KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 指定
  • 重要文化財
  • 高さ
  • 記者
  • 壁画
  • シルクロード
  • 仏教建築
  • 保存状態
  • 十八羅漢

「涅槃仏」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
90
( 1 90 件を表示)
  • 1
90
( 1 90 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 僧りょ1150人で供養 巨大涅槃仏の千僧供養
    1995年10月07日
    僧りょ1150人で供養 巨大涅槃仏の千僧供養

    ブロンズ製としては世界最大といわれる釈迦涅槃像の完成を祝い営まれた千僧供養=7日午前、福岡県篠栗町の南蔵院(カラーネガ)

    商品コード: 1995100700037

  • 僧りょ1150人で供養 巨大涅槃仏の千僧供養
    1995年10月07日
    僧りょ1150人で供養 巨大涅槃仏の千僧供養

    ブロンズ製としては世界最大といわれる釈迦涅槃像の完成を祝い営まれた千僧供養=1995(平成7)年10月7日午前、福岡県篠栗町の南蔵院

    商品コード: 2015031600235

  • フランス隊の発掘作業 どこに眠る?幻の涅槃仏
    2004年09月09日
    フランス隊の発掘作業 どこに眠る?幻の涅槃仏

    アフガニスタン中部バーミヤン遺跡で、昨夏行われたフランス隊による発掘作業(共同)

    商品コード: 2004090900227

  • 指揮に当たるタルジ博士 小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    指揮に当たるタルジ博士 小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン中部のバーミヤン遺跡で、頭を北に、顔を西に向けた涅槃仏の右手が発掘された現場で指揮に当たるタルジ博士(手前)=7月18日(共同)

    商品コード: 2009080800237

  • 発掘された仏塔 小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    発掘された仏塔 小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン中部のバーミヤン遺跡で、野外博物館計画の敷地にある5世紀ごろの仏教寺院跡から発掘された仏塔=06年8月20日(共同)

    商品コード: 2009080800238

  • 発掘された仏像の足元部分 小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    発掘された仏像の足元部分 小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン中部のバーミヤン遺跡で、仏教寺院跡から発掘された仏像の足元部分=06年8月20日(共同)

    商品コード: 2009080800239

  •  小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009080800257

  •  小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009080800259

  •  小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009080800260

  •  小型涅槃仏の一部崩壊
    2009年08月08日
    小型涅槃仏の一部崩壊

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009080800261

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    はしごを上る隊員 「幻の涅槃仏」発見目指す

    アフガニスタン中部バーミヤン遺跡で、壁画の残る石窟に向けてはしごを上る日本隊員=7月4日(共同)

    商品コード: 2009081300038

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    壁画を調査する隊員 「幻の涅槃仏」発見目指す

    アフガニスタン中部バーミヤン遺跡のNと呼ばれる石窟で、壁画のモニタリング調査を行う東京文化財研究所の隊員ら=7月4日(共同)

    商品コード: 2009081300041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    「幻の涅槃仏」発見目指す

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009081300044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    「幻の涅槃仏」発見目指す

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009081300045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    「幻の涅槃仏」発見目指す

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009081300046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    「幻の涅槃仏」発見目指す

    アフガニスタン・バーミヤン遺跡

    商品コード: 2009081300047

  • 見つかった木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏
    2014年02月01日
    見つかった木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏

    大津市の新知恩院で見つかった、鎌倉時代の仏師快慶の作とみられる小型の「木造釈迦涅槃像」

    商品コード: 2014020100397

  • 木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏
    2014年02月01日
    木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏

    大津市の新知恩院で見つかった、鎌倉時代の仏師快慶の作とみられる小型の「木造釈迦涅槃像」

    商品コード: 2014020100399

  • 小型の木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏
    2014年02月01日
    小型の木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏

    大津市の新知恩院で見つかった、鎌倉時代の仏師快慶の作とみられる小型の「木造釈迦涅槃像」

    商品コード: 2014020100400

  • 小型の木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏
    2014年02月01日
    小型の木造釈迦涅槃像 快慶作か、ミニ涅槃仏

