KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 灰釉陶器
  • 歴史
  • 資料
  • 令和
  • 記者
  • 専門家
  • 文化財
  • 遺跡
  • 青銅器
  • 内容

「灰釉」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Storage jar, Muromachi period (13921573), 14th15th century, Japan, Stoneware with natural ash glaze (Shigaraki ware),

    Storage jar, Muromachi period (13921573), 14th15th century, Japan, Stoneware with natural ash glaze (Shigaraki ware), H. 16 in. (40.6 cm), Ceramics.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042404593

  • -
    Container for Flowers, (Hana-eki): Echizen Ware, early 1600s.

    Container for Flowers, (Hana-eki): Echizen Ware, early 1600s. Japan, Edo Period (1615-1868). Stoneware with natural wood ash glaze; overall: 25.5 x 14 x 15.5 cm (10 1/16 x 5 1/2 x 6 1/8 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022072810868

  • -
    Storage Jar: Tamba Ware, 1400s.

    Storage Jar: Tamba Ware, 1400s. Japan, Muromachi period (1392-1573). Stoneware with natural ash glaze; diameter: 39 cm (15 3/8 in.); overall: 45 cm (17 11/16 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022062704044

  • -
    Storage Jar, 1350-99.

    Storage Jar, 1350-99. Japan, Nanbokucho period (1336-92). Stoneware with natural ash glaze and impressed designs (Tokoname ware); diameter: 55.3 cm (21 3/4 in.); overall: 51 cm (20 1/16 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022072811101

  • -
    Storage Vessel (Kame), 15th century.

    Storage Vessel (Kame), 15th century. Japan, Muromachi period (1392-1573). Stoneware with natural ash glaze (Echizen ware); diameter: 51 cm (20 1/16 in.); overall: 55.7 cm (21 15/16 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022062704242

  • -
    Lidded Cup with Strap Handles, 300s-400s.

    Lidded Cup with Strap Handles, 300s-400s. Korea, Kaya Period (42-562). Stoneware with natural ash glaze; overall: 21.1 cm (8 5/16 in.); outer diameter: 15.7 cm (6 3/16 in.).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022072811294

  • 2018年12月01日
    宝鶏市で発見の西周・戦国古墓群、発掘調査機関が詳細報告

    M2号墓から出土した原始磁器(灰釉陶器)。陝西省で出土した原始磁器の中で最も古く、保存状態が良い。南方産と思われる。(資料写真)中国陝西省の宝鶏市考古研究所は14日、同市ハイテク産業開発区(高新区)で2018年末から実施していた西周時代初期と戦国時代の古墓葬群の発掘調査に関する詳細報告を発表した。墓葬群からは青銅器や陶器、玉器など大量の文化財が出土した。(西安=新華社配信/宝鶏市考古研究所提供)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:宝鶏市考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031201205

  • 2018年12月03日
    宝鶏市で発見の西周・戦国古墓群、発掘調査機関が詳細報告

    M2号墓から出土した原始磁器(灰釉陶器)。陝西省で出土した原始磁器の中で最も古く、保存状態が良い。南方産と思われる。(資料写真)中国陝西省の宝鶏市考古研究所は14日、同市ハイテク産業開発区(高新区)で2018年末から実施していた西周時代初期と戦国時代の古墓葬群の発掘調査に関する詳細報告を発表した。墓葬群からは青銅器や陶器、玉器など大量の文化財が出土した。(西安=新華社配信/宝鶏市考古研究所提供)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:宝鶏市考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031201193

  • 2019年07月26日
    江蘇省無錫市で商・周時代の遺跡を発見

    出土した文物、「灰釉陶器碗」(西周末期から春秋時代初期)。(資料写真)中国江蘇省無錫(むしゃく)市梅村街道で発見された梅里遺跡の考古学調査成果発表会が23日に開かれ、同遺跡が今から3千年以上前の商・周時代の遺跡であることが専門家によって確認され、大量の文物・遺物が出土したことがわかった。(無錫=新華社配信/無錫市文化遺産保護・考古研究所提供)=撮影日不明、クレジット:無錫市文化遺産保護・考古研究所/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211198

