KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 京都市右京区
  • ナツツバキ
  • 令和
  • 参拝者
  • さらそうじゅ
  • イタリア
  • 平家物語
  • 平成
  • 無常
  • 象徴

「沙羅双樹」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
27
( 1 27 件を表示)
  • 1
27
( 1 27 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1998年06月12日
    沙羅双樹の花が見ごろに

    東林院の庭で咲きはじめた沙羅双樹(さらそうじゅ)の花=12日午後、京都市右京区

    商品コード: 1998061200120

  • 1998年06月12日
    京都の東林院 沙羅双樹の花が見ごろに

    京都市の東林院の庭で咲きはじめた沙羅双樹(さらそうじゅ)の花=1998(平成10)年6月12日午後、京都市右京区 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P145)

    商品コード: 2015071700187

  • 2003年05月30日
    一定の手応え、受賞は逸す

    「沙羅双樹」の公式上映に臨んだ河瀬直美監督(右)と、出演者の兵頭祐香=フランス・カンヌ(ロイター=共同)

    商品コード: 2003053000116

  • 2003年06月12日
    沙羅の花を愛でる参拝者 沙羅双樹のはかなさ楽しむ

    妙心寺塔頭東林院で沙羅の花を愛(め)でる参拝者=12日午前、京都市右京区

    商品コード: 2003061200032

  • 2006年03月16日
    新しい沙羅の木 沙羅双樹の林が完成

    古木の隣に新しい沙羅の木を植える東林院の西川玄房住職(中央)ら=16日午前、京都市右京区

    商品コード: 2006031600047

  • 2007年06月12日
    沙羅の花を愛でる参拝者 沙羅双樹のはかなさ愛でる

    庭に散り落ちた沙羅の花を愛でる参拝者=12日午前、京都市右京区の妙心寺塔頭東林院

    商品コード: 2007061200033

  • 2009年06月12日
    京都・東林院のナツツバキ 沙羅双樹の花見ごろ

    東林院の庭に散った沙羅の花=12日午前、京都市右京区

    商品コード: 2009061200310

  • 2010年06月15日
    東林院のナツツバキ 沙羅双樹のはかなさ感じる

    東林院の庭に散った沙羅の花=15日午前、京都市右京区

    商品コード: 2010061500183

  • 2011年06月15日
    庭に浮かぶ沙羅の花 沙羅双樹の無常感じる

    東林院の庭に浮かんだ沙羅の花=15日午前、京都市右京区

    商品コード: 2011061500043

  • 2016年06月15日
    庭に散った沙羅の花 沙羅双樹のはかなさ感じる

    京都・妙心寺塔頭の東林院で始まった「沙羅の花を愛でる会」=15日午前

    商品コード: 2016061500074

  • 2016年06月15日
    沙羅の花を愛でる会 沙羅双樹のはかなさ感じる

    京都・妙心寺塔頭の東林院で始まった「沙羅の花を愛でる会」=15日午前

    商品コード: 2016061500115

  • 2016年06月15日
    沙羅の花と見学者 沙羅双樹のはかなさ感じる

    京都・妙心寺塔頭の東林院で始まった「沙羅の花を愛でる会」=15日午前

    商品コード: 2016061500116

  • 2018年06月14日
    ナツツバキが咲き始める

    純白の花を咲かせたナツツバキ。源平藤戸合戦ゆかりの藤戸寺(倉敷市藤戸町藤戸)で、平家物語に「沙羅(さら)双樹」として登場するナツツバキが咲き始めた。沙羅は、本来はインド原産の常緑樹を指すが、日本では一般にナツツバキがこの名称で呼ばれる。朝にかれんな白い花を咲かせ、夕方には落ちる姿が世の無常の象徴とされ、平家物語で「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらはす」とうたわれている。=2018(平成30)年6月14日、岡山県倉敷市藤戸町藤戸、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062700371

  • 2018年06月15日
    始まった「愛でる会」 沙羅の花、はかなく美しく

    「沙羅双樹」として知られるナツツバキの花が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2018061500238

