KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 事故
  • 仕事
  • ちょう
  • ウィーチャット
  • ソーシャルメディア
  • 仕立屋
  • 使い方
  • 協同組合

「溶接工」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
166
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
166
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1976年04月10日
    GAS PIPELINE CONSTRUCTION WELDERS GERMAN DEMOCRATIC REPUBLIC

    166288 10.04.1976 Welders from the German Democratic Republic working at the fourth construction sector of the incomplete Orenburg -- Western USSR Border gas pipeline. S. Kryachko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041610216

  • 1983年04月20日
    50th Anniversary of USSR Volga Passenger Car Production Association Avto-VAZ

    20.04.1983 The 50th Anniversary of the USSR Volga Passenger Car Production Association Avto-VAZ. Photo: The enterprise‘s welder Alexander Dubrovsky takes a walk with his family. Vsevolod Tarasevich、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062205037

  • 1983年04月20日
    50th Anniversary of USSR Volga Passenger Car Production Association Avto-VAZ

    20.04.1983 The 50th Anniversary of the USSR Volga Passenger Car Production Association Avto-VAZ. Photo: The enterprise‘s welder Alexander Dubrovsky takes a walk with his family. Vsevolod Tarasevich、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062205159

  • 1989年07月03日
    Demolition of launchers and rockets

    478007 03.07.1989 A US delegation from the US Congress House Committee on Armed Services visiting a launcher and rocket demolition facility in Sarny, USSR. Vyacheslav Bobkov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032700764

  • 1993年11月20日
    厄介な旧ソ連時代のつけ 爆撃機を廃棄 核汚染に悩むロシア

    爆撃機バイソン86ZMS2の尾翼を切断する溶接工(タス=共同)

    商品コード: 1993112000080

  • 1994年10月21日
    元気印の中国郷鎮企業

    )、外信445、27日付朝刊以降使用  湖北省武漢市にある武漢小康亜鉛メッキ公司の溶接工場(共同)

    商品コード: 1994102100092

  • 1997年09月17日
    日立製作所を立ち入り検査 配管溶接で虚偽報告

    立ち入り検査のため、日立製作所日立工場の施設に入る通産省資源エネルギー庁の検査官ら=17日午前9時45分、茨城県日立市幸町(副ネガに日立工場外観、子会社の日立ニュークリアエンジニアリング外観あり、動燃など原子力施設の事故隠しが相次ぐ中、通産省資源エネルギー庁が十七日午前、日立製作所日立工場(茨城県日立市)など四カ所を立ち入り検査した。同社が建設を請け負った沸騰水型原子炉で、溶接工事後の熱処理の記録が改ざんされたとされる問題)

    商品コード: 1997091700020

  • 1997年09月17日
    伸光を立ち入り検査 配管溶接で虚偽報告

    電気工事会社「伸光」を立ち入り検査する通産省資源エネルギー庁の職員=17日午前10時45分、茨城県日立市国分町(「伸光」外観あり、動燃など原子力施設の事故隠しが相次ぐ中、通産省資源エネルギー庁が十七日午前、日立製作所日立工場(茨城県日立市)など四カ所を立ち入り検査した。同社が建設を請け負った沸騰水型原子炉で、溶接工事後の熱処理の記録が改ざんされたとされる問題)

    商品コード: 1997091700025

  • 1999年06月01日
    溶接実習の専門校生 応募倍増の技術専門校

    溶接工を目指し実習する専門校生=5月28日、東京都江東区の都立亀戸技術専門校

    商品コード: 1999060100009

  • 2003年03月02日
    ミサイル解体作業 ミサイル廃棄を継続

    2日、バグダッド南方で、弾道ミサイル「アッサムード2」を解体するイラク人溶接工(ロイター=共同)

    商品コード: 2003030200099

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年07月04日
    ドラム缶調べる捜査員 溶接工場で爆発、男性死亡

    溶接工場の爆発で吹き飛ばされたドラム缶を調べる捜査員=4日午後、鳥取県米子市

    商品コード: 2003070400223

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月20日
    溶接工の有田朝男さん 70歳過ぎても生涯現役

    溶接の仕事を生き生きとこなす74歳の有田朝男さん=9月3日、広島県呉市

    商品コード: 2009102000014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月31日
    エアコンプレッサーの修理 被災地の表情

