KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 平成
  • かい
  • ゆう
  • 両会
  • 会議
  • 全人代
  • 全国人民代表大会
  • 北京
  • 国政

「海霞」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1995年07月26日
    日本―中国 女子アジアバスケット

    日本―中国 前半、村上がカットインするが中国の鄭海霞(左)にシュートを阻まれる=静岡県草薙総合運動場体育館(カラーネガ)

    商品コード: 1995072600093

  • 1996年07月23日
    川崎真由美のシュート バスケット女子予選リーグ

    日本―中国 前半、川崎のシュート決まる。左は中国の鄭海霞=モアハウス大体育館(共同)

    商品コード: 1996072300150

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月28日
    アモイの「おばあさん消防隊」

    2月28日、定期訓練中の海霞女子志願消防隊隊員。中国福建省アモイ市翔安区大嶝街道山頭社区(地域コミュニティー)には「おばあさん消防隊」とも呼ばれる「海霞女子志願消防隊」(女性ボランティア消防隊)がある。隊員の平均年齢は50歳を上回っており、最高齢は70代だ。この消防隊は10年前に発足した。山頭社区は島にあり交通が不便で、若者や働き盛りの多くは出稼ぎのため島を出ている。そこで、島に残っている婦人たちが自主的に消防隊を組織したのだ。消防隊は人々に火災予防の知識や初期消火のし方を教えるなどの活動のほか、月に2度以上訓練を行っている。また、これまでに100回以上出動し、貴重な生命や財産を火災から守ってきた。(アモイ=新華社記者/宋為偉) =2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700623

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月28日
    アモイの「おばあさん消防隊」

    70歳になる海霞女子志願消防隊の邱麗華隊長。中国福建省アモイ市翔安区大嶝街道山頭社区(地域コミュニティー)には「おばあさん消防隊」とも呼ばれる「海霞女子志願消防隊」(女性ボランティア消防隊)がある。隊員の平均年齢は50歳を上回っており、最高齢は70代だ。この消防隊は10年前に発足した。山頭社区は離島にあり交通が不便で、若者や働き盛りの多くは出稼ぎのため島を出ている。そこで、島に残っている婦人たちが自主的に消防隊を組織したのだ。消防隊は人々に火災予防の知識や初期消火のし方を教えるなどの活動のほか、月に2度以上訓練を行っている。また、これまでに100回以上出動し、貴重な生命や財産を火災から守ってきた。(アモイ=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700617

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月28日
    アモイの「おばあさん消防隊」

    2月28日、見回りをする海霞女子志願消防隊隊員。中国福建省アモイ市翔安区大嶝街道山頭社区(地域コミュニティー)には「おばあさん消防隊」とも呼ばれる「海霞女子志願消防隊」(女性ボランティア消防隊)がある。隊員の平均年齢は50歳を上回っており、最高齢は70代だ。この消防隊は10年前に発足した。山頭社区は島にあり交通が不便で、若者や働き盛りの多くは出稼ぎのため島を出ている。そこで、島に残っている婦人たちが自主的に消防隊を組織したのだ。消防隊は人々に火災予防の知識や初期消火のし方を教えるなどの活動のほか、月に2度以上訓練を行っている。また、これまでに100回以上出動し、貴重な生命や財産を火災から守ってきた。(アモイ=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700610

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月28日
    アモイの「おばあさん消防隊」

    2月28日、定期訓練中の海霞女子志願消防隊隊員。中国福建省アモイ市翔安区大嶝街道山頭社区(地域コミュニティー)には「おばあさん消防隊」とも呼ばれる「海霞女子志願消防隊」(女性ボランティア消防隊)がある。隊員の平均年齢は50歳を上回っており、最高齢隊員は70代だ。この消防隊は10年前に発足した。山頭社区は離島にあり交通が不便で、若者や働き盛りの多くは出稼ぎのため島を出ている。そこで、島に残っている婦人たちが自主的に消防隊を組織したのだ。消防隊は人々に火災予防の知識や初期消火のし方を教えるなどの活動のほか、月に2度以上訓練を行っている。また、これまでに100回以上出動し、貴重な生命や財産を火災から守ってきた。(アモイ=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700618

  • 2018年09月02日
    「スーパーハイブリッド稲」平均収穫量、過去最高値更新箇旧市

    2日、順調にスーパーハイブリッド稲が育つ「箇旧モデル基地」の水田。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州箇旧(こきゅう)市にあるスーパーハイブリッド稲を試験的に集中栽培する「箇旧モデル基地」に広がる100ムー(約6・67ヘクタール)余りの水田で今年、1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が1152・3キロを記録し、過去最高値を更新した。福建省農業科学院、華南農業大学、中国水稲研究所、貴州省農業科学院など機関の専門家や教授で構成される検証チームは2日、同市大屯鎮新瓦房村委員会の水稲「超優1000」を植えた101ムー(約6・73ヘクタール)の水田を訪れ、現場で収穫量の測定検証を行った。検証チームのリーダーで福建省農業科学院院士の謝華安(しゃ・かあん)氏は、チームは水田を視察した後、農業部規定のスーパー稲の収穫量測定法と計算式に従い、ランダムに3枚の水田を選び測定を行ったと語った。水田3枚の1ムー当たりの収穫量はそれぞれ1163キロ、1209・5キロ、1084・5キロで、1ムー当たりの平均収穫量は1152・3キロを記録。スーパーハイブリッド稲の100ムーモデル水田における1ムー当たりの平均収穫量で再び最高値を更新した。(箇旧=新華社記者/王海霞)=2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090518415

