KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 資料
  • エネルギー
  • エリア
  • 住民
  • 熱源
  • 着工
  • 秦山原子力発電所
  • 試運転
  • 運営

「海塩県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 建設現場 中国、秦山原発を公開
    1986年04月17日
    建設現場 中国、秦山原発を公開

    初公開された秦山原発の建設現場=1986(昭和61)年4月17日、浙江省海塩県(共同)

    商品コード: 2016021500087

  • 記者団見つめる建設労働者 中国、秦山原発を公開
    1986年04月17日
    記者団見つめる建設労働者 中国、秦山原発を公開

    作業の手を休めて記者団を見つめる建設労働者たち=1986(昭和61)年4月17日、浙江省海塩県(共同)

    商品コード: 2016021500088

  • 警備する武装警官 原発を外国報道陣に公開
    2005年06月10日
    警備する武装警官 原発を外国報道陣に公開

    10日、中国浙江省海塩県の秦山第2原発で、テロ対策のため入り口を警備する武装警官(共同)

    商品コード: 2005061000150

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月23日
    河瀬一治市長 原発推進で意見交換

    中国の原発立地県である浙江省海塩県の地元当局者らと意見交換する福井県敦賀市の河瀬一治市長=23日午前(共同)

    商品コード: 2012042300507

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月24日
    公開された建設現場 原発増設へ工事進む

    公開された、秦山原発の新たな2基の建設現場=24日、中国浙江省海塩県(共同)

    商品コード: 2012042400544

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月22日
    原発シティーの模型 原発産業の集積目指す

    「原発シティー」の完成予想模型を前に、構想を説明する地元当局者(右端)=4月、中国浙江省海塩県(共同)

    商品コード: 2012052200525

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月22日
    建設中の原発 原発産業の集積目指す

    秦山原発で建設中の、新たな2基の原発の建屋=4月、中国浙江省海塩県(共同)

    商品コード: 2012052200527

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月22日
    原発産業の集積目指す

    中国浙江省海塩県

    商品コード: 2012052200545

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月22日
    原発産業の集積目指す

    中国浙江省海塩県

    商品コード: 2012052200546

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月22日
    原発産業の集積目指す

    中国浙江省海塩県

    商品コード: 2012052200547

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月22日
    原発産業の集積目指す

    中国浙江省海塩県

    商品コード: 2012052200548

  •  (4)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県
    2021年12月04日
    (4)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県

    浙江海塩原子力暖房供給実証プロジェクトの最初の施設。(資料写真)中国浙江省能源(エネルギー)局と中国核工業集団が主催し、秦山原子力発電所と浙江省海塩県人民政府が共同運営する浙江海塩原子力暖房供給実証プロジェクトの稼働式が3日午前、同県で開催された。中国南部初の原子力を熱源とする暖房供給事業となる同プロジェクトの総投資額は約9億4千万元(1元=約18円)で、第1段階は7月28日に着工し、11月15日に試運転の段階に入った。プロジェクトは現在、同県の46万4千平方メートルのエリアに住む住民の冬の暖房需要を満たしている。(海塩=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120500220

  •  (2)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県
    2021年12月04日
    (2)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県

    浙江省嘉興市海塩県にある秦山原子力発電所の中央制御室。(資料写真)中国浙江省能源(エネルギー)局と中国核工業集団が主催し、秦山原子力発電所と浙江省海塩県人民政府が共同運営する浙江海塩原子力暖房供給実証プロジェクトの稼働式が3日午前、同県で開催された。中国南部初の原子力を熱源とする暖房供給事業となる同プロジェクトの総投資額は約9億4千万元(1元=約18円)で、第1段階は7月28日に着工し、11月15日に試運転の段階に入った。プロジェクトは現在、同県の46万4千平方メートルのエリアに住む住民の冬の暖房需要を満たしている。(海塩=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120500210

  •  (3)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県
    2021年12月04日
    (3)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県

    浙江海塩原子力暖房供給実証プロジェクトの稼働式。(資料写真)中国浙江省能源(エネルギー)局と中国核工業集団が主催し、秦山原子力発電所と浙江省海塩県人民政府が共同運営する浙江海塩原子力暖房供給実証プロジェクトの稼働式が3日午前、同県で開催された。中国南部初の原子力を熱源とする暖房供給事業となる同プロジェクトの総投資額は約9億4千万元(1元=約18円)で、第1段階は7月28日に着工し、11月15日に試運転の段階に入った。プロジェクトは現在、同県の46万4千平方メートルのエリアに住む住民の冬の暖房需要を満たしている。(海塩=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120500222