    震災で被害を受けた岩手県大船渡市大船渡町野々田の鈴木溶接工業所でエアコンプレッサーの修理をする工員ら。「使える物は何でも使わねば」と語った=31日午後

    商品コード: 2011033100253

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月31日
    エアコンプレッサーの修理 被災地の表情

    震災で被害を受けた岩手県大船渡市大船渡町野々田の鈴木溶接工業所でエアコンプレッサーの修理する工員=31日午後

    商品コード: 2011033100341

  • 2012年10月18日
    A Chinese welder works on a new construction site in Beijing

    October 18, 2012, BEIJING, CHINA: A Chinese welder works on a new construction site in Beijing on October 18, 2012. China‘s worst economic slump since the global financial crisis in 2008 leveled out in the latest quarter and retail sales picked up in a sign an economic rebound is taking shape, adding hopes to a global recovery. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030604607

  • 2012年10月19日
    A Chinese welder works on a new construction site in Beijing

    October 18, 2012, BEIJING, CHINA: A Chinese welder works on a new construction site in Beijing on October 18, 2012. China‘s worst economic slump since the global financial crisis in 2008 leveled out in the latest quarter and retail sales picked up in a sign an economic rebound is taking shape, adding hopes to a global recovery. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030802760

  • 2012年10月19日
    A Chinese welder works on a new construction site in Beijing

    October 18, 2012, BEIJING, CHINA: A Chinese welder works on a new construction site in Beijing on October 18, 2012. China‘s worst economic slump since the global financial crisis in 2008 leveled out in the latest quarter and retail sales picked up in a sign an economic rebound is taking shape, adding hopes to a global recovery. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030604597

  • 2012年10月19日
    A Chinese welder works on a new construction site in Beijing

    October 18, 2012, BEIJING, CHINA: A Chinese welder works on a new construction site in Beijing on October 18, 2012. China‘s worst economic slump since the global financial crisis in 2008 leveled out in the latest quarter and retail sales picked up in a sign an economic rebound is taking shape, adding hopes to a global recovery. (Credit Image: © Stephen Shaver/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Stephen Shaver/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030604595

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年11月01日
    橋本さんについて語る男性 信頼得ていた溶接工

    橋本次郎さんについて語る仕事仲間の男性=東京都足立区

    商品コード: 2012110100338

  • 2012年11月27日
    man, occupations, welder, railroad, historical,

    November 27, 2012, Chicago, Illinois, USA: Welder employed in the Roundhouse at a Chicago and Northwestern Railroad Yard, Chicago, Illinois, USA, Jack Delano, U.S. Office of War Information, December 1942 (Credit Image: © JT Vintage/Glasshouse via ZUMA Wire)、クレジット:©JT Vintage/Glasshouse via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052002209

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. sits in the courtroom of the regional court before the trial behind a sign with the inscription “accused“. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020702237

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. sits in the courtroom of the regional court before the trial behind a sign with the inscription “accused“. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703183

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (r) and his interpreter are talking behind a sign with the inscription “defendant“ in the courtroom of the Regional Court before the trial begins. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703040

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. sits in the courtroom of the regional court before the trial behind a sign with the inscription “accused“. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703422

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. sits in the courtroom of the regional court before the trial behind a sign with the inscription “accused“. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020702910

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. comes to the courtroom of the district court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703480

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: A sign with the inscription “Accused“ stands before the beginning of the trial about the gas explosion on the BASF premises in the courtroom of the regional court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703576

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (l) sits in the courtroom of the Regional Court next to his interpreter (front) and his lawyer before the trial begins. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703076

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Attorney Alexander Klein, a representative of the joint plaintiff, gives an interview in the courtroom of the regional court before the trial about the gas explosion on the BASF premises begins. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703570

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (l) sits in the courtroom of the Regional Court next to his interpreter (front) and his lawyer before the trial begins. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703338

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Files are in a closet at the beginning of the gas explosion trial on the BASF premises in the courtroom of the District Court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703869

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (r) and his interpreter are talking behind a sign with the inscription “defendant“ in the courtroom of the Regional Court before the trial begins. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703203

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (r) and his interpreter are talking behind a sign with the inscription “defendant“ in the courtroom of the Regional Court before the trial begins. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703219

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. sits in the courtroom of the regional court before the trial behind a sign with the inscription “accused“. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703197