    大津市の新知恩院で見つかった、鎌倉時代の仏師快慶の作とみられる小型の「木造釈迦涅槃像」

    商品コード: 2014020100587

  •  Architectural detail of the Wat Pho, the Temple of the Reclining Buddha in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    Architectural detail of the Wat Pho, the Temple of the Reclining Buddha in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: Architectural detail of the Wat Pho, the Temple of the Reclining Buddha in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022001556

  •  Spires of Phra Chedi Rai in the Wat Pho Buddhist temple complex in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    Spires of Phra Chedi Rai in the Wat Pho Buddhist temple complex in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: Spires of Phra Chedi Rai in the Wat Pho Buddhist temple complex in Bangkok, Thailand. They monuments built by King Rama III to hold the ashes of the royal family (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022001542

  •  The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022002054

  •  The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022002024

  •  The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022002051

  •  The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022001997

  •  The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022001532

  •  The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: The giant Reclining Buddha statue, gilded with gold leaf, in the Wat Pho Temple in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022002004

  •  Detail of the toes of the giant Reclining Buddha statue in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    Detail of the toes of the giant Reclining Buddha statue in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: Detail of the toes of the giant Reclining Buddha statue in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022002052

  •  Spires of Phra Chedi Rai in the Wat Pho Buddhist temple complex in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    Spires of Phra Chedi Rai in the Wat Pho Buddhist temple complex in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: Spires of Phra Chedi Rai in the Wat Pho Buddhist temple complex in Bangkok, Thailand. They monuments built by King Rama III to hold the ashes of the royal family (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022002017

  •  A Chinese guardian statue at Wat Pho, the Temple of the Reclining Buddha in Bangkok, Thailand.
    2015年02月23日
    A Chinese guardian statue at Wat Pho, the Temple of the Reclining Buddha in Bangkok, Thailand.

    February 23, 2015, Bangkok, Thailand: A Chinese guardian statue at Wat Pho, the Temple of the Reclining Buddha in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jon G. Fuller / Vwpics/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022001515

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    パキスタン・タキシラ

    商品コード: 2016062000040

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    パキスタン・タキシラ

    商品コード: 2016062000041

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    パキスタン・タキシラ

    商品コード: 2016062000042

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    パキスタン・タキシラ

    商品コード: 2016062000043

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    発見された涅槃仏のイメージ

    商品コード: 2016062000044

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    発見された涅槃仏のイメージ

    商品コード: 2016062000045

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    発見された涅槃仏のイメージ

    商品コード: 2016062000046

  •  パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    パキスタン最大の涅槃仏か

    発見された涅槃仏のイメージ

    商品コード: 2016062000047

  • 見つかった涅槃仏 パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    見つかった涅槃仏 パキスタン最大の涅槃仏か

    パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州の仏教遺跡で見つかった涅槃仏の一部と寝台=9日(共同)

    商品コード: 2016062000063

  • アブドル・ハミド講師 パキスタン最大の涅槃仏か
    2016年06月20日
    アブドル・ハミド講師 パキスタン最大の涅槃仏か

    パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州の仏教遺跡で発掘作業を指揮したハザラ大のアブドル・ハミド講師=9日(共同)

    商品コード: 2016062000064

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: A Buddha statue in the largest cave (“Tham Yai“) of Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). The cave is about 40 meters long and 20 meters wide. The golden statue shows a reclining Buddha (“Reclining Buddha“). It is said to be more than 200 years old and about 15 metres long. The cave belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. The complex consists of several limestone caves with Buddha statues. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042604529

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: A Buddha statue in the largest cave (“Tham Yai“) of Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). The cave is about 40 meters long and 20 meters wide. The golden statue shows a reclining Buddha (“Reclining Buddha“). It is said to be more than 200 years old and about 15 metres long. The cave belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. The complex consists of several limestone caves with Buddha statues. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042604530

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: A Buddha statue in the largest cave (“Tham Yai“) of Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). The cave is about 40 meters long and 20 meters wide. The golden statue shows a reclining Buddha (“Reclining Buddha“). It is said to be more than 200 years old and about 15 metres long. The cave belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. The complex consists of several limestone caves with Buddha statues. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042604674

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: A Buddha statue in the largest cave (“Tham Yai“) of Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). The cave is about 40 meters long and 20 meters wide. The golden statue shows a reclining Buddha (“Reclining Buddha“). It is said to be more than 200 years old and about 15 metres long. The cave belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. The complex consists of several limestone caves with Buddha statues. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042604592

