KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 海上自衛隊
  • 中国上海
  • 南シナ海
  • 北海道函館市
  • 海上保安庁
  • 北海道美瑛町
  • 北海道旭川
  • 中国青海省
  • 東海道新幹線
  • 瀬戸内海

「海」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
421,768
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
421,768
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    御嶽海―玉鷲 大相撲初場所12日目

    御嶽海(左)が巻き落としで玉鷲を下す=両国国技館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    御嶽海―玉鷲 大相撲初場所12日目

    玉鷲(下)を巻き落としで下す御嶽海=両国国技館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    柏崎さんと藤原菜穂華さん 「自分の命は自分で守る」

    柏崎未来さん(左)と北海道地震のボランティア活動について振り返る藤原菜穂華さん=2020年12月、岩手県釜石市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    柏崎さんと藤原菜穂華さん 「自分の命は自分で守る」

    柏崎未来さん(左)と北海道地震のボランティア活動を振り返る藤原菜穂華さん=2020年12月、岩手県釜石市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    駆けだす堂安律 堂安、遠藤航の前でゴール

    シュツットガルト戦でゴールを決め、駆けだすビーレフェルトの堂安(右端)=ビーレフェルト(ゲッティ=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    凍える

    トルコ・アンカラの凍った池でちぢこまるカモと白鳥。寒いよ!(ゲッティ=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    競り合う遠藤渓 ドイツ1部リーグ

    ライプチヒ戦で競り合うウニオン・ベルリンの遠藤渓(右)=ライプチヒ(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    祝福する久保建 スペイン1部リーグ

    ウエスカ戦で先制点を挙げたチームメートを祝福するヘタフェの久保建(左)=ヘタフェ(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    パスを出す久保建 スペイン1部リーグ

    移籍後初先発したウエスカ戦でパスを出すヘタフェの久保建(右)=ヘタフェ(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    肩を組む久保建と岡崎 スペイン1部リーグ

    試合終了後、ウエスカの岡崎(左)と肩を組むヘタフェの久保建=ヘタフェ(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    競り合う岡崎 スペイン1部リーグ

    ヘタフェ戦で競り合うウエスカの岡崎(中央)=ヘタフェ(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    競り合う鎌田 ドイツ1部リーグ

    フライブルク戦で競り合うEフランクフルトの鎌田(右)=フライブルク(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    競り合う長谷部 ドイツ1部リーグ

    フライブルク戦で競り合うEフランクフルトの長谷部(左)=フライブルク(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    競り合う遠藤航 ドイツ1部リーグ

    ビーレフェルト戦で競り合うシュツットガルトの遠藤航(左)=ビーレフェルト(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    競り合う堂安 ドイツ1部リーグ

    シュツットガルト戦で競り合うビーレフェルトの堂安(右)=ビーレフェルト(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    祝福される堂安 ドイツ1部リーグ

    シュツットガルト戦でゴールを決め、祝福されるビーレフェルトの堂安(中央)=ビーレフェルト(共同)

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.01
    2021年01月21日
    「新華社」瀋海高速道路の沙埕湾海上大橋が正式開通福建省

    中国瀋海高速道路(遼寧省瀋陽市-海南省海口市)の福建省と浙江省を結ぶ沿岸区間複線化の重要な構成部分となる沙埕湾(さていわん)海上大橋が18日、正式に開通した。同大橋の高速道路建設事業の総投資額は42億5700万元(1元=約16円)、全長約20キロ、上下6車線で設計速度は時速100キロとなっている。(記者/陳旺) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    People watch government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (6)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    15日、潿洲島海域で確認されたニタリクジラの捕食行動。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/劉金海)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (2)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    13日、潿洲島海域で確認されたニタリクジラの捕食行動。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/劉金海)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (3)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    13日、潿洲島海域で確認されたニタリクジラの捕食行動。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/劉金海)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (1)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    15日、潿洲島海域を泳ぐニタリクジラ。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/陶希夷)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (2)伝統の「臘八節」祝う、野生動物園でイベント青海省西寧市

