KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 優勝
  • 福岡国際マラソン
  • 会見
  • 平和台陸上競技場
  • 北京オリンピック
  • 記者
  • せこ
  • 横浜
  • としひこ

「瀬古」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
464
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
464
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1974年10月22日
    瀬古が高校新で優勝 茨城国体秋季大会第3日

    高校男子1500メートル決勝 3分53秒4の高校新で優勝した瀬古利彦のラストスパート=1974(昭和49)年10月22日、笠松運動公園陸上競技場

    商品コード: 2014062700620

  • 1977年12月04日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、早大、1977(昭和52)年12月4日撮影、福岡国際マラソンにて

    商品コード: 1977120400003

  • 1977年12月04日
    5位でゴール瀬古 第12回福岡国際マラソン

    2時間15分00秒1のタイムでゴールする瀬古利彦=1977(昭和52)12月4日、平和台陸上競技場

    商品コード: 2016011900200

  • 1978年10月08日
    中村孝生と瀬古利彦 日本学生陸上対抗最終日

    男子10000メートル決勝、28分45秒4の大会新で優勝した中村孝生(26)と2位になった瀬古利彦=1978(昭和53)年10月8日、平和台陸上競技場

    商品コード: 2016050900310

  • 1978年12月03日
    福岡国際マラソン

    36・3キロ付近で独走していた宗茂(旭化成)を抜きトップに躍り出た瀬古利彦(早大)=1978年12月3日(昭和53年運動285)

    商品コード: 2005020200074

  • 1978年12月03日
    第13回福岡国際マラソン 瀬古が初優勝

    第13回福岡国際マラソンで、有力招待選手らを抑え1位でゴールインする瀬古利彦選手。初優勝となった=1978(昭和53)年12月3日、福岡市平和台陸上競技場

    商品コード: 1978120350001

  • 1978年12月03日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上、マラソン=1978(昭和53)年12月3日撮影、第13回国際マラソンで優勝、ウ284~6

    商品コード: 2005020200073

  • 1978年12月03日
    福岡国際マラソン 日本勢が表彰台独占

    福岡国際マラソンで日本勢が表彰台を独占、手を挙げ観客の祝福に応える早稲田大学の瀬古利彦(中央)、2位喜多秀喜(神戸製鋼、左)、3位宗茂(旭化成、右)の各選手=1978(昭和53)年12月3日、福岡市平和台陸上競技場

    商品コード: 1978120350002

  • 1978年12月03日
    好記録でゴールする瀬古 第13回福岡国際マラソン

    2時間10分21秒の日本歴代2位の好記録でゴールする瀬古利彦=1978(昭和53)年12月3日、平和台陸上競技場(昭和53年運動284)

    商品コード: 2016050900461

  • 1978年12月03日
    宗茂を抜く瀬古 瀬古が初優勝

    福岡国際マラソンで瀬古利彦(早大)が初優勝。36・3キロ付近で、独走していた宗茂(旭化成)を抜きトップに躍り出た瀬古=1978(昭和53)年12月3日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P185)

    商品コード: 2015030200157

  • 1978年12月22日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、マラソン選手=1978(昭和53)年12月3日撮影

    商品コード: 2004120900080

  • 1979年01月02日
    トップに出た早大・瀬古 第55回箱根駅伝第1日

    東京箱根間往復大学駅伝 1区5・4キロ地点で日体大の中村を抜き、区間新を出した早大の瀬古利彦=1979(昭和54)年1月2日、横浜市神奈川区入江付近

    商品コード: 2016070500109

  • 1979年04月03日
    インタビューに答える瀬古 マラソンの瀬古利彦

    インタビューで抱負を語るマラソンの瀬古利彦=1979(昭和54)年4月3日、東京・千駄ケ谷

    商品コード: 2016070500188

  • 1979年04月17日
    ボストンマラソン 瀬古利彦が2位

    第83回ボストンマラソン 2時間10分12秒の自己最高をマークし、2位でゴールする瀬古利彦=1979(昭和54)年4月16日、ボストン(UPI=共同)