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: A sign with the inscription “Nebenklage“ (side action) stands before the beginning of the trial about the gas explosion on the BASF premises in the courtroom of the district court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703577

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Uwe Gau, judge of the district court, comes to the hearing room of the district court to begin the trial about the gas explosion on the BASF premises. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703505

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Before the trial about the gas explosion begins, an employee puts files in a closet on the BASF premises in the courtroom of the District Court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020702891

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (l) sits in the courtroom of the Regional Court next to his lawyer Carsten Tews before the trial begins. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703583

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Uwe Gau, judge of the district court, comes to the hearing room of the district court to begin the trial about the gas explosion on the BASF premises. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020702766

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The defendant Andrija K. (l) sits in the courtroom of the Regional Court next to his lawyer Carsten Tews before the trial begins. The accused is a 64-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703246

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Attorney Alexander Klein, a representative of the joint plaintiff, gives an interview in the courtroom of the regional court before the trial about the gas explosion on the BASF premises begins. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703414

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The accused Andrija K. sits in the courtroom of the regional court before the trial behind a sign with the inscription “accused“. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703874

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Files are in a closet at the beginning of the gas explosion trial on the BASF premises in the courtroom of the District Court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703578

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Uwe Gau, judge of the district court, comes to the hearing room of the district court to begin the trial about the gas explosion on the BASF premises. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020702857

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Files are in a closet at the beginning of the gas explosion trial on the BASF premises in the courtroom of the District Court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703534

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: The main entrance of the District Court, recorded before the trial for the gas explosion on the BASF site began. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703565

  • 2019年02月05日
    Start of process after gas explosion on the BASF site

    05 February 2019, Rhineland-Palatinate, Frankenthal: Before the trial about the gas explosion begins, an employee puts files in a closet on the BASF premises in the courtroom of the District Court. The accused is a 63-year-old man from Mannheim, who is said to have cut a gas pipe as a welder for a specialist company, contrary to previous instructions. Photo: Uwe Anspach/dpa - ATTENTION: Person was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020703750

  • 2019年02月14日
    Young fugitives qualified in Heidenau

    14 February 2019, Saxony, Heidenau: Saxony‘s Integration Minister Petra Köpping (SPD) has a young fugitive hold her selfie in the AMS training company for metal technology and welders‘ lessons. Photo: Oliver Killig/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021503743

  • 2019年05月14日
    一汽大衆華北工場、VW·アウディ1日800台生産体制実現

    14日、一汽大衆華北工場の自動溶接工場の作業現場。天津にある中国第一汽車とフォルクスワーゲンの合弁企業、一汽大衆の華北工場はこのほど、異なるブランドのフォルクスワーゲンとアウディ、従来型自動車と新エネルギー車を同一ラインで生産する、混合生産を実現したと発表した。現在、同工場の1日当たりの生産台数は800台を上回っており、将来的には1200台の生産が可能になるという。同工場はすでにフォルクスワーゲンのタイロンとアウディのQ3という車種を生産している。今後さらに新型3車種を生産し、最終的には5車種を一つの生産ラインで混合生産する予定だ。(天津=新華社配信/一汽大衆華北工場提供)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:一汽大衆華北工場/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052200235

  • 2020年01月03日
    金づちを筆、鉄を墨として描く「鉄画」安徽省蕪湖市

    3日、鉄画の溶接工程を示す鉄画師の徐鋼(じょ・こう)氏。中国安徽省蕪湖(ぶこ)市では、周辺に豊富な鉱物資源があり、古代の先進的な金属鍛造技術や長きにわたる徽州文化の蓄積と相まって、独特な芸術形式である「鉄画」が生み出された。(蕪湖=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901898

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (r, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, shakes hands with the trained electrician and welder Said Charef (l) in the workshop of ST Geb舫detechnik GmbH. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. The Syrian has lived and worked with his family in Potsdam for five years. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030502024

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (r, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, shakes hands with the trained electrician and welder Said Charef (l) in the workshop of ST Geb舫detechnik GmbH. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. The Syrian has lived and worked with his family in Potsdam for five years. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030502665

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (M, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, speaks in the workshop of ST Gebäudetechnik GmbH alongside Managing Director Andreas Neyen (l-r), the trained electrician and welder Said Charef from Syria, Robert Wüst, President of the Potsdam Chamber of Trade, and the Polish plant mechanic Michal Baranek. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030506602

