KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 船渡御
  • 姥神大神宮渡御祭
  • 大川
  • 昭和
  • 夜空
  • 最高潮
  • 隅田川
  • 後方
  • さい
  • 勝鬨橋

「渡御」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
236
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
236
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    千人武者行列

    日光東照宮の百物揃千人武者行列(ひゃくものぞろえせんにんむしゃぎょうれつ)は正式には神輿渡御祭(しんよとぎょさい)という。徳川家康の神霊を静岡県の久能山から日光へ移した当時の様子を再現する祭典である。5月と10月の2度行われる。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐20‐2]

    商品コード: 2017082800571

  • 1931年07月25日
    日本電報通信社資料

    天神祭船渡御。真田幸村、素戔嗚尊、鬼若丸、豊臣秀吉の4隻のお迎え人形船が繰り出した。写真は豊臣秀吉の人形船=1931(昭和6)年7月25日、大阪・堂島川(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931072500004

  • 1946年07月14日
    スケッチ9 おみこし海を渡る

    御輿(みこし)海上渡御で海を行き来するおみこし=1946(昭和21)年7月14日、藤沢市の江の島

    商品コード: 2016051900348

  • 1947年08月07日
    スケッチ212 佃島・住吉神社の例祭

    佃島・住吉神社の例祭で行われた海中渡御=1947(昭和22)年8月7日、東京都中央区佃

    商品コード: 2016081901019

  • 1947年08月07日
    スケッチ213 佃島・住吉神社の例祭

    佃島・住吉神社の例祭で行われた海中渡御を船から見る見物客=1947(昭和22)年8月7日、東京都中央区佃

    商品コード: 2016081901020

  • 1948年07月26日
    伝統を誇る厳島神社の祭典

    優雅さと伝統を誇る厳島神社の管弦祭は復活後3度目の7月23日夜、情緒豊かな管弦の調べとともに安芸の七浦に絢爛たる海の豪華絵巻を繰り広げた。この日、参拝客は四国、九州、阪神方面からの遠来客を交えて13万を数え、宮島の町は終日賑わった。写真は大鳥居前で渡御を待つ豪華な御座船=出稿1948(昭和23)年7月26日、広島県(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016051100416

  • 1948年07月31日
    復興の海上渡御祭

    別府市住吉神社の夏祭り=整理1948(昭和23)年7月(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016020800206

  • 1951年08月15日
    スケッチ7844 住吉大社の川渡御

    住吉大社夏祭りで大和川を渡るみこし=1951(昭和26)年8月15日、大阪市大和川

    商品コード: 2016122100363

  • 1953年09月08日
    式年遷宮絵巻

    昭和4年遷宮渡御の列の図解=1953(昭和28)年9月8日出稿

    商品コード: 2012121300508

  • 1953年10月02日
    伊勢神宮第59回式年遷宮の儀

    伊勢神宮・内宮の御神体渡御=1953(昭和28)年10月2日(28年内地番号なし)

    商品コード: 2013021300247

  • 1953年10月02日
    伊勢神宮第59回式年遷宮の儀

    伊勢神宮・内宮の御神体渡御=1953(昭和28)年10月2日(28年内地番号なし)

    商品コード: 2013021300246

  • 1953年10月06日
    伊勢神宮第59回式年遷宮

    外宮の御神体渡御の儀=1953(昭和28)年10月5日、伊勢神宮(28年内地2958)

    商品コード: 2006022700460

  • 1953年10月06日
    伊勢神宮第59回式年遷宮

    内宮の御神体渡御の儀=1953(昭和28)年10月2日、伊勢神宮(28年内地2958)

    商品コード: 2006022700453

  • 1954年06月08日
    スケッチ16275 海を渡る祭礼

    東京・荏原神社の例大祭・天王祭でみこしを担ぎ海を渡る海中渡御=1954(昭和29)年6月8日、東京・品川沖

    商品コード: 2017060500348

  • 1954年07月26日
    スケッチ16596A 天神祭の船渡御

    日本三大祭の一つ大阪天満宮の天神祭で、堂島川河畔から船に乗り込むみこし=1954(昭和29)年7月26日、大阪府大阪市北区

    商品コード: 2017060500846

  • 1954年08月01日
    スケッチ16642 住吉大社の住吉祭

    住吉大社の夏祭り(住吉祭)を締めくくる「みこし渡御」。若い衆に担がれ、対岸の堺市側まで大和川を渡るみこし=1954(昭和29)年8月1日、大阪府大阪市住吉区

    商品コード: 2017060600127

  • 1955年06月07日
    スケッチ18509 鳥越神社の夏祭り

    鳥越神社の例大祭、鳥越祭り。氏子らによる千貫御輿の勇壮な渡御が行われる=1955(昭和30)年6月7日、東京都台東区鳥越

    商品コード: 2017072400224

  • 1955年11月11日
    熱田神宮遷座祭

    両儀廊を渡御する御羽車(名古屋・熱田神宮)=1955(昭和30)年11月11日 (30年内地1668)