    商品コード: 1979041700009

  • 1979年04月20日
    瀬古利彦と中村コーチ マラソンの瀬古が帰国

    ボストンマラソンで2位と健闘し帰国、トロフィーを持ちモスクワ五輪の抱負を語る瀬古俊彦。右は中村清コーチ=1979(昭和54)年4月20日、成田空港

    商品コード: 2016080500505

  • 1979年06月03日
    競り合う瀬古、宗、伊藤 アジア陸上最終日

    男子10000メートル決勝、最後の1周でデットヒートを演じる優勝した瀬古利彦(203)、2位の伊藤国光(202)、3位の宗猛(204)=1979(昭和54)年6月3日、国立競技場

    商品コード: 2016080500553

  • 1979年10月07日
    1万で瀬古が優勝 日本学生対抗陸上選手権

    男子10000メートル決勝、28分40秒6のタイムで優勝した瀬古利彦の力走=1979(昭和54)年10月7日、国立競技場

    商品コード: 2016081801140

  • 1979年12月02日
    「時の人」 瀬古利彦

    第14回福岡国際マラソン優勝者、1979(昭和54)年12月2日撮影

    商品コード: 1979120200001

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン選手権大会

    ゴール前でせり合う左から宗猛(ゼッケン11)、瀬古利彦(同9)、宗茂(同8)の3選手。レースはゴール前までもつれ込み、最後の200メートルで瀬古が宗兄弟を抜き去り優勝。宗茂は2位、宗猛は3位に入賞し、日本勢がメダルを独占した=1979(昭和54)年12月2日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200003

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン

    競技前の瀬古利彦選手=1979(昭和54)年12月2日、平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200007

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン 瀬古が2連勝

    ゴール後、精根尽き果て係員に抱きかかえられる瀬古=1979(昭和54)年12月2日、福岡・平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200011

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン

    優勝した瀬古利彦選手=1979(昭和54)年12月2日、平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200005

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン 瀬古が2連勝

    宗兄弟を振り切ってゴールイン。昨年に続き優勝した瀬古利彦(早大)=1979(昭和54)年12月2日、福岡・平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200008

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン

    瀬古利彦(9)とせり合う宗茂(8)、宗猛(11)の兄弟選手=1979(昭和54)年12月2日、平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200006

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン 瀬古が2連勝

    激しいトップ争いを続ける(左から)1位瀬古(早大)、2位宗茂(旭化成)、3位宗猛(旭化成)の三選手=1979(昭和54)年12月2日、福岡・平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200010

  • 1979年12月02日
    第14回福岡国際マラソン

    ゴール前、せり合う瀬古利彦(9)、宗茂(8)、宗猛(11)の3選手=1979(昭和54)年12月2日、平和台陸上競技場

    商品コード: 1979120200004

  • 1979年12月02日
    競り合う瀬古ら先頭集団 第14回福岡国際マラソン

    約39キロ付近で激しい競り合いを展開しながらゴールへ向かう(左から)宗猛、バーニー・フォード(英)、宗茂、瀬古利彦ら先頭集団。瀬古が2時間10分35秒のタイムで優勝=1979(昭和54)年12月2日、福岡市中央区

    商品コード: 2016092000174

  • 1979年12月02日
    上位を独占した瀬古ら 第14回福岡国際マラソン

    上位を独占した日本選手。左から2位の宗茂、2連覇を達成した瀬古利彦、3位の宗猛=1979(昭和54)年12月2日、平和台陸上競技場

    商品コード: 2016092000175

  • 1979年12月02日
    (そう・しげる、そう・たけし) 宗茂、宗猛

    第14回福岡国際マラソンで2位の宗茂(8)と3位宗猛(11)の宗兄弟。優勝は瀬古利彦。1979(昭和54)年12月2日、福岡・平和台陸上競技場

    商品コード: 2020072500503

  • 1980年01月02日
    早大・瀬古が区間新 第56回箱根駅伝第1日

    沿道の声援と中村監督(左上)の指示を受けて2区で区間新を記録した早大の瀬古利彦=1980(昭和55)年1月2日、神奈川県・保土ケ谷駅付近の国道1号

    商品コード: 2016092000220

  • 1980年02月01日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    政府のモスクワ五輪不参加方針について、「練習あるのみ」と話すマラソンの瀬古利彦選手(右)と中村監督=1980(昭和55)年2月1日午後、東京・千駄ヶ谷の中村氏宅(55年内地920)

