KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • ちょう
  • てん
  • 米粉
  • マスコット
  • ウィーチャット
  • 動画
  • 市民
  • 微信
  • 技法

「泰順県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年03月08日
    浙江省の文化芸術遺産ぺトラ遺跡で輝きを放つ

    8日、ヨルダン・ペトラで、芸術家が中国浙江省泰順県の伝統的な糸操り人形を使った人形劇を演じている。8日午前、オリエンタルな響きをもつ竹笛のメロディーがヨルダンのペトラ遺跡観光客センター前の広場に響きわたり、各国の観光客が足を止めて聴き入っていた。国連世界遺産リストに登録されたこの歴史的に名高い都市で、「浙江文化節」が初めて開催された。当日、浙江省文化館から派遣された芸術チームが観光客らに「ヨルダンで旧正月を祝う―浙江省民間芸術展演」と「シルク、陶磁器、美味なお茶―浙江省伝統技芸革新展」にまつわるパフォーマンスを行った。(ペトラ=新華社記者/林暁蔚)=2018(平成30)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031300916

  • 00:38.08
    2021年04月20日
    「新華社」米塑細工で作った三星堆の黄金仮面浙江省

    中国浙江省温州市泰順県に住む米塑(米粉を練って作る人形)細工の無形文化遺産伝承者、張甜清(ちょう・てんせい)さんはこのほど、四川省の三星堆(さんせいたい)遺跡から出土した黄金仮面をインターネットで見て、米塑の「黄金」仮面を作った。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042008348

  • 2021年06月03日
    浙江省泰順県で昆虫の新種発見

    新たに発見された「泰順帯グンバイウンカ」。(資料写真)中国浙江省温州市泰順県でこのほど、生物多様性調査プロジェクトが行われ、中国の扁臘蝉(グンバイウンカ)科に属する昆虫の新種「泰順帯グンバイウンカ」を発見した。研究成果は国際動物分類学誌「ZooKeys」に掲載された。(杭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060309507

  • 2022年02月10日
    (2)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、無形文化遺産米塑体験基地で「米塑」版ビンドゥンドゥン作りを学ぶ市民。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011030

  • 00:32.24
    2022年02月10日
    「新華社」米塑細工で公式マスコット「氷墩墩」を制作浙江省泰順県

    中国浙江省温州市泰順県に住む米塑(米粉を練って作る人形)細工の無形文化遺産伝承者、張甜清(ちょう・てんせい)さんがこのほど、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を制作した。(記者/王俊禄、崔力) =配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011018

  • 2022年02月10日
    (3)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、米塑で作ったビンドゥンドゥン。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011012

  • 2022年02月10日
    (7)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、無形文化遺産米塑体験基地で「米塑」版ビンドゥンドゥン作りを学ぶ子ども。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011023

  • 2022年02月10日
    (1)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、無形文化遺産米塑体験基地で「米塑」版ビンドゥンドゥン作りを学ぶ子ども。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011028

  • 2022年02月10日
    (8)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、米塑で作ったビンドゥンドゥン。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011040

  • 2022年02月10日
    (6)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、米塑で作ったビンドゥンドゥン。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011043

  • 2022年02月10日
    (5)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、無形文化遺産米塑体験基地で「米塑」版ビンドゥンドゥン作りを学ぶ子ども。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011021

  • 2022年02月10日
    (4)米粉で「氷墩墩」作り、北京冬季五輪を盛り上げる浙江省温州市

    9日、米塑で作ったビンドゥンドゥンを見せる子ども。中国浙江省温州市泰順県大安郷で9日、北京冬季五輪の公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」を米塑(米粉を練って作る人形)で制作する手作りイベントが開催された。「米塑」版ビンドゥンドゥンは、ゆでた米粉で作った生地を、練る、つまむ、切るなどさまざまな技法で形を作っていく。無形文化遺産伝承者の張甜清(ちょう・てんせい)さんによる「米墩墩」(お米のビンドゥンドゥン)の動画が公開されると、通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で瞬く間に拡散、多くの市民がその制作方法を学ぼうと同郷の無形文化遺産米塑体験基地を訪れている。(温州=新華社配信/雷紅艶)= 配信日: 2022(令和4)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021011035

  • 1