KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 長沙
  • 風景
  • 景観
  • 空撮
  • ドローン
  • 動物
  • 生き物
  • 街並み

「湘西トゥチャ族ミャオ族自治州」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
428
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
428
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2017年11月08日
    中国中部地区の湖南省自然豊かな風景

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県の十八洞村。(2017年11月8日撮影)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社記者/劉金海)=2017(平成29)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071202426

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月04日
    ミャオ族男性の施六金さん、貧困と独身からの脱却に成功

    第2回「湘西トゥチャ族ミャオ族自治州十八洞村ミャオ年大型お見合いパーティー」に参加する施六金(し・ろくきん)さん。(2月4日撮影)ミャオ族の男性、施六金(し・ろくきん)さんは中国の伝統行事「中秋節」(旧暦8月15日)の日に、花轎(かきょう、婚礼の日に花嫁を乗せる美しく飾られたかご)の列の前から進み出て、興奮した様子で同郷の人々に「独身から抜け出した!」と宣言した。武陵山(ぶりょうさん)の奥地に位置する湖南省花垣(かえん)県双竜(そうりゅう)鎮の十八洞(じゅうはちどう)村は、かつて深刻な貧困状態に陥り、2013年の全村の一人あたり平均純収入はわずか1668元。しかも、225戸のうち136戸が貧困世帯で、40歳以上の独身者が30人以上に達していたため、他地域の女性たちは十八洞村には嫁ぎたがらなかった。しかし、2014年以降、貧困を的確に支援・管理する政策の「本拠地」となった十八洞村に、少しづつ変化が見られるようになった。ぬかるむ山道はアスファルトの道路に変わり、村には水道が引かれ、村の出入り口にはATMも現れた。出稼ぎを終えた施六金さんは2015年に村へ戻り、十八洞村に新たに建てられた湧水工場で働き始め、それから間もなく結婚の殿堂入りを果たした。(花垣=新華社記者/李尕)=2018(平成30)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825717

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月04日
    ミャオ族男性の施六金さん、貧困と独身からの脱却に成功

    第2回「湘西トゥチャ族ミャオ族自治州十八洞村ミャオ年大型お見合いパーティー」の終了後、「結婚紹介所」でパーティーに参加した女性ゲストの情報が記載された張り紙を見つめる施六金さん。(2月4日撮影)ミャオ族の男性、施六金(し・ろくきん)さんは中国の伝統行事「中秋節」(旧暦8月15日)の日に、花轎(かきょう、婚礼の日に花嫁を乗せる美しく飾られたかご)の列の前から進み出て、興奮した様子で同郷の人々に「独身から抜け出した!」と宣言した。武陵山(ぶりょうさん)の奥地に位置する湖南省花垣(かえん)県双竜(そうりゅう)鎮の十八洞村(じゅうはちどうむら)は、かつて深刻な貧困状態に陥り、2013年の全村の一人あたり平均純収入はわずか1668元。しかも、225戸のうち136戸が貧困世帯で、40歳以上の独身者が30人以上に達していたため、他地域の女性たちは十八洞村には嫁ぎたがらなかった。しかし、2014年以降、貧困を的確に支援・管理する政策の「本拠地」となった十八洞村に、少しづつ変化が見られるようになった。ぬかるむ山道はアスファルトの道路に変わり、村には水道が引かれ、村の出入り口にはATMも現れた。出稼ぎを終えた施六金さんは2015年に村へ戻り、十八洞村に新たに建てられた湧水工場で働き始め、それから間もなく結婚の殿堂入りを果たした。(花垣=新華社記者/李尕)=2018(平成30)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825770

  • 2018年04月08日
    中国、アブラギリの遺伝資源バンク拡充300以上の資源を収集

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州のアブラギリ国家林木遺伝資源バンクで花をつけたアブラギリ。(資料写真)中国で最大面積と最多品種を有するアブラギリ(油桐)遺伝資源バンクである湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州のアブラギリ国家林木遺伝資源バンクは22日、これまでに317点のアブラギリの遺伝資源を収集し、バンクのさらなる拡充が進んだことを明らかにした。(永順=新華社配信)=2018(平成30)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602667

