KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 動物
  • 生き物
  • 風景
  • イルカ
  • 日刊工業新聞
  • ウクライナ
  • オデッサ
  • オデーサ
  • マイバッグ

「海洋汚染」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
176
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
176
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903526

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903529

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903572

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903593

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903597

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903611

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903615

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903607

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903534

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903636

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903645

  • -
    Information board on marine pollution

    Information board on marine pollution, grid collection box filled with washed up waste from the beach, Dune Island, Heligoland, North Sea, Schleswig-Holstein, Germany, Europe Information board on marine pollution, grid collection box filled with washed up waste from the beach, Dune Island, Heligoland, North Sea, Schleswig-Holstein, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Frederik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120501103

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903568

  • -
    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage

    Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe Dead Dolphin washed up on the sandy beach is surrounded by plastic garbage, bottles, plastic bags and other plastic debris, Plastic marine pollution killing marine animals, Black sea, Odessa, Ukraine, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041903519

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月25日
    黒煙を上げるシープリンス タンカー座礁で原油流出

    24日、台風3号のため韓国南部の全羅南道麗水市沖で座礁し、黒煙を上げるタンカー、シープリンス号。原油が流出し海洋汚染が懸念されている(共同)

    商品コード: 1995072500057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月25日
    黒煙を上げるシープリンス タンカー座礁で原油流出

    24日、台風3号のため韓国南部の全羅南道麗水市沖で座礁し、黒煙を上げるタンカー、シープリンス号。原油が流出し海洋汚染が懸念されている(共同)

    商品コード: 1995072500068

  • 1997年02月26日
    ロシアの専門家が現地視察 タンカー重油流出事故

    原因究明などのために現地を視察したロシア運輸省のカーレフ海洋汚染・海難救助部長(中央)とヤコブレフ主任専門官(手前左)=26日午後、福井県三国町

    商品コード: 1997022600078

  • 1997年02月27日
    タンカー船首部を視察 ロシア運輸省担当者が視察

    重油抜き取り用仮設道路からタンカー船首部を視察し、引き揚げるロシア運輸省のカーレフ海洋汚染・海難救助部長(右から2人目)ら=27日午前10時20分、福井県三国町

    商品コード: 1997022700019

  • 1997年07月23日
    第1回フォーラム会議 海洋環境保全で国際会議

    海洋汚染緊急時協力について話し合う「北西太平洋地域海行動計画」の第1回フォーラム会議=23日午前、富山市の県民会館

    商品コード: 1997072300024

  • 2002年05月24日
    クジラの張りぼて 海洋汚染に気を付けて

    IWC総会会場近くの広場に登場した、マッコウクジラをイメージした張りぼて=24日午前、山口県下関市

    商品コード: 2002052400040

  • 2003年04月23日

    「カラー」【】 ◎「昭洋」、HL01 昭洋、本庁、測量船、主権範囲の確定のための大陸棚調査、地震予知や火山噴火予知のための調査、地球環境問題や海洋汚染に関する調査などに従事、東京湾、海上保安庁観閲式、2002年9月28日撮影

    商品コード: 2003042300176

  • 2003年05月25日

    「カラー」【】 ◎「昭洋」、HL01 昭洋、海上保安庁本庁、測量船、主権範囲確定のための大陸棚調査、地震予知、火山噴火予知調査、地球環境問題や海洋汚染に関する調査に従事、2003年5月24日撮影(K2003-6542~5)

    商品コード: 2003052500070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年10月17日
    バーブ・ロイさん

