KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 平成
  • 森林火災
  • 災害
  • 劉磊
  • 根河
  • 内容
  • 映像
  • れい
  • アムンゼン海

「消火隊」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1984年11月19日
    メキシコ関係

    爆発を起こして炎上するメキシコ市北方のガス配送センター。火の勢いが強く、高温なため消火隊も現場に近づけない状況だ=1984年11月19日撮影(UPI=共同)

    商品コード: 2017070100143

  • 2016年10月14日
    ロボット消火隊、実用化へ

    消防ロボットシステムのイメージ

    商品コード: 2016101400918

  • 2016年10月14日
    ロボット消火隊、実用化へ

    消防ロボットシステムのイメージ

    商品コード: 2016101400919

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月22日
    南極科学観測隊、防火・退船訓練を実施

    22日、科学観測船「雪竜号」で行われた防火・退船訓練で、消火隊を迅速に組織し、フル装備で「火災現場」に駆けつけ「負傷者」を救助する科学観測隊の隊員と乗組員。同日、南極のアムンゼン海で海洋総合調査を実施している中国第34回南極科学観測隊が、科学観測船「雪竜号」において、防火・退船訓練を行った。(雪竜号=新華社記者/白国竜)=2018(平成30)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032600961

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月22日
    南極科学観測隊、防火・退船訓練を実施

    22日、科学観測船「雪竜号」で行われた防火・退船訓練で、消火隊を迅速に組織し、フル装備で「火災現場」に駆けつけ「火元」を調査する科学観測隊の隊員と乗組員。同日、南極のアムンゼン海で海洋総合調査を実施している中国第34回南極科学観測隊が、科学観測船「雪竜号」において、防火・退船訓練を行った。(雪竜号=新華社記者/白国竜)=2018(平成30)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032600953

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月04日
    大興安嶺で森林火災、武装警察森林部隊が消火活動

    4日、消火活動の隙間に汗を拭う武装警察森林部隊の隊員。中国人民武装警察森林部隊の隊員と林業消火隊員が4日、中国内モンゴル自治区大興安嶺にある汗馬国家級自然保護区の火災現場に次々と駆けつけ、消火活動を行った。(根河=新華社記者/劉磊)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060600894

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月04日
    大興安嶺で森林火災、武装警察森林部隊が消火活動

    4日、汗馬国立自然保護区で、燃えさかる樹木を切る武装警察森林部隊の隊員。中国人民武装警察森林部隊の隊員と林業消火隊員が4日、中国内モンゴル自治区大興安嶺にある汗馬国家級自然保護区の火災現場に次々と駆けつけ、消火活動を行った。(根河=新華社記者/劉磊)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060600835

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月04日
    大興安嶺で森林火災、武装警察森林部隊が消火活動

    4日、汗馬国立自然保護区で消火活動に励む武装警察森林部隊の隊員。中国人民武装警察森林部隊の隊員と林業消火隊員が4日、中国内モンゴル自治区大興安嶺にある汗馬国家級自然保護区の火災現場に次々と駆けつけ、消火活動を行った。(根河=新華社記者/劉磊)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060600846

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月04日
    大興安嶺で森林火災、武装警察森林部隊が消火活動

    4日、汗馬国立自然保護区で消火活動に励む武装警察森林部隊の隊員。中国人民武装警察森林部隊の隊員と林業消火隊員が4日、中国内モンゴル自治区大興安嶺にある汗馬国家級自然保護区の火災現場に次々と駆けつけ、消火活動を行った。(根河=新華社記者/劉磊)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060600871

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.54
    2019年04月02日
    「新華社」四川省で森林火災、伍松氏が救援状況を紹介

    中国四川省涼山イ族自治州ムリ(木里)チベット族自治県で3月30日に森林火災が発生し、消火に当たっていた30人が死亡した。中国共産党木里県委員会の伍松(ご・しょう)副書記・県長は2日未明取材に応じ、その後の救援状況について説明した。中国共産党四川省涼山イ族自治州ムリ(木里)チベット族自治県委員会副書記・県長伍松氏「火災現場は目下、大きな火の手はすでに消し止められている。われわれは明日消防隊員500人余りを現場に派遣し、集中して消火にあたらせる。同時に、四川省応急管理庁、国家応急管理部からも航空機5機を派遣して作業にあたってもらった。明日気象条件が良ければ、完全に鎮火できるはずだ。ここでは山が高く谷が深く、特に谷間が縦横に走っているので、残り火を消す作業はこれまで以上に難しくなるだろう。他の郷·鎮の消火チームは大きな火の手が消し止められてから、秩序正しく現場を離れ、残り火処理の仕事をわれわれ地元のプロの消火隊に任せなければならない。」(記者/蕭永航、江毅、劉坤)<映像内容>取材に応じる中国共産党木里県委員会の伍松副書記・県長、撮影日:2019(平成31)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040301737

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:00.70
    2019年04月17日
    「新華社」ロシアの火災、中国側への延焼阻止に全力内モンゴル

    中国内モンゴル自治区フルンボイル市政府は17日、ロシアから燃え広がってきた火災を防ぐため、400人近い消防隊を現場に派遣し、フルンボイル域内に燃え広がった火災を全て鎮火したことを明らかにした。しかしロシア側ではまだ火災が続いているため、内モンゴル大興安嶺(だいこうあんれい)地区の森林消防隊と周辺の旗(き、行政区画)、市、区の消防隊が、いつでも火災現場に支援に行ける「一級待機」に入っている。同市の森林消防隊200人、地方の消火隊176人が、現地時間17日午後2時(日本時間同3時)、車両110台、消火器具205台と共に続々と火災現場に到着した。これより前の午前6時10分、同市陳バルグ旗森林草原防火指揮部が、ロシア側で火の手が上がっているのを発見した。現地は風力が7級(風速13・9~17・1メートル)と強く、火は風に乗って急速に中国側に向けて広がった。同9時20分、ロシアの火災は国境のアルグン川を超えて中国側に燃え移り、川に沿って陳バルグ旗から新バルグ左旗に広がっていた。(記者/鄒儉朴)<映像内容>ロシアの火災が中国側へ延焼、消火活動の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019041904861

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:30.19
    2019年07月07日
    「新華社」内モンゴル自治区大興安嶺の森林火災が鎮火

    中国内モンゴル自治区大興安嶺(だいこうあんれい)北部原生林区の西口子林場で7日に発生した森林火災は、同自治区森林消防総隊と林業快速消火隊の消防隊員300人余りが夜通し消火活動を続けた結果、無事に火が消し止められた。大興安嶺「7・7」西口子森林火災の前線指揮部が8日、明らかにした。(記者/鄒倹樸)<映像内容>森林火災の消火の様子、撮影日:2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019070903587

  • 1