    商品コード: 2012081400329

  • 1955年11月11日
    熱田神宮遷座祭

    両儀廊を渡御する御羽車(名古屋・熱田神宮)=1955(昭和30)年11月11日 (30年内地1669)

    商品コード: 2012081400330

  • 1956年06月08日
    スケッチ20043 品川荏原神社の祭礼

    荏原神社の3大祭礼の1つ、天王祭で行われた神輿(みこし)の海中渡御=1956(昭和31)年6月8日、東京都品川区

    商品コード: 2017081300216

  • 1957年06月08日
    スケッチ21064 神輿(みこし)の海中渡御

    品川・寄木神社の祭礼で、三番台場で行われた神輿(みこし)の海中渡御=1957(昭和32)年6月8日、東京都品川区

    商品コード: 2017091400682

  • 1957年07月26日
    スケッチ21242 大阪天神祭本祭

    天神祭本祭で大川で行われた船渡御=1957(昭和32)年7月26日、大阪市中央区の難波橋付近

    商品コード: 2017091500746

  • 1958年06月07日
    スケッチ22157 荏原神社の天王祭

    荏原神社の天王祭で行われた、神輿(みこし)が海を渡る海中渡御=1958(昭和33)年6月7日、東京都品川区

    商品コード: 2017100700216

  • 1958年07月27日
    スケッチ22335A 大阪天神祭

    大阪の天神祭で、御神霊を乗せて出発準備をする船渡御の船団=1958(昭和33)年7月27日、大阪市北区天満の天満橋

    商品コード: 2017100700343

  • 1958年08月02日
    スケッチ22371 大阪・住吉大社の神輿渡御祭

    大阪の夏祭り最後を飾る住吉大社の神輿渡御祭で、大和川を渡る大神輿(おおみこし)=1958(昭和33)年8月2日、大阪市住吉区

    商品コード: 2017100700349

  • 1960年07月08日
    スケッチ23814 銚子・川口神社の大潮祭り

    銚子・川口神社の大潮祭りで、漁船に乗せられ渡御する神輿(みこし)=1960(昭和35)年7月8日、銚子市の川口町

    商品コード: 2017110500189

  • 1960年07月25日
    スケッチ23856 大阪天神祭り

    大阪天神祭りで行われた陸渡御=1960(昭和35)年7月25日、大阪市

    商品コード: 2017110500200

  • 1962年07月25日
    スケッチ24481 天神祭本宮

    天神祭り本宮で行われた船渡御=1962(昭和37)年7月25日、大阪市の大川

    商品コード: 2017111200247

  • 1966年10月15日
    土下座祭り

    300年の伝統を誇る奇祭、新見市船川八幡宮の土下座祭りが行われた。露払いを先頭に諸役64人が先駆者として出発。「下に、下に」の声で静かに繁華街を通り、約2キロ離れたお旅所に向かった。続いて約200人のみこし渡御と仮装行列が次々と練り歩いた。沿道の商店街は紅白の幕を飾り、市民は玄関先に土下座して行列を迎えた。=1966(昭和41)年10月15日、岡山県新見市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112108757

  • 1967年07月25日
    スケッチ25138−29 大阪天神祭

    大阪天神祭で行われた、ドンコ船など85隻が行き交う船渡御(ふなとぎょ)=1967(昭和42)年7月25日、大阪市北区の天満橋付近

    商品コード: 2017120900275

  • 1968年07月25日
    スケッチ25279−35 天神祭の船渡御

    天神祭で行われた、大川(旧淀川)に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)=1968(昭和43)年7月25日、大阪市北区の天満橋付近

    商品コード: 2017121400511

  • 1971年07月25日
    スケッチ25948−7 天神祭の船渡御

    天神祭で 大川で行われた船渡御=1971(昭和46)年7月25日、大阪市内

    商品コード: 2018011200411

  • 01:48.54
    1974年05月02日
    日光大祭千人行列

    キーワード:日光大祭千人行列=製作年:1974(昭和49)年5月2日、栃木県、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022050507260

