KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 位置
  • 令和
  • 記者
  • 人々
  • 従業員
  • 西安
  • 収入
  • 大巴山脈
  • 山村
  • 工場

「洛市鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で袋詰め作業をする従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603062

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内にある工場の電気抵抗式溶融炉で焼成されるセラミックス。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603011

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子セラミックス製品の品質検査をする従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603064

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で作業する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603031

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを製造する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603061

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを製造する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603065

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子セラミックス製品の材料を整理する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603028

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを検査する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603066

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で菌糸体の成長を確認する責任者の王大吉(おう・だいきつ)さん。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603067

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを仕分ける従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603046

  •  陝西省の自然保護区でヒョウの撮影に成功
    2020年09月18日
    陝西省の自然保護区でヒョウの撮影に成功

    赤外線カメラが捉えたヒョウの姿。(資料写真)中国陝西省商洛市鎮安県の陝西鷹嘴石(ようすいせき)省級自然保護区でこのほど、回収された赤外線カメラの映像の中に国家1級保護動物のヒョウの姿が発見された。県内の管轄区でヒョウの撮影に成功したのはこの40年近くで今回が初めて。同保護区は秦嶺山脈の南斜面中腹に位置し、主にジャイアントパンダの潜在的生息地とターキン、ジャコウジカなど森林の野生動植物を保護している。(西安=新華社配信)=撮影日:2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809221

  •  「新華社」陝西省の自然保護区でヒョウの撮影に成功
    00:51.76
    2020年10月28日
    「新華社」陝西省の自然保護区でヒョウの撮影に成功

    中国陝西省商洛市鎮安県の陝西鷹嘴石(ようすいせき)省級自然保護区でこのほど、回収された赤外線カメラの映像の中に国家1級保護動物のヒョウの姿が発見された。県内の管轄区でヒョウの撮影に成功したのはこの40年近くで今回が初めて。同保護区は秦嶺山脈の南斜面中腹に位置し、主にジャイアントパンダの潜在的生息地とターキン、ジャコウジカなど森林の野生動植物を保護している。(記者/都紅剛、劉彤)<映像内容>赤外線カメラが捉えた野生のヒョウの様子、パンダなどの動物の様子、陝西鷹嘴石省級自然保護区の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102903899

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (3)秦嶺で漂う春茶の香り陝西省鎮安県

    23日、鎮安県達仁鎮象園村の茶葉会社で、摘み取った茶葉の品質を確認する従業員。春を迎え、中国秦嶺山脈の奥に位置する陝西省商洛市鎮安県では、清明(二十四節気の一つ、今年は4月5日)前に摘む新芽の茶「明前茶」の安定供給を確保するため、茶農家の人々が茶摘みと茶葉の加工を急いでいる。同県はここ数年、茶産業を重点的に発展させ、規模の拡大やブランドの立ち上げなどに力を入れてきた。現在の茶葉栽培面積は10万5千ムー(7千ヘクタール)、従業員は1万4千人に達している。また発酵の度合いが異なる茶葉10種以上を開発し、地元住民の増収を促している。(鎮安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032504734

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (4)秦嶺で漂う春茶の香り陝西省鎮安県

    23日、鎮安県にある茶葉会社で新茶を選別する従業員。春を迎え、中国秦嶺山脈の奥に位置する陝西省商洛市鎮安県では、清明(二十四節気の一つ、今年は4月5日)前に摘む新芽の茶「明前茶」の安定供給を確保するため、茶農家の人々が茶摘みと茶葉の加工を急いでいる。同県はここ数年、茶産業を重点的に発展させ、規模の拡大やブランドの立ち上げなどに力を入れてきた。現在の茶葉栽培面積は10万5千ムー(7千ヘクタール)、従業員は1万4千人に達している。また発酵の度合いが異なる茶葉10種以上を開発し、地元住民の増収を促している。(鎮安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032504733

  •  (1)秦嶺で漂う春茶の香り陝西省鎮安県
    2022年03月25日
    (1)秦嶺で漂う春茶の香り陝西省鎮安県

    23日、鎮安県達仁鎮象園村で、「明前茶」を摘み取る茶農家の人々。春を迎え、中国秦嶺山脈の奥に位置する陝西省商洛市鎮安県では、清明(二十四節気の一つ、今年は4月5日)前に摘む新芽の茶「明前茶」の安定供給を確保するため、茶農家の人々が茶摘みと茶葉の加工を急いでいる。同県はここ数年、茶産業を重点的に発展させ、規模の拡大やブランドの立ち上げなどに力を入れてきた。現在の茶葉栽培面積は10万5千ムー(7千ヘクタール)、従業員は1万4千人に達している。また発酵の度合いが異なる茶葉10種以上を開発し、地元住民の増収を促している。(鎮安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032504777

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    (2)秦嶺で漂う春茶の香り陝西省鎮安県

    23日、鎮安県達仁鎮象園村で、「明前茶」を摘み取る茶農家の人々。春を迎え、中国秦嶺山脈の奥に位置する陝西省商洛市鎮安県では、清明(二十四節気の一つ、今年は4月5日)前に摘む新芽の茶「明前茶」の安定供給を確保するため、茶農家の人々が茶摘みと茶葉の加工を急いでいる。同県はここ数年、茶産業を重点的に発展させ、規模の拡大やブランドの立ち上げなどに力を入れてきた。現在の茶葉栽培面積は10万5千ムー(7千ヘクタール)、従業員は1万4千人に達している。また発酵の度合いが異なる茶葉10種以上を開発し、地元住民の増収を促している。(鎮安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2022(令和4)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032504735

  • 1