KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • いぶ
  • 世帯
  • 世界自然保護基金
  • 人々
  • 伐採
  • 伝統
  • 分布
  • 収入
  • 収穫
  • 平成

「活用型」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  住宅改修補助金を不正受給
    2014年10月16日
    住宅改修補助金を不正受給

    民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業の流れ

    商品コード: 2014101600669

  •  住宅改修補助金を不正受給
    2014年10月16日
    住宅改修補助金を不正受給

    民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業の流れ

    商品コード: 2014101600670

  •  住宅改修補助金を不正受給
    2014年10月16日
    住宅改修補助金を不正受給

    民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業の流れ

    商品コード: 2014101600671

  •  住宅改修補助金を不正受給
    2014年10月16日
    住宅改修補助金を不正受給

    民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業の流れ

    商品コード: 2014101600673

  •  人工内耳に新タイプ登場
    2015年03月05日
    人工内耳に新タイプ登場

    残存聴力活用型人工内耳の仕組み(イメージ)

    商品コード: 2015030500262

  •  人工内耳に新タイプ登場
    2015年03月05日
    人工内耳に新タイプ登場

    残存聴力活用型人工内耳の仕組み(イメージ)

    商品コード: 2015030500263

  •  四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み
    2017年09月22日
    四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み

    生の南五味子(左)と干した南五味子。漢方薬材の南五味子(ナンゴミシ)は、中国南方地域に広く分布しているが、長江上流の四川省平武(へいぶ)県産は「特別」なもので、世界自然保護基金(WWF)から「パンダ友好認証」(PandaFriendlyCertification)を受けている。平武県水晶中薬材種植専業合作社の羅中平(ら・ちゅうへい)社長は、「この認証の最も重要な条件は、野生パンダ生息地で採取でき、パンダの保護と人々が生計に貢献し、持続的に利用できるものということだ」と話す。WWFと提携して既に10年、南五味子の収穫と販売を徐々に産業化し、現地の伐採・草薬採集・猟といった伝統的な暮らしを変えた。同社は今年、南五味子を10トン販売し、社員400世帯余りの各世帯に1500元(1元=約16円)近い収入増をもたらした。(平武県=新華社配信/世界自然保護基金提供)=2017(平成29)年9月22日、クレジット:世界自然保護基金提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019164

  •  四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み
    2018年06月19日
    四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み

    6月19日、老河溝保護区の赤外線カメラで撮影されたターキン。漢方薬材の南五味子(ナンゴミシ)は、中国南方地域に広く分布しているが、長江上流の四川省平武(へいぶ)県産は「特別」なもので、世界自然保護基金(WWF)から「パンダ友好認証」(PandaFriendlyCertification)を受けている。平武県水晶中薬材種植専業合作社の羅中平(ら・ちゅうへい)社長は、「この認証の最も重要な条件は、野生パンダ生息地で採取でき、パンダの保護と人々が生計に貢献し、持続的に利用できるものということだ」と話す。WWFと提携して既に10年、南五味子の収穫と販売を徐々に産業化し、現地の伐採・草薬採集・猟といった伝統的な暮らしを変えた。同社は今年、南五味子を10トン販売し、社員400世帯余りの各世帯に1500元(1元=約16円)近い収入増をもたらした。(平武県=新華社配信/老河溝自然保護センター提供)=2018(平成30)年6月19日、クレジット:老河溝自然保護センター提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019070

  •  四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み
    2018年10月19日
    四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み

    10月19日、平武県木皮チベット族郷関壩(かんは)村で、同村の養蜂合作社の李芯鋭(り・しんえい)理事長(右)と村人が村に「パンダ要素」を添える。漢方薬材の南五味子(ナンゴミシ)は、中国南方地域に広く分布しているが、長江上流の四川省平武(へいぶ)県産は「特別」なもので、世界自然保護基金(WWF)から「パンダ友好認証」(PandaFriendlyCertification)を受けている。平武県水晶中薬材種植専業合作社の羅中平(ら・ちゅうへい)社長は、「この認証の最も重要な条件は、野生パンダ生息地で採取でき、パンダの保護と人々が生計に貢献し、持続的に利用できるものということだ」と話す。WWFと提携して既に10年、南五味子の収穫と販売を徐々に産業化し、現地の伐採・草薬採集・猟といった伝統的な暮らしを変えた。同社は今年、南五味子を10トン販売し、社員400世帯余りの各世帯に1500元(1元=約16円)近い収入増をもたらした。(平武県=新華社配信/李芯鋭提供)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:李芯鋭提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019064

  •  四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み
    2018年11月05日
    四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み

