KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • 自民党
  • 厚相
  • 衆議院議員
  • 会談
  • 総務長官
  • 国会
  • 閣僚
  • 文部省

「灘尾弘吉」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
72
( 1 72 件を表示)
  • 1
72
( 1 72 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1975年12月31日
    灘尾弘吉

    灘尾弘吉、政治、官界、なだお・ひろきち、死去・1994(平成6)年1月22日、内務次官、衆議院議員12期、自民党・広島1区、衆院議長、文相、厚相、勲一等旭日桐花大綬章受章、引退表明・1983(昭和58)年1月10日=1975(昭和50)年12月

    商品コード: 1975120100042

  • 1973年03月30日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    衆議院議員、自民党、広島1区、文相、内務省地方局長=1972(昭和47)年10月19日撮影

    商品コード: 1973033000012

  • 1967年12月08日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    内務省地方局長、衆議院議員、自民党、広島1区、文相=1967(昭和42)年12月1日撮影

    商品コード: 2006041000074

  • 1963年08月15日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    内務省地方局長、衆議院議員、自民党、広島1区、文相、勲一等受章=1963(昭和38)年7月17日撮影

    商品コード: 2007012900054

  • 1966年11月21日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    衆議院議員、自民党、広島1区、内務省地方局長、文相勲一等、引退を表明(昭和58年1月10日)=1966(昭和41)年11月26日撮影

    商品コード: 1966112100007

  • 1974年04月30日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    衆議院議員、自民党、広島1区、文相=1974(昭和49)年4月22日撮影

    商品コード: 1974043000013

  • 1969年11月07日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    衆議院議員、自民党、広島1区、文相、内務省地方局長、勲一等=1969(昭和44)年10月8日撮影

    商品コード: 1969110700009

  • 1967年11月01日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    内務省地方局長、衆議院議員、自民党、広島1区、文相、勲一等受章=1967(昭和42)年11月撮影

    商品コード: 2007041600088

  • 1979年05月10日
    (なだお・ひろきち) 灘尾弘吉

    内務省地方局長、衆議院議員、自民党、広島1区、文相、引退を表明(昭和58年1月10日)、勲一等受章=1979(昭和54)年5月10日・衆院議長席で撮影、

    商品コード: 1979051000024

  • 1979年02月15日
    灘尾弘吉

    灘尾弘吉、政治、なだお・ひろきち、死去・1994年1月22日、内務省地方局長、衆議院議員、自由党→吉田自由党→自民党・広島1区、文相、厚相、衆院議長、勲一等旭日桐花大綬章受章=1979(昭和54)年2月15日整理

    商品コード: 1979021500011

  • 1994年01月22日
    灘尾弘吉氏が死去

    死去した灘尾弘吉氏(元衆院議長)

    商品コード: 1994012200042

  • 1968年10月04日
    衆院文教委

    答弁する灘尾弘吉文相=1968(昭和43)年10月4日

    商品コード: 1968100400007

  • 1968年11月18日
    中央教育審議会総会

    あいさつする灘尾弘吉文相=1968(昭和43)年11月18日、文部省

    商品コード: 1968111800002

  • 1994年05月12日
    しめやかに県民告別式

    故灘尾弘吉氏の遺影に献花する参列者たち=12日午後、広島県立総合体育館

    商品コード: 1994051200060

  • 1966年12月19日
    質問に答える佐藤首相 自民単独で補正予算案可決

    衆院予算委で自民党の灘尾弘吉氏(左手前)の質問に答える佐藤栄作首相=1966(昭和41)年12月19日

    商品コード: 1966121900005

  • 1968年11月04日
    中央教育審議会総会

    あいさつする灘尾弘吉文相=1968(昭和43)年11月4日、東京都千代田区の東京会館

    商品コード: 1968110400005

  • 1968年11月18日
    大学問題懇談会初会合

    懇談会に臨む佐藤栄作首相(中央)。左から2人目は灘尾弘吉文相=1968(昭和43)年11月18日、首相官邸

    商品コード: 1968111800001

  • 1979年02月01日
    衆院議長に灘尾氏選出

    記者会見する灘尾弘吉・新衆院議長=1979(昭和54)年2月1日、国会(54年内地949)

