KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 儀式
  • 神事
  • 冷水
  • 平成
  • 昭和
  • 若者
  • 観光客
  • 内容

「清め」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
285
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
285
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Christ Cleansing the Temple

    Christ Cleansing the Temple; Bernardino Mei, Italian (Sienese), about 1605 - 1676; about 1655; Oil on canvas; Unframed: 104.1 x 141 cm (41 x 55 1/2 in.), Framed: 132.1 x 168.6 x 7.6 cm (52 x 66 3/8 x 3 in.).、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021061804501

  • -
    woman who cleansed wheat, teulada, sardinia, 60s

    woman who cleansed wheat, teulada, sardinia, 60s.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062301484

  • -
    湯上がりの女性たち

    上半身着物を脱ぎ、手拭いで体を拭き清める、日本髪姿の女性たち。2人の間には化粧箱があり、右側の女性の前には桶がある。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐13‐0]

    商品コード: 2017080201354

  • -
    西大谷境内の清め水

    西大谷・大谷本廟の清水を撮影する。蓮の花を形どった青銅製の噴水から出る水が、まるで花びらから水がこぼれ落ちるかのように、六角形の水受けに落ちていく。噴水には龍を形どった蓋がかぶせられる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐105‐0]

    商品コード: 2017081401694

  • -
    Young Red-backed shrike (Lanius collurio)

    Young Red-backed shrike (Lanius collurio), sits in the bushes and cleans himself, Emsland, Lower Saxony, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Erhard Nerger/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070809805

  • -
    芝増上寺文昭院霊廟水盤舎

    参拝の前に手を浄める水盤が二つ。 水盤を雨露から守る建物は、 柱も屋根もぜいを尽くしている。 下に立つ男との比較から、 その巨大差がわかる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐2‐0]

    商品コード: 2017080200795

  • -
    Colour lithograph of the Madrasah courtyard and exterior of Ayasofya Mosque

    Colour lithograph of the Madrasah courtyard and exterior of Ayasofya Mosque, formerly the Church of Hagia Sophia. Ancient Greek ablution fountains in the foreground; with groups of men in traditional dress. By Gaspare Fossati (1809-1883). Dated 1852、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問い合わせください。

    商品コード: 2019060501050

  • -
    Christ Cleansing the Temple.

    Christ Cleansing the Temple. Date/Period: Probably before 1570. Painting. Oil on poplar wood. Height: 65.4 cm (25.7 in); Width: 83.2 cm (32.7 in). Author: EL GRECO.、クレジット:Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020033000809

  • -
    寺の参道

    典型的な参道風景である。左側にお参り前に手を清める手水所があり、中央には参拝客が見られる。服装や日傘から判断するに季節は夏であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐152‐0]

    商品コード: 2017080903006

  • 1923年12月31日
    香淳皇后陛下ご参拝 筥崎宮

    福岡市の筥崎宮参拝のため手を清めてもらう若き日の香淳皇后陛下=1923(大正12)年、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100417

  • 1929年10月01日
    日本電報通信社資料

    第58回伊勢神宮式年遷宮。伊勢神宮内宮の五十鈴川に臨む川原で遷宮用具、装束、神宝、奉仕員らをはらい清める川原大抜の御儀=1929(昭和4)年10月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929100100002

  • 1933年09月19日
    日本電報通信社資料

    5・15事件陸軍側判決言渡しを前に明治神宮を参拝、心身を清める(左から)西村判士長、島田法務官、平川、川島、横田、谷の各判士=1933(昭和8)年9月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015122800176

  • 1947年09月11日
    スケッチ237 初秋

    初秋を迎え、萩の花が咲き誇る境内を掃き清めるお坊さん=1947(昭和22)年9月11日、豊中市の東光院萩の寺

    商品コード: 2016081901048

  • 1948年11月20日
    スケッチ584 落ち葉拾い

    国会議事堂前で談笑する女性たちの側で、イチョウの落ち葉を掃き清める婦人=1948(昭和23)年11月20日、東京都千代田区永田町

    商品コード: 2016090800727

  • 1951年09月30日
    障子洗い

    「じゃぶじゃぶ、ごしごし」。石段の洗い場で、障子の桟(さん)を洗う住民。岡山市街地の真ん中を流れる西川で、昔はこんな風景がよく見られた。夏から秋への季節の変わり目には、家々の行事としてつきものだった障子洗いである。朝夕涼しくなってくると夏の間使っていたスダレなどにかわり、白障子へと家の中も衣替え。洗い清めた桟に新しい障子紙を張り、やがて来る冬に備えた。住宅の洋風化で今では障子もぐっと減った=1951(昭和26)年9月ごろ、岡山市・西川、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018061501335