    19日、小動物に野菜と果物の盛り合わせを作る子どもたち。今月20日は旧暦12月8日で、五穀豊穣を祝い、春節(旧正月)を迎える準備をする中国の伝統的な祝日「臘八節(ろうはちせつ)」に当たる。俗に「臘八」と呼ばれ、「臘八がゆ」と呼ばれるかゆを作って食べる習慣がある。青海チベット高原にある青海省西寧市の西寧野生動物園では19日、動物たちと共に臘八節を祝うイベントが行われた。同省環境教育協会、西寧ジャイアントパンダ館と共同で子どもたちを招待し、コモンリスザルやワオキツネザルなど霊長類動物のために臘八粥を作った。バナナやニンジン、トマトなどを使って小動物たちに野菜と果物の盛り合わせを作る子どもたちの姿も見られた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (7)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    15日、潿洲島海域で確認されたニタリクジラの捕食行動。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/陶希夷)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (5)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    15日、潿洲島海域で確認されたニタリクジラの捕食行動。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/陶希夷)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (4)潿洲島海域でニタリクジラの調査実施広西チワン族自治区

    15日、潿洲島海域で確認されたニタリクジラの捕食行動。中国広西チワン族自治区の北部湾に位置する潿洲島(いしゅうとう)一帯の海域でこのほど、広西科学院、中国科学院水生生物研究所、北部湾大学から成る北部湾海洋哺乳動物共同研究チームがニタリクジラの個体識別や行動把握、健康状態評価、環境モニタリングなどを行った。(北海=新華社記者/劉金海)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    CHINA SHANGHAI PARTIAL LOCKDOWN

    Government workers lock down a neighborhood in Huangpu district, the center of Shanghai, China Thursday, Jan. 21, 2021, after a worker at a hospital found suspected of COVID-19 during a routine coronavirus test. : Three new covid-19 cases were confirmed in the neighborhood by Thursday morning.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (1)伝統の「臘八節」祝う、野生動物園でイベント青海省西寧市

    19日、臘八(ろうはち)がゆを味わうワオキツネザル。今月20日は旧暦12月8日で、五穀豊穣を祝い、春節(旧正月)を迎える準備をする中国の伝統的な祝日「臘八節(ろうはちせつ)」に当たる。俗に「臘八」と呼ばれ、「臘八がゆ」と呼ばれるかゆを作って食べる習慣がある。青海チベット高原にある青海省西寧市の西寧野生動物園では19日、動物たちと共に臘八節を祝うイベントが行われた。同省環境教育協会、西寧ジャイアントパンダ館と共同で子どもたちを招待し、コモンリスザルやワオキツネザルなど霊長類動物のために臘八粥を作った。バナナやニンジン、トマトなどを使って小動物たちに野菜と果物の盛り合わせを作る子どもたちの姿も見られた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (3)伝統の「臘八節」祝う、野生動物園でイベント青海省西寧市

    19日、臘八(ろうはち)がゆを味わうワオキツネザル。今月20日は旧暦12月8日で、五穀豊穣を祝い、春節(旧正月)月を迎える準備をする中国の伝統的な祝日「臘八節(ろうはちせつ)」に当たる。俗に「臘八」と呼ばれ、「臘八がゆ」と呼ばれるかゆを作って食べる習慣がある。青海チベット高原にある青海省西寧市の西寧野生動物園では19日、動物たちと共に臘八節を祝うイベントが行われた。同省環境教育協会、西寧ジャイアントパンダ館と共同で子どもたちを招待し、コモンリスザルやワオキツネザルなど霊長類動物のために臘八粥を作った。バナナやニンジン、トマトなどを使って小動物たちに野菜と果物の盛り合わせを作る子どもたちの姿も見られた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (4)伝統の「臘八節」祝う、野生動物園でイベント青海省西寧市

    19日、臘八(ろうはち)がゆの食材を準備する子どもたち。今月20日は旧暦12月8日で、五穀豊穣を祝い、春節(旧正月)を迎える準備をする中国の伝統的な祝日「臘八節(ろうはちせつ)」に当たる。俗に「臘八」と呼ばれ、「臘八がゆ」と呼ばれるかゆを作って食べる習慣がある。青海チベット高原にある青海省西寧市の西寧野生動物園では19日、動物たちと共に臘八節を祝うイベントが行われた。同省環境教育協会、西寧ジャイアントパンダ館と共同で子どもたちを招待し、コモンリスザルやワオキツネザルなど霊長類動物のために臘八粥を作った。バナナやニンジン、トマトなどを使って小動物たちに野菜と果物の盛り合わせを作る子どもたちの姿も見られた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (5)伝統の「臘八節」祝う、野生動物園でイベント青海省西寧市