  • 2018年06月15日
    沙羅の花と参拝者 沙羅の花、はかなく美しく

    「沙羅双樹」として知られるナツツバキの花が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2018061500239

  • 2019年06月06日
    陸上・ダイヤモンドリーグ第4戦ローマ大会

    キーワード:陸上、ダイヤモンドリーグ、第4戦、ローマ大会、Shara Proctor of Great Britain competes in the women‘s long jump at the IAAF Diamond League Golden Gala 、Roma IAAF Diamond League 2019、Roma 06-06-2019 Stadio Olimpico、Meeting Atletica Leggera、Photo Andrea Staccioli / Insidefoto、2019(令和元)年6月6日、イタリア・ローマ、クレジット:Insidefoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061205441

  • 2019年06月06日
    陸上・ダイヤモンドリーグ第4戦ローマ大会

    キーワード:陸上、ダイヤモンドリーグ、第4戦、ローマ大会、Shara Proctor of Great Britain competes in the women‘s long jump at the IAAF Diamond League Golden Gala 、Roma IAAF Diamond League 2019、Roma 06-06-2019 Stadio Olimpico、Meeting Atletica Leggera、Photo Andrea Staccioli / Insidefoto、2019(令和元)年6月6日、イタリア・ローマ、クレジット:Insidefoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061205348

  • 2019年06月15日
    沙羅双樹の花 沙羅の花、白くはかなく

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2019061500144

  • 2019年06月15日
    愛でる会 沙羅の花、白くはかなく

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2019061500145

  • 2020年06月15日
    沙羅双樹の花 はかない沙羅の花めでる

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2020061500356

  • 2020年06月15日
    沙羅の花を愛でる会 はかない沙羅の花めでる

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2020061500367

  • 2020年06月15日
    「愛でる会」 はかない沙羅の花めでる

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、妙心寺塔頭の東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2020061500353

  • 01:59.48
    2021年06月15日
    「沙羅双樹の花」見頃 京都・東林院、公開始まる

    「祇園精舎の鐘の声…」で有名な平家物語の一節に、はかなさの象徴として登場する「沙羅(さら)双樹の花」が京都市右京区の東林院で見頃を迎え、特別公開が15日、始まった。<映像内容>東林院がある妙心寺の門、東林院の外観、沙羅双樹の木がある庭、沙羅双樹の花の雑観、公開に先立つ法要、西川住職のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年6月15日、撮影場所:京都市右京区

    商品コード: 2021061601876

  • 2021年06月15日
    「愛でる会」 「沙羅双樹の花」見頃

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2021061509535

  • 2021年06月15日
    始まった「愛でる会」 「沙羅双樹の花」見頃

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、東林院で始まった「愛でる会」=15日午前、京都市

    商品コード: 2021061509538

  • 2021年06月15日
    愛でる会に訪れた人たち 「沙羅双樹の花」見頃

    「沙羅双樹の花」が見頃を迎え、東林院で始まった「愛でる会」に訪れた人たち=15日午前、京都市

    商品コード: 2021061510183

  • 2021年10月14日
    (8)玄奘三蔵ゆかりの大慈恩寺を訪ねて陝西省西安市

    玄奘が植樹した沙羅双樹。(7月26日撮影)中国陝西省西安市の大慈恩寺は、唐時代に仏典の翻訳を担った四大訳経場の一つで、大乗仏教の一宗派、法相宗の寺院として知られる。648(貞観22)年に皇太子の李治(第3代皇帝、高宗)が亡母の文徳皇后を供養するために建立し、第2代皇帝の太宗が「大慈恩寺」と名付けた。境内に立つ大雁塔は唐の高僧、玄奘(げんじょう、三蔵法師)がインドから持ち帰った経典を保存するために建てられ、1961年3月4日に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。88年に西安市が千葉県船橋市と友好都市協定を結んだ後、同市の出資を受けて「曲江春暁園」が造成され、2007年には現在の「唐大慈恩寺遺跡公園」に改修された。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407795

  • 1