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (r, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, shakes hands with the trained electrician and welder Said Charef (l) in the workshop of ST Geb舫detechnik GmbH. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. The Syrian has lived and worked with his family in Potsdam for five years. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030506531

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (r, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, talks to the trained electrician and welder Said Charef (l) in the workshop of ST Geb舫detechnik GmbH. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. The Syrian has lived and worked with his family in Potsdam for five years. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030502179

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (r, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, talks to the trained electrician and welder Said Charef (l) in the workshop of ST Geb舫detechnik GmbH. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. The Syrian has lived and worked with his family in Potsdam for five years. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030502688

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (r, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, talks to the trained electrician and welder Said Charef (l) in the workshop of ST Geb舫detechnik GmbH. The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. The Syrian has lived and worked with his family in Potsdam for five years. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030502724

  • 2020年02月28日
    Launch of the Skilled Worker Immigration Act

    28 February 2020, Brandenburg, Potsdam: Peter Altmaier (2nd from left, CDU), Federal Minister of Economics and Energy, is standing in the workshop of ST Gebäudetechnik GmbH next to the trained electrician and welder Said Charef (l) from Syria and Robert Wüst, President of the Potsdam Chamber of Trade, listening to the explanations of the Polish plant mechanic Michal Baranek (r). The reason for the visit is the start of the law on the immigration of skilled workers. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030506704

  • 2020年07月27日
    Company Reuther STC GmbH

    27 July 2020, Brandenburg, Fürstenwalde: Werner Wittke, welder at Reuther STC GmbH, cleans a steel segment for the tower of a wind turbine. Reuther STC GmbH filed for insolvency in its own administration on 03.05.2019. This was preceded by the insolvency of a major customer, which burdened Reuther with bad debts amounting to around seven million euros. Thanks to the commitment of all employees and the support of a law firm specializing in restructuring, as well as the help of suppliers and customers, the court lifted the insolvency on 12.12.2019. During the crisis, many customers remained loyal to Reuther. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072901266

  • 2020年07月27日
    Company Reuther STC GmbH

    27 July 2020, Brandenburg, Fürstenwalde: Werner Wittke, a welder at Reuther STC GmbH, stands in a steel segment for the tower of a wind turbine. Reuther STC GmbH filed for insolvency in its own administration on 03.05.2019. This was preceded by the insolvency of a major customer, which burdened Reuther with bad debts of around seven million euros. Thanks to the commitment of all employees and the support of a law firm specializing in restructuring, as well as the help of suppliers and customers, the court lifted the insolvency on 12.12.2019. During the crisis, many customers remained loyal to Reuther. Photo: Patrick Pleul/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072901257

  • 2020年08月13日
    Works at the Emergency Hospital of Madrid to attend to patients of Covid-19

    August 13, 2020, Madrid, Madrid, Spain: A welder and a worker work on the construction site of the Isabel Zendal Emergency Hospital, located in the Valdebebas neighborhood, to attend in the future to patients of Covid-19 and other health emergencies, in Madrid (Spain) on August 13, 2020...13 AUGUST 2020 CORONAVIRUS;PANDEMIC;DISEASE;HEALTH;HEALTH SYSTEM;HEALTH CENTER..Jesús Hellín / Europa Press..08/13/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2020081405031

  • 2020年08月13日
    Works at the Emergency Hospital of Madrid to attend to patients of Covid-19

    August 13, 2020, Madrid, Madrid, Spain: A welder and a worker work on the construction site of the Isabel Zendal Emergency Hospital, located in the Valdebebas neighborhood, to attend in the future to patients of Covid-19 and other health emergencies, in Madrid (Spain) on August 13, 2020...13 AUGUST 2020 CORONAVIRUS;PANDEMIC;DISEASE;HEALTH;HEALTH SYSTEM;HEALTH CENTER..Jesús Hellín / Europa Press..08/13/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2020081404844

  • 2020年08月13日
    Works at the Emergency Hospital of Madrid to attend to patients of Covid-19