  • 1956年04月15日
    スケッチ19857 行楽の後のごみの山

    行楽客が置き去りにしたごみを掃き清める公園の管理人=1956(昭和31)年4月15日、東京都台東区上野公園

    商品コード: 2017081200264

  • 01:50.63
    1958年06月01日
    「福島民報」「民報ニュース」安達太良山開き

    サイクリング登山組が加わり、ハイカー増える。山頂で清めのお祓い。霞ケ城跡に天体望遠鏡のある天守閣。県の新しい観光名所に。撮影日:1958(昭和33)年6月1日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020517967

  • 01:37.38
    1958年07月24日
    「福島民報」「民報ニュース」夏まつり 田島の祇園祭、福島の七夕祭り

    田島の祇園祭(7月22~24日)。行列、清めのどぶろく、延々と連なる御輿に大変な人垣。人出5万人。福島の七夕祭り(8月7日)。林谷市長も見物し「…もっとにぎやかな七夕にしたい」。撮影日:1958(昭和33)年7月下旬から8月初旬、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021307074

  • 02:07.97
    1961年12月31日
    「福島民報」「民報ニュース」奇習 権現講 国見

    伊達郡国見町大木戸部落では、江戸時代から伝わる珍しい親睦行事「権現講」が行われている。町の男性は朝早く水を浴びて身を清め、1人1升の米を持ち寄り餅をつく。女性は追い出され、男が慣れない手つきで料理をする。あんこもち、雑煮を大量に作り、鍋が空になるまで食べなければならない。男達は山盛りの餅に悪戦苦闘し、ズボンのベルトを弛めながら話しする人もなく黙々と食べ続けている。  撮影日:1961(昭和36)年、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070800790

  • 1967年10月31日
    故吉田茂氏の納骨

    納骨前に聖水で清める浜尾司祭。手前は遺族=1967(昭和42)年10月31日、東京都港区の青山墓地

    商品コード: 2011061400384

  • 1972年09月29日
    ハンマー投げの室伏選手が国際結婚

    式場(神前結婚)にゆく前、参道の途中にある手水舎で手を清める新郎・室伏重信選手(左から2人目)と新婦・セラフィナ・モリツさん(左から3人目)=1972(昭和47)年9月29日撮影、沼津市の浅間神社

    商品コード: 1972092900017

  • 1975年03月29日
    泥打ち祭り

    真新しい白装束で清め酒を受けることしの代宮司は、飯田武国さん(左)。阿蘇神社の宮司さんも身代わり役に同情顔-全身に塗られたり投げつけられたりした泥の付き具合から、ことしの豊凶作を占う奇祭“泥打ち祭り”が28日福岡県朝倉郡枇木町の阿蘇神社で行われた(写真特集「泥打ち祭り」5枚組の1)

    商品コード: 2012091200203

  • 1975年03月29日
    泥打ち祭り

    あらかじめ用意される泥は打ち子役の神童たちが「ようこねとかにゃあ」と念入りにこね回す-約350年の伝統を持つといわれ、県指定無形文化財のこの祭りは、まず神主の代理で泥を打たれる役の代宮司が氏子の中からクジ引きで決められ、白装束で清めの神事ののち、めでたく御神幸に出発する(写真特集「泥打ち祭り」5枚組の2)

    商品コード: 2012091200204

  • 1976年01月03日
    スケッチ企画6704A−7 初もうで

    初もうでに訪れ、手を清める和服姿のお嬢さんたち=1976(昭和51)年1月3日、東京都千代田区の神田明神

    商品コード: 2018060100524

  • 1976年01月22日
    スケッチ企画6719−12 寒中我慢大会

    神田明神で行われた、冷水で体を清める寒中我慢大会=1976(昭和51)年1月22日、東京都千代田区

    商品コード: 2018060100542

  • 1976年02月02日
    “1日尼さん”志望者殺到

    尼さん姿になる前にお香で足を清めるお嬢さん-“1日尼さん”儀式は、足を清める足香(そくこう)、てい髪式の後、白えぼしに紫の法衣スタイルに変身、ちょっぴり切った髪を本堂に納め、最後に清浄がゆを食べるまで所要時間約1時間=1976(昭和51)年2月1日、愛知県岡崎市の世尊寺(夕刊写真グラフ「“1日尼さん”志望者殺到」4枚組の2)