  • 2018年09月07日
    美しい鳳凰古城の夜景

    7日、鳳凰古城の夜景。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091310071

  • 2018年09月07日
    美しい鳳凰古城の夜景

    7日、鳳凰古城の夜景。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309791

  • 2018年09月07日
    美しい鳳凰古城の夜景

    7日、鳳凰古城の夜景。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309862

  • 2018年09月07日
    美しい鳳凰古城の夜景

    7日夜、鳳凰古城の景色を楽しむ観光客。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309789

  • 2018年09月07日
    美しい鳳凰古城の夜景

    7日、鳳凰古城の夜景。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の鳳凰県鳳凰古城は9月に入り観光シーズンを迎えた。日が暮れると古城の明かりがきらめき、川岸は旅行者が絶えず行き交い、まるで絵画のような美しさだ。(湘西=新華社配信/韓賢普)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091309792

  • 2018年10月18日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    18日、茶畑で肥料をまく隘口村の農民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217328

  • 2018年10月18日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    18日、茶畑を耕す隘口村の農民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217414

  • 2018年10月18日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    18日、刈り取ったばかりの茶の茎を運ぶ隘口村の農民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217280

  • 2018年10月18日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    18日、隘口村の茶畑。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217401

  • 2018年10月18日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    18日、隘口村の農家が収穫した秋摘み茶。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217409

  • 2018年10月19日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    19日、出来上がったばかりの茶葉料理を皿に盛りつける隘口村の村民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217290

  • 2018年10月19日
    「黄金茶」が生み出した貧困から裕福への道

    19日、電子商取引(EC)サイトで茶葉を販売する隘口村の農家。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きつしゅ)市馬頸坳(ばけいおう)鎮の隘口(あいこう)村は深い山奥にある。同村は改革開放政策の初期、95%以上の村民の収入が国の定める貧困水準以下という典型的な貧困村だった。吉首市は2012年、「茶業振興で市を富ませ民を富ませる」という発展構想に基づき、同地に古くから伝わる茶の品種「湘西黄金茶」の産業化を大々的に進め、貧困脱却計画を推進した。今では隘口村の各戸が畑を所有し、茶を栽培している。隘口村で栽培される「湘西黄金茶」は、茶の茎や葉、茶葉料理に至るまで市場で高いニーズを有している。村では2017年、茶葉産業の発展により、国から貧困家庭に指定されていた167戸658人が無事に指定を解除された。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102217368

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.14
    2018年12月17日
    「新華社」矮寨大橋の凍結に氷を砕く専用車が出動湖南省

    中国湖南省の山岳部ではこのところ、雨や雪の日が続き、道路が凍結し交通に影響が出ている。特に湘西トゥチャ族ミャオ族自治州、邵陽(しょうよう)市、永州市は状況が比較的深刻だ。同自治州吉首市にある矮寨(わいさい)大橋は、内モンゴル自治区の包頭市と広東省の茂名市をつなぐ国家重点高速道路の包茂高速の重要な交通結節点。世界最長の山間のスパン(支間長)を誇る鋼トラスつり橋だが、垂直高度が300メートル以上で気温が零下になると凍結しやすい。高速道路管理部門は7日から高速交通警察と連携し、温度の変化を厳しくチェック・コントロールし、橋表面を24時間体制で巡回検査するとともに、氷を砕く専用の車で毎日1、2回物理的に氷を取り除き、橋の通行の安全を確保している。だが、専用車は刃物で氷を砕くため、橋表面を傷つけないように氷が1ミリ以上の厚さにならないと出動できない。(記者/韓曦楽、劉昱)<映像内容>路面凍結に氷を砕く専用車出動の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121921006

  • 2019年01月17日
    ミャオ族の新年を盛大に祝う湖南省

    17日、糍粑(ツーバー、餅の一種)を作る十八洞村の住民ら。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県十八洞村は17日、華やかに飾り付けられ、多くの人でにぎわった。ミャオ族の住民らは盛装して太鼓をたたき「苗年」(ミャオ族のお正月)を祝ったほか、事業収益の分配金を受け取り、晴れやかな時間を過ごした。(花垣=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820206

  • 2019年01月17日
    ミャオ族の新年を盛大に祝う湖南省

    17日、太鼓をたたき「苗年」を祝う十八洞村の住民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県十八洞村は17日、華やかに飾り付けられ、多くの人でにぎわった。ミャオ族の住民らは盛装して太鼓をたたき「苗年」(ミャオ族のお正月)を祝ったほか、事業収益の分配金を受け取り、晴れやかな時間を過ごした。(花垣=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820362

  • 2019年01月17日
    ミャオ族の新年を盛大に祝う湖南省

    17日、十八洞村の住民に事業収益の分配金を支給するスタッフ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県十八洞村は17日、華やかに飾り付けられ、多くの人でにぎわった。ミャオ族の住民らは盛装して太鼓をたたき「苗年」(ミャオ族のお正月)を祝ったほか、事業収益の分配金を受け取り、晴れやかな時間を過ごした。(花垣=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820646

