KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 活動銀河核
  • さい
  • イメージング分光器
  • クエーサー
  • ケック天文台
  • チャンドラ
  • ブラックホール
  • プロセス
  • メカニズム
  • 中国

「活動銀河」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • ろ(炉)座の一画 ブラックホールがいっぱい
    2001年03月14日
    ろ(炉)座の一画 ブラックホールがいっぱい

    米航空宇宙局(NASA)のエックス線宇宙望遠鏡「チャンドラ」で撮影した、ろ(炉)座の一画。写っている天体はほとんどが、中心部に巨大なブラックホールがあるクエーサーや活動銀河だ(NASA提供・共同)

    商品コード: 2001031400018

  •  銀河の雲、観測成功
    2004年02月05日
    銀河の雲、観測成功

    活動銀河核NGC4151(NASA提供)

    商品コード: 2004020500124

  •  Hubble Studies a Spectacular Spiral
    2022年09月14日
    Hubble Studies a Spectacular Spiral

    September 14, 2022 - Space - The galaxy NGC 1961 unfurls its gorgeous spiral arms in this newly released image from NASA‘s Hubble Space Telescope. Glittering, blue regions of bright young stars dot the dusty spiral arms winding around the galaxy‘s glowing center. NGC 1961 is an intermediate spiral and an AGN, or active galactic nuclei, type of galaxy. Intermediate spirals are in between barred and unbarred spiral galaxies, meaning they don‘t have a well-defined bar of stars at their centers. AGN galaxies have very bright centers that often far outshine the rest of the galaxy at certain wavelengths of light. These galaxies likely have supermassive black holes at their cores churning out bright jets and winds that shape their evolution. NGC 1961 is a fairly common type of AGN that emits low-energy-charged particles. (Credit Image: © NASA/ZUMA Press Wire Service/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©NASA/ZUMA Press Wire Service/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100203557

  •  James Webb Space Telescope Captures ‘Wreath Of Star Formation‘
    2022年12月21日
    James Webb Space Telescope Captures ‘Wreath Of Star Formation‘

    December 21, 2022, United States: This image is dominated by NGC 7469, a luminous, face-on spiral galaxy approximately 90 000 light-years in diameter that lies roughly 220 million light-years from Earth in the constellation Pegasus. Its companion galaxy IC 5283 is partly visible in the lower left portion of this image...This spiral galaxy has recently been studied as part of the Great Observatories All-sky LIRGs Survey (GOALS) Early Release Science program with the NASA/ESA/CSA James Webb Space Telescope, which aims to study the physics of star formation, black hole growth, and feedback in four nearby, merging luminous infrared galaxies. Other galaxies studied as part of the survey include previous ESA/Webb Pictures of the Month II ZW 096 and IC 1623...NGC 7469 is home to an active galactic nucleus (AGN), which is an extremely bright central region that is dominated by the light emitted by dust and gas as it falls into the galaxyââ¬â¢s central black hole. This galaxy provides astronomers with the unique o...

    商品コード: 2023010409610

  •  Hubble Captures Bright Interacting Galaxies
    2023年05月03日
    Hubble Captures Bright Interacting Galaxies

    May 3, 2023 - Space - This new image from NASA‘s Hubble Space Telescope shows interacting galaxies known as AM 1214-255. These galaxies contain active galactic nuclei, or AGNs. An AGN is an extraordinarily luminous central region of a galaxy. Its extreme brightness is caused by matter whirling into a supermassive black hole at the galaxy‘s heart. Hubble observed the galaxy closest to the center as part of an AGN survey, with the aim of compiling a dataset about nearby AGN physics, black holes, host galaxy structure. (Credit Image: © NASA/ZUMA Press Wire Service/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©NASA/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023050509080

  •  「新華社」清華大学の研究チーム、大質量銀河形成の謎を解明
    00:42.28
    2023年05月07日
    「新華社」清華大学の研究チーム、大質量銀河形成の謎を解明

    中国の清華大学の研究チームは5日、初期宇宙での銀河周囲のガスが銀河に流入する詳細なプロセスを長年にわたる全波長データを通じて突き止め、「循環流入」が宇宙初期の大質量銀河形成の鍵であることを実証する研究成果をまとめ、米科学誌サイエンス電子版に発表した。銀河の「循環流入」の直接的かつ鮮明なイメージングが報告されるのは、世界で初めて。銀河の「生態系」と銀河の形成・進化を理解するための重要な一歩となる。同大天文系の蔡崢(さい・そう)副教授は同日の成果発表会で、米ハワイ島のケック天文台にある世界最大の光学望遠鏡を用い、110億年前の巨大なガス星雲を観測したと紹介。高度なイメージング分光器「宇宙網イメージャー」を使い、銀河周囲のガス中の複数の元素からの放射線を捉えることに成功し、これに基づいてガス中の重元素の大規模な空間分布を推計したと説明した。研究チームは、分光分析と数値シミュレーションによる解析を通じて、これら銀河周囲の重元素を豊富に含む電離ガスが、銀河の中心にある活動銀河核によって銀河周囲に噴射されて冷却され、その後、重力と環境の角運動量の相互作用によって、再び銀河に流入することを確認した。これらのプロセスは「循環流入」と呼ばれる。さらに研究を進めると、この循環するガスの流れは銀河に向かって流入し、星形成や大質量銀河の成長を促進できることが分かった。蔡氏は「今回の発見は、銀河が大規模環境とどのように物質を交換しているかの明確な模式図を提供し、『循環流入』が宇宙初期での大質量銀河形成を促す重要なメカニズムであったことを示している」と語った。チームは今後、同大で建設中の多重化サーベイ望遠鏡(MUST)のような、より大口径または広視野の分光サーベイ望遠鏡も用いて、さまざまな銀河や宇宙環境を観測する予定。銀河での星形成の全貌解明に寄与することが期待される。(記者/魏夢佳) =配信日: 2023(令和5)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023050709850

  • 1