KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 制定
  • テーマ
  • 作家
  • 復興
  • 東日本大震災
  • 背景
  • 長編小説
  • スキー
  • パラグライダー

「海嘯」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月06日
    宮城県公報の写し 津波に備え、居住制限

    昭和三陸地震後に制定された「海嘯罹災地建築取締規則」を掲載した宮城県公報の写し

    商品コード: 2011040600483

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月06日
    条例掲載した宮城県公報 津波に備え、居住制限

    昭和三陸地震後に制定された「海嘯罹災地建築取締規則」を掲載した宮城県公報の写し

    商品コード: 2011040600484

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月10日
    条例を掲載した宮城県公報 条例での制限も

    昭和三陸津波後に制定された「海嘯(津波)罹災地建築取締規則」を掲載した宮城県公報=宮城県庁

    商品コード: 2013061000444

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月10日
    条例掲載した宮城県公報 条例での制限も

    昭和三陸津波後に制定された「海嘯(津波)罹災地建築取締規則」を掲載した宮城県公報=宮城県庁

    商品コード: 2013061000445

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月17日
    石碑と田畑ヨシさん 津波鎮魂の歌碑お披露目

    「海嘯鎮魂の詩」の石碑と作詞の田畑ヨシさん=17日、岩手県宮古市

    商品コード: 2014081700221

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月17日
    石碑と田畑ヨシさん 津波鎮魂の歌碑お披露目

    「海嘯鎮魂の詩」の石碑と作詞の田畑ヨシさん=17日、岩手県宮古市

    商品コード: 2014081700222

  • 2020年08月26日
    徐州市のスポーツ村、豊富な体験種目で人気江蘇省

    26日、茱萸山スポーツ健康小鎮の波の出るプール「海嘯大世界」で遊ぶ観光客。中国江蘇省徐州市賈汪(かおう)区にある「茱萸(しゅゆ)山スポーツ健康小鎮」は、国家級スポーツ・リゾート特色小鎮のモデルプロジェクトであり、省独自の体育系特色小鎮にも指定されている。ラフティング、スキー、パラグライダー、ロッククライミング、マウンテンスポーツ、馬術など20余りの体験種目があり、観光客の人気を集めている。(徐州=新華社記者/楊磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100292

  • 2020年08月26日
    徐州市のスポーツ村、豊富な体験種目で人気江蘇省

    26日、茱萸山スポーツ健康小鎮の波の出るプール「海嘯大世界」で遊ぶ観光客。中国江蘇省徐州市賈汪(かおう)区にある「茱萸(しゅゆ)山スポーツ健康小鎮」は、国家級スポーツ・リゾート特色小鎮のモデルプロジェクトであり、省独自の体育系特色小鎮にも指定されている。ラフティング、スキー、パラグライダー、ロッククライミング、マウンテンスポーツ、馬術など20余りの体験種目があり、観光客の人気を集めている。(徐州=新華社記者/楊磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100302

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月15日
    (3)忘れられない「3・11」の記憶上海の作家・于強氏

    于強氏の小説「津波、命がけの絆」。東日本大震災「3・11」から今年で10年になる。地震と津波を背景に、中日友好をテーマにした長編小説「海嘯生死情」(日本語版タイトル:津波、命がけの絆)を過去に発表している上海の作家、于強(う・きょう)氏はこのほど取材に応じ、被災地の復興を見守り続けており、これからも中日友好をテーマに執筆活動を続けていきたいと述べた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041500104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月15日
    (2)忘れられない「3・11」の記憶上海の作家・于強氏

    「3・11」の後、神戸を訪れた于強氏。(2011年3月17日撮影)東日本大震災「3・11」から今年で10年になる。地震と津波を背景に、中日友好をテーマにした長編小説「海嘯生死情」(日本語版タイトル:津波、命がけの絆)を過去に発表している上海の作家、于強(う・きょう)氏はこのほど取材に応じ、被災地の復興を見守り続けており、これからも中日友好をテーマに執筆活動を続けていきたいと述べた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041500089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月15日
    (1)忘れられない「3・11」の記憶上海の作家・于強氏

    2010年9月に群馬県伊勢崎市で開催された日中文化交流・吟と舞の会に参加した際の于強氏。(資料写真)東日本大震災「3・11」から今年で10年になる。地震と津波を背景に、中日友好をテーマにした長編小説「海嘯生死情」(日本語版タイトル:津波、命がけの絆)を過去に発表している上海の作家、于強(う・きょう)氏はこのほど取材に応じ、被災地の復興を見守り続けており、これからも中日友好をテーマに執筆活動を続けていきたいと述べた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041500103

  • 1