  • 2019年01月17日
    ミャオ族の新年を盛大に祝う湖南省

    17日、太鼓をたたき「苗年」を祝う十八洞村の住民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県十八洞村は17日、華やかに飾り付けられ、多くの人でにぎわった。ミャオ族の住民らは盛装して太鼓をたたき「苗年」(ミャオ族のお正月)を祝ったほか、事業収益の分配金を受け取り、晴れやかな時間を過ごした。(花垣=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820440

  • 2019年01月17日
    ミャオ族の新年を盛大に祝う湖南省

    17日、支給された分配金を確認する十八洞村の住民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県十八洞村は17日、華やかに飾り付けられ、多くの人でにぎわった。ミャオ族の住民らは盛装して太鼓をたたき「苗年」(ミャオ族のお正月)を祝ったほか、事業収益の分配金を受け取り、晴れやかな時間を過ごした。(花垣=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820457

  • 2019年01月17日
    ミャオ族の新年を盛大に祝う湖南省

    17日、長テーブルで食事を楽しむ「長竜宴」を催し、苗年を祝う十八洞村。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県十八洞村は17日、華やかに飾り付けられ、多くの人でにぎわった。ミャオ族の住民らは盛装して太鼓をたたき「苗年」(ミャオ族のお正月)を祝ったほか、事業収益の分配金を受け取り、晴れやかな時間を過ごした。(花垣=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820166

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、「摆手踊」(トゥチャ族の伝統舞踊)を披露する竜山県里耶鎮兎吐村と百福司鎮舎米湖村の村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009960

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、「摆手踊」(トゥチャ族の伝統舞踊)を披露する竜山県里耶鎮兎吐村と百福司鎮舎米湖村の村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009752

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、「摆手踊」(トゥチャ族の伝統舞踊)を披露する竜山県里耶鎮兎吐村と百福司鎮舎米湖村の村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009747

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009919

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013010397

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。(小型無人機から)春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/楊順丕)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009912

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013010332

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013010082

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/楊順丕)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009923

  • 2019年01月26日
    湖北省と湖南省の少数民族、伝統の民俗舞踊で新春を迎える

    26日、湖南省竜山県里耶鎮兎吐村で「茅古斯踊」を披露する村民。春節(旧正月)を控え、中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州来鳳県百福司(ひゃくふくし)鎮舎米湖(しゃべいこ)村と、同村に隣接する湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県里耶(りや)鎮兎吐(とと)村の村人が舎米湖村に集まり、伝統的な民族舞踊「茅古斯踊」を披露して賑やかに新春を迎えた。(恩施=新華社配信/唐俊)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013009699

  • 2019年02月23日
    花から花へと飛び回る小鳥湖南省竜山県

    23日、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の竜山県石羔街道で、枝にとまって羽を休める小鳥。早春のこの時期、鳥たちが花から花へと飛び回る姿は、まもなくやってくる春の訪れを感じさせてくれる。(竜山=新華社配信/曽祥輝)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500544

  • 2019年02月23日
    花から花へと飛び回る小鳥湖南省竜山県

    23日、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の竜山県石羔街道で、枝にとまって羽を休める小鳥。早春のこの時期、鳥たちが花から花へと飛び回る姿は、まもなくやってくる春の訪れを感じさせてくれる。(竜山=新華社配信/曽祥輝)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500540

  • 2019年02月23日
    花から花へと飛び回る小鳥湖南省竜山県

    23日、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の竜山県石羔街道で、枝にとまって羽を休める小鳥。早春のこの時期、鳥たちが花から花へと飛び回る姿は、まもなくやってくる春の訪れを感じさせてくれる。(竜山=新華社配信/曽祥輝)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500549

  • 2019年03月22日
    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省

    空から望む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村。(3月22日、小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500272

  • 2019年04月02日
    清明節を前に、中国各地で革命烈士を偲ぶ活動実施

    2日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の烈士公園で、菊の花を手にする少年先鋒隊員たち。清明節(先祖を祭る中国の伝統的な祭日、今年は4月5日)を前に、中国の各地で英雄烈士を偲ぶ活動が行われた。(湘西=新華社配信/劉振軍)=2019(平成31)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040500867

  • 2019年06月06日
    中国中部地区の湖南省自然豊かな風景

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県の洗車河鎮で「擺手舞」(明朝末期から清朝初期にかけて発祥したとされる歌と一体になった踊り)を踊るトゥチャ族の人々。(6月6日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071202413