    商品コード: 2014102400206

  • 1979年03月16日
    元号法案、衆本に上程

    衆院本会議で元号法案の趣旨説明をする三原朝雄総務長官。上は、灘尾弘吉議長=1979(昭和54)年3月16日

    商品コード: 2014122200425

  • 1979年08月02日
    灘尾衆院議長、記者会見

    記者会見する灘尾弘吉衆院議長=1979(昭和54)年8月2日、衆院議長公邸(54年内地7020)

    商品コード: 2016020200332

  • 1979年09月03日
    大平首相が所信表明演説

    所信表明演説をする大平正芳首相。後方は灘尾弘吉衆院議長=1979(昭和54)年9月3日、衆院本会議場

    商品コード: 2016051700190

  • 1980年01月25日
    大平首相が施政方針演説

    衆院本会議で施政方針演説をする大平正芳首相。上方は灘尾弘吉衆院議長=1980(昭和55)年1月25日

    商品コード: 2017080900318

  • 1968年06月15日
    文化庁発足

    文化庁の真新しい看板掛ける灘尾弘吉文相。左は今日出海文化庁長官=1968(昭和43)年6月15日、文部省玄関

    商品コード: 1968061500009

  • 1968年06月15日
    文化庁発足

    灘尾弘吉文相(左)から辞令を受ける今日出海・文化庁長官=1968(昭和43)年6月15日、文部省

    商品コード: 1968061500004

  • 1979年10月30日
    衆院議長に灘尾氏

    衆院議長に選出され、議長席に座る灘尾弘吉氏=1979(昭和54)年10月30日、衆院本会議

    商品コード: 2004081800439

  • 1979年02月01日
    衆院議長に灘尾氏選出

    衆院議長に選出され演壇に向かう灘尾弘吉氏。右は三宅正一副議長=1979(昭和54)年2月1日(54年内地948)

