KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 保津峡
  • 可能性
  • 名勝
  • 委託
  • 字形
  • 山地
  • 峡谷
  • 情報
  • 愛宕山
  • 支流

「清滝川」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下り上流部の船内から下流を向いて撮影する。流れが急激に左に曲がっているので、撮影場所は請田神社附近と想像される。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐105‐0]

    商品コード: 2017080902965

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から渓谷の奇岩を撮影する。岩には緑が茂り小さな花が咲いている。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐103‐0]

    商品コード: 2017080902923

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から下流を撮影する。川の流れは急となり、両岸には大きな岩が目立つ。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐99‐0]

    商品コード: 2017080902956

  •  保津峡と京都鉄道保津川鉄橋
    -
    保津峡と京都鉄道保津川鉄橋

    保津川下りの船内から上流の京都鉄道保津川鉄橋を望む。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。写真は京都鉄道嵯峨・園部間が開通した1899年8月以後の撮影。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐107‐0]

    商品コード: 2017080902921

  •  保津川・清滝川合流点
    -
    保津川・清滝川合流点

    保津川下りの船内から北に清滝川を望む。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号79‐15‐0]

    商品コード: 2017081401183

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下り上流部の船内から下流を向いて撮影する。川の流れが真っ直ぐに伸びているので、撮影場所は請田神社のやや下流附近と想像される。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐104‐0]

    商品コード: 2017080902961

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から護岸の奇岩群を望む。左端に岩の上で釣りをしている人の姿が見える。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐108‐0]

    商品コード: 2017080902963

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下り上流部の船内から下流を向いて撮影する。右側が広い川原となっているので、撮影場所は請田神社のやや上流附近と想像される。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐106‐0]

    商品コード: 2017080902968

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から保津川の上流を遠望する。眼下に広がる山並が低いので、亀岡盆地を望んだものか。保津川渓谷は保津峡・嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋付近から嵐山渡月橋附近までの長さ約13kmの峡谷である。愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷を形成して清滝川などの支流と合流し、急流奇岩が連続する景勝地である。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐110‐0]

    商品コード: 2017080902977

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から渓谷の奇岩を撮影する。岩には緑が茂り小さな花が咲いている。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐102‐0]

    商品コード: 2017080902966

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から下流を撮影する。南岸には大きな岩がむき出しとなっている。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐98‐0]

    商品コード: 2017080902954

  •  保津峡
    -
    保津峡

    保津川下りの船内から渓谷の奇岩を撮影する。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。彩色不良のため上部詳細不明。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐101‐0]

    商品コード: 2017080902949

  •  保津峡・朝日の瀬
    -
    保津峡・朝日の瀬

    保津川下りの船内から下流を撮影する。川底には石を入れ沈められた木工沈床堰が流れを堰き止め、船の通路を確保している。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐100‐0]

    商品コード: 2017080902991

  •  保津川・清滝川合流点
    -
    保津川・清滝川合流点

    保津川下りの船内から北に清滝川を望む。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号52‐30‐2]

    商品コード: 2017081002382

  •  保津峡で魚釣をする男性
    1904年12月31日
    保津峡で魚釣をする男性

    保津峡にて魚釣をする男性を撮影する。頭を手拭いでおおった釣り人は長い釣り竿を伸ばし、激しい急流に糸をたらして釣りに勤しんでいる。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=1904(明治37)年、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐10‐0]

    商品コード: 2017081501544

  •  清滝川
    2010年06月09日
    清滝川

    キーワード:屋外、夏、右京区、初夏、清滝、清滝川、川、日本、風景、無人、風景メイン写真=2010(平成22)年6月9日、京都府京都市、クレジット:Cutty Sark/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030216034

  •  紅葉の高雄と清滝川
    2010年11月12日
    紅葉の高雄と清滝川

    キーワード:屋外、右京区、橋、建物、紅葉、高雄、秋、清滝川、川、日本、風景、無人、木立、テーマメイン写真=2010(平成22)年11月12日、京都府京都市、クレジット:HIRO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204884

  •  紅葉の高雄と清滝川
    2010年11月12日
    紅葉の高雄と清滝川

    キーワード:屋外、右京区、渓谷、紅葉、高雄、自然、秋、清滝川、川、日本、風景、無人、木立、テーマメイン写真=2010(平成22)年11月12日、京都府京都市、クレジット:HIRO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204895

  •  紅葉の高雄と清滝川
    2010年11月12日
    紅葉の高雄と清滝川

    キーワード:屋外、右京区、渓谷、紅葉、高雄、自然、秋、清滝川、川、日本、風景、無人、木立、テーマメイン写真=2010(平成22)年11月12日、京都府京都市、クレジット:HIRO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051204889

  •  清滝川と北山杉山林
    2015年11月20日
    清滝川と北山杉山林

    キーワード:キタヤマスギ、グリーン、スギ、スギ林、屋外、建築材、午後、山、山林、産業、自然、秋、床柱、植物、植林、森林、整理、清滝川、川、中川、直立、北区、日本、美しい、風景、無人、木、木材、葉、緑、林、林業、動植物メイン写真=2015(平成27)年11月20日、京都府京都市、クレジット:SHOHO IMAI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060912029

  • 1