  • 2019年06月13日
    黔張常鉄道開通「アバター」のモデル、張家界にも列車が走行

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県に位置する黔張常鉄道の水沙坪2号特大橋。(6月13日撮影)中国中部を走る黔張常(けんちょうじょう)鉄道が26日、正式に開通した。重慶市黔江区を西の起点に、湖北省を経て湖南省常徳市に至る全長330キロ余りを結ぶ。営業速度は時速200キロ。湖南省張家界市の武陵源は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録され、「アバター」や「西遊記」など中国内外の映画のロケ地にもなった。同市が湖南省、湖北省、重慶市の隣接地に位置して、この広大な地域は、かつて中国鉄道網の「盲点」と呼ばれていたが、同鉄道の開通により鉄道網の空白が解消された。(長沙=新華社配信/丁洋)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901706

  • 2019年06月13日
    黔張常鉄道開通「アバター」のモデル、張家界にも列車が走行

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県に位置する黔張常鉄道の西湖冲特大橋。(6月13日撮影)中国中部を走る黔張常(けんちょうじょう)鉄道が26日、正式に開通した。重慶市黔江区を西の起点に、湖北省を経て湖南省常徳市に至る全長330キロ余りを結ぶ。営業速度は時速200キロ。湖南省張家界市の武陵源は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録され、「アバター」や「西遊記」など中国内外の映画のロケ地にもなった。同市が湖南省、湖北省、重慶市の隣接地に位置して、この広大な地域は、かつて中国鉄道網の「盲点」と呼ばれていたが、同鉄道の開通により鉄道網の空白が解消された。(長沙=新華社配信/丁洋)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901744

  • 2019年06月13日
    黔張常鉄道開通「アバター」のモデル、張家界にも列車が走行

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県に位置する黔張常鉄道の水沙坪2号特大橋。(6月13日撮影)中国中部を走る黔張常(けんちょうじょう)鉄道が26日、正式に開通した。重慶市黔江区を西の起点に、湖北省を経て湖南省常徳市に至る全長330キロ余りを結ぶ。営業速度は時速200キロ。湖南省張家界市の武陵源は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録され、「アバター」や「西遊記」など中国内外の映画のロケ地にもなった。同市が湖南省、湖北省、重慶市の隣接地に位置して、この広大な地域は、かつて中国鉄道網の「盲点」と呼ばれていたが、同鉄道の開通により鉄道網の空白が解消された。(長沙=新華社配信/丁洋)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901738

  • 2019年07月18日
    ユニクロ、中国宋慶齢基金会と提携持続可能な発展を後押し

    丹念に刺繍をする湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の女性。(7月18日撮影)カジュアル衣料品の生産・販売を手がける「ユニクロ(UNIQLO)」はこのほど、中国宋慶齢基金会と提携し、少数民族ミャオ族が代々伝えてきた刺繍工芸「苗繍(びょうしゅう)」の普及促進プロジェクト「伝承と新生刺繍の素晴らしい力を伝えよう」を立ち上げた。これにより、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州で刺繍に携わる女性たちに自宅で働く機会を与え、持続可能な発展を後押しすることが可能になった。(湘西トゥチャ族ミャオ族自治州=新華社配信)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080501336

  • 2019年07月18日
    ユニクロ、中国宋慶齢基金会と提携持続可能な発展を後押し

    ユニクロ上海市淮海路店の店内に貼られた苗繍のPR用ポスター。(7月18日撮影)カジュアル衣料品の生産・販売を手がける「ユニクロ(UNIQLO)」はこのほど、中国宋慶齢基金会と提携し、少数民族ミャオ族が代々伝えてきた刺繍工芸「苗繍(びょうしゅう)」の普及促進プロジェクト「伝承と新生刺繍の素晴らしい力を伝えよう」を立ち上げた。これにより、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州で刺繍に携わる女性たちに自宅で働く機会を与え、持続可能な発展を後押しすることが可能になった。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080501337

  • 2019年07月18日
    ユニクロ、中国宋慶齢基金会と提携持続可能な発展を後押し

    丹念に刺繍をする湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の女性。(7月18日撮影)カジュアル衣料品の生産・販売を手がける「ユニクロ(UNIQLO)」はこのほど、中国宋慶齢基金会と提携し、少数民族ミャオ族が代々伝えてきた刺繍工芸「苗繍(びょうしゅう)」の普及促進プロジェクト「伝承と新生刺繍の素晴らしい力を伝えよう」を立ち上げた。これにより、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州で刺繍に携わる女性たちに自宅で働く機会を与え、持続可能な発展を後押しすることが可能になった。(湘西トゥチャ族ミャオ族自治州=新華社配信)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080501300