    商品コード: 2013061300176

  • 1978年10月10日
    番の州で「くわ入れ式」 本四架橋“正夢”に

    工事の安全を祈願して、清め砂にくわを入れる「くわ入れ式」が行われた香川県側式典会場。向こう側は三ツ子島と与島=1978(昭和53)年10月10日、香川県坂出市番の州緑町

    商品コード: 2015080700431

  • 1979年10月18日
    大平首相、靖国参拝

    靖国神社の秋季例大祭に参拝。お清めを受ける大平首相=1979(昭和54)年10月18日、東京・靖国神社

    商品コード: 2004081800457

  • 1980年04月22日
    インド関連

    インドのヒンズー教聖地ハリドワールで、罪を洗い清めるため、ガンジス川で沐浴する人々=1980年4月22日(UPI=共同)

    商品コード: 2014021400515

  • 1990年02月19日
    お清めをする藤波孝生氏 自民安定多数、社会大躍進

    当選の報告を前に、手水舎でお清めをする藤波孝生氏=1990(平成2)年2月19日午前9時45分、伊勢神宮内宮

    商品コード: 2018070900350

  • 1993年09月22日
    内宮を流れる五十鈴川 61回目の伝統儀式

    内宮の中をゆったりと流れる五十鈴川。参拝者はここで手を洗い清め、正殿へ向かう=三重県・伊勢神宮

    商品コード: 1993092200010

  • 1993年10月01日
    伊勢神宮内宮で川原大祓 遷御の準備すべて終わる

    川原大祓で、素木の箱に納められた神宝や装束などをはらい清める神官=1日午後4時5分、三重県・伊勢神宮内宮(遷宮)(遷御=式年遷宮クライマックスのご神体を移すことを言う)

    商品コード: 1993100100069

  • 1994年02月19日
    「浄心行」の近鉄・野茂ら 近鉄日向だより

    キャンプの休日に日蓮宗のお寺で心を清める「浄心行」で僧りょを前に手を合わせる近鉄・野茂(手前)と阿波野=19日、宮崎県日向市の妙国寺

    商品コード: 1994021900065

  • 1995年02月10日
    解体の新聞会館に別れ

    解体を前に、酒で玄関付近を清める荒川克郎・神戸新聞社社長=10日午後、神戸市中央区(カラーネガ)(あらかわ・かつろう)

    商品コード: 1995021000075

  • 1995年02月27日
    外国人労働者 がれきの中でメッカに祈り

    解体現場のがれきの中からメッカに向けて祈りをささげる、イスラム教徒の外国人労働者がいる。ラマダン月(断食月)の今、厳しい労働と空腹に耐えながら阪神大震災の復興を支えている。 イスラム教徒には一日五回の祈りが義務づけられ、体を清めるための水が必要だが現場ではなかなか手に入らないという。 敬けんな信者は、日の出から日没まで一切飲食をしない。神戸市内の現場で働く外国人労働者は、二十七日昼も祈りをささげる。昼食を食べる同僚の横で胸ポケットから取り出した磁石でメッカの方向を確かめ、静かに祈りに入った。(カラーネガ)

    商品コード: 1995022700059

  • 1995年02月27日
    外国人労働者 がれきの中でメッカに祈り

    解体現場のがれきの中からメッカに向けて祈りをささげる、イスラム教徒の外国人労働者がいる。ラマダン月(断食月)の今、厳しい労働と空腹に耐えながら阪神大震災の復興を支えている。 イスラム教徒には一日五回の祈りが義務づけられ、体を清めるための水が必要だが現場ではなかなか手に入らないという。 敬けんな信者は、日の出から日没まで一切飲食をしない。神戸市内の現場で働く外国人労働者は、二十七日昼も祈りをささげる。昼食を食べる同僚の横で胸ポケットから取り出した磁石でメッカの方向を確かめ、静かに祈りに入った。(カラーネガ)

