KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 配信
  • 開発
  • 標準化
  • アップロード
  • 企業
  • 収入
  • 情報
  • 放出
  • 検査
  • 樹木

「測定方法」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
26
( 1 26 件を表示)
  • 1
26
( 1 26 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年11月17日
    日米放射能会議

    最新の放射性物質検出器の部品を前に説明をする米側出席者。会議の正式名称は「放射性物質の影響と利用に関する日米会議」。日本学術会議の企画で日米の科学者を招聘し、11月15日から5日間に渡り、放射性物質の測定方法とその基準化、人体への最大許容量、汚染の除去などについて議論した。写真は会議3日目の測定方法とその基準化についての会合。画面中央着席蝶ネクタイ姿の左からジョン・H・ハーレイ米原子力委員会ニューヨーク事業管理事務所分析課長、メリル・アイゼンバッド同事務所衛生安全研究所長、モース・ソールスベリー米原子力委員会情報サービス部長=1954(昭和29)年11月17日、東京・上野の日本学術会議

    商品コード: 2011083100150

  • 1954年11月17日
    日米放射能会議

    最新の放射性物質検出器の部品の説明をする、左からジョン・H・ハーレイ米原子力委員会ニューヨーク事業管理事務所分析課長とメリル・アイゼンバッド同事務所衛生安全研究所長。会議の正式名称は「放射性物質の影響と利用に関する日米会議」。日本学術会議の企画で日米の科学者を招聘し、11月15日から5日間に渡り、放射性物質の測定方法とその基準化、人体への最大許容量、汚染の除去などについて議論した。写真は会議3日目の測定方法とその基準化についての会合=1954(昭和29)年11月17日、東京・上野の日本学術会議

    商品コード: 2011083100148

  • 1954年11月17日
    日米放射能会議

    シンチレーション・カウンターの部品を手に最新の放射性物質検出器の説明をするメリル・アイゼンバッド米原子力委員会ニューヨーク事業管理事務所衛生安全研究所長(中央)。会議の正式名称は「放射性物質の影響と利用に関する日米会議」。日本学術会議の企画で日米の科学者を招聘し、11月15日から5日間に渡り、放射性物質の測定方法とその基準化、人体への最大許容量、汚染の除去などについて議論した。写真は会議3日目の測定方法とその基準化についての会合=1954(昭和29)年11月17日、東京・上野の日本学術会議

    商品コード: 2011083100149

  • 1954年11月19日
    日米放射能会議

    会議最終日に木村健二郎・東大教授から記念品を贈られるポール・ピアソン米原子力委員会生物医学部生物課長(右)。正式名称は「放射性物質の影響と利用に関する日米会議」。日本学術会議の企画で日米の科学者を招聘し、11月15日から5日間に渡り、放射性物質の測定方法とその基準化、人体への最大許容量、汚染の除去などについて議論した=1954(昭和29)年11月19日、東京・上野の学術会議(29年内地14643)

    商品コード: 2006022700646

  • 2006年07月27日
    冷蔵庫の値札 消費電力量最大5倍の例も

    測定方法の変更で年間消費電力量が増えた冷蔵庫の値札=東京都千代田区神田花岡町

    商品コード: 2006072700004

  • 2008年04月21日
    着衣や自分で測定もOK

    メタボ健診の腹囲測定方法

    商品コード: 2008042100227

  • 2008年04月21日
    着衣や自分で測定もOK

    メタボ健診の腹囲測定方法

    商品コード: 2008042100221

  • 2014年04月16日
    NPBが検査方法を公開

    統一球の「反発係数」測定方法(イメージ)

    商品コード: 2014041600773

  • 2014年04月16日
    NPBが検査方法を公開

    統一球の「反発係数」測定方法(イメージ)

    商品コード: 2014041600775

  • 2014年04月16日
    公開された検査方法 NPBが検査方法を公開

    公開された反発係数の測定方法。手前がピッチングマシン=16日午後、東京都北区の日本車両検査協会

    商品コード: 2014041600779

  • 2016年04月22日
    データ測定方法も不正

    三菱自動車の不正の仕組み

    商品コード: 2016042200983

  • 2016年04月22日
    データ測定方法も不正

    三菱自動車の不正の仕組み

    商品コード: 2016042200985

  • 2016年09月15日
    三菱自動車の益子修会長 三菱自、再測定方法も不正

    国交省の注意を受け、取材に応じる三菱自動車の益子修会長=15日午後、国交省

    商品コード: 2016091500774

  • 2016年09月15日
    文書を受け取る益子修会長 三菱自、再測定方法も不正

    国交省担当者(左)から注意の文書を受け取る三菱自動車の益子修会長=15日午後、国交省

    商品コード: 2016091500775

  • 2017年10月26日
    鋳造分野初の中国提案ISO規格承認河海大学が開発

    英国ロンドンで行われた会議で、標準化の進展状況を紹介する王沢華教授。(2017年10月26日撮影)中国江蘇省南京市にある河海大学は6日、同大学の王沢華(おう・たくか)教授の研究チームが研究していたダクタイル鋳鉄の球状化率測定方法の国際標準がこのほど、国際標準化機構(ISO)の承認を得て正式に公表されたことを明らかにした。。(ロンドン=新華社配信/河海大学提供)=2017(平成29)年10月26日、クレジット:河海大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403709

  • 2018年06月23日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    「安国デジタル中薬都」の俯瞰図。(2018年6月23日撮影)中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801385

  • 2018年06月23日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    「安国デジタル中薬都」の正面外観。(2018年6月23日撮影)中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801384

  • 2018年11月14日
    鋳造分野初の中国提案ISO規格承認河海大学が開発

    英ロンドンでフィリップ・イネス氏と標準化を検討する王沢華教授(右)。(2018年11月14日撮影)中国江蘇省南京市にある河海大学は6日、同大学の王沢華(おう・たくか)教授の研究チームが研究していたダクタイル鋳鉄の球状化率測定方法の国際標準がこのほど、国際標準化機構(ISO)の承認を得て正式に公表されたことを明らかにした。(ロンドン=新華社配信/河海大学提供)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:河海大学/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403708

  • 2019年10月07日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    7日、中薬材を選ぶ来場者。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801378

  • 2019年10月07日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    7日、「安国デジタル中薬都」の取引ホール。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801399

  • 2020年04月24日
    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省

    24日、貴陽で行われたカーボンシンク森林の企業団体購入イベントで、購入企業に証明書などを授与する様子。カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051103175

  • 2020年04月30日
    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省

    カーボンシンク森林。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051103233

  • 2020年04月30日
    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省

    職員によりに番号が付けられた樹木。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051103159

  • 2020年04月30日
    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省

    貴州省のカーボンシンクプロジェクトによる貧困脱却のイメージ図。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051103232

  • 2020年04月30日
    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省

    座談会でカーボンシンク森林の番号付けや写真撮影などについて説明を受ける村民。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051103130

  • 2021年11月14日
    UGANDA-MUKONO-CHINA-FUNDED INDUSTRIAL RESEARCH INSTITUTE

    (211114) -- MUKONO, Nov. 14, 2021 (Xinhua) -- A Chinese instructor demonstrates measuring method to local trainees at the China-funded Uganda Industrial Research Institute at Namanve Industrial Park in Mukono district, Uganda, Nov. 9, 2021. TO GO WITH “Feature: How one China-funded training center prepares Ugandans for future careers“ (Xinhua/Zhang Gaiping)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111608960

  • 1