  • 2019年07月18日
    ユニクロ、中国宋慶齢基金会と提携持続可能な発展を後押し

    湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の女性の丁寧な手仕事によって生み出される図案。(7月18日撮影)カジュアル衣料品の生産・販売を手がける「ユニクロ(UNIQLO)」はこのほど、中国宋慶齢基金会と提携し、少数民族ミャオ族が代々伝えてきた刺繍工芸「苗繍(びょうしゅう)」の普及促進プロジェクト「伝承と新生刺繍の素晴らしい力を伝えよう」を立ち上げた。これにより、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州で刺繍に携わる女性たちに自宅で働く機会を与え、持続可能な発展を後押しすることが可能になった。(湘西トゥチャ族ミャオ族自治州=新華社配信)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080501310

  • 2019年09月03日
    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省

    空から望む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村。(9月3日、小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500225

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、稲刈りが進む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村の田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605139

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、稲を収穫して竜の形にする村民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/竜尭)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605083

  • 01:15.54
    2019年09月21日
    「新華社」豊作を祝うトゥチャ族のイベント湖南省永順県

    中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県では21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀」(さいりゅうこく)が行われた。稲束で作った黄金色の竜の造形が稲田に出現。トゥチャ族の人々は歌や踊りを披露し、豊作の喜びを分かち合い、祖国を祝福すると同時に、順調な天候や五穀豊穣、国家と人民の平安を祈願した。(記者/白田田、張玉潔)<映像内容>豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀」の様子、稲田の風景、撮影日:2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092504694

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村で稲刈りをする地元住民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605147

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/余光竜)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605056

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村で稲刈りをする地元住民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605131

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、稲刈りが進む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村の田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605151

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村で、豊作を祝う踊りを披露する地元住民。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605094

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/余光竜)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605125

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、稲刈りが進む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村の田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605068

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/竜堯)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605071

  • 2019年09月21日
    豊作祝うトゥチャ族の人々湖南省永順県

    21日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県松柏鎮三坪村に広がる田んぼ。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県で21日、豊作を祝うトゥチャ族のイベント「晒竜穀(さいりゅうこく)」が行われた。刈り取った稲が黄金色の竜のように連なる水田で、トゥチャ族の人々は歌や踊りで豊作の喜びを表し、順調な天候や五穀豊穣、国家の安泰と平穏な暮らしを祈願した。(長沙=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092605119

  • 2019年09月24日
    四つの世界記録矮寨鎮の特大吊り橋湖南省

    矮寨鎮で改修中のつづら折りの道路。(9月24日撮影、小型無人機から)矮寨(わいさい)特大吊り橋は、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の州都、吉首市の中心部から約20キロ離れた場所にある。2層構造の高速道路と観光用歩道を持つ両用橋で、双方向4車線の高速道路特大橋として建設された。鋼製桁と補剛桁による単径間構造を採用しており、全長1073・65メートル、主径間は1176メートル。同橋は四つの世界記録を達成した橋として知られる。一つ目は主径間距離。1176メートルの主径間は現在、峡谷をまたぐものとしては、世界最大の径間を持つ鋼製トラス梁の吊り橋になる。二つ目は塔と梁の構造。同橋は初めて塔と梁が完全に分離した構造プランを採用している。三つ目は索張り。初めてロックアンカーによる索張りを取り入れ、炭素繊維をプレストレス補強材として採用している。四つ目は架設工法。鋼製トラス梁の架設に初めて「ロープウエー方式」を採用した。同橋が湖南省と重慶市間のアクセスを飛躍的に向上させたことは、これら二つの省と市、さらには中国中西部の都市間の接続に極めて重要な意義を持つ。今では湘西(湖南省西部)地域を代表する建造物の一つとなっている。(吉首=新華社記者/張玉潔)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003186

  • 2019年09月28日
    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省

    9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500265

  • 2019年09月28日
    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省

    9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500355

  • 2019年09月28日
    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省

    9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500236

  • 2019年09月28日
    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省

    9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500226

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月30日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    家族と夕食を共にする隆得玉(りゅう・とくぎょく)さん(左から3人目)。十八洞村のここ数年の発展により、都会に出稼ぎに出ていた息子夫婦や孫夫婦も村へ戻り、今では四世代同居で「農家楽」と呼ばれる農村観光施設と土産物店を経営している。(9月30日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801420