    商品コード: 2014102400205

  • 1979年05月19日
    衆参両院議長が会談

    会期延長問題で会談する灘尾弘吉衆院議長(右)と安井謙参院議長=1979(昭和54)年5月19日、国会

    商品コード: 2015061700157

  • 1979年03月16日
    元号法案、衆本に上程

    衆院本会議で元号法案について答弁する大平正芳首相。上は、灘尾弘吉議長=1979(昭和54)年3月16日

    商品コード: 2014122200427

  • 1994年01月22日
    議長に選出 灘尾元衆院議長が死去

    衆院議長に選出され、本会議場の演壇に向かう灘尾弘吉氏(左)=1979(昭和54)年2月

    商品コード: 1994012200047

  • 1979年07月12日
    E2C予算の凍結を解除

    E2C予算の凍結解除問題で話し合う灘尾弘吉衆院(右)、安井謙参院両議長=1979(昭和54)年7月12日、国会

    商品コード: 2016012500341

  • 1968年06月15日
    文化庁発足

    文化庁の真新しい看板を掛ける灘尾弘吉文相。左は今日出海文化庁長官=1968(昭和43)年6月15日、文部省玄関

    商品コード: 2011040500166

  • 1979年02月01日
    灘尾氏、新衆院議長に

    衆院議長就任について大平正芳首相(左)と会談する灘尾弘吉氏=1979(昭和54)年2月1日、国会

    商品コード: 2014102400199

  • 1980年05月13日
    首相が衆院本会議で帰国報告

    衆院本会議で、3国歴訪などの帰国報告をする大平正芳首相。上方は灘尾弘吉衆院議長=1980(昭和55)年5月13日

    商品コード: 2018051500359

  • 1979年07月12日
    E2C予算の凍結を解除

    田中六助官房長官(右)にE2C予算の凍結解除を通告する灘尾弘吉衆院議長=1979(昭和54)年7月12日、国会

    商品コード: 2016012500345

  • 1968年06月27日
    国立大学長会議

    あいさつする灘尾弘吉文相(中央)=1968(昭和43)年6月27日、東京・赤坂の三会堂ビル

    商品コード: 1968062700006

  • 1968年11月18日
    中央教育審議会総会

    あいさつする灘尾弘吉文相。その左は森戸辰男会長=1968(昭和43)年11月18日、文部省

    商品コード: 1968111800003

  • 1979年06月26日
    衆参両院議長主催で歓迎会

    衆参両院議長主催の歓迎会で、灘尾弘吉衆院(中央)、安井謙参院(右)両議長と乾杯するカーター米大統領=1979(昭和54)年6月26日、衆院議長公邸

    商品コード: 2015100700145

  • 1980年03月08日
    予算案、衆院本会議で逆転可決

    55年度予算案が衆院本会議で逆転可決された後、灘尾弘吉衆院議長(左)を訪れた大平正芳首相(中央)と竹下登蔵相(頭を下げている)=1980(昭和55)年3月8日

    商品コード: 2017112100388

  • 1968年10月02日
    大学問題懇談会

    大学問題を協議する(左から)木村俊夫官房長官、灘尾弘吉文相、保利茂建設相、田中竜夫総務長官=1968(昭和43)年10月2日、首相官邸

    商品コード: 2011061700130

  • 1979年02月27日
    ソ連大使、衆院議長を表敬訪問

    会談前、握手を交わす灘尾弘吉衆院議長(左)とポリャンスキー駐日ソ連大使=1979(昭和54)年2月27日、衆院議長公邸(54年内地1849)

    商品コード: 2014120200262

  • 1979年04月08日
    中国全人代代表団来日

    灘尾弘吉衆院議長(中央、後ろ向き)の出迎えを受ける訪日団団長の鄧頴超・全人代常務委副委員長=1979(昭和54)年4月8日、羽田空港

    商品コード: 2015020900371

  • 1979年11月29日
    衆院本会議で代表質問始まる

    衆院本会議で、飛鳥田一雄社会党委員長の代表質問に答弁する大平正芳首相。後方は灘尾弘吉衆院議長=1979(昭和54)年11月29日

    商品コード: 2017041200113

  • 1980年05月19日
    衆院解散

    各党代表を前に解散詔書を読み上げる灘尾弘吉衆院議長(中央)=1980(昭和55)年5月19日、衆院議長応接室(55年内地4533)(ハプニング解散)

    商品コード: 2018041700206

  • 1979年11月27日
    大平首相が所信表明演説

    衆院本会議で、第2次大平内閣成立後初めての所信表明演説をする大平正芳首相。後方は灘尾弘吉衆院議長=1979(昭和54)年11月27日

    商品コード: 2017041200100

  • 1979年09月07日
    衆院解散

    大久保孟・衆院事務総長(左)から解散詔書が灘尾弘吉・衆院議長に手渡される=1979(昭和54)年9月7日、衆院本会議場(54年内地8305)

    商品コード: 2016051700299

  • 1974年01月23日
    日中航空協定で協議

    日中航空協定問題で意見調整をする(左から)灘尾弘吉、福田外交調査会長、大平外相、藤山愛一郎の各氏=1974(昭和49)年1月23日、院内

    商品コード: 2005052000127

  • 1958年12月27日
    総裁公選問題で三閣僚が辞表

    辞表提出後、記者会見する(左から)池田勇人国務相、三木武夫経企庁長官、灘尾弘吉文相=1958(昭和33)年12月27日

    商品コード: 2012052900285

  • 1979年04月27日
    健保改正案、審議入り

    衆院本会議で、健康保険法改正案の趣旨説明をする橋本龍太郎厚相。後方は灘尾弘吉議長=1979(昭和54)年4月27日(54年内地3853)

    商品コード: 2015033000308

  • 1979年06月22日
    首相、衆院議長と会談

    東京サミット、E2C問題などで灘尾弘吉衆院議長(左)と会談する大平正芳首相=1979(昭和54)年6月22日、衆院議長公邸

    商品コード: 2015102600205

  • 1974年12月03日
    三木新総裁の生い立ち

    昭和33年(1958年)12月、岸信介内閣のとき、警職法制定で池田勇人通産相(左)、灘尾弘吉文相(右)とともに閣僚を辞任した三木武夫企画庁長官

    商品コード: 2012060400152

  • 1979年04月09日
    中国全人代代表団の歓迎会

    衆参両院議長主催の歓迎レセプションで歓談する(右から)安井謙参院議長、灘尾弘吉衆院議長、(1人おいて)鄧頴超・中国全人代常務委副委員長ら代表団一行=1979(昭和54)年4月9日、衆院議長公邸

