KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ひな人形
  • 千代川
  • 女の子
  • 伝統行事
  • 吉野川
  • 春の訪れ
  • 少女
  • プレゼント
  • 催し
  • 内容

「流しびな」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1973年04月05日
    スケッチ26117 鳥取の「流しびな」

    苦悩をひな人形に託して川に流す、もちがせの流しびな=1973(昭和48)年4月5日、鳥取市用瀬町の千代川

    商品コード: 2018020100737

  • 1994年04月13日
    ひなを浮かべる女児ら 素朴な流しびなに2千人

    ひなを乗せた桟俵(さんだわら)を川面に浮かべ無病息災を祈る女児ら=13日午後、鳥取県・用瀬町

    商品コード: 1994041300032

  • 1995年02月04日
    阪神大震災の被災者支援で 「人間びな」が義援金集め

    十二単(ひとえ)、束帯姿の「人間おひなさま」が四日、東京・銀座の街角に登場し、道行く人に「流しびな」をプレゼント、阪神大震災の被災者への義援金を呼び掛けた。 この催しは、江戸流し雛(ひな)振興会が桃の節句キャンペーンのため毎年行っている。「流しびな」は、「厄災を流して幸せを願う」伝統行事。 用意した五百個の「流しびな」は二十分ほどで無くなったが、プレゼントを手にした親子連れが義援金に応じていた。(カラーネガ)

    商品コード: 1995020400050

  • 1995年02月04日
    阪神大震災の被災者支援で 「人間びな」が義援金集め

    十二単(ひとえ)、束帯姿の「人間おひなさま」が四日、東京・銀座の街角に登場し、道行く人に「流しびな」をプレゼント、阪神大震災の被災者への義援金を呼び掛けた。 この催しは、江戸流し雛(ひな)振興会が桃の節句キャンペーンのため毎年行っている。「流しびな」は、「厄災を流して幸せを願う」伝統行事。 用意した五百個の「流しびな」は二十分ほどで無くなったが、プレゼントを手にした親子連れが義援金に応じていた。(カラーネガ)

    商品コード: 1995020400047

  • 1995年04月02日
    ひなを流し祈る少女ら 流しびなに春のにぎわい

    桟俵(さんだわら)に乗せたひなを流し、無病息災を祈る少女ら=2日午後、鳥取県八頭郡用瀬町の千代川

    商品コード: 1995040200044

  • 1997年04月09日
    桃の節句に流しびな 幸せ祈る伝統の流しびな

    ひなを流し、一年間の幸せを祈る少女ら=9日午後、鳥取県用瀬町

    商品コード: 1997040900085

  • 1998年03月30日
    晴れ着姿の子どもたち 流しびなに願い込め

    流しびなで桟俵(さんだわら)を川面に浮かべる晴れ着姿の子どもたち=30日午後、鳥取県用瀬町

    商品コード: 1998033000136

  • 1999年04月18日
    ひな人形を川に流す少女 桃の節句に伝統の流しびな

    紙で作ったひな人形を桟俵に乗せて川に流す少女たち=18日午後、鳥取県用瀬町

    商品コード: 1999041800036

  • 2000年04月07日
    ひな人形を流す女の子 春の訪れ流しびな

    紙で作ったひな人形を桟俵(さんだわら)に乗せて川に流す女の子たち=7日午後、鳥取県用瀬町

    商品コード: 2000040700150

  • 2001年03月27日
    春告げる流しびな

    晴れ着姿で桟俵(さんだわら)に乗せた紙びななどを流す女の子たち=27日午後、鳥取県用瀬町の千代川

    商品コード: 2001032700150

  • 2002年04月15日
    春のうららに流しびな

    旧暦の桃の節句にひな人形を流す子どもたち=15日午後、鳥取県用瀬町の千代川

    商品コード: 2002041500162

  • 2003年04月04日
    人形流す女の子たち 春祝う、伝統の流しびな

    ひな人形を川に流し、1年の無病息災を祈る女の子たち=4日午後、鳥取県用瀬町

    商品コード: 2003040400222

  • 2004年04月21日
    ひな人形を流す女の子 春祝う流しびな

    無病息災を祈り、ひな人形を流す女の子たち=21日午後、鳥取県用瀬町

    商品コード: 2004042100216

  • 2005年04月11日
    ひな流す女の子 春祝う、伝統の流しびな

    伝統行事の「流しびな」で、紙びなを川に流し無病息災を祈る女の子たち=11日午後、鳥取市用瀬町の千代川

    商品コード: 2005041100173

  • 2006年03月31日
    紙びなを流す女の子 春の訪れ、伝統の流しびな

    無病息災を祈り紙びなを千代川に流す女の子=31日午後、鳥取市用瀬町

    商品コード: 2006033100141

  • 2007年04月19日
    ひな人形を流す女児ら 春告げる伝統流しびな

    ひな人形を川に流し、手を合わせる晴れ着姿の女児ら=19日午後、鳥取市用瀬町の千代川

    商品コード: 2007041900148

  • 02:58.31
    2007年04月19日
    春告げる伝統流しびな 鳥取、旧暦桃の節句祝う

    旧暦の桃の節句に当たる19日、鳥取市用瀬町(もちがせちょう)の千代川で、山陰に春の訪れを告げる「流しびな」が行われた。無病息災を願い、身についた災いをひな人形に託して川に流す伝統行事で、起源は平安時代にさかのぼる<映像内容>祈祷し祓いの儀式をする神職、紙びなと桃の小枝を川に流す和服姿の女性、女の子たち、流しびなレディ、撮影日:2007(平成19)年4月19日、撮影場所:鳥取市用瀬町の千代川