    商品コード: 1980020100070

  • 1980年02月01日
    瀬古、練習あるのみ モスクワ五輪ボイコット

    政府のモスクワ五輪ボイコット方針について、「練習あるのみ」と話すマラソンの瀬古利彦選手(右)と中村監督=1980(昭和55)年2月1日午後、東京・千駄ヶ谷の中村氏宅で 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P28)

    商品コード: 2015031200208

  • 1980年04月01日
    瀬古選手がヱスビー食品に入社

    早大からヱスビー食品に就職、入社式で山崎達光副社長(左)から辞令を受け取るマラソンの瀬古利彦選手=1980(昭和55)年4月1日、東京都中央区茅場町の鉄鋼会館

    商品コード: 2018032000264

  • 1980年05月05日
    瀬古が一万メートルで優勝 スポニチ国際陸上競技会

    男子10000メートル 最後の1周でスパートし伊藤(右)を簡単に抜き28分18秒6の好記録で優勝した瀬古利彦=1980(昭和55)年5月5日、国立競技場

    商品コード: 2017042600445

  • 1980年09月06日
    瀬古利彦が大会新 第5回日中対抗陸上

    5000メートルで13分50秒5の大会新をマークした瀬古利彦選手(右端)。右から2人目は2位の喜多秀喜選手=1980(昭和55)年9月6日、国立競技場

    商品コード: 2019032000366

  • 1980年09月20日
    Vサインでゴールする瀬古 八カ国陸上競技大会

    男子10000メートル決勝 28分38秒7の大会新で優勝、Vサインでゴールする瀬古利彦=1980(昭和55)年9月20日、国立競技場

    商品コード: 2019032000540

  • 1980年09月20日
    ラストスパートする瀬古 八カ国陸上競技大会

    男子10000メートル決勝 最後の直線に入りラストスパートし、観衆に手を振りながらゴールへ向かう瀬古利彦 =1980(昭和55)年9月20日、国立競技場

    商品コード: 2019032000554

  • 1980年12月07日
    第15回福岡国際マラソン 瀬古が3連勝の快挙

    「疲れました」と中村監督の握手に応じる瀬古=1980(昭和55)年12月7日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 1980120700003

  • 1980年12月07日
    瀬古が3連覇達成 第15回福岡国際マラソン

    2位の宗猛(後方)に4秒の差をつけ2時間9分45秒の好記録で3連覇した瀬古利彦=1980(昭和55)年12月7日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019032800440

  • 1980年12月07日
    手を上げる瀬古 第15回福岡国際マラソン

    2時間9分45秒のタイムで優勝、ゴール後、観客に手を上げる瀬古利彦=1980(昭和55)年12月7日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019032800442

  • 1980年12月07日
    ゴールする瀬古 第15回福岡国際マラソン

    顔をくしゃくしゃにしてゴールする瀬古利彦=1980(昭和55)年12月7日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019032800457

  • 1980年12月07日
    宗猛と競り合う瀬古 第15回福岡国際マラソン

    40キロ付近を過ぎデットヒートを展開する瀬古利彦(左)と宗猛=1980(昭和55)年12月7日

    商品コード: 2019032800460

  • 1980年12月07日
    表彰台の瀬古ら3選手 第15回福岡国際マラソン

    3位まで日本勢が独占。表彰台で笑顔の(左から)2位の宗猛、優勝した瀬古利彦、3位の伊藤国光の3選手=1980(昭和55)年12月7日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019032800463

  • 1980年12月07日
    瀬古とチールピンスキー 第15回福岡国際マラソン

    オリンピック優勝のチールピンスキーに「お前が一番」と手を上げられる瀬古利彦=1980(昭和55)年12月7日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019032800466

  • 1981年01月13日
    表彰される八木と瀬古 スポーツ功労者を表彰

    スポーツ功労者の表彰式後、田中文相(左端)から握手を求められるスキーの八木弘和(中央)とマラソンの瀬古利彦=1981(昭和56)年1月13日、文部省

    商品コード: 2019032801485

  • 1981年02月13日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、マラソン選手=1980(昭和55)年12月7日撮影