  • 2019年09月30日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    稲わらで唐辛子を束ねる竜元章(りゅう・げんしょう)さん。見た目も良く保存にも便利だと話す。自宅で食用に用いるほか、湖南省の特産品として村を訪れた観光客にも販売している。(9月30日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801423

  • 2019年09月30日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    十八洞村の中心部近くで自家製の土産物を売る店を経営する楊春妹(よう・しゅんまい)さん。幼い孫たちにいつも囲まれている。(9月30日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801407

  • 2019年09月30日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    キウイフルーツを摘み取る石香妹(せき・こうまい)さん。キウイ産業は十八洞村の的確な貧困扶助施策の一つとして村民に増収をもたらした。(9月30日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801409

  • 2019年09月30日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    自宅の玄関先で子どもたちの靴の中敷きを刺繍(ししゅう)する竜德晒(りゅう・とくさい)さん。のんびりとした時間が流れる。(9月30日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801434

  • 2019年10月04日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    4日、孫娘たちとテレビを見る石抜三(せき・ばつさん)さん。一家は数年前まで「特別貧困戸」に指定され、省エネランプが唯一の電気製品だったが、今では家の中に液晶テレビや扇風機、炊飯器が置かれている。玄関先に小さな屋台を出し、のんびりと老後の生活を楽しんでいる。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801419

  • 2019年10月04日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    4日、母親の竜金香(りゅう・きんこう、左)さんに朝食を運ぶ息子の成雲(せい・うん)さん。成雲さんは優れた木工職人、また親孝行の息子として村で良く知られている。家族とシンプルで幸せな生活を送っている。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801421

  • 2019年10月06日
    四つの世界記録矮寨鎮の特大吊り橋湖南省

    6日、矮寨鎮のつづら折りの道路を通行する車両。(小型無人機から)矮寨(わいさい)特大吊り橋は、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の州都、吉首市の中心部から約20キロ離れた場所にある。2層構造の高速道路と観光用歩道を持つ両用橋で、双方向4車線の高速道路特大橋として建設された。鋼製桁と補剛桁による単径間構造を採用しており、全長1073・65メートル、主径間は1176メートル。同橋は四つの世界記録を達成した橋として知られる。一つ目は主径間距離。1176メートルの主径間は現在、峡谷をまたぐものとしては、世界最大の径間を持つ鋼製トラス梁の吊り橋になる。二つ目は塔と梁の構造。同橋は初めて塔と梁が完全に分離した構造プランを採用している。三つ目は索張り。初めてロックアンカーによる索張りを取り入れ、炭素繊維をプレストレス補強材として採用している。四つ目は架設工法。鋼製トラス梁の架設に初めて「ロープウエー方式」を採用した。同橋が湖南省と重慶市間のアクセスを飛躍的に向上させたことは、これら二つの省と市、さらには中国中西部の都市間の接続に極めて重要な意義を持つ。今では湘西(湖南省西部)地域を代表する建造物の一つとなっている。(吉首=新華社記者/張玉潔)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003208

  • 2019年10月06日
    四つの世界記録矮寨鎮の特大吊り橋湖南省

    6日、矮寨鎮の矮寨特大吊り橋を通行する車両。(小型無人機から)矮寨(わいさい)特大吊り橋は、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の州都、吉首市の中心部から約20キロ離れた場所にある。2層構造の高速道路と観光用歩道を持つ両用橋で、双方向4車線の高速道路特大橋として建設された。鋼製桁と補剛桁による単径間構造を採用しており、全長1073・65メートル、主径間は1176メートル。同橋は四つの世界記録を達成した橋として知られる。一つ目は主径間距離。1176メートルの主径間は現在、峡谷をまたぐものとしては、世界最大の径間を持つ鋼製トラス梁の吊り橋になる。二つ目は塔と梁の構造。同橋は初めて塔と梁が完全に分離した構造プランを採用している。三つ目は索張り。初めてロックアンカーによる索張りを取り入れ、炭素繊維をプレストレス補強材として採用している。四つ目は架設工法。鋼製トラス梁の架設に初めて「ロープウエー方式」を採用した。同橋が湖南省と重慶市間のアクセスを飛躍的に向上させたことは、これら二つの省と市、さらには中国中西部の都市間の接続に極めて重要な意義を持つ。今では湘西(湖南省西部)地域を代表する建造物の一つとなっている。(吉首=新華社記者/張玉潔)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003195