  • 2018年09月02日
    「スーパーハイブリッド稲」平均収穫量、過去最高値更新箇旧市

    2日、刈り取った稲をドラム缶にたたきつけ脱穀する箇旧市大屯鎮新瓦房村委員会の農民。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州箇旧(こきゅう)市にあるスーパーハイブリッド稲を試験的に集中栽培する「箇旧モデル基地」に広がる100ムー(約6・67ヘクタール)余りの水田で今年、1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が1152・3キロを記録し、過去最高値を更新した。福建省農業科学院、華南農業大学、中国水稲研究所、貴州省農業科学院など機関の専門家や教授で構成される検証チームは2日、同市大屯鎮新瓦房村委員会の水稲「超優1000」を植えた101ムー(約6・73ヘクタール)の水田を訪れ、現場で収穫量の測定検証を行った。検証チームのリーダーで福建省農業科学院院士の謝華安(しゃ・かあん)氏は、チームは水田を視察した後、農業部規定のスーパー稲の収穫量測定法と計算式に従い、ランダムに3枚の水田を選び測定を行ったと語った。水田3枚の1ムー当たりの収穫量はそれぞれ1163キロ、1209・5キロ、1084・5キロで、1ムー当たりの平均収穫量は1152・3キロを記録。スーパーハイブリッド稲の100ムーモデル水田における1ムー当たりの平均収穫量で再び最高値を更新した。(箇旧=新華社記者/王海霞)=2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090518221

  • 2018年09月02日
    「スーパーハイブリッド稲」平均収穫量、過去最高値更新箇旧市

    2日、ランダムに選んだ水田で稲を収穫する箇旧市大屯鎮新瓦房村委員会の農民。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州箇旧(こきゅう)市にあるスーパーハイブリッド稲を試験的に集中栽培する「箇旧モデル基地」に広がる100ムー(約6・67ヘクタール)余りの水田で今年、1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が1152・3キロを記録し、過去最高値を更新した。福建省農業科学院、華南農業大学、中国水稲研究所、貴州省農業科学院など機関の専門家や教授で構成される検証チームは2日、同市大屯鎮新瓦房村委員会の水稲「超優1000」を植えた101ムー(約6・73ヘクタール)の水田を訪れ、現場で収穫量の測定検証を行った。検証チームのリーダーで福建省農業科学院院士の謝華安(しゃ・かあん)氏は、チームは水田を視察した後、農業部規定のスーパー稲の収穫量測定法と計算式に従い、ランダムに3枚の水田を選び測定を行ったと語った。水田3枚の1ムー当たりの収穫量はそれぞれ1163キロ、1209・5キロ、1084・5キロで、1ムー当たりの平均収穫量は1152・3キロを記録。スーパーハイブリッド稲の100ムーモデル水田における1ムー当たりの平均収穫量で再び最高値を更新した。(箇旧=新華社記者/王海霞)=2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090518244

  • 2018年09月02日
    「スーパーハイブリッド稲」平均収穫量、過去最高値更新箇旧市

    2日、脱穀のために収穫した稲をまとめる箇旧市大屯鎮新瓦房村委員会の農民。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州箇旧(こきゅう)市にあるスーパーハイブリッド稲を試験的に集中栽培する「箇旧モデル基地」に広がる100ムー(約6・67ヘクタール)余りの水田で今年、1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が1152・3キロを記録し、過去最高値を更新した。福建省農業科学院、華南農業大学、中国水稲研究所、貴州省農業科学院など機関の専門家や教授で構成される検証チームは2日、同市大屯鎮新瓦房村委員会の水稲「超優1000」を植えた101ムー(約6・73ヘクタール)の水田を訪れ、現場で収穫量の測定検証を行った。検証チームのリーダーで福建省農業科学院院士の謝華安(しゃ・かあん)氏は、チームは水田を視察した後、農業部規定のスーパー稲の収穫量測定法と計算式に従い、ランダムに3枚の水田を選び測定を行ったと語った。水田3枚の1ムー当たりの収穫量はそれぞれ1163キロ、1209・5キロ、1084・5キロで、1ムー当たりの平均収穫量は1152・3キロを記録。スーパーハイブリッド稲の100ムーモデル水田における1ムー当たりの平均収穫量で再び最高値を更新した。(箇旧=新華社記者/王海霞)=2018(平成30)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090518485

  • 2019年03月03日
    【両会】全国政協委員が「委員通路」で取材を受ける

    3日、「委員通路」で取材を受ける(右から)全国政協委員の王寧利(おう・ねいり)氏、海霞(かい・か)氏、張雲勇(ちょう・うんゆう)氏、余留芬(よ・りゅうふん)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/燕雁)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401045

