KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 世界遺産
  • 人々
  • 南東部
  • 単体
  • 古代
  • 国家
  • 平成
  • 形態
  • 推進
  • 政府

「湖坑鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日、無人機を使って上空からに撮影した「土楼王」として知られる承啓楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800682

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日、湖坑鎮洪坑村にある「土楼王子」と呼ばれる振成楼の楼長・林日耕氏(左1)が振成楼の自家の前を通る観光客に土楼について説明している。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800638

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日、「土楼王」として知られる承啓楼に入ろうとしている観光団。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800705

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日に撮影した「土楼王」として知られる承啓楼の内部。村のどの家もさまざまな特産農産物や観光土産品を販売。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800745

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮の洪坑村にある「土楼王子」として知られる振成楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800701

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日、茶葉を選別している福建省竜岩市永定区湖坑鎮高頭郷高北村の村民、江重生(左)と妻の張妙丹。夫妻はもともとアモイ市で働いていたが、今は故郷に戻って観光業に携わっている。カフェと茶屋のほか、民宿と飲食店も営んでいる。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800704

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮洪坑村の土楼群周辺の村民が営む特産物店と飲食店。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800715

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮高頭郷の高北村の航空写真。手前の土楼が「土楼王」として知られる承啓楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800752

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日、観光客に振成楼が一番きれいに撮れる角度を教える林日耕氏(右)。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800743

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮の洪坑村の全景。手前が「土楼王子」として知られる振成楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800686

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日に撮影した「土楼王子」として知られる振成楼内部の楼長・林日耕氏の家。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800738

  •  世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮
    2018年05月04日
    世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮

    4日、無人機を使って上空からに撮影した「土楼王」として知られる承啓楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800739

  • 1