KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 渭北地区
  • ドローン
  • ライン
  • 坑道
  • 山頂
  • 岩石
  • 平成
  • 形状
  • 晩秋
  • 景色

「渭北」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、空から見た王家湾丹霞地形。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511222

  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、空から見た王家湾丹霞地形。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511344

  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、夕日に照らされる王家湾丹霞地形。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511159

  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、王家湾丹霞地形を訪れた観光客。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511348

  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、空から見た王家湾丹霞地形。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511225

  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、空から見た王家湾丹霞地形。黄土に覆われ、眼下の石油採掘施設も加え絵巻物のような風景となっている。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511125

  • 2018年10月21日
    秋深まる王家湾丹霞地形陝西省延安市

    21日、空から見た王家湾丹霞地形。(小型無人機から)中国西北黄土高原にある陝西省延安市安塞区坪橋(へいきょう)鎮王家湾の丹霞峡谷は、知る人ぞ知る絶景ポイントだ。秋が深まる中、渓谷はさまざまな表情を見せている。同渓谷は陝西省地質調査院が2017年に陝北(陝西省北部)と渭北(渭河の北)地区で発見した大規模な丹霞地形遺跡の一部で、山頂部が黄土に覆われ、谷底には流水による浸食が進んで赤みがかった砂岩が露出している。全体的な形状は主に地割れ型、坑道型、幅の広い谷型となっている。露出している岩石は筋目が波型で、色が赤茶色、形がそれぞれ異なり、晩秋の風景の中で起伏するそのラインは、流れる絵巻のようだ。陝西省国土資源庁丹霞地形段階的成果技術審査評議会の専門家チームの鑑定により、陝北と渭北地区の大規模な丹霞地形遺跡は、中国国内で発見された最大規模の丹霞地質遺跡景観エリアとされている。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102511171

  • 1