    深刻化する海洋汚染を訴える米国人の写真ジャーナリスト、バーブ・ロイさん

    商品コード: 2008101700200

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月22日
    千葉県の銚子港 風評被害の方が心配

    放射性物質による海洋汚染を心配する、銚子港で働く漁師ら=22日午後、千葉県銚子市

    商品コード: 2011032200561

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月10日
    山下正寿氏 海洋汚染の対策不十分

    山下正寿氏

    商品コード: 2011051000370

  • 2012年02月01日
    Octopuses Increasingly Using Litter For Homes Ad Egg Laying

    February 1, 2012, Brazil: VIDEO AVAILABLE: CONTACT INFO@COVERMG.COMResearchers from Brazil conducted a review of more than 250 images of octopuses interacting with litter on the ocean floor and found many are using items like cans, as well as plastic and glass bottles for shelter instead of seashells.. .Certain species of octopuses are known to scour the ocean floor for objects they can shelter and hide in as protection from predators. But increasing pollution means human waste is increasingly used for shelter and even for laying eggs. As a result, octopuses may be exposing themselves to fatal toxic compounds.. .Divers and scientists have observed octopuses laying their eggs on plastics, bottles, ceramic pots, pipes, rusted cans, and abandoned fishing gear on the ocean floor. .The study, titled, In an Octopus‘s Garden in the Shade: Underwater Image Analysis of Litter Use by Benthic Octopuses, was published in the journal Marine Pollution Bulletin. .They found that sheltering in glass bottles was the most c...

    商品コード: 2022031805073

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月06日
    遮水壁打ち込み工事 海洋汚染防止に遮水壁

    4号機の海側で始まった遮水壁打ち込み工事。中央の円筒状のものが打ち込まれた鋼管=4日、福島第1原発

    商品コード: 2013040600349

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月06日
    汚染水が海洋流出した付近 海洋汚染防止に遮水壁

    2011年4月に高線量の汚染水が海洋流出した穴の付近。構造物の手前にあった穴は埋められ砂利が敷かれている=4日、福島第1原発

    商品コード: 2013040600350

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月06日
    4号機と取り出し設備 海洋汚染防止に遮水壁

    4号機の原子炉建屋(左)と建設中の使用済み核燃料取り出し設備の土台。近く建屋上部を覆うように鉄骨が組まれる=4日、福島第1原発

    商品コード: 2013040600351

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月10日
    会談するIAEA天野氏ら 海洋汚染を共同調査へ

    IAEAの天野之弥事務局長(左手前)と会談する原子力規制委員会の田中俊一委員長=10日午後、東京都港区

    商品コード: 2013101000640

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    放射性物質、黒潮で北上

    核実験による海洋の汚染状況

    商品コード: 2014022401037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    放射性物質、黒潮で北上

    核実験による海洋の汚染状況

    商品コード: 2014022401038

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    俊鶻丸 俊鶻丸データ「価値高い」

    第2次放射能調査に出航する俊鶻丸=1956年5月26日、東京・竹芝桟橋

    商品コード: 2014022401169

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    三宅泰雄博士 俊鶻丸データ「価値高い」

    三宅泰雄博士

    商品コード: 2014022401170

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    岡野真治氏 事故対策に教訓生かせ

    元理化学研究所研究員、岡野真治氏

    商品コード: 2014022401188

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    アイゼンバッド所長 俊鶻丸データ「価値高い」

    日米放射能会議で、最新の放射性物質検出器の説明をするAEC衛生安全研究所のメリル・アイゼンバッド所長(中央)=1954年11月、東京・上野の日本学術会議

    商品コード: 2014022401220

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月24日
    青山道夫氏 放射性物質、黒潮で北上

    インタビューに答える青山道夫・福島大環境放射能研究所教授

    商品コード: 2014022401432

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月01日
    講演する山下正寿さん 海洋汚染、福島事故と共通

    ビキニ水爆実験から60年、集会で講演する元高校教諭の山下正寿さん=1日午後、広島市

    商品コード: 2014030100564

  • 2014年10月13日
    Shipwreck of Gianis D. Red Sea

    Shipwreck of Gianis D. Red Sea, Sharm El Sheikh, Egypt, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605808

  • 2014年10月15日
    Plumbing by the shipwreck in Ras Muhammad National Park

    Plumbing by the shipwreck in Ras Muhammad National Park, Sharm el-Sheikh, Red Sea, Egypt, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Andrey Nekrasov/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605882

  • 2015年03月05日
    青山道夫氏 精度高め連続監視を

    青山道夫・福島大環境放射能研究所教授

    商品コード: 2015030500379

  • 2015年03月17日
    Stranded Shipwreck Zeila

    Stranded Shipwreck Zeila, Henties Bay, Dorob National Park, Namibia, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Martin Moxter/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605984

  • 2015年05月14日
    調査に使う日本産ヒラメ 核の番人が海洋汚染調査

    IAEA環境研究所で調査に使われる日本産のヒラメ=4月、モナコ(共同)

    商品コード: 2015051400707

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年05月14日
    測定器扱う研究員 核の番人が海洋汚染調査