  • 1975年06月14日
    スケッチ企画6715A−24A 隅田稲荷神社の例大祭

    隅田稲荷神社の例大祭が開催され、鐘ヶ淵通りを渡御する万灯神輿=1975(昭和50)年6月14日、東京都墨田区

    商品コード: 2018060100537

  • 1981年05月16日
    スケッチ企画7164B−3 三社祭

    浅草神社の三社祭(さんじゃまつり)が行われ、法被姿も勇ましく、神輿渡御(みこしとぎょ)に参加した親子=1981(昭和56)年5月16日、東京都台東区

    商品コード: 2018071400307

  • 1989年07月25日
    花火に彩られ船渡御

    なにわの夜空を花火で彩り、大川を行く天神祭の船渡御=1989(平成元)年7月25日午後8時すぎ、大阪市都島区(合成写真)

    商品コード: 2020011300067

  • 1994年04月21日
    船渡御 ブリスベンで天神祭

    関西国際空港の開港を記念してオーストラリアのブリスベン市で行われる天神祭船渡御=1993年7月25日、大阪市都島区網島町

    商品コード: 1994042100062

  • 1994年04月28日
    稲穂みこしハワイ渡御記念式典

    記念式典に出席した(左から)東関親方、曙、武蔵丸、小錦=両国国技館

    商品コード: 1994042800159

  • 1994年07月25日
    天神祭・船渡御 火と水の祭典に酔いしれる

    天神祭本宮のクライマックス、大川の「船渡御」=25日午後7時10分、大阪市都島区の桜之宮公園

    商品コード: 1994072500059

  • 1995年05月20日
    東京・浅草の三社祭 勇壮に町みこし連合渡御

    みこしを支え上げ「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声で浅草寺境内を練り歩く三社祭の町みこし連合渡御=20日午後、東京・浅草

    商品コード: 1995052000059

  • 1995年05月20日
    東京・浅草の三社祭 勇壮に町みこし連合渡御

    みこしを支え上げ「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声で浅草寺境内を練り歩く三社祭の町みこし連合渡御=20日午後、東京・浅草(カラーネガ)

    商品コード: 1995052000061

  • 1995年07月25日
    天神祭・船渡御 夏本番告げる天神祭

    水の都大阪に夏本番を告げる天神祭本宮の「船渡御」(ふなとぎょ)=25日午後7時10分、大阪市都島区の大川(カラーネガ)

    商品コード: 1995072500080

  • 1995年07月25日
    天神祭・船渡御 夏本番告げる天神祭

    水の都大阪に夏本番を告げる天神祭本宮の「船渡御」(ふなとぎょ)=25日午後7時10分、大阪市都島区の大川(カラーネガ)

    商品コード: 1995072500089

  • 1996年07月25日
    天神祭・船渡御 船渡御と花火が夏を彩る

    水の都・大阪の夏の夜を彩る天神祭の「船渡御(ふなとぎょ)」=25日午後7時、大阪市都島区の大川

    商品コード: 1996072500097

  • 1997年07月25日
    天神祭本宮の「船渡御」 船渡御で天神祭最高潮

    夏の夕日が大川の水面に映え、クライマックスを迎えた天神祭本宮の「船渡御(ふなとぎょ)」=25日午後7時、大阪市都島区

    商品コード: 1997072500090

  • 1998年07月25日
    大阪・天神祭の船渡御 船渡御でクライマックス

    船が行き交い、クライマックスを迎えた天神祭の「船渡御(ふなとぎょ)」=25日午後7時、大阪市都島区

    商品コード: 1998072500086

  • 1999年06月15日
    花御堂渡御の行列 高野山で弘法大師の誕生会

    高野山で行われた「宗祖誕生会」で、にわか雨にぬれながらゆっくりと練り歩く花御堂渡御の行列=15日午後、和歌山県高野町

    商品コード: 1999061500097

  • 1999年07月25日
    天神祭の船渡御 天神祭、船渡御で最高潮

    クライマックスを迎えた天神祭の「船渡御(ふなとぎょ)」=25日午後7時15分、大阪市都島区

    商品コード: 1999072500046

  • 2000年04月16日
    春の到来祝う花盛祭

    丹生都比売(にゅうつひめ)神社で催された花盛祭(はなもりさい)で、境内を練り歩く渡御(とぎょ)行列=16日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2000041600085