    商品コード: 2004070100098

  • 1981年02月15日
    瀬古利彦 青梅マラソン

    オープン参加の瀬古利彦は優勝タイムを上回る1時間29分32秒でゴール=1981(昭和56)年2月15日

    商品コード: 1981021500002

  • 1981年04月20日
    優勝した瀬古利彦 瀬古がボストンMで優勝

    85回ボストンマラソンで2時間9分26秒の大会新記録で優勝した瀬古利彦(せこ・としひこ)=1981(昭和56)年4月20日、複写、

    商品コード: 1981042000019

  • 1981年04月20日
    スポーツ関連

    ボストン・マラソンで大会新記録の2時間9分26秒で優勝し、月桂冠とメダルを受けた瀬古利彦選手=1981年4月20日(UPI=共同)

    商品コード: 2017012800397

  • 1981年04月22日
    勝利の喜びを語る瀬古 瀬古選手、帰国し会見

    ボストン・マラソンを初制覇し帰国会見、優勝メダルと月桂冠の冠を披露する瀬古利彦選手と中村清監督=1981(昭和56)年4月22日、東京都内のホテル

    商品コード: 2019050700162

  • 1981年04月24日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、マラソン選手=1981(昭和56)年3月31日撮影

    商品コード: 2004070800082

  • 1981年06月06日
    競り合う瀬古と伊藤 第4回アジア陸上第2日

    男子10000メートル決勝、競り合うオープン参加の瀬古利彦(左)と優勝した伊藤国光(8800メートル付近)=1981(昭和56)年6月6日、国立競技場

    商品コード: 2019050700283

  • 1981年11月24日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上、マラソン、神宮外苑を走る、1981(昭和56)年11月24日

    商品コード: 1981112400010

  • 1982年09月15日
    瀬古、復活の今季最高

    レース後、記者会見する瀬古選手と涙をおさえる中村コーチ(右)=1982(昭和57)年9月15日、国立競技場

    商品コード: 2020080407707

  • 1982年10月16日
    瀬古が2万㍍で日本新 全日本実業団陸上第1日

    男子20000メートルで58分29秒6の日本新をマークして優勝した瀬古利彦(右)と2位の中村孝生=1982(昭和57)年10月16日、福井市の県営運動公園陸上競技場

    商品コード: 2019082002014

  • 1983年02月13日
    東京マラソンは瀬古が優勝

    2時間8分38秒の日本最高タイムでゴールする瀬古利彦=1983(昭和58)年2月13日、国立競技場

    商品コード: 2005070800152

  • 1983年02月13日
    瀬古らトップグループ 83東京マラソン

    37キロ付近で沿道の声援を受けて走るトップグループ。右から2人目が瀬古利彦=1983(昭和58)年2月13日

    商品コード: 2019090501432

  • 1983年02月13日
    ゴールする瀬古 83東京マラソン

    2時間8分38秒の日本最高タイムでゴールする瀬古利彦=1983(昭和58)年2月13日、国立競技場

    商品コード: 2019090501433

  • 1983年02月13日
    声援に応える瀬古 83東京マラソン

    2時間8分38秒の日本最高タイムで優勝、ファンの声援に応える瀬古利彦=1983(昭和58)年2月13日、国立競技場

    商品コード: 2019090501435

  • 1983年02月13日
    競り合う瀬古とゴメス 83東京マラソン

    トップ集団を抜け出し、38キロ付近で競り合う瀬古利彦(左)とゴメス=1983(昭和58)年2月13日

    商品コード: 2019090501438

  • 1983年02月13日
    ゴールする瀬古 瀬古が東京国際マラソン優勝

    東京国際マラソンで、瀬古利彦が2時間8分38秒の日本最高タイムで優勝=1983(昭和58)年2月13日、東京・国立競技場 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P185)

    商品コード: 2015042100529

  • 1983年03月29日
    瀬古らNZ合宿

    住宅地を走る瀬古(左)と新宅=合宿先のモーテル近くで(共同)

    商品コード: 1983032900007

  • 1983年03月29日
    瀬古らNZ合宿

    芝生で談笑する(左から)中村孝、佐々木、中村監督、瀬古、新宅=合宿先のモーテル近くで(共同)