    IAEA環境研究所で、放射性物質の測定器を扱う研究員=4月、モナコ(共同)

    商品コード: 2015051400709

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年05月14日
    説明する研究員 核の番人が海洋汚染調査

    IAEA環境研究所で、放射性物質測定器の説明をする研究員=4月、モナコ(共同)

    商品コード: 2015051400711

  • 2015年05月14日
    核の番人が海洋汚染調査

    フランス、モナコ、オーストリア

    商品コード: 2015051400747

  • 2015年05月14日
    核の番人が海洋汚染調査

    フランス、モナコ、オーストリア

    商品コード: 2015051400748

  • 2015年05月14日
    核の番人が海洋汚染調査

    フランス、モナコ、オーストリア

    商品コード: 2015051400749

  • 2015年05月14日
    核の番人が海洋汚染調査

    フランス、モナコ、オーストリア

    商品コード: 2015051400750

  • 2015年07月28日
    環境保護団体のヨット 海洋漂流ごみ、大半がプラ

    プラスチックごみによる海洋汚染を調べるスイスの環境保護団体「レース・フォー・ウオーター」のヨット=28日午後、横浜市沖

    商品コード: 2015072800666

  • 2015年07月28日
    ごみ説明する代表 海洋漂流ごみ、大半がプラ

    魚や鳥が食べた跡があるプラスチックごみを示して、海洋汚染について説明する「レース・フォー・ウオーター」のマルコ・シメオニ代表=28日正午、横浜市金沢区

    商品コード: 2015072800670

  • 2016年07月25日
    Gannet (Morus bassanus)

    Gannet (Morus bassanus), dead after being tangled in fishing net, Hushinish, Isle of Harris, Scotland、クレジット:imageBROKER.com/Adam Seward/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605886

  • 2016年07月25日
    Gannet (Morus bassanus)

    Gannet (Morus bassanus), dead after being tangled in fishing net, Hushinish, Isle of Harris, Scotland、クレジット:imageBROKER.com/Adam Seward/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605920

  • 2016年07月25日
    Gannet (Morus bassanus)

    Gannet (Morus bassanus), dead after being tangled in fishing net, Hushinish, Isle of Harris, Scotland、クレジット:imageBROKER.com/Adam Seward/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605786

  • 2017年08月06日
    Harbour entrance with wind turbines and the Tata steelworks at sunset

    Harbour entrance with wind turbines and the Tata steelworks at sunset, North Holland, Netherlands、クレジット:imageBROKER.com/Felix Vogel/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605787

  • 2018年06月02日
    海のホットスポット調査

    2018年度海洋汚染調査のイメージ

    商品コード: 2018060200447

  • 2018年06月02日
    海のホットスポット調査

    2018年度海洋汚染調査のイメージ

    商品コード: 2018060200448

  • 2018年07月03日
    Sea turtle eating a detergent styrofoam cup. Plastic bags and a lot of other pla

    Sea Turtle Eating A Detergent Styrofoam Cup. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Garbage Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. This Turtle As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Tailand.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600227

  • 2018年07月03日
    Sea turtle swallowing a plastic bag much like a jellyfish that is one of its nat

    Sea Turtle Swallowing A Plastic Bag Much Like A Jellyfish That Is One of Its Natural Foods. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Trash Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. This Turtle As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Atlantic Ocean.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600231

  • 2018年07月03日
    Streaked spinefoot, Siganus javus. Several animals eating a piece of a plastic b

    Streaked Spinefoot. Siganus Javus. Several Animals Eating A Piece of A Plastic Bottle. These Fishes Feed Mostly On Seaweeds That Grow On The Rocks But Also Eat Jellyfishes. This Translucent White Plastic Bottle Should Look To Them Very Similar To A Jellyfish. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Garbage Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. Those Fishes. As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Kuwait. Persian Gulf.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600237

  • 2018年07月03日
    Sea turtle swallowing a plastic bag much like a jellyfish that is one of its nat

    Sea Turtle Swallowing A Plastic Bag Much Like A Jellyfish That Is One of Its Natural Foods. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Trash Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. This Turtle As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Atlantic Ocean.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600233

  • 2018年07月03日
    Young sea lion playing with plastic bottle. Marine plastic garbage is carried by