    商品コード: 2015020900387

  • 1978年02月18日
    首相、灘尾氏らと会談

    日中問題などで福田赳夫首相(左端)と会談し、見送りを受け私邸を出る自民党の親台湾派議員の集まりである「日華議員懇談会」の灘尾弘吉会長(中央)と町村金五氏=1978(昭和53)年2月18日、東京都世田谷区野沢

    商品コード: 2015051500248

  • 1980年05月19日
    衆院解散

    解散詔書を読み上げた後、亀岡高夫衆院議運委員長(左)と握手する灘尾弘吉衆院議長=1980(昭和55)年5月19日、衆院議長応接室(55年内地4535)(ハプニング解散)

    商品コード: 2018041700208

  • 1978年03月25日
    灘尾氏ら首相と会談

    日中平和友好条約締結交渉再開について福田赳夫首相(右)と会談し、私邸を出る灘尾弘吉アジア問題研究会(A研)会長=1978(昭和53)年3月25日、東京都世田谷区野沢

    商品コード: 2015060800148

  • 1981年01月13日
    自民長老5者会談開く

    自民党長老5者会談に臨む(右から)前尾繁三郎元衆院議長、三木武夫元首相、福田赳夫元首相、灘尾弘吉前衆院議長、安井謙前参院議長=1981(昭和56)年1月13日、東京・広尾の羽沢ガーデン(56年内地357)

    商品コード: 2020041402206

  • 1980年10月02日
    自民党最高顧問会議開く

    臨時国会開会を前に開かれた自民党最高顧問会議。(右から)灘尾弘吉前衆院議長、前尾繁三郎元衆院議長、鈴木善幸首相、福田赳夫元首相、安井謙前参院議長=1980(昭和55)年10月2日、首相官邸(55年内地8899)

    商品コード: 2019032900770

  • 1961年07月18日
    池田改造内閣 第二次内閣改造

    認証式後記念写真に納まる閣僚。前列左から河野一郎(農林)、池田勇人首相、佐藤栄作(通産)、藤山愛一郎(経企)、二列目左から川島正二郎(国務)、灘尾弘吉(厚生)、三木武夫(国務)、三列目左から藤枝泉介(防衛)、福永健司(労働)、斉藤昇(運輸)の各大臣=1961(昭和36)年7月18日、宮内庁玄関(36年内地3715)

    商品コード: 2011112100083

  • 1980年07月07日
    後継総裁、鈴木善幸氏が決定的

    故大平正芳首相の後継総裁問題などを協議する自民党最高顧問会議。(左から時計回りに)桜内義雄幹事長、福田赳夫元首相、三木武夫元首相、西村英一副総裁、前尾繁三郎元衆院議長、灘尾弘吉前衆院議長=1980(昭和55)年7月7日、東京・永田町の自民党本部(55年内地6074)

    商品コード: 2018080200639

  • 1977年12月02日
    政府・自民党長老会議開く

    三木武夫前首相(右)を迎える福田赳夫首相(左手前)。右へ岸信介元首相、石井光次郎元衆院議長、前尾繁三郎前衆院議長、船田中副総裁、灘尾弘吉元総務会長。時節柄、話題はもっぱら「経済問題」と思い出話。「内政では思い切ったことをやってほしい」とハッパをかけられた=1977(昭和52)年12月2日、首相官邸(52年内地 9159)

    商品コード: 2015030900170

  • 1956年12月23日
    石橋内閣初閣議

    左から松浦周太郎労相、宇田耕一国務相、水田三喜男通産相、神田博厚生相、井出一太郎農相、田中伊三次国務相、池田勇人蔵相、石橋湛山首相、岸信介外相、大久保留次郎国務相、宮沢胤勇運輸相、南條徳男建設相、灘尾弘吉文相、中村梅吉法相、石田博英官房長官、林修三法制局長官=1956(昭和31)年12月23日、首相官邸(31年内地5387)

    商品コード: 2012080600920

  • 1970年05月07日
    勲一等親授式

    記念写真に納まる前列左から市川忍、植木庚子郎、遠城寺宗徳、加藤勘十、足立正、石坂泰三、田中耕太郎、松田竹千代、灘尾弘吉、木内信胤、北沢敬二郎、古賀逸策、高橋明、後列左から小金義照、徳安実蔵、古畑種基、本田親男、三村起一、水島三一郎、松下幸之助、水野成夫、早稲田柳右衛門の各氏=1970(昭和45)年5月7日、皇居 (45年内地2408) カラーあり