    19日、子どもたちが作った野菜と果物の盛り合わせを食べるワオキツネザル。今月20日は旧暦12月8日で、五穀豊穣を祝い、春節(旧正月)を迎える準備をする中国の伝統的な祝日「臘八節(ろうはちせつ)」に当たる。俗に「臘八」と呼ばれ、「臘八がゆ」と呼ばれるかゆを作って食べる習慣がある。青海チベット高原にある青海省西寧市の西寧野生動物園では19日、動物たちと共に臘八節を祝うイベントが行われた。同省環境教育協会、西寧ジャイアントパンダ館と共同で子どもたちを招待し、コモンリスザルやワオキツネザルなど霊長類動物のために臘八粥を作った。バナナやニンジン、トマトなどを使って小動物たちに野菜と果物の盛り合わせを作る子どもたちの姿も見られた。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    正代―隠岐の海 大相撲初場所11日目

    隠岐の海(上)が勇み足で正代に敗れる。正代は2敗でトップに並んだ=両国国技館

  • 2021年01月20日
    御嶽海―栃ノ心 大相撲初場所11日目

    栃ノ心(右)を攻める御嶽海。押し出しで下す=両国国技館

  • 2021年01月20日
    御嶽海―栃ノ心 大相撲初場所11日目

    御嶽海(右)が押し出しで栃ノ心を下す=両国国技館

  • 2021年01月20日
    御嶽海―栃ノ心 大相撲初場所11日目

    御嶽海(左)が押し出しで栃ノ心を下す=両国国技館

  • 2021年01月20日
    正代―隠岐の海 大相撲初場所11日目

    隠岐の海(左)が勇み足で正代に敗れる=両国国技館

  • 2021年01月20日
    正代―隠岐の海 大相撲初場所11日目

    隠岐の海(右)が勇み足で正代に敗れる=両国国技館

  • 2021年01月20日
    正代―隠岐の海 大相撲初場所11日目

    隠岐の海(奥)が勇み足で正代に敗れる=両国国技館

  • 2021年01月20日
    JR東海の金子慎社長 JR東海社長記者会見

    記者会見するJR東海の金子慎社長=20日午後、名古屋市

    撮影: 20日午後、名古屋市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月20日
    立ち往生する車の列 日本海から雪雲押しよせる

    大雪のため関越(かんえつ)自動車道上り線で立ち往生する車の列(左側)=2020年12月、新潟県南魚沼(みなみうおぬま)市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月20日
    北陸道で作業する自衛隊員 日本海から雪雲押しよせる

    大雪により車の立ち往生が続く福井県の北陸自動車道で雪をのぞく作業をする自衛隊(じえいたい)員=10日

  • 2021年01月20日
    街を歩く人たち 小さな不満

    ロシア・ウラジオストクの中心部を歩く人たち=18日(共同)

    撮影: 18日

  • 2021年01月20日
    街を歩く人 小さな不満

    ロシア・ウラジオストクの中心部を歩く女性ら=18日(共同)

    撮影: 18日

  • 2021年01月20日
    混雑する屋内遊園地 小さな不満

    混雑する商業施設の屋内遊園地=9日、ロシア・ウラジオストク(共同)

    撮影: 9日、ロシア・ウラジオストク

  • 2021年01月20日
    温泉につかるサル 温泉は極楽でござる

    温泉につかりくつろぐニホンザル=12日、北海道・函館市熱帯植物園

  • 2021年01月20日
    羽を休めるハクチョウ 大寒、川霧にハクチョウ

    二十四節気の「大寒」を迎え、厳しい冷え込みとなった北海道帯広市の十勝川の支流で立ち上る川霧の中、羽を休めるハクチョウ=20日早朝

    撮影: 20日早朝

  • 2021年01月20日
    羽を休めるハクチョウ 大寒、川霧にハクチョウ

    二十四節気の「大寒」を迎え、厳しい冷え込みとなった北海道帯広市の十勝川の支流で立ち上る川霧の中、羽を休めるハクチョウ=20日早朝

    撮影: 20日早朝

  • 2021年01月20日
    飛び立つハクチョウ 大寒、川霧にハクチョウ

    二十四節気の「大寒」を迎え、厳しい冷え込みとなった北海道帯広市の十勝川の支流で立ち上る川霧の中、飛び立つハクチョウ=20日早朝

    撮影: 20日早朝

  • 2021年01月20日
    ざぶん

    ウクライナ首都キエフで、東方正教会の伝統行事で氷水につかる男性。冷たそう!(ロイター=共同)