    商品コード: 2019121602162

  • 2008年04月08日
    鳥取市用瀬町の流しびな 春の風情、流しびな

    無病息災を祈ってひな人形を流す晴れ着姿の女児ら=8日午後、鳥取市用瀬町

    商品コード: 2008040800225

  • 2010年04月16日
    春の訪れ告げる流しびな

    春の訪れを祝い川に紙びなを流す女児ら=16日午後、鳥取市の千代川

    商品コード: 2010041600504

  • 2010年04月16日
    紙びなを流す女児ら 春の訪れ告げる流しびな

    春の訪れを祝い、川に紙びなを流す女児ら=16日午後、鳥取市の千代川

    商品コード: 2010041600596

  • 2011年04月05日
    「流しびな」する女の子ら 春を告げる流しびな

    1年間の無病息災と幸福を願い、千代川で「流しびな」をする女の子ら=5日午後、鳥取市用瀬町

    商品コード: 2011040500641

  • 2012年03月24日
    紙びなを流す女の子 春の訪れ、流しびな

    無病息災を祈って河川敷から紙びなを流す女の子ら=24日午後、鳥取市用瀬町

    商品コード: 2012032400194

  • 2013年04月12日
    無病息災を祈る女児ら 無病息災祈り「流しびな」

    紙びなを川に流し、無病息災を祈る女児ら=12日、鳥取市用瀬町

    商品コード: 2013041200399

  • 2013年04月12日
    着物姿で紙びな流す女児 無病息災祈り「流しびな」

    紙びなを川に流す着物姿の女児ら=12日、鳥取市用瀬町

    商品コード: 2013041200404

  • 2014年04月02日
    鳥取市の流しびな 春の川面に流しびな

    紙びなを川に流し無病息災を祈る「流しびな」=2日、鳥取市

    商品コード: 2014040200474

  • 2014年04月02日
    紙びなを川に流す女児ら 春の川面に流しびな

    無病息災を祈り、紙びなを川に流す女児ら=2日、鳥取市

    商品コード: 2014040200504

  • 2014年04月06日
    吉野川の「流しびな」 願い載せ流しびな

    ひな人形を載せた舟を吉野川に浮かべ、手を合わせる女の子たち=6日午後、奈良県五條市

    商品コード: 2014040801493

  • 2015年04月21日
    ひなを流す女の子 春の小川彩る流しびな

    伝統行事「流しびな」で、ひなを千代川に流す着物姿の女の子たち=21日午後、鳥取市

    商品コード: 2015042100616

  • 2016年04月03日
    ひな人形流す女児 短冊に願い込め流しびな

    奈良県五條市の吉野川で、ひな人形を川に流す女児ら=3日午後

    商品コード: 2016040300381

  • 2016年04月09日
    伝統行事「流しびな」 無病息災祈る「流しびな」

    紙びなを川に流して1年の無病息災を祈る伝統行事「流しびな」=9日午後、鳥取市

    商品コード: 2016040900253

  • 2016年04月09日
    紙びなを流す女児 無病息災祈る「流しびな」

    伝統行事「流しびな」で、紙びなを川に流す女児=9日午後、鳥取市

    商品コード: 2016040900254

  • 2017年03月30日
    ひなを流す子どもたち 幼子の健康願う流しびな

    春の風物詩「流しびな」で、ひなを川面に浮かべる子どもたち=30日午後、鳥取市の千代川

    商品コード: 2017033000458

  • 2017年04月02日
    ひな人形を川に流す女の子 女児の願い、流しびなに

    奈良県五條市の吉野川で行われた伝統行事「流しびな」で、舟に載せたひな人形を川に流す晴れ着姿の女の子=2日

    商品コード: 2017040200163

  • 2018年04月01日
    ひな人形を流す女児ら 女児ら夢乗せ流しびな

    ひな人形を舟に乗せ、川面に浮かべる晴れ着姿の女児ら=1日午後、奈良県五條市の吉野川

    商品コード: 2018040100480

  • 2018年04月18日
    流しびな 流しびなに祈りを込めて

    鳥取市用瀬町地区の千代川で行われた「流しびな」=18日午後

    商品コード: 2018041800569

  • 01:07.90
    2019年03月03日
    ひな人形、小舟で春の海へ 和歌山・淡嶋神社

    人形の供養で知られる和歌山市の淡嶋神社で3日、ひな人形約400体を小舟3隻に乗せて流す恒例のひな流しがあった。参拝客らが見守る中、全国から奉納された人形が海に送り出された。淡嶋神社は江戸時代中期から人形を供養しており、年間30~40万体の人形が奉納される。ひな流しは50年以上続く春の恒例行事で、小舟を担いだ女性は健康でいられるという言い伝えがある。〈映像内容〉人形の供養、ひな人形を小舟に乗せる様子、ひな人形を乗せた小舟を海に運ぶ様子、海に出た小舟など、撮影日:2019(平成31)年3月3日、撮影場所:和歌山県和歌山市 淡嶋神社

    商品コード: 2019030500263

  • 2019年04月07日
    舟を浮かべる女児ら 女児ら願い込め、流しびな

    奈良県五條市の吉野川で行われた伝統行事「流しびな」=7日

    商品コード: 2019040700421

  • 2019年04月07日
    川面に浮かべた女児ら 女児ら願い込め、流しびな

    奈良県五條市の吉野川で行われた伝統行事「流しびな」=7日

    商品コード: 2019040700420

  • 2021年04月04日
    流しびな 無病息災願い「流しびな」

    鳥取県倉吉市で行われた「流しびな」=4日午前

    商品コード: 2021040405195

  • 2021年04月14日
    ひな人形を流す園児 流しびな、2年ぶり開催

    「流しびな」でひな人形を流す保育園児の小屋田桜ちゃん=14日午後、鳥取市

    商品コード: 2021041410896

  • 1