  •  (1)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県
    2021年12月04日
    (1)中国南部初の原子力暖房供給プロジェクトが稼働浙江省海塩県

    上空から見た浙江省嘉興市海塩県の秦山原子力発電所。(資料写真)中国浙江省能源(エネルギー)局と中国核工業集団が主催し、秦山原子力発電所と浙江省海塩県人民政府が共同運営する浙江海塩原子力暖房供給実証プロジェクトの稼働式が3日午前、同県で開催された。中国南部初の原子力を熱源とする暖房供給事業となる同プロジェクトの総投資額は約9億4千万元(1元=約18円)で、第1段階は7月28日に着工し、11月15日に試運転の段階に入った。プロジェクトは現在、同県の46万4千平方メートルのエリアに住む住民の冬の暖房需要を満たしている。(海塩=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120500209

  •  (8)実りの秋到来、中国各地で収穫作業
    2023年08月30日
    (8)実りの秋到来、中国各地で収穫作業

    27日、浙江省嘉興市海塩県の瀋蕩鎮でブドウを収穫する農家の人。初秋を迎えた中国各地で農作物の収穫が進んでいる。晴れた日には田畑で作業する人々の姿が見られる。(嘉興=新華社配信/金鵬)= 配信日: 2023(令和5)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023083004864

  •  【杭州アジア大会】(1)無形文化遺産のひょうたん焼き絵で応援浙江省嘉興市
    2023年10月07日
    【杭州アジア大会】(1)無形文化遺産のひょうたん焼き絵で応援浙江省嘉興市

    ひょうたんの表面に焼き付けられた杭州アジア大会マスコット「宸宸(チェンチェン)」「琮琮(ツォンツォン)」「蓮蓮(リエンリエン)」。(資料写真)中国浙江省嘉興市海塩県のひょうたん焼き絵(烙画)の伝承者、石竜斌(せき・りゅうひん)さんはこのほど、杭州アジア大会のマスコットの絵を焼き付けた作品を制作した。焼き絵は木や竹、柳、紙などの材料に焼きごてで焼き跡をつけ、生き生きとした絵を描き出していく中国の伝統的な技術。石さんは「マスコットが発表された時、図柄をひょうたんに焼き付けて大会を応援したいと考えた。焼き絵という無形文化遺産の魅力を間近に感じてもらいたいとも思った」と話している。(嘉興=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100710082

  •  【杭州アジア大会】(3)無形文化遺産のひょうたん焼き絵で応援浙江省嘉興市
    2023年10月07日
    【杭州アジア大会】(3)無形文化遺産のひょうたん焼き絵で応援浙江省嘉興市

    作品を制作する石竜斌さん。(資料写真)中国浙江省嘉興市海塩県のひょうたん焼き絵(烙画)の伝承者、石竜斌(せき・りゅうひん)さんはこのほど、杭州アジア大会のマスコットの絵を焼き付けた作品を制作した。焼き絵は中国の伝統的な技術で、木や竹、柳、紙などの材料に焼きごてで焼き跡をつけ、生き生きとした絵を描き出す。石さんは「マスコットが発表された時、図柄をひょうたんに焼き付けて大会を応援したいと考えた。焼き絵という無形文化遺産の魅力を間近に感じてもらいたいとも思った」と話している。(嘉興=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100710083

  •  【杭州アジア大会】(2)無形文化遺産のひょうたん焼き絵で応援浙江省嘉興市
    2023年10月07日
    【杭州アジア大会】(2)無形文化遺産のひょうたん焼き絵で応援浙江省嘉興市

    ポリマークレイで作った子どもの顔をはめ込んだひょうたん。(資料写真)中国浙江省嘉興市海塩県のひょうたん焼き絵(烙画)の伝承者、石竜斌(せき・りゅうひん)さんはこのほど、杭州アジア大会のマスコットの絵を焼き付けた作品を制作した。焼き絵は中国の伝統的な技術で、木や竹、柳、紙などの材料に焼きごてで焼き跡をつけ、生き生きとした絵を描き出す。石さんは「マスコットが発表された時、図柄をひょうたんに焼き付けて大会を応援したいと考えた。焼き絵という無形文化遺産の魅力を間近に感じてもらいたいとも思った」と話している。(嘉興=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023100710084

  • 1