  • 2021年01月20日

    トルコ・イズミルの川で群れるフラミンゴ。鳥は密集回避とは無縁。(ゲッティ=共同)

  • 2021年01月20日
    競り合う大迫 ドイツ1部リーグ

    ボルシアMG戦の後半、キープするブレーメンの大迫(右)=メンヘングラッドバッハ(共同)

  • 2021年01月20日
    後半途中出場の大迫 ドイツ1部リーグ

    ボルシアMG戦の後半途中から出場したブレーメンの大迫(手前)=メンヘングラッドバッハ(共同)

  • 2021年01月20日
    (3)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、仲間の毛繕いをするキタブタオザル。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (1)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、屋外エリアを歩くホロホロチョウと翼を広げた孔雀。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、恒温プールの中でくつろぐカバ。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (9)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で見つけた抱卵中の小型エビ。(2020年12月20日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (4)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    中共一大紀念館の完成予想図。(資料写真)中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (1)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    14日、工事中の中共一大紀念館。中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (6)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するイトマキエイ(上)。(2018年10月28日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    中共一大紀念館の完成予想図。(資料写真)中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (7)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、木の上で遊ぶキタホオジロテナガザル。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (8)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、角を合わせる2頭のサイ。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (2)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、保温電球を設置した飼育室で過ごすアカアシガメ。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:53.43
    2021年01月20日
    芥川賞に宇佐見りんさん 直木賞は西條奈加さん

    第164回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が20日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は宇佐見りんさん(21)の「推し、燃ゆ」(「文芸」秋季号)に、直木賞は西條奈加さん(56)の「心淋し川」(集英社)に決まった。芥川賞で候補入りしたロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観さん(36)、直木賞候補だったアイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキさん(33)はいずれも受賞を逃した。 宇佐見さんは1999年静岡県生まれ、神奈川県育ち、同在住で2019年に文芸賞を受けデビュー。2作目となる受賞作で、男性アイドルの応援を支えに生きる女性の内心の痛みに迫り、発表時から話題となっていた。 西條さんは1964年北海道生まれ、東京都在住で2005年にデビュー。受賞作は江戸の千駄木を舞台に、懸命に生きる無名の人々を愛情深く描いた短編集。 賞金は各100万円。贈呈式は2月中旬に東京都内で開かれる予定。<映像内容>受賞作の貼り出し、フォトセッション、宇佐見さん記者会見、西條さん記者会見、会場雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 2021年01月20日
    (1)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するハナミノカサゴ。(2018年10月28日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (4)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアラジャ・アンパット諸島の海域に生息するイソコンペイトウガニ。(2020年12月22日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (12)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で、群れを成すバラクーダ。(2020年12月22日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    14日、工事中の中共一大紀念館。中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.54
    2021年01月20日
    大寒、川霧にハクチョウ 北海道帯広市

    二十四節気の「大寒」を迎えた20日、北海道帯広市では冷え込み、午前7時には氷点下16・9度を記録した。市内の十勝川の支流ではハクチョウ約100羽が羽を休め、立ち上る白い川霧の中、朝日を浴びた姿が浮かび上がった。<映像内容>朝霧と朝焼けの中の白鳥の様子、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:北海道帯広市

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 2021年01月20日
    (8)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域に生息するサンゴと魚の群れ。(2020年12月20日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するサンゴ。(2018年10月28日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (3)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    中共一大紀念館の完成予想図。(資料写真)中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (2)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    14日、工事中の中共一大紀念館。中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (6)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、日差しを浴びるオカメインコ。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (4)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、ムラサキウマゴヤシを食べるカバ。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.37
    2021年01月20日
    「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航

