KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 平成
  • 地域
  • 世界
  • 北京
  • 春節
  • 収穫
  • 年画
  • 景観

「濰坊市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
95
( 1 95 件を表示)
  • 1
95
( 1 95 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1980年02月28日
    晩婚計画 中国・山東省の旅から

    職場の入り口に掲げられた「晩婚計画表、生育計画表」。それぞれに結婚目標年、避妊方法などに自分の名札を張り付ける。濰坊市で見学したディーゼルエンジン工場は一部がベルトコンベア方式でちょっぴり近代化していた=1980(昭和55)年2月28日出稿(共同)

    商品コード: 2015091100535

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節の特別展示エリアで、歴代名画の真筆作品を鑑賞する見学者。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701118

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節に登場した清代の画家、鄭板橋の絵画作品「石竹図」。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701099

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節で斉白石の真筆作品を至近距離で鑑賞する見学者。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701096

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節に登場した張大千の絵画作品「茶花蝴蝶図」。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701123

  • 2018年04月24日
    中国画節に歴代名画の真筆が登場山東濰坊

    24日、第8回中国画節で、徐悲鴻ら有名画家の作品を鑑賞する見学者。中国山東省濰坊市で開かれた第8回中国画節に、このほど同地の収集家が収蔵する近・現代の有名画家たちの逸品が一堂に展示された。その中には昨年3億4500万元で落札され注目を浴びた黄賓虹の最後の作品「黄山湯口図」、中国歴代の巨匠(宋代)張即之、(元代)倪瓒、(明代)唐伯虎、(清代)鄭板橋、王石谷、趙之謙、及び近・現代の有名画家任伯年、呉昌碩、斉白石、徐悲鴻、張大千、傅抱石、陸儼少、呉冠中らが描いた貴重で珍しい中国画の逸品18作品が含まれているという。(濰坊=新華社記者/馮傑)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701112

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715243

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715248

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715452

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区の南海子湿地で暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715456

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区の南海子湿地で暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082714977

  • 2018年08月23日
    シフゾウ、20頭の「帰郷」から33年で1800頭に

    23日、北京市大興区南海子のシフゾウ生態実験センターで暮らしているシフゾウ。最初の20頭のシフゾウは1985年8月24日、英国のベッドフォード公爵のウォバーン・アビー荘園から北京市南海子の麋鹿苑に到着した。シフゾウの「帰郷」の物語はこの時始まった。北京シフゾウ生態実験センターは33年後の2018年8月24日、シフゾウのかつての分布地、山東省濰坊市青州市にある弥河国家湿地公園に15頭のシフゾウを寄贈した。中国で生息域外保全が実施されているシフゾウの群れは38、個体数は1800頭に達した。(北京=新華社記者/李欣)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715471

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、凧の骨組み作りを手伝う郭洪利さん。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815388

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、学生たちと中国の伝統的な凧を揚げる郭洪利さん(右から2人目)。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815348

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、蝶形の凧を手にする女子生徒。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815548

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、生徒たちに中国の伝統的な民間工芸品「凧」の歴史を紹介する郭洪利さん(奥左)。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815771

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、中国の凧揚げを体験する生徒。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815370

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、生徒たちに凧の骨組みの作り方を教える郭洪利さん。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815515

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、中国の伝統的な民間工芸品「凧」と自分で作った凧を手に、記念写真を撮る子どもたち。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815472

  • 2018年09月12日
    中国の凧、ニュージーランドの大空に舞う

    12日、ニュージーランドのサミュエルマースデン校で、竜の形をした凧と記念写真を撮る生徒たち。ニュージーランド中国文化センターが主催する体験レッスンイベント「濰坊(いほう)の凧(たこ)制作と凧揚げ」が12日、ニュージーランドの首都ウェリントンの郊外に位置する私立の女子校、サミュエルマースデン校で開催された。中国山東省濰坊市から訪れた国家無形文化遺産継承プロジェクト「凧」を代表する継承者、郭洪利(かく・こうり)さんは、中国の伝統的な民間工芸品「凧」の作り方をニュージーランドの子どもたちに披露し、彼らに凧作りと凧揚げを体験してもらい、同校の教師や生徒に喜ばれた。(ウェリントン=新華社記者/郭磊)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815383