    商品コード: 2010102700241

  • 1956年12月23日
    石橋内閣記念撮影

    記念撮影に納まる石橋内閣顔ぶれ。(前列左から)岸信介外相、石橋湛山首相、池田勇人大蔵相(2列目)灘尾弘吉文部相、田中伊三次国務相、神田博厚生相、大久保留次郎国務相(3列目)中村梅吉法務相、松浦周太郎労働相、水田三喜男通産相(4列目)宇田耕一国務相、井出一太郎農相、宮沢胤勇運輸相(5列目)林修三法制局長官、田中栄一官房副長官、南條徳男建設、石田博英官房長官=昭和31年12月23日、首相官邸(31年内地5386)

    商品コード: 2006091200665

  • 1956年12月23日
    石橋内閣認証式後の記念撮影

    記念撮影に納まる(前列左から)岸信介外相、石橋湛山首相、池田勇人蔵相、(2列目左から)田中伊三次国務相、大久保留次郎国務相(石橋の右後ろ)、水田三喜男通産相、(3列目左から)中村梅吉法相、神田博厚相、灘尾弘吉文相、(4列目左から)松浦周太郎労働相、宮沢胤勇運輸相、(5列目左から)宇田耕一国務相、井出一太郎農相、南條徳男建設相=1956(昭和31)年12月23日、宮内庁表玄関(31年内地5388)

    商品コード: 2012080600922

  • 1958年06月13日
    第2次岸内閣成立

    認証式を終え記念撮影する第2次岸内閣閣僚ら。(前列左から)三木武夫国務相、岸信介首相、高碕達之助通産相、星島二郎衆院議長(2列目左から)倉石忠雄労相、遠藤三郎建設相、橋本竜伍厚相、左藤義詮国務相、藤山愛一郎外相、寺尾豊郵政相(3列目左から)永野護運輸相、青木正国務相、三浦一雄農相、山口喜久一郎国務相、池田勇人国務相、愛知揆一法相、佐藤栄作蔵相、灘尾弘吉文相=1958(昭和33)年6月13日未明、宮内庁

    商品コード: 2007072400101

  • 1963年07月18日
    池田改造内閣が記念撮影

    初閣議を終え記念写真に納まる(前列左から)赤城宗徳農相、佐藤栄作国務相、池田勇人首相、河野一郎建設相、賀屋興宣法相、灘尾弘吉文相、2列目左から小林武治厚相、山村新治郎国務相、大橋武夫労相、田中角栄蔵相、大平正芳外相、綾部健太郎運輸相、3列目左から福田一通産相、古池信三郵政相、早川崇自治相、宮沢喜一国務相、福田篤泰国務相、4列目左から林修三法制局長官、黒金泰美官房長官、野田武夫総務長官、八田貞義官房副長官、細谷喜一官房副長官=1963(昭和38)年7月18日、首相官邸

    商品コード: 2011081200098

  • 1958年06月13日
    第2次岸内閣成立

    首相官邸の記念撮影。(前列左から)三木武夫国務相、池田勇人国務相、岸信介首相、高碕達之助通産相。(2列目左から)藤山愛一郎外務相、青木正国務相、山口喜久一郎国務相、倉石忠雄労相、佐藤栄作蔵相。(3列目左から)愛知揆一法相、遠藤三郎建設相、左藤義詮国務相、灘尾弘吉文部相。(4列目左から)永野護運輸相、橋本竜伍厚相、三浦一雄農相、寺尾豊郵政相。(5列目左から)赤城宗徳官房長官、松野頼三総務長官、林修三法制局長官=1958(昭和33)年6月13日、首相官邸(33年内地5008)

    商品コード: 2007072400108

  • 1957年02月25日
    第1次岸内閣閣僚

    記念撮影に納まる岸内閣閣僚。(前列右から)池田勇人大蔵相、岸信介首相、石井光次郎国務相(2列目右から)水田三喜男通産相、中村梅吉法相、松浦周太郎労相、田中伊三次国務相(3列目右から)川村松助国務相、灘尾弘吉文相、神田博厚相、南條徳男建設相(4列目右から)大久保留次郎国務相、宇田耕一国務相、井出一太郎農相、宮沢胤勇運輸相(5列目右から)石田博英官房長官、小滝彬防衛相、田中栄一官房副長官、北沢直吉官房副長官、林修三法制局長官の各閣僚=1957(昭和32)年2月25日、首相官邸