    商品コード: 1983032900008

  • 1983年11月13日
    高島平ロードレース

    痛みをこらえながら12㌔付近を走る瀬古。このあと左スネの痛みで途中棄権した=1983(昭和58)年11月13日、東京都板橋区の高島平団地

    商品コード: 1983111300001

  • 1983年11月18日
    瀬古選手が記者会見

    記者会見する瀬古選手(右)と中村監督=1983(昭和58)年11月18日、国立競技場

    商品コード: 1983111800005

  • 1983年11月18日
    ベスト尽くしたい

    記者会見後、落ち葉を踏みしめてジョギングする瀬古利彦=1983(昭和58)年11月18日、神宮外苑

    商品コード: 1983111800006

  • 1983年12月03日
    きょう福岡国際マラソン

    福岡入りし最後の調整をする瀬古利彦選手=1983(昭和58)年12月3日、福岡市中央区の大濠公園

    商品コード: 1983120300009

  • 1983年12月04日
    福岡国際マラソン、瀬古が優勝

    ゴール後、ガッツポーズをする瀬古利彦選手=1983(昭和58)年12月4日、福岡市・平和台競技場

    商品コード: 2005070800474

  • 1983年12月04日
    福岡国際マラソン、瀬古が優勝

    2時間8分52秒で3年ぶり4度目の優勝。両手を上げてゴールインする瀬古利彦選手=1983(昭和58)年12月4日、福岡市・平和台競技場

    商品コード: 2005070800475

  • 1983年12月04日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    福岡国際マラソンで優勝=1983(昭和58)年12月4日、福岡・平和台陸上競技場

    商品コード: 1983120400007

  • 1983年12月04日
    ゴールする瀬古 福岡国際マラソン

    この大会3年ぶり4度目の優勝を果たした瀬古利彦。後方は2位のイカンガー=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台競技場

    商品コード: 1983120400005

  • 1983年12月04日
    瀬古とイカンガー 福岡国際マラソン

    ジュマ・イカンガー(右)をぴったりマークする瀬古利彦。レースはこの後、スパートした瀬古がイカンガーを抜き優勝=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2018101708497

  • 1983年12月04日
    ゴールする瀬古 第18回福岡国際マラソン

    2時間8分52秒のタイムで3年ぶり4度目の優勝を飾った瀬古利彦。後方は2位のジュマ・イカンガー=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場(運動9593)

    商品コード: 2019102500841

  • 1983年12月04日
    イカンガーを抜く瀬古 第18回福岡国際マラソン

    ゴール前100メートルでスパートし、ジュマ・イカンガーを一気に抜く瀬古利彦=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019102500844

  • 1983年12月04日
    両手をあげゴールする瀬古 第18回福岡国際マラソン

    両手を上げ2時間8分52秒のタイムでゴールする瀬古利彦。後方は2位のジュマ・イカンガー=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019102500846

  • 1983年12月04日
    ガッツポーズの瀬古 第18回福岡国際マラソン

    ゴール後、笑顔でガッツポーズする瀬古利彦=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019102500849

  • 1983年12月04日
    表彰台の瀬古ら 第18回福岡国際マラソン

    表彰台で笑顔を見せる(左から)2位のジュマ・イカンガー、優勝した瀬古利彦、3、4位の宗茂、宗猛=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場

    商品コード: 2019102500851

  • 1983年12月04日
    瀬古と中村清コーチ 第18回福岡国際マラソン

    両手を上げ観客の声援に応える瀬古利彦(左)と中村清コーチ=1983(昭和58)年12月4日、福岡市の平和台陸上競技場(運動9600)

    商品コード: 2019102500855

  • 1983年12月08日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、昭和58年12月8日撮影、絵画館前にて

    商品コード: 1983120800022

  • 1983年12月08日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、マラソン、1983(昭和58)年12月8日、撮影

    商品コード: 1983120800018

  • 1984年03月11日
    瀬古利彦 NZ合宿を公開

    ニュージーランドで合宿練習中のマラソンの瀬古らが初めて練習を公開。オークランドのドメイン・ミュージアム公園を走る瀬古=1984(昭和59)年3月11日(オークランド=共同)