  • 2018年10月06日
    4人の中国人医師にパキスタン医学界最高名誉学位

    山東省濰坊(いほう)市人民病院の孫作成(そん・さくせい)氏(中央)に最高名誉学位を授与するパキスタン内科・外科医師学会のザファール・ウッラ・チョードリー会長(左)。パキスタン東部の都市ラホールで6日、第52回パキスタン内科・外科医師学会総会が開かれ、4人の中国人医師に同学会の最高名誉学位が授与された。中国の医師にパキスタン医学界の最高名誉学位が与えられるのはこれが初。(ラホール=新華社記者/劉天)=2018(平成30)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919795

  • 2018年11月29日
    大根栽培で農家の増収後押し山東省濰坊市

    29日、濰坊市寒亭区の農業技術会社で、大根を洗うスタッフ。中国山東省濰坊(いほう)市寒亭(かんてい)区はここ数年、国家現代農業産業園の建設を通して大根栽培の施設農業を発展させ、周辺の農家をけん引してきた。現在、大根は地域の特色ある農業を表す代名詞となり、農家の増収を後押ししている。(濰坊=新華社記者/郭緖雷)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018113022691

  • 2018年11月29日
    大根栽培で農家の増収後押し山東省濰坊市

    29日、濰坊市寒亭区の村で、大根を収穫する村民。中国山東省濰坊(いほう)市寒亭(かんてい)区はここ数年、国家現代農業産業園の建設を通して大根栽培の施設農業を発展させ、周辺の農家をけん引してきた。現在、大根は地域の特色ある農業を表す代名詞となり、農家の増収を後押ししている。(濰坊=新華社記者/郭緖雷)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018113022536

  • 2018年11月29日
    大根栽培で農家の増収後押し山東省濰坊市

    29日、濰坊市寒亭区の農業技術会社で、出荷用に大根を箱詰めするスタッフ。中国山東省濰坊(いほう)市寒亭(かんてい)区はここ数年、国家現代農業産業園の建設を通して大根栽培の施設農業を発展させ、周辺の農家をけん引してきた。現在、大根は地域の特色ある農業を表す代名詞となり、農家の増収を後押ししている。(濰坊=新華社記者/郭緖雷)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018113022499

  • 2019年01月08日
    年画職人の春節準備山東省濰坊市

    8日、刷り終えた木版年画を整理する楊家埠村の職人。中国山東省濰坊市寒亭区楊家埠(ようかふ)村では旧暦の年末を迎え、職人らが年画の制作を急いでいる。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、同村の年画は全国各地で販売される。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120758

  • 2019年01月08日
    年画職人の春節準備山東省濰坊市

    8日、刷り終えた木版年画を整理する楊家埠村の職人。中国山東省濰坊市寒亭区楊家埠(ようかふ)村では旧暦の年末を迎え、職人らが年画の制作を急いでいる。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、同村の年画は全国各地で販売される。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120759

  • 2019年01月08日
    年画職人の春節準備山東省濰坊市

    8日、刷り終えた木版年画を乾燥させる楊家埠村の職人。中国山東省濰坊市寒亭区楊家埠(ようかふ)村では旧暦の年末を迎え、職人らが年画の制作を急いでいる。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、同村の年画は全国各地で販売される。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120757

  • 2019年01月08日
    年画職人の春節準備山東省濰坊市

    8日、木版年画を刷る楊家埠村の職人。中国山東省濰坊市寒亭区楊家埠(ようかふ)村では旧暦の年末を迎え、職人らが年画の制作を急いでいる。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、同村の年画は全国各地で販売される。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120753

  • 2019年01月08日
    年画職人の春節準備山東省濰坊市

    8日、作品に囲まれながら木版年画を刷る楊家埠村の職人。中国山東省濰坊市寒亭区楊家埠(ようかふ)村では旧暦の年末を迎え、職人らが年画の制作を急いでいる。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、同村の年画は全国各地で販売される。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120760