  • 2000年06月15日
    お堂をひく幼稚園児ら 高野山で弘法大師の誕生祭

    弘法大師の誕生を祝う「青葉祭」の「花御堂渡御行列」でお堂をひく幼稚園児ら=15日、和歌山県高野町

    商品コード: 2000061500138

  • 2000年07月26日
    花火と船渡御 かがり火の中、船渡御

    夜空に打ち上げられ大阪の夜を彩る天神祭の花火=26日午後、大阪市中央区大手前

    商品コード: 2000072600128

  • 2000年07月26日
    天神祭の船渡御 かがり火の中、船渡御

    浪速に夏本番を告げる天神祭の船渡御(ふなとぎょ)=26日午後、大阪市都島区

    商品コード: 2000072600118

  • 2000年09月23日
    復活した船渡御 4百年ぶり西宮で船渡御

    約400年ぶりに復活し、海上を巡行する西宮まつりの「船渡御(ふなとぎょ)」=23日午後、兵庫県西宮市

    商品コード: 2000092300070

  • 2001年07月13日
    復活した船渡御 230年ぶり船渡御復活

    約230年ぶりに復活した難波八阪神社の「船渡御(ふなとぎょ)」=13日夕、大阪市中央区の道頓堀川

    商品コード: 2001071300176

  • 2001年07月25日
    天神祭の船渡御 船渡御で最高潮

    浪速の夏を彩る天神祭の船渡御(ふなとぎょ)=25日午後、大阪市中央区

    商品コード: 2001072500152

  • 2001年09月15日
    海上渡御 那智勝浦で勇壮に海上渡御

    豊漁を願う勝浦八幡神社の「みこし海上渡御」=15日午後、和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2001091500186

  • 2002年07月25日
    夜空を彩る花火 船渡御と花火で最高潮

    夜空を華やかに彩る天神祭の花火=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2002072500198

  • 2002年07月25日
    花火と大川に浮かぶ船 船渡御と花火で最高潮

    大阪に夏本番を告げる天神祭の船渡御(ふなとぎょ)=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2002072500204

  • 2002年08月04日
    神戸沖で船渡御 船渡御、遊覧船使って復活

    約150年ぶりに復活した神戸・生田神社のみこしを船に乗せて海を巡る「船渡御」。後方は明石海峡大橋=4日午後、神戸市沖

    商品コード: 2002080400066

  • 2002年09月15日
    海上渡御に大歓声

    「海上渡御」でみこしを担いで海中に突入する若者たち=15日午後、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港

    商品コード: 2002091500095

  • 2002年09月23日
    出港する産宮参船 西宮神社で船渡御神事

    古式にのっとって復活し、出港する「産宮参船(うぶみやまいりぶね)」=23日午後、兵庫県西宮市

    商品コード: 2002092300169

  • 2003年03月22日
    山を下る神輿 72年に一度の祭礼始まる

    72年に一度の「磯出大祭礼」で、山を下り町へと向かう神輿(みこし)行列の渡御(とぎょ)=22日午後、茨城県水府村

    商品コード: 2003032200144

  • 2003年04月16日
    熊野本宮大社で渡御祭

    華やかな平安装束で行われた熊野本宮大社の「渡御祭」=16日、和歌山県本宮町

    商品コード: 2003041600255

  • 2003年04月20日
    てんぐを先頭に渡御の儀 春の到来祝う花盛祭

    春の到来を祝う花盛祭で、てんぐを先頭に丹生都比売神社の境内を練り歩く渡御の儀=20日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2003042000093

  • 2003年07月25日
    タイガース応援の船も登場 「船渡御」で最高潮迎える

    好調の阪神タイガースを応援する船も登場した天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区の大川

    商品コード: 2003072500193

  • 2003年07月25日
    天神祭・大川の「船渡御」 「船渡御」で最高潮迎える

    大川に船を浮かべ菅原道真の御神霊を迎える天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2003072500195

  • 2004年04月18日
    渡御の儀 春の到来を祝う花盛祭

    和歌山県かつらぎ町で行われた春の到来を祝う花盛祭=18日午後

    商品コード: 2004041800165

  • 2004年07月25日
    天神祭の花火と船 天神祭、船渡御で最高潮に

    水の都・大阪に夏本番を告げる天神祭の船渡御=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2004072500123