    Young Sea Lion Playing with Plastic Bottle. Marine Plastic Garbage Is Carried By Ocean Currents Far From Its Source; Sometimes It Comes From Other Continents Situated On The Other Side of The World. This Sea Lion As Many Other Marine Animals End Up Ingesting These Indigestible Plastic Objects That Cause Them Severe Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering.、クレジット:/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600236

  • 2018年07月03日
    Concept image allusive to a blue planet invaded by plastic garbage. Plastic bag

    Concept Image Allusive To A Blue Planet Invaded By Plastic Garbage. Plastic Bag Photographed with A Fisheye Lens Against The Surface. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Garbage Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. Fish As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Azores.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600230

  • 2018年07月03日
    Sea turtle eating a detergent plastic bottle. Plastic bags and a lot of other tr

    Sea Turtle Eating A Detergent Plastic Bottle. Plastic Bags and A Lot of Other Trash of Rotting Plastic Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. This Turtle As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Tailand.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600235

  • 2018年07月03日
    Sea turtle swallowing a plastic bag much like a jellyfish that is one of its nat

    Sea Turtle Swallowing A Plastic Bag Much Like A Jellyfish That Is One of Its Natural Foods. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Trash Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. This Turtle As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Atlantic Ocean.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600232

  • 2018年07月03日
    Sea lion nibbling a plastic bottle underwater. Marine plastic garbage is carried

    Sea Lion Nibbling A Plastic Bottle Underwater. Marine Plastic Garbage Is Carried By Ocean Currents Far From Its Source; Sometimes It Comes From Other Continents Situated On The Other Side of The World. This Sea Lion As Many Other Marine Animals End Up Ingesting These Indigestible Plastic Objects That Cause Them Severe Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering.、クレジット:/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600234

  • 2018年07月03日
    Hawaiian monk seal, Neomonachus schauinslandi, playing with empty plastic bottle

    Hawaiian Monk Seal. Neomonachus Schauinsland i. Playing with Empty Plastic Bottle On A Beach Covered with Plastic Garbage. All This Garbage Was Brought By The Sea Currents From Afar; Even From Continents On The Other Side of The World. This Seal. As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Hawaii.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600238

  • 2018年07月03日
    Plastic bag accompanied by two young horse mackerel. These fish as young people

    Plastic Bag Accompanied By Two Young Horse Mackerel. These Fish As Young People Usually Protect Themselves From Predators By Hiding Among The Stinging Tentacles of Jellyfish. But In This Case The Plastic Bag Does Not Guarantee Them Any Protection. Plastic Bags and A Lot of Other Plastic Garbage Drift Through Oceans Driven By Wind and Ocean Currents. and Sometimes They Pile Up In Dense Dumps In The Ocean Gyros. Fish As Many Other Marine Animals. End Up Ingesting These Plastic Objects That Cause Obstructions of The Digestive Tract and A Terrible Death After Prolonged Suffering. Portugal.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600239

  • 2018年07月08日
    Titan triggerfish, Balistoides viridescens, eating a plastic object. A lot of se

    Titan Triggerfish. Balistoides Viridescens. Eating A Plastic Object. A Lot of Sea Animals Ingest Plastic Garbage Because They Think It‘s Edible Food. Huge Amount of Plastic Garbage At The Surface and In Midwater. Thilafushi Island. Maldives.、クレジット:NHPA/Avalon.red/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600229

  • 2018年09月15日
    Garbage bags

    Garbage bags, garbage mountains, Corfu Island, Ionian Islands, Greece, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Barbara Boensch/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020606252

  • 2018年10月08日
    Octopuses Increasingly Using Litter For Homes Ad Egg Laying

    October 8, 2018, Brazil: VIDEO AVAILABLE: CONTACT INFO@COVERMG.COMResearchers from Brazil conducted a review of more than 250 images of octopuses interacting with litter on the ocean floor and found many are using items like cans, as well as plastic and glass bottles for shelter instead of seashells.. .Certain species of octopuses are known to scour the ocean floor for objects they can shelter and hide in as protection from predators. But increasing pollution means human waste is increasingly used for shelter and even for laying eggs. As a result, octopuses may be exposing themselves to fatal toxic compounds.. .Divers and scientists have observed octopuses laying their eggs on plastics, bottles, ceramic pots, pipes, rusted cans, and abandoned fishing gear on the ocean floor. .The study, titled, In an Octopus‘s Garden in the Shade: Underwater Image Analysis of Litter Use by Benthic Octopuses, was published in the journal Marine Pollution Bulletin. .They found that sheltering in glass bottles was the most co...