  • 2019年01月08日
    年画職人の春節準備山東省濰坊市

    8日、木版年画を刷る楊家埠村の職人。中国山東省濰坊市寒亭区楊家埠(ようかふ)村では旧暦の年末を迎え、職人らが年画の制作を急いでいる。年画は春節(旧正月)に家の門や壁に飾られる版画で、同村の年画は全国各地で販売される。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011120701

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、大空を彩る創意あふれる凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300492

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、大空を彩る創意あふれる凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300497

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、大空を彩る創意あふれる凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/邵琨)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300557

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、大空を彩る創意あふれる凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/邵琨)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300499

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、凧を揚げる準備をする愛好家たち。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300494

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、凧を揚げる愛好家。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300516

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、空いっぱいに舞い上がる色とりどりの凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300525

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、大空を舞う創意あふれるさまざまな凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300490

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で撮影した中国要素を取り入れた凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300548

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で、大空を舞う創意あふれるさまざまな凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300500

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で見つけた創意あふれる凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社記者/邵琨)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300502

  • 2019年04月20日
    第36回濰坊国際凧揚げ大会開幕山東省濰坊市

    20日、第36回濰坊国際凧揚げ大会の会場で見つけた創意あふれる凧。第36回濰坊国際凧揚げ大会が20日、中国山東省濰坊(いほう)市の濱海国際凧揚げ会場で開幕した。「世界を抱擁し、青空を共有し、夢を放つ」をテーマとする今回の大会には、国内外から多くの凧愛好家が参加した。(濰坊=新華社配信/張馳)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300554

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、空から見た塩田。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405330

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、空から見た塩田。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405320

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、空から見た塩田。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405292

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、空から見た塩田。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405298

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、空から見た塩田。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405316

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、空から見た塩田。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405289

  • 2019年06月29日
    原塩の収穫がピーク迎える山東省濰坊市

    6月29日、原塩を収穫する塩田の作業員。(小型無人機から)中国山東省濰坊(いぼう)市浜海経済技術開発区にある各大型塩田はこのところ、夏季の原塩収穫期に入っており、作業員が収穫作業に追われる様子が見られる。(濰坊=新華社配信/孫樹宝)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405293

  • 2020年02月14日
    中国経済への影響、国際社会は楽観新型肺炎

    14日、山東省濰坊市にある農業パークで働く従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国で取られた春節の休暇延長措置は、人や物の往来やビジネス活動を鈍化させた。ウイルス流行を食い止めるための厳格で包括的な政策が時宜を得て実施されている一方で、中国は企業支援のための政策パッケージを発表した。多くの国々のアナリストやビジネス関係者らは、長期的に見れば中国経済にダメージはないと確信している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118884

  • 2020年03月20日
    スイカの収穫期迎える山東省

    20日、濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園で、スイカを収穫する濰坊郭牌農業の従業員。春分を迎えた中国山東省濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園では、熟したスイカをスタッフが慌ただしく収穫し、市場へと送り出している。スイカ産業は地元農民の増収を促す特色ある産業となっている。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425775

  • 2020年03月20日
    スイカの収穫期迎える山東省

    20日、濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園で、スイカを収穫する濰坊郭牌農業の従業員。春分を迎えた中国山東省濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園では、熟したスイカをスタッフが慌ただしく収穫し、市場へと送り出している。スイカ産業は地元農民の増収を促す特色ある産業となっている。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425644

  • 2020年03月20日
    スイカの収穫期迎える山東省

    20日、濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園で、スイカを収穫する濰坊郭牌農業の従業員。春分を迎えた中国山東省濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園では、熟したスイカをスタッフが慌ただしく収穫し、市場へと送り出している。スイカ産業は地元農民の増収を促す特色ある産業となっている。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425769

  • 2020年03月20日
    スイカの収穫期迎える山東省

    20日、濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園で、収穫したスイカを選別する濰坊郭牌農業の従業員。春分を迎えた中国山東省濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園では、熟したスイカをスタッフが慌ただしく収穫し、市場へと送り出している。スイカ産業は地元農民の増収を促す特色ある産業となっている。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425745

  • 2020年03月20日
    スイカの収穫期迎える山東省

    20日、濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園で、スイカを収穫する濰坊郭牌農業の従業員。春分を迎えた中国山東省濰坊市寒亭区の国家現代農業産業園では、熟したスイカをスタッフが慌ただしく収穫し、市場へと送り出している。スイカ産業は地元農民の増収を促す特色ある産業となっている。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425752