    August 13, 2020, Madrid, Madrid, Spain: A welder and a worker work on the construction site of the Isabel Zendal Emergency Hospital, located in the Valdebebas neighborhood, to attend in the future to patients of Covid-19 and other health emergencies, in Madrid (Spain) on August 13, 2020...13 AUGUST 2020 CORONAVIRUS;PANDEMIC;DISEASE;HEALTH;HEALTH SYSTEM;HEALTH CENTER..Jesús Hellín / Europa Press..08/13/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2020081405096

  • 2020年08月26日
    CHINA WUHAN CONSTRUCTION WORKERS

    A welder works on the roof of a 475-meter-tall building, which was originally designed to be 636 meters tall, in Wuhan in central China‘s Hubei province Wednesday, Aug. 26, 2020. Chinese ministries ordered in April that cities should not build any more skyscrapers taller than 500 meters.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020090203277

  • 2020年08月26日
    CHINA WUHAN CONSTRUCTION WORKERS

    A welder works on the roof of a 475-meter-tall building, which was originally designed to be 636 meters tall, in Wuhan in central China‘s Hubei province Wednesday, Aug. 26, 2020. Chinese ministries ordered in April that cities should not build any more skyscrapers taller than 500 meters.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020090203189

  • 2020年08月26日
    CHINA WUHAN CONSTRUCTION WORKERS

    Welders pose for a photo with the sunset on the roof of a 475-meter-tall building, which was originally designed to be 636 meters tall, in Wuhan in central China‘s Hubei province Wednesday, Aug. 26, 2020. Chinese ministries ordered in April that cities should not build any more skyscrapers taller than 500 meters.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020090203208

  • 2020年08月27日
    内モンゴル自治区の企業活動が正常化

    8月27日、内モンゴル自治区オルドス市にある巨鼎煤機実業集団傘下の工場で大型石炭採掘機の部品を補修する溶接工。中国内モンゴル自治区では現在、新型コロナウイルス感染の影響で停止していた企業活動が再開され、通常操業に戻りつつある。同自治区内で操業再開した総投資額10億元(1元=約15円)以上の重点プロジェクトは461件に上っており、総投資額は859億3千万元に達している。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090306021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村の自宅で、ハチミツの入った容器にラベルを貼る張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201253

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村にある丘の上に設置されたミツバチの巣箱を点検する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201276

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村の自宅で、容器に入ったハチミツをチェックする張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201279

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村でミツバチの巣を点検する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201290

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村にある丘の上に設置されたミツバチの巣箱を点検に訪れた張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201259

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村にある丘の階段を降りる張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201272

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村にある丘の上に設置されたミツバチの巣箱を点検に訪れた張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201266

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月02日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    2日、三合村でミツバチの巣を点検する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201254

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月03日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    3日、三合村の自宅で、パソコンでハチミツに関する情報を収集する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201246

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月03日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    3日、張嵩現さんが生産したハチミツ。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201301

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月03日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    3日、三合村の自宅で、ハチミツの入った容器の重さを量る張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201249

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月03日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    3日、三合村の自宅を出る張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201240

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月03日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    3日、三合村の自宅で、顧客と通話する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201244

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月03日
    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県

    3日、村の人たちに養蜂の経験を語る張嵩現さん(左から2人目)。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201273

  • 2020年09月14日
    Vishwakarma Puja Festival Nepal 2020

    September 14, 2020, Kathmandu, Nepal: An idol of Lord Vishwakarma is depicted outside a workshop before selling it in the markets for the upcoming Vishwakarma Puja, the divine architect of the universe in Kathmandu, Nepal on Monday, September 14, 2020. Deity Vishwakarma is known as the creator of the world, the science of mechanics and architecture. All the architects, artisans, engineers, welders, mechanics worship him. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091802794

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804727

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804665

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804751

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804618

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804533

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804645

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804171

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804872

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804481

  • 2020年09月16日
    Bangladesh: On the eve of Vishwakarma Puja

    September 16, 2020, Narayanganj, Dhaka Division, Bangladesh: Artisans complete the final touch-up of the clay idols of Lord Vishwakarma for the upcoming Vishwakarma Puja. Deity Vishwakarma, the divine architect, is considered as the creator of the world. He is worshiped by artisans, craftsmen, mechanics, smiths, welders, industrial workers, factory workers and others. (Credit Image: © Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Joy Saha/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091804510