    11月5日、老河溝保護区の赤外線カメラで撮影されたアジアゴールデンキャット。漢方薬材の南五味子(ナンゴミシ)は、中国南方地域に広く分布しているが、長江上流の四川省平武(へいぶ)県産は「特別」なもので、世界自然保護基金(WWF)から「パンダ友好認証」(PandaFriendlyCertification)を受けている。平武県水晶中薬材種植専業合作社の羅中平(ら・ちゅうへい)社長は、「この認証の最も重要な条件は、野生パンダ生息地で採取でき、パンダの保護と人々が生計に貢献し、持続的に利用できるものということだ」と話す。WWFと提携して既に10年、南五味子の収穫と販売を徐々に産業化し、現地の伐採・草薬採集・猟といった伝統的な暮らしを変えた。同社は今年、南五味子を10トン販売し、社員400世帯余りの各世帯に1500元(1元=約16円)近い収入増をもたらした。(平武県=新華社配信/老河溝自然保護センター提供)=2018(平成30)年11月5日、クレジット:老河溝自然保護センター提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019205

  •  四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み
    2018年11月23日
    四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み

    四川省平武県木皮チベット族郷関壩(かんは)村の様子。漢方薬材の南五味子(ナンゴミシ)は、中国南方地域に広く分布しているが、長江上流の四川省平武(へいぶ)県産は「特別」なもので、世界自然保護基金(WWF)から「パンダ友好認証」(PandaFriendlyCertification)を受けている。平武県水晶中薬材種植専業合作社の羅中平(ら・ちゅうへい)社長は、「この認証の最も重要な条件は、野生パンダ生息地で採取でき、パンダの保護と人々が生計に貢献し、持続的に利用できるものということだ」と話す。WWFと提携して既に10年、南五味子の収穫と販売を徐々に産業化し、現地の伐採・草薬採集・猟といった伝統的な暮らしを変えた。同社は今年、南五味子を10トン販売し、社員400世帯余りの各世帯に1500元(1元=約16円)近い収入増をもたらした。(平武県=新華社記者/楊迪)=2018(平成30)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112530

  •  四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み
    2018年12月11日
    四川省平武県パンダ国家公園、生態活用型貧困脱却の試み

    11日、老河溝保護区の赤外線カメラで撮影された野生のパンダ。漢方薬材の南五味子(ナンゴミシ)は、中国南方地域に広く分布しているが、長江上流の四川省平武(へいぶ)県産は「特別」なもので、世界自然保護基金(WWF)から「パンダ友好認証」(PandaFriendlyCertification)を受けている。平武県水晶中薬材種植専業合作社の羅中平(ら・ちゅうへい)社長は、「この認証の最も重要な条件は、野生パンダ生息地で採取でき、パンダの保護と人々が生計に貢献し、持続的に利用できるものということだ」と話す。WWFと提携して既に10年、南五味子の収穫と販売を徐々に産業化し、現地の伐採・草薬採集・猟といった伝統的な暮らしを変えた。同社は今年、南五味子を10トン販売し、社員400世帯余りの各世帯に1500元(1元=約16円)近い収入増をもたらした。(平武県=新華社配信/老河溝自然保護センター提供)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:老河溝自然保護センター提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019232

  •  コロナでネット株主総会
    2020年06月18日
    コロナでネット株主総会

    ハイブリッド型バーチャル株主総会

    商品コード: 2020061805721

  •  コロナでネット株主総会
    2020年06月18日
    コロナでネット株主総会

    ハイブリッド型バーチャル株主総会

    商品コード: 2020061805722

  •  間伐材販売、赤字1億円超
    2020年10月19日
    間伐材販売、赤字1億円超

    「活用型」保育間伐のイメージ

    商品コード: 2020101902168

  •  間伐材販売、赤字1億円超
    2020年10月19日
    間伐材販売、赤字1億円超

    「活用型」保育間伐のイメージ

    商品コード: 2020101902172

  •  間伐材販売、赤字1億円超
    2020年10月19日
    間伐材販売、赤字1億円超

    「活用型」保育間伐のイメージ

    商品コード: 2020101902175

  •  間伐材販売、赤字1億円超
    2020年10月19日
    間伐材販売、赤字1億円超

    「活用型」保育間伐のイメージ

    商品コード: 2020101902170

  •  東京都がアクセラレータープログラム採択企業を発表
    2022年02月03日
    東京都がアクセラレータープログラム採択企業を発表

    東京都とサムライインキュベート(東京都港区)は3日、東京都が推進する「5G(第5世代通信)技術活用型開発等促進事業」のアクセラレータープログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」に採択した第1期スタートアップ4社を発表した。5Gを活用したデジタルイノベーションの開発や社会実装が目的。複数の大手企業も参画する。期間は最長3カ年度。採択企業はYper(東京都渋谷区)、サイトセンシング(同千代田区)、Placy(同目黒区)、シナスタジア(名古屋市中村区)の4社。5Gの多数同時接続、超低遅延などの特徴を生かした物流ロボットの遠隔操作や災害時の飛行ロボット(ドローン)自動飛行・高画質画像配信が評価された。同プログラムでは、三菱地所や清水建設など、施設やインフラなどのリアルな実証フィールド、アセットを持つ複数の大手企業が「街中実装パートナー」として参画。街中へ実装し、事業化を後押しする。4―7月に東京都内で実証を行い、夏頃に成果発表会を開く予定。=2022(令和4)年2月3日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020413463

  • 1