  • 2020年06月17日
    青年人材を引きつける農村振興戦略山東省

    山東省濰坊市寒亭区の魯夏幸福埠頭(ふ頭)農場で村民と言葉を交わす夏俊磊(か・しゅんらい)さん。2016年に帰郷し農場を立ち上げた。(6月17日撮影)中国山東省は2018年末、人材活用を通じた農村振興を図るため「農村人材活用の振興促進に関する若干の措置」を発表。ハイレベル人材の農村での起業を促すとともに、農民に対する訓練・育成を拡大した。同措置の実施以降、省内ではますます多くの青年が郷里にUターンして起業し、農村に定住するようになった。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611768

  • 2020年07月05日
    青年人材を引きつける農村振興戦略山東省

    山東省濰坊市寒亭区の魯夏幸福埠頭農場の直営店で荷卸しする夏俊磊(か・しゅんらい)さん。中国山東省は2018年末、人材活用を通じた農村振興を図るため「農村人材活用の振興促進に関する若干の措置」を発表。ハイレベル人材の農村での起業を促すとともに、農民に対する訓練・育成を拡大した。同措置の実施以降、省内ではますます多くの青年が郷里にUターンして起業し、農村に定住するようになった。(済南=新華社記者/郭緒雷)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611844

  • 2020年07月05日
    青年人材を引きつける農村振興戦略山東省

    山東省濰坊市寒亭区の魯夏幸福埠頭農場で、栽培した有機トマトを手にする夏俊磊(か・しゅんらい)さん。中国山東省は2018年末、人材活用を通じた農村振興を図るため「農村人材活用の振興促進に関する若干の措置」を発表。ハイレベル人材の農村での起業を促すとともに、農民に対する訓練・育成を拡大した。同措置の実施以降、省内ではますます多くの青年が郷里にUターンして起業し、農村に定住するようになった。(済南=新華社記者/郭緒雷)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070611680

  • 2020年10月16日
    山東省濰坊市、海水稲1ムー当たりの収穫量が500キロ以上に

    16日、濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で測定用の稲を収穫する農家。中国山東省濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で16日、中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる青島海水稲科学研究チームが開発した耐塩アルカリ水稲(海水稲)の収穫量測定が行われた。同基地の5万ムー(約33平方キロ)の海水稲は1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が625・3キロに達した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900636

  • 2020年10月16日
    山東省濰坊市、海水稲1ムー当たりの収穫量が500キロ以上に

    16日、濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で収穫量を測定する専門家。中国山東省濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で16日、中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる青島海水稲科学研究チームが開発した耐塩アルカリ水稲(海水稲)の収穫量測定が行われた。同基地の5万ムー(約33平方キロ)の海水稲は1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が625・3キロに達した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900833

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.04
    2020年10月16日
    「新華社」中国の「海水稲」、収穫量の測定結果は良好

    中国山東省の青島海水稲研究発展センターは、世界食料デーに当たる16日、同省青島市、濰坊(いほう)市および浙江省温州市で、塩類アルカリ土壌に強い「海水稲」の収穫量の測定を行った。測定結果は1ムー(約667平方メートル)当たり320キロから739キロまでさまざまだった。これにより作付面積10万ムー(約67平方キロ)に上る「海水稲」の収穫量の測定が完了、結果は良好だった。専門家チームが3カ所でそれぞれ行った測定結果によると、青島基地の耐塩アルカリ水稲yc-2003号の1ムー当たりの収穫量は542・5キロ、スーパー交雑水稲品種「超優千号」は739・7キロ、濰坊基地のyc-2003号は625・3キロ、温州瑞安基地のyc-2002号は320・78キロだった。濰坊モデル基地を運営する山東浜袁農業科技の田国慶(でん・こくけい)総経理によると、千ムーの試験栽培を行った昨年は、1ムー当たりの収穫量が536キロだった。今年は作付面積を5万ムー(約33平方キロ)に増やした上で単位面積当たりの収穫量も増加したと述べ、「来年は海水稲の作付面積を10万ムーに増やす予定だ」と紹介した。青島海水稲研究発展センターは今年、全国の海水稲モデル作付面積を従来の2万ムー(約13平方キロ)から10万ムーまで拡大した。9月下旬以降、新疆、青海、内モンゴル、寧夏、山東、黒竜江、浙江など各省・自治区の合計10万ムーで、順次収穫量を測定した。その結果、新疆ウイグル自治区カシュガル地区、寧夏回族自治区石嘴山(せきしざん)市、黒竜江省鉄力市、山東省東営市、濰坊市、青島市などで、単位面積当たりの収穫量が500キロを超えた。(記者/郭緒雷)<映像内容>海水稲の収穫の様子、撮影日:2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900520