    商品コード: 1984031100005

  • 1984年03月19日
    NZのマラソン代表 ロスのゴール目指して

    ニュージーランドの陸上選手権を観戦する瀬古(左)と佐々木=1984(昭和59)年3月10日、オークランドのマウント・スマート競技場

    商品コード: 1984031900004

  • 1984年03月19日
    NZのマラソン代表 ロスのゴール目指して

    ロスのゴール目指し調整に余念のない瀬古利彦=1984(昭和59)年3月10日、オークランド

    商品コード: 1984031900002

  • 1984年04月28日
    第47回東京陸上競技選手権大会 ひさびさに瀬古出場

    ひさびさに1万メートルに出場、力走する瀬古=1984(昭和59)年4月28日、国立競技場

    商品コード: 1984042800004

  • 1984年05月12日
    瀬古、2位を3周抜く快勝 東日本実業団対抗陸上

    男子20000㍍で圧倒的な強さで優勝した瀬古利彦(右)=1984(昭和59)年5月12日、横浜市の三ツ沢陸上競技場

    商品コード: 2020010803579

  • 1984年05月29日
    瀬古は更新できず 二万㍍記録会、佐々木日本新

    自己の持つ日本記録にも及ばなかった瀬古利彦(右)(ヱスビー食品)=1984(昭和59)年5月29日、国立競技場

    商品コード: 1984052900007

  • 1984年06月02日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、マラソン、ロサンゼルス五輪候補、1984(昭和59)年6月2日撮影

    商品コード: 1984060200010

  • 1984年06月02日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上選手、マラソン、ロサンゼルス五輪候補、1984(昭和59)年6月2日撮影

    商品コード: 1984060200011

  • 1984年08月12日
    14位に終わった瀬古 ロス五輪・男子マラソン

    ロサンゼルス五輪のマラソンで上位入賞を期待された瀬古利彦選手。結果は14位に終わった=1984年8月12日

    商品コード: 2009090900413

  • 1984年08月12日
    瀬古無念の14位

    期待された瀬古も無念の14位=1984(昭和59)年8月12日、メモリアル・コロシアム(共同)

    商品コード: 1984081200009

  • 1984年08月12日
    瀬古、無念の14位 ロス五輪第16日

    男子マラソンで期待された瀬古利彦は無念の14位でゴール=1984(昭和59)年8月12日、メモリアル・コロシアム(共同)

    商品コード: 2020030504211

  • 1984年08月12日
    ガックリする瀬古 ロス五輪第16日

    男子マラソンで入賞も果たせずガックリする瀬古利彦=1984(昭和59)年8月12日、メモリアル・コロシアム(共同)

    商品コード: 2020030504212

  • 1984年10月21日
    日本陸上選手権最終日

    男子1万㍍に出場したが3位に終わった瀬古(左)と大会新で優勝した新宅(右)=1984(昭和59)年10月21日、国立競技場

    商品コード: 1984102100003

  • 1984年11月06日
    瀬古選手が婚約発表

    カメラの放列に照れる瀬古利彦選手、渡辺美恵さん=1984(昭和59)年11月6日、東京・国立競技場会議室

    商品コード: 1984110600012

  • 1984年11月06日
    マラソンの瀬古選手婚約

    婚約した渡辺美恵さん(左)と一緒に記者会見する瀬古利彦選手。後方は中村監督=1984(昭和59)年11月6日、東京・国立競技場の会議室

    商品コード: 1984110600013

  • 1984年11月06日
    瀬古選手婚約を発表

    うれしさいっぱいの瀬古利彦選手(左)と婚約者の渡辺美恵さん=1984(昭和59)年11月6日、国立競技場

    商品コード: 1984110600010

  • 1984年11月06日
    瀬古選手婚約を発表

    渡辺美恵(よしえ)さん=1984(昭和59)年11月6日、国立競技場

    商品コード: 1984110600011

  • 1984年11月06日
    瀬古選手婚約を発表

    大勢の報道陣に婚約者の渡辺美恵さんを紹介する瀬古利彦さん(右端)=1984(昭和59)年11月6日、国立競技場

    商品コード: 1984110600009

  • 1984年11月18日
    ヱスビー食品が初優勝 東日本実業団対抗駅伝

    区間最高タイムをマークしアンカー金井(右)にタッチする瀬古=1984(昭和59)年11月18日、千葉県印旛郡印西町の千葉ニュータウン

    商品コード: 1984111800017

  • 1984年11月18日
    (せこ・としひこ) 瀬古利彦

    陸上、マラソン、東日本実業団対抗駅伝で、1984(昭和59)年11月18日撮影、フォーム、他

    商品コード: 1984111800016

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5