  • 2004年07月25日
    大川に浮かぶ船と花火 天神祭、船渡御で最高潮に

    夜空に打ち上げられた花火で大川が赤く染まり、最高潮を迎えた天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2004072500112

  • 2004年08月10日
    町内を巡回した山車 大漁祈願、山車練り歩く

    姥神大神宮渡御祭で、囃子の音色に包まれ練り歩く山車=10日午後、北海道江差町

    商品コード: 2004081000137

  • 2004年09月12日
    那智勝浦で海上渡御

    勝浦八幡神社の例大祭で、みこしを担ぎ海に突入する若者たち=12日午後、和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2004091200064

  • 2005年07月12日
    道頓堀川で華やかに船渡御

    大阪・ミナミの繁華街、道頓堀川で華やかに行われた「船渡御」=12日午後7時

    商品コード: 2005071200247

  • 2005年07月25日
    仕掛け花火と阪神船 天神祭、船渡御で最高潮

    天神祭の「船渡御」に参加し、仕掛け花火に染まる川面を行く「阪神タイガース船」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2005072500231

  • 2005年07月25日
    船渡御と花火 天神祭、船渡御で最高潮

    夜空を花火が赤く染め、最高潮に達した天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2005072500206

  • 2005年08月10日
    旧市街地を回る山車 大漁に感謝し山車巡る

    北海道江差町の姥神大神宮渡御祭で、掛け声と祭り囃子に包まれ旧市街地を回る山車=10日午後

    商品コード: 2005081000219

  • 2005年09月18日
    那智勝浦で海上渡御

    勝浦八幡神社の例大祭で行われた「海上渡御」=18日午後、和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2005091800154

  • 2006年04月16日
    「渡御祭」の行列 熊野本宮大社で渡御祭

    熊野本宮大社の例大祭で行われた「渡御祭」の行列=16日午後、和歌山県田辺市

    商品コード: 2006041600080

  • 2006年07月25日
    天神祭の船渡御と花火 船渡御で天神祭が最高潮

    花火で大川が赤く染まり最高潮に達した天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2006072500223

  • 2006年07月25日
    大川に浮かぶ船と花火 船渡御で天神祭が最高潮

    水の都・大阪に夏本番を告げる天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2006072500233

  • 2006年07月30日
    昭和28年 祭りの秋/笛や太鼓の音 待ちこがれ 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相

    祭りだ、祭りだ/宇都宮市の二荒山神社恒例の菊水祭。流鏑馬やみこしの渡御などが催された[下野新聞掲載日:1953(昭和28)年10月29日/2006(平成18)年7月30日]=1953(昭和28)年、栃木県宇都宮市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081902263

  • 2006年08月10日
    練り歩く山車の行列 大漁祈願、山車練り歩く

    姥神大神宮渡御祭で町内を練り歩く山車の行列=10日午後、北海道江差町

    商品コード: 2006081000198

  • 2007年04月15日
    渡御の儀 春祝う花盛祭

    てんぐを先頭に狩衣姿で武具を持ち、丹生都比売神社周辺を練り歩く渡御の儀=15日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2007041500152

  • 2007年07月25日
    天神祭の船渡御 船渡御と花火で最高潮

    夜空に打ち上げられた花火で大川が赤く染まり、最高潮を迎えた天神祭の「船渡御」=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2007072500224

  • 02:37.65
    2007年07月25日
    大阪・夏本番告げる天神祭 (1/2)

    水の都・大阪に夏本番を告げる大阪天満宮の天神祭は25日夜、市の中心部を流れる大川を舞台にした「船渡御」で最高潮を迎え、例年より多い約5000発の花火が上がり、訪れた人は〝光と水の競演〞に酔いしれた。午後6時すぎ、大川にかかる天神橋と飛翔橋の乗船場から、菅原道真の御神霊を乗せた御鳳輦船や、御神霊を迎える奉拝船などが約1万人を乗せ、次々と出発。かがり火が川面を照らし祭りばやしが響く中、約7キロを2時間程度かけて進んだ。大阪天満宮によると、人出は24日と25日で約120万人<映像内容>日没前の大川雑観、橋に集まる観客、大川を進む多数の船、踊り手を乗せた船ヨリ、撮影日:2007(平成19)年7月25日、撮影場所:大阪市

    商品コード: 2020012322909

  • 03:18.29
    2007年07月25日
    大阪・夏本番告げる天神祭 (2/2)