    中国天津市の天津港保税区の企業、海洋石油工程が独自に開発、建造した中国初の深海半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションがこのほど、大型タグボート3隻にえい航されて天津を出航した。2月に海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着する。現地で石油・天然ガス生産設備を設置した後に、中国が独自に運用する初の1500メートル深海大型ガス田「陵水17-2」の開発に投入される。同ステーションは超大型で、総重量は5万トンを超える。最大投影面積はサッカー場2面分、高さ120メートルは40階建てビル、満載排水量11万トンは中型空母3隻分にそれぞれ相当する。構造は上部モジュールと船体の二つに分かれている。最大2万立方メートル近くの貯油タンクを備え、コンデンセート油の生産・貯蔵・輸送機能の一体化を実現している。陵水海域での設備設置と調整は4カ月余りを予定しており、6月には稼働条件が整う。「陵水17-2」が生産を開始すると、海上天然ガスパイプライン網を経由し、広東省や香港、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給することができる。その量は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の生活ガス需要の4分の1に相当する。(記者/李帥) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (7)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのコモド国立公園の海域に生息するウミガメ。(2018年10月26日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (11)カラフルな海の世界を満喫インドネシア

    インドネシアのラジャ・アンパット諸島の海域で、群れを成す魚。(2020年12月21日撮影)インドネシアは太平洋とインド洋の結節点に位置し、東部は隣接するマレーシア、フィリピンなどの一部の海域とともに「コーラルゴールデントライアングル」と呼ばれ、地球上で最も海洋生物の多様性に富む地域の一つと言われている。(ジャカルタ=新華社記者/杜宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (9)動物たちの暖かい冬長沙生態動物園

    15日、暖房のそばに集まったコンゴウインコ。中国湖南省の長沙生態動物園では冬に入り、動物たちのためにさまざまな寒さ対策を講じている。ここ数日は気温の上昇に伴い、動物たちが屋外で日なたぼっこをしたり、暖房完備の飼育室でのんびりと過ごしたりしている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    上海ディズニー ウイグル族の利用拒否か

    中国・上海ディズニーリゾート=2020年5月(共同)

    撮影: 2020年5月

  • 2021年01月19日
    不戦勝の垂れ幕 大相撲初場所10日目

    大関貴景勝が休場し、隠岐の海の不戦勝を伝える垂れ幕=両国国技館

    撮影: 両国国技館

  • 2021年01月19日
    記者会見する海事幕僚長 海自トップ「反省」表明

    記者会見する山村浩海上幕僚長=19日午後、防衛省

    撮影: 19日午後、防衛省

  • 2021年01月19日
    探し物

    米ワシントンで、フェンスの上に乗るリス。餌を探しているのかな。(タス=共同)

  • 2021年01月19日
    保護成功、海鳥の楽園再び

    北海道羽幌町・天売島

  • 2021年01月19日
    保護成功、海鳥の楽園再び

    北海道羽幌町・天売島

  • 2021年01月19日
    保護成功、海鳥の楽園再び

    北海道羽幌町・天売島

  • 2021年01月19日
    保護成功、海鳥の楽園再び

    北海道羽幌町・天売島

  • 2021年01月19日
    保護成功、海鳥の楽園再び

    ウミガラスの飛来数と巣立ったひなの数

  • 2021年01月19日
    保護成功、海鳥の楽園再び

    ウミガラスの飛来数と巣立ったひなの数

  • 2021年01月19日
    沐浴に並ぶ市民ら ロシア極寒の海で沐浴

    凍った海の沐浴会場で、水に入る順番を待つ市民ら=18日、ロシア・ウラジオストク(共同)

    撮影: 18日、ロシア・ウラジオストク

  • 2021年01月19日
    水に入る女性 ロシア極寒の海で沐浴

    氷をくりぬいた沐浴会場で水に入る女性=18日、ロシア・ウラジオストク(共同)

    撮影: 18日、ロシア・ウラジオストク

  • 2021年01月19日
    水しぶきを上げる男性 ロシア極寒の海で沐浴

    ロシア・ウラジオストクの沐浴会場で水しぶきを上げる男性=18日(共同)

    撮影: 18日

  • 2021年01月19日
    (1)習近平氏、北京冬季五輪・パラリンピックの準備状況を視察

    18日、北京市海淀区の首都体育館で、競技施設の建設と選手の準備状況を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は18日、北京市で2022年北京冬季五輪・パラリンピックの準備状況を視察した。(北京=新華社記者/鞠鵬)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (3)習近平氏、北京冬季五輪・パラリンピックの準備状況を視察

    18日、北京市海淀区の首都体育館で、選手やコーチと親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は18日、北京市で2022年北京冬季五輪・パラリンピックの準備状況を視察した。(北京=新華社記者/鞠鵬)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...