KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京六大学
  • 完全試合
  • 慶大渡辺
  • 日本シリーズ
  • 秋季リーグ
  • 野村克也
  • ノーヒットノーラン
  • リーグ優勝
  • 星野仙一
  • 法大ナイン

「渡辺泰輔」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2015年05月07日
    東京六大学史上初めて 慶大渡辺が完全試合

    1964(昭和39)年5月17日、慶大の渡辺泰輔投手(選手右から3人目)が立大戦で東京六大学野球史上初の完全試合を達成。同リーグでは2000年秋の上重聡(立大・対東大)と、2013年春の高梨雄平(早大・対東大)の3人だけ。通算29勝9敗で南海に入団。66年に16勝しリーグ優勝に貢献した。

  • 2010年05月13日
    東京六大学史上初めて 慶大渡辺が完全試合

    1964(昭和39)年5月17日、慶大の渡辺泰輔投手(選手右から3人目)が立大戦で、東京六大学野球史上初の完全試合を達成した。東京六大学での完全試合は2000年秋の上重聡投手(立大・対東大戦)と2人だけ。通算29勝9敗で65年南海ホークスに入団。66年には16勝しリーグ優勝に貢献した。

  • 2009年03月10日
    元南海の渡辺泰輔さん 「僕の雪辱を」と王さん

    慶応時代の思い出を語る元南海の渡辺泰輔さん

  • 2005年03月24日
    元慶応のエース渡辺さん よくやった、と思わず涙

    甲子園球場で後輩に声援を送る45年前の慶応のエース渡辺泰輔さん(右)=24日午後

  • 2001年01月02日
    慶大―法大 全国大学ラグビー準決勝

    慶大―法大 後半33分、ラインアウトからつないだ法大・渡辺哲(中央)がゴール中央にトライ=国立競技場

  • 1998年10月25日
    胴上げされる山中監督 東京六大学で法大が優勝

    東京六大学野球秋季リーグで優勝し、ナインに胴上げされる法大の山中監督=神宮

    撮影: 神宮

  • 1998年10月25日
    喜ぶナイン 東京六大学で法大が優勝

    東京六大学野球秋季リーグで優勝を決め、折り重なって喜ぶ法大ナイン=神宮

    撮影: 神宮

  • 1997年10月26日
    喜ぶ法大ナイン 東京六大学で法大が優勝

    東京六大学野球秋季リーグで、3シーズンぶり37度目の優勝を決め喜ぶ法大ナイン=神宮

    撮影: 神宮

  • 1995年10月30日
    慶大―早大 東京六大学

    慶大―早大 3回表慶大無死、松尾(中央)が左越えにソロホーマーを放ち生還し、次打者渡辺靖(左)に迎えられる=神宮(カラーネガ)

  • 1969年08月22日
    渡辺が完封で6勝目 阪急—南海19回戦

    阪急を5安打完封、6勝目を飾った渡辺泰輔=1969(昭和44)年8月22日、西宮

    撮影: 1969

  • 1966年10月16日
    柴田が中前打 日本シリーズ第3戦

    南海―巨人 1回表巨人無死、先頭打者柴田勲が中前打。投手渡辺泰輔、捕手野村克也=1966(昭和41)年10月16日、大阪

    撮影: 1966

  • 1966年10月13日
    完投した渡辺 日本シリーズ第2戦

    巨人―南海 第1戦に続き先発、完投勝利の渡辺泰輔=1966(昭和41)年10月13日、後楽園

    撮影: 1966

  • 1966年10月12日
    長嶋が先制打 日本シリーズ第1戦

    巨人―南海 1回裏巨人1死1、3塁、長嶋茂雄が先制の中前適時打を放つ。投手渡辺泰輔、捕手野村克也=1966(昭和41)年10月12日、後楽園

    撮影: 1966

  • 1966年10月11日
    渡辺と村上(南海) 日本シリーズきょう開幕

    必勝を期し調整する渡辺泰輔(左)と村上雅則=1966(昭和41)年10月11日、後楽園

  • 1966年10月09日
    乾杯する主力選手 南海がリーグ3連覇

    リーグ3連覇を果たし、優勝祝賀会で乾杯する(左から)三浦清弘、渡辺泰輔、野村克也、皆川睦男ら主力選手=1966(昭和41)年10月9日、大阪

  • 1966年10月04日
    秋の東京六大学野球 明大・星野が無安打無得点

    立大―明大2回戦 ノーヒットノーランを達成しナインの祝福を受けながらベンチへ戻る星野仙一投手(中央)。39年春の慶大・渡辺泰輔の完全試合以来14度目(13人目)=1966(昭和41)年10月4日、神宮

  • 1966年10月04日
    秋の東京六大学野球 明大・星野が無安打無得点

    立大―明大2回戦 ノーヒットノーランを達成した明大の星野仙一投手。走者は四死球3、失策1の4人。39年春の慶大・渡辺泰輔の完全試合以来、東京六大学14度目(13人目)=1966(昭和41)年10月4日、神宮

  • 1966年09月19日
    好投の渡辺 阪急―南海25回戦

    3安打無失点の完投で14勝目を挙げた渡辺泰輔=1966(昭和41)年9月19日、西宮

    撮影: 1966

  • 1966年06月22日
    渡辺が好投 南海―阪急11回戦

    7回を1安打無失点と好投した渡辺泰輔。南海が1日で首位に返り咲いた=1966(昭和41)年6月22日、大阪

    撮影: 1966

  • 1964年12月09日
    渡辺(慶大)が南海入団

    南海入団が決まり新山滋代表から帽子をかぶせてもらう渡辺泰輔投手(慶大)=1964(昭和39)年12月9日、大阪市浪速区大阪球場内の球団事務所

  • 1964年11月14日
    両親と渡辺投手 渡辺(慶大)が南海入り表明

    鶴岡一人・南海監督と話し合いのあと、両親に挟まれ南海入りを表明する渡辺泰輔投手(慶大)=1964(昭和39)年11月14日、福岡県直方市の自宅

  • 1964年05月17日
    春の東京六大学野球 慶大渡辺が完全試合

    立大―慶大2回戦 9回裏立大2死、代打神谷恒雄を三振に打ち取り、東京六大学史上初の完全試合を達成した渡辺泰輔投手。捕手佐藤政良、主審郷司裕。投球数82、内野ゴロ11、内野フライ4、外野フライ5、三振7=1964(昭和39)年5月17日、神宮(野球6974)

    撮影: 1964

  • 1964年05月17日
    春の東京六大学野球 慶大渡辺が完全試合

    立大―慶大2回戦 完全試合を達成しナインの祝福を受ける渡辺泰輔投手(中央)=1964(昭和39)年5月17日、神宮(野球6975)

  • 1