    商品コード: 2007011800145

  • 1967年11月25日
    佐藤改造内閣記念写真

    前列左から倉石忠雄農相、三木武夫外相、佐藤栄作首相、増田甲子七防衛庁長官、(2列目)保利茂建設相、中曽根康弘運輸相、(3列目)灘尾弘吉文相、水田三喜男蔵相、小林武治郵政相、椎名悦三郎通産相、赤沢正道自治相、(4列目)園田直厚相、木村武雄国務大臣、(5列目)田中龍夫総理府総務長官、小川平二労相、木村俊夫官房長官、宮沢喜一経企庁長官、(6列目)鍋島直紹科技庁長官、高辻正己法制局長官、赤間文三法相、(7列目)石岡實官房副長官、亀岡高夫官房副長官=1967(昭和42)年11月25日、首相官邸

    商品コード: 2011060700313

  • 1957年12月10日
    石橋湛山から岸信介へ政権譲渡(2月23日) 1957年十大ニュース(国内)2

    岸内閣記念撮影=2月25日(第56代、第1次岸内閣、首相・岸信介(外相兼務)、法相・中村梅吉、大蔵相・池田勇人、文部相・灘尾弘吉、厚生相・神田博、農林相・井出一太郎、通産相・水田三喜男、運輸相・宮沢胤勇、郵政相・平井太郎、労相・松浦周太郎、建設相・南條徳男、国家公安委員会委員長、大久保留次郎、北海道開発庁長官・川村松助、自治庁長官・田中伊三次、防衛庁長官・小滝彬、経済企画庁長官・宇田耕一、国務大臣・石井光次郎、内閣官房長官・石田博英、法制局長官・林修三、内閣官房副長官・北沢直吉、内閣官房副長官・田中栄一)

    商品コード: 2003022000032

  • 1961年12月16日
    実力者内閣誕生 1961年十大ニュース(国内)5

    実力者内閣誕生の記念撮影。前列左から藤山愛一郎国務相、川島正次郎国務相、河野一郎農相、佐藤栄作通産相、三木武夫国務相、中央・池田勇人首相=7月18日(資料56035)(首相・池田勇人、法相・植木庚子郎、外相・小坂善太郎、蔵相・水田三喜男、文相・荒木万寿夫、厚相・灘尾弘吉、農相・河野一郎、通産相・佐藤栄作、運輸相・斎藤昇、郵政相・迫水久常、労相・福永健司、建設相・中村梅吉、自治相・安井謙、国家公安委員長・安井謙、首都圏整備委員長・中村梅吉、行政管理庁長官・川島正次郎、北海道開発庁長官・川島正次郎、防衛庁長官・藤枝泉介、経企庁長官・藤山愛一郎、科技庁長官・三木武夫、官房長官・大平正芳、総理府総務長官・小平久雄)(36年内地3714)

    商品コード: 2003050100130

  • 1963年12月09日
    第三次池田内閣が発足

    認証式を終え首相官邸で記念撮影する第三次池田内閣の閣僚。前列右から河野一郎建設相、池田勇人首相、佐藤栄作国務相(五輪担当、北海道開発、科技庁長官)、賀屋興宣法相、早川崇自治相、大橋武夫労相、福田一通産相、灘尾弘吉文相、小林武治厚相、山村新治郎国務相(行管庁長官)、大平正芳外相、福田篤泰国務相(防衛庁長官)、古池信三郵政相、田中角栄蔵相、赤城宗徳農相、野田武夫総務長官、綾部健太郎運輸相、宮沢喜一国務相(経企庁長官)、2人おいて黒金泰美官房長官、林修三内閣法制局長官=1963(昭和38)年12月9日

    商品コード: 2011081700162

  • 2006年05月10日
    自民党政調会長 松野頼三氏が死去

    1974年12月、自民党の政調会長に就任、中曽根幹事長(中央)、灘尾総務会長(右)とともに記者会見する松野頼三氏=国会

    商品コード: 2006051000240

  • 1