無人、木、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008719

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵ライトアップの桜

    キーワード:サクラ、桜並木、ライトアップ、屋外、花、自然、春、城、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、無人、木、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061009115

  • 2019年03月31日
    ライトアップされた千鳥ヶ淵夜桜

    キーワード:サクラ、桜並木、ライトアップ、屋外、花、春、城、水、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、無人、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真、東京都千=2019(平成31)年3月31日、東京都代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061009287

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵夜桜

    キーワード:サクラ、ボート、ライトアップ、屋外、花、花見、春、城、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、満開、無人、木、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061008713

  • 2019年03月31日
    千鳥ヶ淵夜桜

    キーワード:サクラ、ライトアップ、屋外、花、春、城、千鳥ヶ淵、都会、都心、日本、風景、堀、無人、木、夜景、夜桜、江戸城、風景メイン写真=2019(平成31)年3月31日、東京都千代田区、クレジット:SHOHO_IMAI/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061009066

  • 1
  • 2
  • 3