  • 2020年09月18日
    Lord Vishwakarma Festival in Nepal

    September 18, 2020, Kathmandu, Nepal: Devotees carry an idol of Lord Vishwakarma on the banks of the holy Bagmati River on the outskirts of Kathmandu, Nepal on Friday, September 18, 2020. It is believed that the immersed idol reaches the southern neighbor India flowing through the river banks. Deity Vishwakarma is known as the creator of the world, the science of mechanics and architecture. All the architects, artisans, engineers, welders, mechanics worship him. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303958

  • 2020年09月18日
    Lord Vishwakarma Festival in Nepal

    September 18, 2020, Kathmandu, Nepal: Devotees carry an idol of Lord Vishwakarma on the banks of the holy Bagmati River on the outskirts of Kathmandu, Nepal. It is believed that the immersed idol reaches the southern neighbor India flowing through the river banks. Deity Vishwakarma is known as the creator of the world, the science of mechanics and architecture. All the architects, artisans, engineers, welders, mechanics worship him. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092304501

  • 2020年09月18日
    Lord Vishwakarma Festival in Nepal

    September 18, 2020, Kathmandu, Nepal: Devotees carry an idol of Lord Vishwakarma on the banks of the holy Bagmati River on the outskirts of Kathmandu, Nepal on Friday, September 18, 2020. It is believed that the immersed idol reaches the southern neighbor India flowing through the river banks. Deity Vishwakarma is known as the creator of the world, the science of mechanics and architecture. All the architects, artisans, engineers, welders, mechanics worship him. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092304018

  • 2020年09月18日
    Lord Vishwakarma Festival in Nepal

    September 18, 2020, Kathmandu, Nepal: Devotees pray to an idol of Lord Vishwakarma on the banks of the holy Bagmati River on the outskirts of Kathmandu, Nepal on Friday, September 18, 2020. It is believed that the immersed idol reaches the southern neighbor India flowing through the river banks. Deity Vishwakarma is known as the creator of the world, the science of mechanics and architecture. All the architects, artisans, engineers, welders, mechanics worship him. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092304097

  • 2020年09月18日
    Lord Vishwakarma Festival in Nepal

    September 18, 2020, Kathmandu, Nepal: Devotees immerse an idol of Lord Vishwakarma on the banks of the holy Bagmati River on the outskirts of Kathmandu, Nepal on Friday, September 18, 2020. It is believed that the immersed idol reaches the southern neighbor India flowing through the river banks. Deity Vishwakarma is known as the creator of the world, the science of mechanics and architecture. All the architects, artisans, engineers, welders, mechanics worship him. (Credit Image: © Skanda Gautam/ZUMA Wire)、クレジット:©Skanda Gautam/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092304286

  • 2020年12月30日
    man, occupations, railroad, World War II, historical,

    December 30, 2020, Melrose Park, Illinois, USA: Welder, Proviso Yards, Chicago and North Western Railroad, Melrose Park, Illinois, USA, Jack Delano, U.S. Office of War Information, December 1942 (Credit Image: © JT Vintage/Glasshouse via ZUMA Wire)、クレジット:©JT Vintage/Glasshouse via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061504367

  • 2021年02月09日
    (4)中国でR6種アンカーチェーンが実用化

    江蘇亜星錨鏈の工場で、アンカーチェーンの溶接工程を確認する従業員。(1月26日撮影)中国江蘇省靖江市の錨鎖メーカー、江蘇亜星錨鏈(アジアン・スター・アンカーチェーン)のふ頭で4日、最高級のR6種89ミリ超高強度チェーンが船積みを終え出荷された。中国が独自開発した新型の半潜水型掘削リグに搭載される。中国のR6種チェーンは実用化の段階を迎えた。今回出荷された12本は、1本の長さが2250メートル、総重量約4800トンとなる。(靖江=新華社配信/王平)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020903099

  • 2021年03月27日
    Nationwide Industrial Enterprises Above Eesignated Size Profits Nationwide Industrial Enterprises Above Eesignated Size Profits

    A worker works at a welding workshop of an automobile manufacturer in Qingzhou, east China‘s Shandong Province, March 27, 2021. China‘s industrial enterprises above designated size made a profit of 1.1114.01 billion yuan in January and February, up 1.79 times year on year, according to data released by the National Bureau of Statistics on March 27.=2021(令和3)年3月27日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032916527

  • 1
  • 2