    商品コード: 2022031805070

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:59.19
    2018年11月21日
    「新華社」七連嶼北島のウミガメの「家」海南省三沙市

    中国最南端にある地級市(省の下の行政区画)の海南省三沙市は、2012年に市制が施行されると、西沙諸島に七連嶼(しちれんしょ)ウミガメ保護ステーションを設置した。七連嶼の北島は、今ではウミガメの赤ちゃんの「温かな家」となっている。ウミガメは「生きた化石」と呼ばれ、かつては恐竜と共に繁栄の一時代を築いた。しかし、その後の過度の捕獲や海洋汚染、産卵場所の破壊などにより、その生存は深刻な脅威にさらされている。三沙市は現在、北島にウミガメ保護区域を設立し、保護ステーションの職員が1日2回パトロールを行い、産卵観測や密漁防止、傷ついたウミガメの救助を続けている。【解説】同市による北島周辺海域のサンゴ礁の保護が進み、島礁緑化が全面的に実施されるにつれ、ウミガメの生育環境は徐々に改善した。ウミガメが群れを成し上陸し産卵する姿は、今では北島の風物詩の一つとなっている。ウミガメの上陸、産卵も増え続け、確認された産卵穴も2014年の52カ所から2017年の172カ所まで増加した。(記者/周璇、郭良川、劉博)<映像内容>七連嶼北島のウミガメの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112213930

  • 2018年12月10日
    ⑤スポGOMI 海洋汚染で関心高まる

    静岡県沼津市の海岸で開催された、ごみ拾いを競うイベント「スポGOMI」

    商品コード: 2018121016075

  • 2018年12月10日
    ⑥スポGOMIの参加者 海洋汚染で関心高まる

    海岸でごみを拾う「スポGOMI」の参加者=静岡県沼津市

    商品コード: 2018121016101

  • 2018年12月10日
    ⑦スポGOMIの参加者 海洋汚染で関心高まる

    海岸でごみを拾う「スポGOMI」の参加者=静岡県沼津市

    商品コード: 2018121016063

  • 2018年12月10日
    ⑧スポGOMIの参加者 海洋汚染で関心高まる

    海岸でごみを拾う「スポGOMI」の参加者=静岡県沼津市

    商品コード: 2018121016112

  • 2018年12月10日
    ⑭上勝町のカフェ 海洋汚染で関心高まる

    徳島県上勝町のカフェ。量り売りされている米を瓶に詰める

    商品コード: 2018121016089

  • 2018年12月10日
    ⑯分別する上勝町民 海洋汚染で関心高まる

    収集所に持ち込んだごみを細かく分別する町民=徳島県上勝町

    商品コード: 2018121016140

  • 2018年12月10日
    ⑮上勝町のカフェ 海洋汚染で関心高まる

    徳島県上勝町のカフェ。量り売りされている米を瓶に詰める

    商品コード: 2018121016131

  • 2018年12月10日
    ⑰分別する上勝町民 海洋汚染で関心高まる

    収集所に持ち込んだごみを細かく分別する町民=徳島県上勝町

    商品コード: 2018121016160

  • 2018年12月10日
    ⑲高田秀重教授 海洋汚染で関心高まる

    インタビューに応じる東京農工大の高田秀重教授

    商品コード: 2018121016148

  • 2018年12月10日
    ⑱高田秀重教授 海洋汚染で関心高まる

    インタビューに応じる東京農工大の高田秀重教授

    商品コード: 2018121016172

  • 2018年12月10日
    ⑳高田秀重教授 海洋汚染で関心高まる

    マイクロプラスチックが入った容器を手にする東京農工大の高田秀重教授

    商品コード: 2018121016183

  • 2018年12月10日
    (21)高田秀重教授 海洋汚染で関心高まる

    マイクロプラスチックが入った容器を手にする東京農工大の高田秀重教授

    商品コード: 2018121016179

  • 2019年01月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    写真はニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの保護区で、今年初めて誕生したひな。(資料写真)アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社配信/ロイヤル・アルバトロス・センター提供)=2019(平成31)年1月24日、クレジット:ロイヤル・アルバトロス・センター/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605653

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地で、たわむれるアホウドリの成鳥。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605694