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: The entrance to Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). It belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. It consists of several limestone caves with Buddha statues. The largest cave (“Tham Yai“) is about 40 meters long and 20 meters wide and houses an allegedly more than 200 year old golden “Reclining Buddha“ about 15 meters long. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042602530

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: A Buddha statue in the largest cave (“Tham Yai“) of Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). The cave is about 40 meters long and 20 meters wide. The golden statue shows a reclining Buddha (“Reclining Buddha“). It is said to be more than 200 years old and about 15 metres long. The cave belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. The complex consists of several limestone caves with Buddha statues. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042604595

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: Cave complex in Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). It belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. It consists of several limestone caves with Buddha statues. The largest cave (“Tham Yai“) is about 40 meters long and 20 meters wide and houses an allegedly more than 200 year old golden “Reclining Buddha“ about 15 meters long. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042602432

  •  Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha
    2019年03月04日
    Thailand - cave temple Wat Suwan Kuha

    04 March 2019, Thailand, Takua Thung: A Buddha statue in the largest cave (“Tham Yai“) of Wat Suwan Kuha, also called Wat Tham (“cave temple“). The cave is about 40 meters long and 20 meters wide. The golden statue shows a reclining Buddha (“Reclining Buddha“). It is said to be more than 200 years old and about 15 metres long. The cave belongs to a Buddhist temple complex in the Amphoe (district) Takua Thung in the province Phang Nga (Phangnga) in the northwest of South Thailand. The complex consists of several limestone caves with Buddha statues. Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042604598

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月16日
    タイの古都アユタヤを訪ねて

    16日、アユタヤの仏教寺院、ワット・プッタイサワンで涅槃仏を見学する観光客。アユタヤはタイ中部の古都で、華人には「大城府」と呼ばれている。ラーマーティボーディー1世(ウートーン王)は、スコータイ王朝が衰退していた1347年、同地に新都を建設した。アユタヤ王朝は1350~1767年の417年間続き、33人の君主が治めた。首都アユタヤは文化や芸術、国際貿易が目覚ましい発展を遂げたが、ビルマ軍の侵攻で完全に破壊され、現在は宮殿の遺跡、貴重な仏像、精巧な彫刻などの一部が往時をしのばせる。(アユタヤ=新華社記者/張可任)=2019(平成31)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800573

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の足部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100729

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿内に安置された釈迦涅槃像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100706

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100671

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100621

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の十八羅漢像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100608

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の地蔵菩薩像と西遊記の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100731

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の観音菩薩像と観音菩薩八難救済図。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100648

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の竜の塑像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100633

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100672

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100724

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の十八羅漢像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100571

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿内の釈迦牟尼涅槃像の衲衣。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100650

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺の大仏殿。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100717

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の足部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100610

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の十八羅漢像。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100732

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の頭部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100722

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の頭部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100727

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の壁画。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100704

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の扁額。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100711

  •  張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省
    2020年01月14日
    張掖大仏寺、西夏の皇室寺院を訪ねて甘粛省

    14日、張掖大仏寺大仏殿の釈迦涅槃像の頭部。張掖(ちょうえき)大仏寺は中国甘粛省張掖市甘州区にある。西夏王朝第4代皇帝崇宗(李乾順)の永安元年(1098年)に建立された。明代には宝覚寺、清代には宏仁寺と呼ばれたが、境内に巨大な涅槃仏が安置されていることから巷では「大仏寺」と呼ばれている。シルクロードの重要な名所旧跡の一つであり、国家重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定されている。境内の面積は6万平方メートル余りで、現存する西夏の皇室寺院の中では最も規模が大きく、保存状態も良い。西夏時代の仏教建築として大仏殿が残されており、殿内には長さ35メートル、高さ7・5メートルの釈迦涅槃像がある。涅槃像の後ろには十大弟子像、傍らには十八羅漢像などが並び、西遊記や観音菩薩八難救済などを描いた壁画も保存されている。(張掖=新華社配信/馬希平)=2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012100652

  •  五感が喜ぶ至福が一皿に
    2020年02月03日
    五感が喜ぶ至福が一皿に

    ダンブッラの石窟寺院に横たわる涅槃仏(共同)