    商品コード: 1995022700065

  • 1995年08月07日
    奈良の大仏「お身ぬぐい」

    白衣(はくえ)を着た僧や職員らに汚れを清められる大仏=7日午前7時20分、奈良・東大寺大仏殿

    商品コード: 1995080700030

  • 1997年03月28日
    老人の足を洗う大司教 日本大使公邸人質事件

    最後の晩餐(ばんさん)を記念したミサで、老人の足を洗い清めるシプリアニ大司教(左)=27日午後、ペルー南部の教区アヤクチョの大聖堂(共同)

    商品コード: 1997032800040

  • 1997年03月29日
    シアヌーク国王 王族の参政問題に発展

    )、外信29S、外信部注意  昨年10月31日、74歳の誕生日を迎え、僧りょから水で清められるシアヌーク・カンボジア国王(ロイター=共同)

    商品コード: 1997032900029

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月14日
    慰霊碑を清める金谷さん 夜明け前、慰霊碑に祈り

    橋げた落下事故現場に立つ慰霊碑を清める金谷修さん=14日午前4時25分、広島市安佐南区上安

    商品コード: 1998031400008

  • 1999年10月01日
    宝庫に入る職員ら 正倉院で開封の儀

    正倉院の開封の儀で、手を清めた後宝庫に入る宮内庁職員ら=1日午前、奈良市雑司町

    商品コード: 1999100100045

  • 2000年01月23日
    水行をする参加者 一般参加者が山伏修行

    「一日山伏修行」で厳しい寒さの中、水行で心身を清める参加者=23日午前、宮城県小牛田町の松景院

    商品コード: 2000012300043

  • 2000年01月30日
    砂をまく梨田監督 近鉄がサイパン入り

    神社でおはらいしてもらった砂をまき球場を清める近鉄・梨田監督=30日午後、サイパン・ハファダイ球場(共同)

    商品コード: 2000013000074

  • 2000年02月10日
    硬貨を持つ店員 トレビの泉効果で恋成就?

    トレビの泉で清めた100リラ硬貨を持つ店員=千葉市中央区のデパート

    商品コード: 2000021000053

  • 2000年05月18日

    電説334「カラー」◎座禅、歩行禅で心を清める 【編注】タテ、5枚組みの(2)、特L05  黄金に輝くシェダゴンパゴダ=ミャンマー・ヤンゴン 2000年2月7日出稿

    商品コード: 2000051800104

  • 2000年05月18日

    電説333「カラー」◎座禅、歩行禅で心を清める 【編注】タテ、5枚組みの(1)、特L05  座禅や歩行禅でめい想=ミャンマー・ヤンゴン郊外のめい想センター 2000年2月7日出稿

    商品コード: 2000051800103

  • 2000年05月18日

    電説336「カラー」◎座禅、歩行禅で心を清める 【編注】タテ、5枚組みの(4)、特L05  食事も修業の一つ=ミャンマー・ヤンゴン郊外のめい想センター 2000年2月7日出稿

    商品コード: 2000051800106

  • 2000年05月18日

    電説335「カラー」◎座禅、歩行禅で心を清める 【編注】ヨコ、5枚組みの(3)、特L05  おびただしいパゴダの間から朝日が昇る=ミャンマー・パガン 2000年2月7日出稿

    商品コード: 2000051800105

  • 2001年03月30日
    雨にも負けず

    降りしきる雨の中、鬼の像を担ぎ練り歩いているのはインドネシア・バリ島のヒンズー教徒の若者たち。ジャワ島のジョクジャカルタにあるプランバナン寺で、ヒンズー教の大みそかに当たる日に行われた儀式の一コマ。同寺に集まった若者の必死の形相には、悪行と悪運を洗い清め、安全を祈願する思いが込められている。(ロイター=共同)

    商品コード: 2001033000056

  • 2002年01月15日
    ご神体を清める若者 真冬の海で寒中みそぎ

    真冬の津軽海峡で神社のご神体を清める4人の若者=15日、北海道木古内町

    商品コード: 2002011500127

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年10月18日
    テロ現場近くで祈る住民 鈴木康介さんの死亡確認

    18日、インドネシアのバリ島爆弾テロの現場近くで行われた清めの儀式で祈る住民たち(ロイター=共同)

    商品コード: 2002101800226

  • 2002年12月31日
    沖ノ島でみそぎ 宗像大社

    沖ノ島で裸になって身を清める男衆=2002(平成14)年、大島村、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100563