  • 2019年10月06日
    四つの世界記録矮寨鎮の特大吊り橋湖南省

    6日、矮寨鎮の矮寨特大吊り橋。(小型無人機から)矮寨(わいさい)特大吊り橋は、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の州都、吉首市の中心部から約20キロ離れた場所にある。2層構造の高速道路と観光用歩道を持つ両用橋で、双方向4車線の高速道路特大橋として建設された。鋼製桁と補剛桁による単径間構造を採用しており、全長1073・65メートル、主径間は1176メートル。同橋は四つの世界記録を達成した橋として知られる。一つ目は主径間距離。1176メートルの主径間は現在、峡谷をまたぐものとしては、世界最大の径間を持つ鋼製トラス梁の吊り橋になる。二つ目は塔と梁の構造。同橋は初めて塔と梁が完全に分離した構造プランを採用している。三つ目は索張り。初めてロックアンカーによる索張りを取り入れ、炭素繊維をプレストレス補強材として採用している。四つ目は架設工法。鋼製トラス梁の架設に初めて「ロープウエー方式」を採用した。同橋が湖南省と重慶市間のアクセスを飛躍的に向上させたことは、これら二つの省と市、さらには中国中西部の都市間の接続に極めて重要な意義を持つ。今では湘西(湖南省西部)地域を代表する建造物の一つとなっている。(吉首=新華社記者/張玉潔)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003205

  • 2019年10月06日
    四つの世界記録矮寨鎮の特大吊り橋湖南省

    6日、矮寨鎮の矮寨特大吊り橋。(小型無人機から)矮寨(わいさい)特大吊り橋は、中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の州都、吉首市の中心部から約20キロ離れた場所にある。2層構造の高速道路と観光用歩道を持つ両用橋で、双方向4車線の高速道路特大橋として建設された。鋼製桁と補剛桁による単径間構造を採用しており、全長1073・65メートル、主径間は1176メートル。同橋は四つの世界記録を達成した橋として知られる。一つ目は主径間距離。1176メートルの主径間は現在、峡谷をまたぐものとしては、世界最大の径間を持つ鋼製トラス梁の吊り橋になる。二つ目は塔と梁の構造。同橋は初めて塔と梁が完全に分離した構造プランを採用している。三つ目は索張り。初めてロックアンカーによる索張りを取り入れ、炭素繊維をプレストレス補強材として採用している。四つ目は架設工法。鋼製トラス梁の架設に初めて「ロープウエー方式」を採用した。同橋が湖南省と重慶市間のアクセスを飛躍的に向上させたことは、これら二つの省と市、さらには中国中西部の都市間の接続に極めて重要な意義を持つ。今では湘西(湖南省西部)地域を代表する建造物の一つとなっている。(吉首=新華社記者/張玉潔)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003227

  • 2019年10月26日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月26日、盛装に身を包み舞台に登場した出演者。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500307

  • 2019年10月26日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月26日、銀飾りの衣装を披露するミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500286

  • 2019年10月26日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月26日、自撮りするミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500231

  • 2019年10月26日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月26日、盛装に身を包みパフォーマンスを披露する出演者。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500230

  • 2019年10月26日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月26日、盛装に身を包み舞台に登場したミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500237

  • 2019年10月26日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月26日、銀飾りの衣装を披露するミャオ族の男性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500232

  • 2019年10月27日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月27日、鳳凰古城を流れる沱江(だこう)の橋を渡る盛装したミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500299

  • 2019年10月27日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月27日、盛装に身を包み記念撮影するミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500216

  • 2019年10月27日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月27日、歌を歌うミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500366

  • 2019年10月27日
    鳳凰古城でミャオ族の銀飾りの衣装を披露湖南省

    10月27日、鳳凰古城を流れる沱江の橋を渡る盛装したミャオ族の女性。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の有名な観光地である鳳凰古城でこのほど、2019中国・鳳凰銀飾服飾文化フェスティバルが開かれた。北京市や貴州省、広西チワン族自治区、四川省、湖南省など6省(自治区・直轄市)から出演者2千人余りが古城に集結。ミャオ族の美しい銀飾りの衣装に身を包んだ人々が、高らかに歌いながら村をパレードし、ミャオ族の衣装の精巧さと魅力を伝え、多芸多才なミャオ族の姿を示した。(吉首=新華社配信)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500284

  • 2019年11月03日
    スズメバチの養殖で村を豊かに湖南省湘西

    スズメバチの巣。(2019年11月3日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州瀘渓(ろけい)県にある達力寨(たつりきさい)村の山の斜面には屋内型の養蜂場がある。見た目は恐ろしいスズメバチだが、幼虫は貴重な珍味であり、ハチ毒もそれ以上に貴重な中医薬として知られる。この村に住む符隆保(ふ・りゅうほ)さんは昨年3月に養蜂を始め、その年の収入が5万元(1元=16円)を超えた。その後、合作社(協同組合)を設立し、貧困世帯が共同出資し、得た利益を互いに分配する形で貧困扶助につなげる取り組みを始めた。スズメバチの養殖が地元の人々を豊かにしている。(長沙=新華社配信/張克寧)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701845