    商品コード: 2020020301751

  • バンコク近郊の巨大涅槃仏 お釈迦様の心臓は金ピカ⁉
    2021年12月16日
    バンコク近郊の巨大涅槃仏 お釈迦様の心臓は金ピカ⁉

    バンコク近郊の寺には全長53㍍という巨大な涅槃(ねはん)仏があります。像の背中から胎内に入ることができ、階段を上った最上階の4階には釈迦(しゃか)の〝心臓〟とされる膨らみが金ピカに輝いていました。この心臓に金箔(きんぱく)を貼って祈ると病気平癒の御利益があるとされ、参拝者は真剣な表情で手を合わせていました。(撮影・浮ケ谷泰、共同)

    商品コード: 2021121609564

  •  Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022
    2022年05月04日
    Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022

    May 4, 2022, Ayutthaya, Thailand: A tourists takes a photograph of a reclining Buddha at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, north of Bangkok. (Credit Image: © Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051408314

  •  Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022
    2022年05月04日
    Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022

    May 4, 2022, Ayutthaya, Thailand: A tourist couple wearing face masks as a preventive measure against the spread of coronavirus visits a reclining Buddha at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, north of Bangkok. (Credit Image: © Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051408050

  •  Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022
    2022年05月04日
    Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022

    May 4, 2022, Ayutthaya, Thailand: A tourist wearing a face mask as a preventive measure against the spread of coronavirus walks past a reclining Buddha at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, north of Bangkok. (Credit Image: © Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051408300

  •  Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022
    2022年05月04日
    Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022

    May 4, 2022, Ayutthaya, Thailand: Tourists visit a reclining Buddha at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, north of Bangkok. (Credit Image: © Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051408052

  •  Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022
    2022年05月04日
    Tourists at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, Thailand - 4 May 2022

    May 4, 2022, Ayutthaya, Thailand: Tourists visit a reclining Buddha at the Wat Lokayasutharam temple in Ayutthaya, north of Bangkok. (Credit Image: © Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Chaiwat Subprasom/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051408743

  •  Flooding in Ayutthaya, Thailand - 14 Oct 2022
    2022年10月14日
    Flooding in Ayutthaya, Thailand - 14 Oct 2022

    October 14, 2022, Ayutthaya, Thailand: A tourist uses a boat to visit the reclining Buddha in the area of Wat Satue due to flooding in Ayutthaya. (Credit Image: © Prawet Puengsawangphol/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Prawet Puengsawangphol/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102307470

  •  Flooding in Ayutthaya, Thailand - 14 Oct 2022
    2022年10月14日
    Flooding in Ayutthaya, Thailand - 14 Oct 2022

    October 14, 2022, Ayutthaya, Thailand: Monks have to paddle around the reclining Buddha image because of flooding at Wat Satue in Ayutthaya. (Credit Image: © Prawet Puengsawangphol/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Prawet Puengsawangphol/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102307480

  •  (5)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (5)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309766

  •  (3)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (3)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309698

  •  (9)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (9)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309787

  •  (2)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (2)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309699

  •  (6)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (6)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309763

  •  (8)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (8)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309785

  •  (1)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (1)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。(2月9日撮影)中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309826

  •  (4)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (4)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の外見。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309695

  •  (10)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (10)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309783

  •  (7)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市
    2023年02月23日
    (7)中国でも珍しい一本造の巨大涅槃仏山西省運城市

    9日、太陰寺の釈迦涅槃像(部分)。中国山西省運城市絳県の東華山麓にある太陰寺は、巨大な釈迦涅槃(しゃかねはん)木像があることで知られる。「大雄之殿」に安置されており、造仏は金代の大定20(1180)年。古紅楊(アカギ)の1本造りで継ぎ目はなく、全長は4・6メートル、高さは1・53メートル。中国で唯一完全な形で残る金代の木造涅槃仏となる。寺は2001年、第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2023(令和5)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023022309765

  • 涅槃仏とチラユットさん イスラム保守州にタイ人村
    2023年08月10日
    涅槃仏とチラユットさん イスラム保守州にタイ人村

    タイ系の仏教寺院ワット・ポティビハンの涅槃仏と、出家中のチラユットさん=7月27日、マレーシア北部クランタン州(共同)

    商品コード: 2023081009687

  • 1