  • 2003年01月15日
    ご神体を清める若者 津軽海峡で寒中みそぎ

    寒風が吹く津軽海峡の海中で、白い布に包まれたご神体を清める若者=15日、北海道木古内町

    商品コード: 2003011500157

  • 2003年02月01日
    グラウンド清める原監督 巨人宮崎キャンプ

    キャンプインの朝、グラウンドを塩で清める巨人・原監督=サンマリンスタジアム宮崎

    商品コード: 2003020100023

  • 2003年04月30日
    地に伏し身を清め 「この時を待っていた」

    地をはいモスクに向かうイスラム教シーア派の男性。殉教者の血が染み込んだカルバラの地に伏して身を清める意味を持つ=4月22日(共同)

    商品コード: 2003043000130

  • 2004年01月04日
    新年恒例

    1日、ローマのテベレ川に架かる橋から豪快に飛び込む男性。1946年以来恒例の新年のイベントです。泥で濁ったテベレ川に飛び込むのは相当勇気が必要に見えますが、飛び込む前に川に「清め」のスパークリングワインをまくそうです。(ロイター=共同)

    商品コード: 2004010400015

  • 2004年01月15日
    水を掛け合う若者 津軽海峡で寒中みそぎ

    吹雪の中、海中で清めたご神体(右下)を前に水を掛け合う若者=15日正午、北海道木古内町

    商品コード: 2004011500159

  • 2004年01月31日
    清めの儀式をする女性 先住民サウナがブーム

    メキシコ・モレロス州クエルナバカで、おわんのように盛り上がったテマスカルに入浴する前に、松ヤニをたいて清めの儀式を行う女性(共同)

    商品コード: 2004013100083

  • 2004年03月19日
    水をもらうママたち お水汲み祭で大阪再生願う

    堂島薬師堂で竹筒に清めた水をもらう北新地のママたち=19日夕、大阪市北区

    商品コード: 2004031900242

  • 2004年10月29日
    聖水受ける新国王 シハモニ新国王が即位

    29日、プノンペンの王宮で、戴冠式を前にシアヌーク前国王夫妻から聖水を受け、身を清めるシハモニ新国王(中央)(共同)

    商品コード: 2004102900233

  • 2004年11月17日
    教会の住民 沈む船、燃える海、少女は

    キリスト教信仰が深いチュークの住民。女性は着飾って身を清めミサに出掛ける(共同)

    商品コード: 2004111700153

  • 2005年02月22日
    バット清める仁志 新潟の銘酒で清める

    グラウンドに酒瓶を並べ、愛用のバットに新潟の銘酒を吹きかける巨人の仁志=宮崎

    商品コード: 2005022200232

  • 2005年05月02日
    身を清める神職 神々の引っ越し始まる

    「式年遷宮」の「木本祭」で、身を清める神職=2日夜、伊勢神宮内宮

    商品コード: 2005050200212

  • 2005年10月31日
    テロ現場で祈る人々 清めの儀式、再起図るバリ

    30日、インドネシア・バリ島クタ地区のテロ現場で行われた「清めの儀式」で、平和を祈る人々(共同)

    商品コード: 2005103100252

  • 2006年02月05日
    川の水をかぶる男衆 氷点下7度、裸の男が激突

    黒石寺の蘇民祭で、川の水を気合とともに頭からかぶり身を清める男衆=4日深夜、岩手県水沢市黒石町

    商品コード: 2006020500047

  • 2006年06月03日
    生まれて間もない赤ちゃん ジャワ島中部地震

    生まれて3日後に地震にあった女の赤ちゃん。母親に体を清めてもらっていた=3日、インドネシア・ジャワ島のカソンガン(共同)

    商品コード: 2006060300171

  • 02:59.88
    2007年02月15日
    中世から続く舞にうっとり 「水海の田楽能舞」、福井

    田楽と能を合わせた国指定重要無形民俗文化財の「水海の田楽能舞」が15日、福井県池田町の鵜甘神社で披露され、約200人の観客が鎌倉時代から続く珍しい中世の舞を楽しんだ。この日は雪の降りしきる中、川の冷たい水で身を清めた3人の舞人が午後1時すぎ、本殿で祝詞を上げて舞い始めた<映像内容>身を清める舞人たち、祝詞を上げる、舞を披露する様子、撮影日:2007(平成19)年2月15日、撮影場所:福井県池田町の鵜甘神社