  • 2019年11月12日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    12日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮の夜景。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902720

  • 2019年11月12日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    12日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮の風景。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902771

  • 2019年11月12日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    12日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮の夜景。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902772

  • 2019年11月13日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    13日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮の風景。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902766

  • 2019年11月13日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    13日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮のにある「悠然居」という名の民宿。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902703

  • 2019年11月13日
    観光客を呼び込む矮寨鎮の特大つり橋湖南省

    13日、矮寨鎮の矮寨特大つり橋。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市矮寨(わいさい)鎮の奇観観光区は、武陵山脈の険しい山あいに位置している。同観光区では2012年3月に矮寨特大つり橋が開通し、多くの観光客が訪れるようになった。つり橋は吉首市の文化・観光産業の発展を後押しする役割を果たしている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803320

  • 2019年11月13日
    観光客を呼び込む矮寨鎮の特大つり橋湖南省

    13日、矮寨特大つり橋の歩道を歩く観光客。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市矮寨(わいさい)鎮の奇観観光区は、武陵山脈の険しい山あいに位置している。同観光区では2012年3月に矮寨特大つり橋が開通し、多くの観光客が訪れるようになった。つり橋は吉首市の文化・観光産業の発展を後押しする役割を果たしている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803400

  • 2019年11月13日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    13日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮では、今も渡し船が人々の重要な交通機関。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902724

  • 2019年11月13日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    13日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮にある観光サービスセンターのチケット売り場で仕事をするスタッフ。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902729

  • 2019年11月13日
    観光客を呼び込む矮寨鎮の特大つり橋湖南省

    13日、矮寨鎮の矮寨特大つり橋。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市矮寨(わいさい)鎮の奇観観光区は、武陵山脈の険しい山あいに位置している。同観光区では2012年3月に矮寨特大つり橋が開通し、多くの観光客が訪れるようになった。つり橋は吉首市の文化・観光産業の発展を後押しする役割を果たしている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803614

  • 2019年11月13日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    13日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮にある民宿「悠然居」の内部。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902682

  • 2019年11月13日
    文化と観光の融合で走り始めた美しい村湖南省辺城

    13日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣県辺城鎮の風景。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州の花垣(かえん)県辺城鎮(旧称:茶洞鎮)は、湖南省、貴州省、重慶市の3省・直轄市の境界に位置する。風光明媚で山と水が寄り添う同鎮は、同自治州出身の作家、沈従文(しん・じゅうぶん)の代表作「辺城」にちなんで改称した。同鎮はここ数年、豊かな観光資源を大いに活用、「蚩尤(しゆう、中国古代の伝説に登場する九黎の首長)のふるさと、世界の辺城」の観光ブランドを打ち出し、文化と観光の融合に力を入れ、知名度と世評を高めるよう進めている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902699

  • 2019年11月13日
    観光客を呼び込む矮寨鎮の特大つり橋湖南省

    13日、矮寨特大つり橋を通行する車両。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市矮寨(わいさい)鎮の奇観観光区は、武陵山脈の険しい山あいに位置している。同観光区では2012年3月に矮寨特大つり橋が開通し、多くの観光客が訪れるようになった。つり橋は吉首市の文化・観光産業の発展を後押しする役割を果たしている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803461

  • 2019年11月14日
    文化と観光の融合でミャオ族集落の発展を後押し湖南省鳳凰県

    湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村の観光産業プロジェクト「愛在竹山没入型体験劇」で「耕作」を表現する村民。(11月14日撮影)中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県の麻沖(まちゅう)郷に位置する竹山村は、生粋のミャオ族が集まり暮らしている村で、2014年に第3次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は近年、村落建築や民俗風情、山水・風景などの資源の優位性を生かし、文化的要素や観光資源を深く掘り起こして民宿「竹山郷居」や水面と周辺の風景が溶け合って見える「竹山ミャオ嶺インフィニティプール」「愛在竹山没入型体験劇」などの観光産業プロジェクトを立ち上げ、村民に就業ポストを適切に設け安定した雇用の創出を実現。村民が「農民から観光産業労働者へ」という発展の道を歩み出し、文化・観光融合を促進して貧困から脱却し富かになることを後押ししている。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121109841

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5