  • 2020年10月16日
    山東省濰坊市、海水稲1ムー当たりの収穫量が500キロ以上に

    16日、濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で収穫量を測定する専門家。中国山東省濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で16日、中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる青島海水稲科学研究チームが開発した耐塩アルカリ水稲(海水稲)の収穫量測定が行われた。同基地の5万ムー(約33平方キロ)の海水稲は1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が625・3キロに達した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101901030

  • 2020年10月16日
    山東省濰坊市、海水稲1ムー当たりの収穫量が500キロ以上に

    16日、濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で収穫量を測定する専門家(左)。中国山東省濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で16日、中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる青島海水稲科学研究チームが開発した耐塩アルカリ水稲(海水稲)の収穫量測定が行われた。同基地の5万ムー(約33平方キロ)の海水稲は1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が625・3キロに達した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900654

  • 2020年10月16日
    山東省濰坊市、海水稲1ムー当たりの収穫量が500キロ以上に

    16日、ビデオ会議で海水稲三産融合モデル基地の収穫量測定結果を聞く袁隆平氏(画面中央)。中国山東省濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で16日、中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる青島海水稲科学研究チームが開発した耐塩アルカリ水稲(海水稲)の収穫量測定が行われた。同基地の5万ムー(約33平方キロ)の海水稲は1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が625・3キロに達した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900663

  • 2020年10月16日
    山東省濰坊市、海水稲1ムー当たりの収穫量が500キロ以上に

    16日、濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で収穫した稲を手にする農家。中国山東省濰坊市寒亭区の海水稲三産融合モデル基地で16日、中国工程院院士(アカデミー会員)の袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる青島海水稲科学研究チームが開発した耐塩アルカリ水稲(海水稲)の収穫量測定が行われた。同基地の5万ムー(約33平方キロ)の海水稲は1ムー(約667平方メートル)当たりの平均収穫量が625・3キロに達した。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900946

  • 2020年12月02日
    中国の古生物学者、5億年前の「ウサギの耳形の虫」を発見

    中国科学院南京地質古生物研究所の霍秀泉(かく・しゅうせん)氏が描いた耳形范特西虫の復元図。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所は11月30日、同研究所のカンブリア紀大爆発研究チームがこのほど、山東省濰坊市で約5億年前の特徴的な虫を発見したと発表した。古代の節足動物、三葉虫の一種であるこの虫は、頭部の輪郭がウサギの耳に似ていることから、「耳形范特西虫(Phantaspisauritus)」と名付けられた。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303635

  • 2020年12月02日
    中国の古生物学者、5億年前の「ウサギの耳形の虫」を発見

    耳形范特西虫の標本。(資料写真)中国科学院南京地質古生物研究所は11月30日、同研究所のカンブリア紀大爆発研究チームがこのほど、山東省濰坊市で約5億年前の特徴的な虫を発見したと発表した。古代の節足動物、三葉虫の一種であるこの虫は、頭部の輪郭がウサギの耳に似ていることから、「耳形范特西虫(Phantaspisauritus)」と名付けられた。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303657