    商品コード: 2019111501444

  • 2007年03月16日
    神秘的な木本祭 伊勢神宮、自然が包む聖域

    「木本祭(このもとさい)」で身を清める神職。内宮の祭場はちょうちんの明かりに照らし出され神秘的な雰囲気に包まれた=05年5月2日、三重県伊勢市

    商品コード: 2007031600241

  • 2007年03月19日
    御影石製の目玉おやじ 大きな「目玉」にびっくり

    御影石製の茶わんの中でくるくる回る「目玉おやじ清めの水」=19日午前、鳥取県境港市

    商品コード: 2007031900078

  • 2007年03月31日
    損傷した総持寺清める雲水 能登半島地震から1週間

    名刹(めいさつ)総持寺も数カ所を損傷、傾いた扉のすき間から差し込む光の中で、本堂を清める雲水の姿が見られた=30日、石川県輪島市門前町

    商品コード: 2007033100231

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:55.74
    2007年07月14日
    勇壮に雨中の火祭 和歌山・熊野那智大社

    和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で14日、例大祭の「那智の火祭」が行われ、台風の影響で強い雨が降る中、観光客らが勇壮な炎の乱舞を楽しんだ。地元の若者ら60人が長さ1.5メートル、重さ50キロの大たいまつ12本を担ぎ、「ハーリヤ、ハーリヤ」と大きな声を掛けながら勇壮に参道を上り下りすると、火の粉が飛び散り、大きな歓声が上がった。火祭は年に一度、熊野の十二神が那智の滝に里帰りするという言い伝えに基づき、大たいまつで滝までの道のりを清めるという<映像内容>熊野那智大社宝物殿外観、用意された大たいまつ、那智の滝、階段ヒキ、大たいまつを掲げて階段を上り下りする若者たち、撮影日:2007(平成19)年7月14日、撮影場所:和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2020020702661

  • 2008年01月11日
    承天寺報賽式 筥崎宮

    お清めのおはらいを受ける僧侶たち=2008(平成20)年1月11日午前10時すぎ、筥崎宮(福岡市東区)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100657

  • 2008年02月13日
    身を清める男衆 下帯姿の男が無病息災祈る

    黒石寺の「蘇民祭」で、川の水を浴び身を清める男衆=13日夜、岩手県奥州市

    商品コード: 2008021300241

  • 2008年02月13日
    水を浴びる男衆 下帯姿の男が無病息災祈る

    黒石寺の「蘇民祭」で、川の水を浴び身を清める男衆=13日夜、岩手県奥州市

    商品コード: 2008021300242

  • 2008年02月14日
    3歳児が地区の一員に

    母親に付き添われ、住職から身を清める儀式を受ける幼児=14日午後、和歌山県有田川町

    商品コード: 2008021400255

  • 2008年05月04日
    身を清める斎王代 葵祭前に「御禊の儀」

    上賀茂神社で行われた葵祭の斎王代が身を清める「御禊の儀」=4日、京都市北区

    商品コード: 2008050400235

  • 2008年05月14日
    銅像を清掃する橋本さん 幕末の功績たたえお清め式

    小松帯刀の銅像を清掃する、玄孫に当たる橋本康男さん=14日午後、鹿児島市山下町

    商品コード: 2008051400401

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年05月27日
    海中で身を清める人たち 神の宿る島で年1度の大祭

    沖ノ島にある宗像大社沖津宮の現地大祭で、参拝を前に海中で身を清める人たち=27日、福岡県宗像市

    商品コード: 2008052700260

  • 2008年09月12日
    世相パック

    「清めだ!」(小菅りや子)

    商品コード: 2008091200292

  • 2008年12月29日
    奈良・薬師寺でお身ぬぐい 三尊像に輝き戻る

    薬師三尊像のほこりをふき清める僧侶ら=29日午後、奈良市の薬師寺

    商品コード: 2008122900197

  • 2009年01月25日
    厳寒の高野山で水行

    「寒中水行」で凍えるような水の中に入り、経を唱えて身を清める信者ら=25日、和歌山県高野町

    商品コード: 2009012500042

  • 2009年02月01日
    身を清める男衆 裸の男たちが厄よけ祈願

    黒石寺の「蘇民祭」で、川の水を浴び身を清める男衆=1日夜、岩手県奥州市

    商品コード: 2009020100178

  • 2009年02月03日
    世相ゼロ番地

    清めの塩が…(はざま隆治)