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地で、つがいのうちの1羽は餌を捕って巣に戻り、もう1羽はその横でひなを育てている。(ひなのほとんどは小さく、草で隠れている)アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605651

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地で、巣に戻ってきたアホウドリの成鳥。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605695

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地で、たわむれる3羽のアホウドリ一家。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外(オタゴ半島)のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605691

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日に撮影したニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地の一角。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種で。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605693

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地上空を舞うアホウドリの成鳥。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605685

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地上空を舞うアホウドリの成鳥。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605679

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地上空を舞うアホウドリの成鳥。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605698

  • 2019年02月24日
    アホウドリの楽園NZの南島タイアロア岬を訪ねて

    2月24日、ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地で、たわむれる3羽のアホウドリ一家。アホウドリの亜種は世界に22種類存在する。ニュージーランド南島に生息するアホウドリは「キタシロアホウドリ」(NorthernRoyalAlbatross)と呼ばれる亜種の一種。海洋汚染や水産資源の減少、人間の活動などにより、世界中のアホウドリは絶滅の危機に瀕している。ニュージーランドの南島ダニーデン郊外のタイアロア岬にあるアホウドリの営巣地では、1920年に最初のアホウドリのつがいがここで産卵してから100年近くにわたり、毎年100羽ほど(40組余り)がここへ戻ってきて産卵し、ひなを育ててきた。アホウドリの数は極めてゆっくり増加しているという。(ダニーデン=新華社記者/郭磊)=2019(平成31)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605650

  • 2019年04月04日
    海洋プラごみ削減へ世銀がフォーラム開催

    世界銀行がマニラ首都圏タギッグ市で在フィリピン・ノルウェー大使館と共同開催したプラスチックごみの海洋汚染問題に関するフォーラムで、フィリピンの海洋プラスチックごみの現状と取り組みについて語る、世界銀行のアガタ・パブロウスカ・カントリーディレクター代行(ブルネイ・マレーシア・タイ・フィリピン担当)=2019(平成31)年4月4日、フィリピン・首都圏タギッグ市、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041505176

  • 2019年04月12日
    Shack built from rubbish

    Shack built from rubbish, near St. Pancras Lock, Regent‘s Canal, Camden, London, England, United Kingdom, Europe、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/John Eveson/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020606474

  • 2019年05月03日
    歓迎受ける中尾総裁 海洋汚染抑止へ5千億円

    アジア開発銀行の年次総会で地元住民の歓迎を受ける中尾武彦総裁(左)=3日、フィジー・ナンディ(共同)

    商品コード: 2019050300240

  • 2019年05月03日
    演説する中尾総裁 海洋汚染抑止へ5千億円

    アジア開発銀行の年次総会で演説する中尾武彦総裁=3日、フィジー・ナンディ(共同)

    商品コード: 2019050300241

  • 2020年01月22日
    清水屋のカワハギ陸上養殖

    総合スーパーの清水屋(愛知県春日井市)は、愛知県犬山市内の同社倉庫内で薬剤不使用のカワハギ養殖に挑戦中だ。2019年12月、50尾限定で犬山市のふるさと納税返礼品に初めて出品。店頭でも一部販売を開始した。「ここまで試行錯誤の連続だった」。カワハギの陸上養殖は、養殖事業部の清水精也部長が17年9月に開始した新規事業。昨今問題視される海洋汚染や漁獲量減少を踏まえ、場所を限定しない陸上養殖を選択した。清水屋の陸上養殖は独自開発した浄化槽と水槽とを結び、汚れた水を浄化槽で浄化し再利用する「完全閉鎖循環陸上養殖」。水コストはほぼ必要なく、乳酸菌入りの餌を用いることで雑菌を抑えている。「腸内環境を改善する乳酸菌が、免疫力向上に役立った」(清水部長)という。4月には3度目となる稚魚を放流する。清水部長は「他の養殖同様、生存率7割を維持できると証明する」と意気込む。将来的には海外展開も視野に入れ、規模拡大をもくろむ。=2020(令和2)年1月22日、愛知県犬山市内の清水屋倉庫内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020703354

  • 2020年04月01日
    パンフ手にする日向さん 海なし県から海洋汚染防止

    「山梨マイクロプラスチック削減プロジェクト」メンバーの日向治子さん=甲府市

    商品コード: 2020040100906

  • 1
  • 2