  • 00:29.32
    2020年12月28日
    「新華社」環渤海交通網の重点事業、黄大鉄道が全線開通

    中国河北省黄驊(こうか)市と山東省濰坊(いほう)市の経済開発区、大家窪を結ぶ黄大鉄道環渤海エネルギー新輸送ルートが26日、全線開通した。黄大鉄道は、朔黄鉄道(山西省神池県神池南駅-河北省滄州市渤海新区黄驊港駅)の黄驊南駅を北の起点とし、渤海湾に沿って南下する。途中、河北省滄州市、山東省の浜州市、東営市、濰坊市を経由して益羊鉄道(山東省青州市益都-同省濰坊市大家洼)の大家窪駅に接続する。総延長は216・8キロ。黄大鉄道は中国の環渤海湾鉄道輸送ルートを構成する重要な一部分で、主に朔黄鉄道の輸送を緩和する任務を担っている。(記者/駱学峰) =配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122803582

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月15日
    (5)被災経験持つ青年が振り返る、人生を変えた中国人高校生との出会い

    現在は濰坊市博物館の職員として働く徐さん。(資料写真)10年前の2011年3月11日、本川啓(もとかわ・けい)さんは宮城県石巻市で東日本大震災を経験した。中学校の卒業式の日だった。震災の影響で先が見えない中、高校に進学した本川さんは同年12月、中日友好協会の招きによる高校生代表団の一員として中国を訪問した。初めて中国を訪れ、山東省濰坊(いほう)第一中学(高校)に通う徐揚(じょ・よう)さんと深い友情で結ばれた。(東京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031511516

  • 2021年04月07日
    (9)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」で、作業に励む従業員。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705637

  • 2021年04月07日
    (3)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」の総合展示場で、移動販売車を体験する人たち。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705620

  • 2021年04月07日
    (7)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」で、作業に励む従業員。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040711930

  • 2021年04月07日
    (6)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」で、作業に励む従業員。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040711931

  • 2021年04月07日
    (8)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」で、作業に励む従業員。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705629

  • 2021年04月07日
    (4)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」で、作業に励む従業員。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705609

  • 2021年04月07日
    (2)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」の総合展示場を訪れた人たち。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705616

  • 2021年04月07日
    (1)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」の総合展示場を訪れた人。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705623

  • 2021年04月07日
    (5)都市空間の美化を目指す、「街並み夢工場」を訪ねて山東省

    5日、濰坊市寒亭区の長松科技園にある「街並み夢工場」で、移動販売車の状態をチェックする従業員。中国山東省濰坊(いぼう)市寒亭区の長松科技園にある8万5千平方メートルの「街並み夢工場」では、毎年市街区やナイトマーケット向けに、数百種の移動販売車(キッチンカー)などを製造している。同工場はスマート製造とインダストリアルインターネットの技術を利用して、移動販売車の設計、開発、製造を行い、都市空間の美化と市街区の商業的価値を向上させてきた。同市と浙江省杭州市、広東省広州市、イタリア・トリノの4都市に「設計院」を設立し、エジプト・カイロとトリノには海外工場も立ち上げた。同社はこれまで、300都市の繁華街やナイトマーケットでサービスを提供。製品を世界40以上の国と地域で販売し、約10万人の雇用を生み出してきた。(濰坊=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040705626

  • 2021年04月16日
    伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みに使う竹ひごを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)=配信日:2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042610474

  • 2021年04月25日
    (2)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、完成したたこの試し揚げに出掛ける楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503756

  • 2021年04月25日
    (6)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、完成したたこの試し揚げをする楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503762

  • 2021年04月25日
    (10)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503764

  • 2021年04月25日
    (11)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503766

  • 2021年04月25日
    (4)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みに使う竹ひごを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503758

  • 2021年04月25日
    (7)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で凧を作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503763

  • 2021年04月25日
    (8)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、出来上がった竜の連凧(れんだこ)を点検する楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503765

  • 2021年04月25日
    (5)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこに糸を通し角度を調整する楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503759

  • 2021年04月25日
    (9)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの絵付けをする楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503767

  • 2021年04月25日
    (1)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村でたこの絵付けをする楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503757

  • 2021年04月25日
    (12)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503768

  • 2021年04月25日
    (13)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みに使う竹ひごを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503775