  • 2019年03月03日
    【両会】全国政協委員が「委員通路」で取材を受ける

    3日、「委員通路」で取材を受ける(左から)全国政協委員の王寧利(おう・ねいり)氏、海霞(かい・か)氏、張雲勇(ちょう・うんゆう)氏、余留芬(よ・りゅうふん)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/李涛)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401113

  • 2019年03月03日
    【両会】全国政協委員が「委員通路」で取材を受ける

    3日、「委員通路」で取材を受ける(左から)全国政協委員の王寧利(おう・ねいり)氏、海霞(かい・か)氏、張雲勇(ちょう・うんゆう)氏、余留芬(よ・りゅうふん)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/殷博古)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401178

  • 2019年03月03日
    【両会】全国政協委員が「委員通路」で取材を受ける

    3日、「委員通路」で取材を受ける(右から)全国政協委員の王寧利(おう・ねいり)氏、海霞(かい・か)氏、張雲勇(ちょう・うんゆう)氏、余留芬(よ・りゅうふん)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/陳曄華)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401104

  • 2019年03月03日
    【両会】全国政協委員が「委員通路」で取材を受ける

    3日、「委員通路」で取材を受ける(右から)全国政協委員の王寧利(おう・ねいり)氏、海霞(かい・か)氏、張雲勇(ちょう・うんゆう)氏、余留芬(よ・りゅうふん)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/殷博古)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401043

  • 2019年03月03日
    【両会】全国政協委員が「委員通路」で取材を受ける

    3日、「委員通路」で取材を受ける全国政協委員の海霞(かい・か)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議が3日、北京の人民大会堂で開幕した。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030401189

  • 2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、LED大型スクリーン・ディスプレーに映し出されたバーチャル炬火ランナーのマスコットキャラクター「中中」と炬火リレーを行う、炬火ランナー第二走者のキャスター、海霞(かい・か)氏。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403003

  • 2019年05月08日
    第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火採火式開催河南省鄭州市

    8日、炬火リレーに参加する炬火ランナー第二走者のキャスター、海霞(かい・か)氏。第11回全国少数民族伝統体育運動会の炬火(きょか)採火およびインターネット炬火リレー式典が8日、中国河南省鄭州市登封(とうほう)市(鄭州市の管轄下にある県級市)にある元の時代に建てられた天文台「観星台」で行われた。運動会は9月8日から16日まで鄭州市で開催される。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403004

  • 00:41.72
    2021年02月25日
    「新華社」甘くてもっちり、伝統餅菓子「米糕」江蘇省宿遷市

    王海霞(おう・かいか)さん(40)は、中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県で、伝統的な餅菓子「米糕(ミーガオ)」の店を経営している。この米糕作りに必要なものには、白玉粉や餡、蒸し器などがある。40年以上続くこの店は、王さんが3年ほど前に姑から受け継いだ。以前は伝統的な黒糖ゴマ味しかなかったが、客のニーズに応じて、新しい味の餅を次々に生み出してきたと王さんは話す。蒸し器から出したばかりの熱々の米糕は、「生活向上」「日々繁栄」を意味するという。(記者/劉嫄) =配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022500996

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年02月07日
    (1)春節期間も研究に励む深海用自立型フロート開発チーム

    6千メートル級自立型プロファイリングフロート。(資料写真)中国の春節(旧正月)休暇中、山東省にある青島海洋科学・技術パイロット国家実験室の6千メートル級自立型プロファイリングフロートプロジェクトチームは、ほぼ平常通り科学研究を行っていた。プロジェクトリーダーの熊海霞(ゆう・かいか)氏によると、チームは2016年に深海自動プロファイリングフロートの開発を始め、長年にわたり4千メートル級の観測深度に挑戦してきた。これは、4千メートル級プロファイリング100件を完成させる能力を持つ深海自動プロファイリングフロートとしては、米国の二つのフロートに次ぎ世界で3番目となっている。海域全体を観測する能力を実現するため、熊氏らのチームは今年、6千メートル級フロートの開発を決意した。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020710137

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年02月07日
    (2)春節期間も研究に励む深海用自立型フロート開発チーム

    6千メートル級自立型プロファイリングフロートの内部構造。(資料写真)中国の春節(旧正月)休暇中、山東省にある青島海洋科学・技術パイロット国家実験室の6千メートル級自立型プロファイリングフロートプロジェクトチームは、ほぼ平常通り科学研究を行っていた。プロジェクトリーダーの熊海霞(ゆう・かいか)氏によると、チームは2016年に深海自動プロファイリングフロートの開発を始め、長年にわたり4千メートル級の観測深度に挑戦してきた。これは、4千メートル級プロファイリング100件を完成させる能力を持つ深海自動プロファイリングフロートとしては、米国の二つのフロートに次ぎ世界で3番目となっている。海域全体を観測する能力を実現するため、熊氏らのチームは今年、6千メートル級フロートの開発を決意した。(青島=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020710154

  • 1