    商品コード: 2009020300132

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年02月17日
    お清めするクリントン長官 明治神宮で神楽鑑賞

    東京・明治神宮を参拝し、お清めするクリントン米国務長官=17日午前(代表撮影)

    商品コード: 2009021700052

  • 2009年07月12日
    聖一国師の肖像画 清めの水で博多山笠に新風

    承天寺の開祖・聖一国師の肖像画

    商品コード: 2009071200117

  • 2009年07月14日
    参道を清める那智の火祭 勇壮な炎の乱舞

    勇壮な大たいまつの火の粉で参道を清める「那智の火祭」=14日午後、和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社

    商品コード: 2009071400216

  • 2009年07月17日
    マンダラウィさん 身を清め、来世への準備

    カイロ郊外ギザで、湯灌の手順を説明するマンダラウィさん(共同)

    商品コード: 2009071700036

  • 2009年09月10日
    盛り塩と高田監督 ヤクルト―広島20

    連敗中のヤクルトベンチの隅には、清めの盛り塩が置かれていた。後方は高田監督=神宮

    商品コード: 2009091000687

  • 2009年12月15日
    金堂でのお身ぬぐい 唐招提寺でお身ぬぐい

    唐招提寺の金堂で、本尊の盧舎那仏坐像を清める僧侶=15日午前、奈良市

    商品コード: 2009121500061

  • 2010年01月13日
    冷水かけ合う若者 伝統の寒中みそぎ始まる

    佐女川神社恒例の寒中みそぎで、冷水をかけ合い身を清める4人の若者=13日夜、北海道木古内町

    商品コード: 2010011300372

  • 2010年01月13日
    身を清める若者 伝統の寒中みそぎ始まる

    佐女川神社恒例の寒中みそぎで、冷水を浴び身を清める若者=13日夜、北海道木古内町

    商品コード: 2010011300394

  • 2010年01月13日
    冷水かけ合う若者 伝統の寒中みそぎ始まる

    佐女川神社恒例の寒中みそぎで、冷水をかけ合い身を清める4人の若者=13日夜、北海道木古内町

    商品コード: 2010011300441

  • 2010年02月20日
    身を清める下帯姿の男たち 下帯姿の男が無病息災祈る

    黒石寺の「蘇民祭」で、川の水を浴びて身を清める下帯姿の男たち=20日午後10時、岩手県奥州市

    商品コード: 2010022000428

  • 2010年04月03日
    御柱の「川越し」 諏訪大社の御柱祭

    長野県の諏訪地方で始まった「御柱祭」。3日午後には、茅野市を流れる宮川を渡して木を清める「川越し」が勇壮に行われた

    商品コード: 2010040300151

  • 2010年04月03日
    勇壮に川を渡る御柱 諏訪大社の御柱祭

    長野県の諏訪地方で始まった「御柱祭」。3日午後には、茅野市を流れる宮川を渡して木を清める「川越し」が勇壮に行われた

    商品コード: 2010040300152

  • 2011年01月19日
    水の中で体清める人々 厳寒の海や川にダイブ

    19日、ロシア極東ウラジオストクで凍結した海の氷をくりぬいた水の中で体を清める人々(共同)

    商品コード: 2011011900028

  • 2011年02月10日
    堂徒式 和歌山で伝統の堂徒式

    堂徒式で住職から身を清める儀式を受ける数え年3歳の幼児=10日午後、和歌山県有田川町

    商品コード: 2011021000624

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月30日
    砂利をならす作業員 死者敬い墓地清める

    宮城県東松島市の仮埋葬地で通路に敷いた砂利をならす作業員=30日午後

    商品コード: 2011043000194

  • 2011年05月04日
    身を清める斎王代 下鴨神社で「御禊の儀」

    「御禊の儀」で身を清める斎王代の金井志帆さん(中央)=4日午前、京都市左京区の下鴨神社

    商品コード: 2011050400018

  • 2011年08月17日
    皇女が身を清めた斎宮跡?

    奈良県・脇本遺跡

    商品コード: 2011081700463

  • 1
  • 2
  • 3