  • 2021年04月25日
    (14)伝統だこの女性伝承者山東省濰坊市

    16日、濰坊市楊家埠村で、たこの骨組みを作る楊紅衛さん。中国山東省の無形文化遺産伝承者、楊紅衛(よう・こうえい)さんは、代々たこ作りを営む家の出身。祖父の楊同科(よう・どうか)さんの元で1982年から濰坊凧(いぼうだこ)作りを学び、これまで北京や深圳(広東省)などでたこ作りやたこ揚げを披露してきた。1992年に故郷の同省濰坊市楊家埠村に戻ってからは、たこ作りに専念している。楊さんは40年近い創作活動の中で、たこ作りの伝統的な技法を受け継ぎつつも大胆に革新を進めた。村の年画(春節に飾る縁起物の絵)をデザインに採り入れ、なめらかな線と鮮やかな色彩を持ち、端正な骨組みにより飛行性能にも優れたたこを作り出した。濰坊は、北京、天津、南通(江蘇省)と並び中国だこの四大産地として知られる。濰坊国際たこ揚げ大会は、これまで38回連続で開催されており、国内外で有名なたこ揚げ大会となっている。同市には現在、たこ製造企業が300社余りあり、年間生産高は約20億元(1元=約17円)近くと国内市場で85%のシェアを誇る。欧米や東南アジアなど40余りの国・地域にも輸出されており、国際市場で75%のシェアを持つ。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042503776

  • 2021年10月30日
    (2)第7回中日韓産業博覧会、山東省濰坊市で開催

    26日、山東省濰坊市で開かれた2021年中日韓水素エネルギー産業サミットフォーラム。中国山東省濰坊市で26~28日、第7回中日韓産業博覧会が開かれた。今回の博覧会はオンライン形式で開かれ、企業2104社が出展。中国、日本、韓国3カ国の各界が経済・貿易や投資、科学技術、文化などでの交流・協力を一段と深めることを目的として、中日韓水素エネルギー産業サミットフォーラムや地方政府間の協力マッチング会合、人材交流発展大会などが開かれた。中日韓産業博覧会は2015年から、濰坊市で6回連続で開催されている。今回は中国国際商会、日本国際貿易促進協会、韓国貿易協会、中日韓三国協力事務局の共催で、中国国際商会展示会部、山東省貿易促進委員会、濰坊市人民政府が運営を担当した。(濰坊=新華社配信)= 配信日: 2021(NaN)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103005437

  • 2021年10月30日
    (3)第7回中日韓産業博覧会、山東省濰坊市で開催

    26日、第7回中日韓産業博覧会で、オンライン形式で紹介された自治体国際化協会北京事務所の資料。中国山東省濰坊市で26~28日、第7回中日韓産業博覧会が開かれた。今回の博覧会はオンライン形式で開かれ、企業2104社が出展。中国、日本、韓国3カ国の各界が経済・貿易や投資、科学技術、文化などでの交流・協力を一段と深めることを目的として、中日韓水素エネルギー産業サミットフォーラムや地方政府間の協力マッチング会合、人材交流発展大会などが開かれた。中日韓産業博覧会は2015年から、濰坊市で6回連続で開催されている。今回は中国国際商会、日本国際貿易促進協会、韓国貿易協会、中日韓三国協力事務局の共催で、中国国際商会展示会部、山東省貿易促進委員会、濰坊市人民政府が運営を担当した。(濰坊=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103005322

  • 2021年10月30日
    (1)第7回中日韓産業博覧会、山東省濰坊市で開催

    26日、山東省濰坊市で開かれた2021年中日韓水素エネルギー産業サミットフォーラム。中国山東省濰坊市で26~28日、第7回中日韓産業博覧会が開かれた。今回の博覧会はオンライン形式で開かれ、企業2104社が出展。中国、日本、韓国3カ国の各界が経済・貿易や投資、科学技術、文化などでの交流・協力を一段と深めることを目的として、中日韓水素エネルギー産業サミットフォーラムや地方政府間の協力マッチング会合、人材交流発展大会などが開かれた。中日韓産業博覧会は2015年から、濰坊市で6回連続で開催されている。今回は中国国際商会、日本国際貿易促進協会、韓国貿易協会、中日韓三国協力事務局の共催で、中国国際商会展示会部、山東省貿易促進委員会、濰坊市人民政府が運営を担当した。(濰坊=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021103005187

  • 1