    水の都・大阪に夏本番を告げる大阪天満宮の天神祭は25日夜、市の中心部を流れる大川を舞台にした「船渡御」で最高潮を迎え、例年より多い約5000発の花火が上がり、訪れた人は〝光と水の競演〞に酔いしれた。午後6時すぎ、大川にかかる天神橋と飛翔橋の乗船場から、菅原道真の御神霊を乗せた御鳳輦船や、御神霊を迎える奉拝船などが約1万人を乗せ、次々と出発。かがり火が川面を照らし祭りばやしが響く中、約7キロを2時間程度かけて進んだ。大阪天満宮によると、人出は24日と25日で約120万人<映像内容>川岸であがる花火、提灯を灯して大川を進む多数の船、御鳳輦船、撮影日:2007(平成19)年7月25日、撮影場所:大阪市

    商品コード: 2020012322915

  • 2007年08月10日
    山車を引く子どもたち 山車練り歩き、豊漁祈願

    姥神大神宮渡御祭で山車を引き練り歩く子どもたち=10日午後、北海道江差町

    商品コード: 2007081000193

  • 2007年09月09日
    海に飛び込む若者ら 勇壮なみこしの海上渡御

    勝浦八幡神社の例大祭で、みこしを担ぎ勢いよく海に飛び込む若者ら=9日午後、和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2007090900131

  • 2008年04月20日
    春の訪れ祝う花盛祭

    丹生都比売神社で行われた花盛祭の「渡御の儀」で太鼓橋を渡る行列=20日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2008042000281

  • 2008年07月25日
    天神祭の船渡御 船渡御でクライマックス

    奉納花火の下をかがり火をともした船が行き交う天神祭の船渡御=25日夜、大阪市都島区

    商品コード: 2008072500376

  • 2008年08月10日
    町内を練り歩く山車 13台の山車が練り歩き

    姥神大神宮渡御祭で町内を練り歩く山車=10日午後、北海道江差町

    商品コード: 2008081000215

  • 2008年09月14日
    海に入るみこし 豊漁祈り海上渡御

    勝浦八幡神社の例大祭で若者に担がれ海に入るみこし=14日午後、和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2008091400228

  • 2009年07月20日
    人型ロボットのワカマル ロボットがお迎え人形に

    天神祭の船渡御にお迎え人形として参加する人型ロボットの「ワカマル」=20日午後、大阪市北区

    商品コード: 2009072000067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年07月25日
    天神祭の船渡御 浪速に夏本番、天神祭

    奉納花火が夜空を焦がし、大川を船が行き交う天神祭の船渡御=25日夜、大阪市内

    商品コード: 2009072500274

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年07月25日
    奉納花火と船渡御 浪速に夏本番、天神祭

    奉納花火が夜空を焦がし、大川を船が行き交う天神祭の船渡御=25日夜、大阪市内(クロスフィルター使用)

    商品コード: 2009072500278

  • 2009年07月25日
    天神祭の船渡御 浪速に夏本番、天神祭

    奉納花火が夜空を焦がし、大川を船が行き交う天神祭の船渡御=25日夜、大阪市内

    商品コード: 2009072500315

  • 2009年07月30日
    33年夏/活気/物より笑顔が豊かだった 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相

    祭り/宇都宮二荒山神社の天王祭が始まり、渡御する親みこし[下野新聞掲載日:1958(昭和33)年7月/2009(平成21)年7月30日]=1958(昭和33)年7月、栃木県宇都宮市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081905234

  • 2009年08月10日
    山車を引く町民ら 歴史感じ、山車が練り歩き

    「姥神大神宮渡御祭」で町内を練り歩く山車=10日午後、北海道江差町

    商品コード: 2009081000259

  • 2010年04月18日
    渡御の儀 春の訪れ祝う花盛祭

    丹生都比売神社の「花盛祭」で、装束を着け練り歩く氏子ら=18日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2010041800207

  • 2010年04月18日
    渡御の儀 春の訪れ祝う花盛祭

    丹生都比売神社の「花盛祭」で、装束を着け練り歩く氏子ら=18日午後、和歌山県かつらぎ町

    商品コード: 2010041800299

  • 2010年07月25日
    天神祭の船渡御 天神祭、光満ちる大阪の宵

    奉納花火で大川が照らされ、船が行き交う天神祭の船渡御=25日夜、大阪市内

    商品コード: 2010072500216

  • 1
  • 2
  • 3