KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 会見
  • ヒトゲノム計画
  • 中央
  • 平成
  • 記者
  • 報告書
  • 朝刊
  • 模型
  • 科学技術庁
  • 笑顔

「清水信義」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1998年10月27日
    岡山大が会見 国内初の生体肺移植

    国内初の生体肺移植手術の実施が決まり、記者会見する清水信義・岡山大医学部第二外科教授(左)、荒田次郎・岡山大病院長(中央)ら=27日午後5時、岡山市鹿田町の岡山大病院

    商品コード: 1998102700129

  • 1998年10月28日
    国内初の生体肺移植 岡山大病院

    国内初の生体肺移植を行うため、手術室に向かう清水信義教授(右)と伊達洋至助手=1998年10月28日、岡山大病院。血流を再開した瞬間、白っぽかった肺がぱっとピンク色に変わり、患者の体の中で働き始めた。京都大教授の伊達洋至さん(61)は1998年10月28日、岡山大病院(岡山市北区鹿田町)の第二外科助手だった時に手掛けた手術の光景が、今も脳裏に焼き付いている。それは国内初となる生体肺移植だった。この時までに2回、米国に留学して研究、臨床に携わった唯一の日本人医師として命を託された。=1998(平成10)年10月28日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111310

  • 1998年10月28日
    退室する医師団 生体肺移植が終了

    生体肺移植手術を終え退室する清水信義教授(右)ら移植チームの医師団=28日午後8時15分、岡山市鹿田町の岡山大病院

    商品コード: 1998102800149

  • 1998年10月30日
    清水信義さん

    国内初の本格的な生体肺移植手術を行った岡山大医学部教授の清水信義(しみず・のぶよし)さん

    商品コード: 1998103000135

  • 1999年06月14日
    肺移植断念で岡山大が会見 3例目の脳死移植を実施

    肺移植断念で記者会見する岡山大病院の清水信義第二外科教授(左)と荒田次郎病院長(中央)=14日午後4時、岡山市鹿田町の岡山大病院

    商品コード: 1999061400115

  • 1999年06月14日
    岡山大が会見 3例目の脳死移植を実施

    肺移植を前に会見する岡山大病院の清水信義第二外科教授(左)と荒田次郎病院長(中央)=14日午前11時40分、岡山市鹿田町の岡山大病院

    商品コード: 1999061400042

  • 1999年12月01日
    笑顔の清水、蓑島両氏 22番染色体の解読に成功

    人間の22番染色体解読が終了し、笑顔を見せる慶応大医学部の清水信義教授(左)と蓑島伸生助教授。手前はDNAモデルの模型=1日午後、東京・九段北のアルカディア市ケ谷

    商品コード: 1999120100101

  • 2000年03月31日
    22番染色体の解読終了 急進するヒトゲノム研究

    )、科学401S、4月3日付朝刊用、解禁厳守  ヒトの22番染色体の全塩基配列の解読終了を笑顔で発表する慶応大の清水信義教授(左)と蓑島伸生助教授。23対あるヒト染色体の中で、初の快挙となった。手前はDNAの模型=99(平成11)年12月1日、東京都内

    商品コード: 2000033100094

  • 2000年05月08日
    記者会見する清水教授ら ヒト21番染色体の解読完了

    ヒト21番染色体の解読完了で記者会見する「ヒトゲノム計画」プロジェクトの清水信義・慶大医学部教授(左)と榊佳之・東大医科研教授=8日午後、東京都千代田区九段北

    商品コード: 2000050800158

  • 2000年06月26日
    報告書手渡す清水、榊両氏 ヒトゲノムの解読完了

    ヒトゲノムの解読作業を完了し、中曽根科技庁長官(右)に報告書を手渡す「ヒトゲノム計画」プロジェクトの(左から)清水信義・慶応大医学部教授と榊佳之・理化学研究所プロジェクトディレクター=26日午後、科学技術庁

    商品コード: 2000062600155

  • 2000年06月26日
    報告書手渡す清水、榊両氏 ヒトゲノムの解読完了

    ヒトゲノムの解読作業を完了し、中曽根科技庁長官(右)に報告書を手渡す「ヒトゲノム計画」プロジェクトの(左から)清水信義・慶応大医学部教授と榊佳之・理化学研究所プロジェクトディレクター=2000(平成12)年6月26日午後、科学技術庁 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第12巻使用画像(P65)

    商品コード: 2015072100250

  • 2000年07月24日
    清水信義教授 製薬会社は経営資源集中を

    )、経済403S、26日付朝刊用、解禁厳守  インタビューに答える慶応大医学部の清水信義教授

    商品コード: 2000072400070

  • 2001年02月12日
    日本チームが記者会見 タンパク質研究が重要に

    ヒトゲノムの解析結果などについて記者会見する慶応大の清水信義教授(右)と理化学研究所の榊佳之プロジェクトディレクター=12日午後、東京都千代田区九段北

    商品コード: 2001021200040

  • 2015年06月11日
    清水信義氏 清水信義氏死去

    死去した清水信義氏

    商品コード: 2015061100726

  • 1