  • 01:45.44
    2019年12月05日
    「新華社」中国の四大名陶「栄昌陶」に見る無形文化遺産の美

    中国重慶市栄昌区の陶器は「ナツメのように赤く、紙のように薄く、磬(けい、打楽器の一種)のように美しく鳴り、鏡のように明るい」と高く評価されている。栄昌陶は1953年、江蘇省宜興(ぎこう)市の紫砂陶、広西チワン族自治区の欽州陶、雲南省の建水陶と共に、中国軽工業部により中国の「四大名陶」と名付けられた。栄昌陶の起こりは漢代までさかのぼる。唐や宋の時代に盛んに作られるようになり、明や清の時代に広く名を知られるようになった。栄昌陶器の制作技術は2011年、国家級無形文化遺産リストに登録され、同年、重慶市を代表する12の農産品、食品、工芸品「巴渝十二品」に認定された。栄昌陶の代表的伝承者である梁先才(りょう・せんさい)氏は、栄昌区は国家級の創作拠点を建設し、その成果は良好で、今年3月から現在までに延べ5万5千人が同拠点で栄昌陶の知識を学んだと述べた。師弟による伝承だけでなく、美術アカデミー出身の若者も、この無形文化遺産の伝承に加わっている。栄昌区安富鎮通安村では、四川美術学院を卒業した管永双(かん・えいそう)夫妻が、古い家屋を工房として借り、陶器制作に打ち込んでいる。管氏はここ数年、栄昌陶の革新に取り組み、伝統的な釉薬である漢代の灰釉(かいゆう)をベースに、さまざまな植物の燃え殻を分類し、20種類以上に上る天然の灰釉を試作した。栄昌陶の制作者らは現在、この伝統的な芸術の伝承、革新、発展の道に次々と加わり、伝承者の育成にも取り組んでいる。現在70才の梁氏は「まだ精力があるうちに、伝承者の育成に取り組みたい」と語った。(記者/黎華玲)<映像内容>栄昌陶器の制作の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604630

  • 2020年11月17日
    寧波市で東周時代の遺跡見つかる工業活動の跡か

    四顧山遺跡で出土した灰釉陶器の杯。(資料写真)中国浙江省寧波市の考古部門はこのほど、同市北侖(ほくりん)区で実施した東周時代(紀元前770年~紀元前256年)の遺構を中心とした遺跡の発掘成果を発表した。四顧山遺跡と名付けられた遺跡の発掘調査は、同市文化遺産管理研究院とアモイ大学、北侖区文物保護管理所が共同で、昨年7月から今年5月にかけて実施した。面積は千平方メートルで、東周期から明清期までの遺構100カ所余りが見つかった。(寧波=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111806597

  • 00:58.44
    2020年11月19日
    「新華社」寧波市で東周時代の遺跡見つかる工業活動の跡か

    中国浙江省寧波市の考古部門はこのほど、同市北侖(ほくりん)区で実施した東周時代(紀元前770年~紀元前256年)の遺構を中心とした遺跡の発掘成果を発表した。四顧山遺跡と名付けられた遺跡の発掘調査は、同市文化遺産管理研究院とアモイ大学、北侖区文物保護管理所が共同で、昨年7月から今年5月にかけて実施した。遺跡は同区新碶(しんけい)街道にあり、面積は千平方メートル。東周期から明清期までの遺構100カ所余りが見つかった。遺跡では、作業場と思われる家屋の柱穴群が出土したほか、沈殿槽1カ所、貯泥槽1カ所、井戸1本、穴窯2カ所、煉炉1カ所、灰坑10カ所余りが見つかった。出土遺物は土器と陶器、灰釉陶器が中心で、青銅器や鉄器、石器、少量の竹・木器もみられた。専門家は、出土物の機能と性質から、今回の発掘された東周期の遺構の多くが製陶や製磁、製錬など工業活動と関わりがあるとみている。(記者/顧小立、馮源)<映像内容>東周時代の遺跡の空撮、調査の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001622

  • 2020年12月05日
    西周時代の高位者の墓葬群を発見浙江省衢州市

    5日、墓から出土した灰釉陶器。中国浙江省衢州(くしゅう)市衢江区の雲渓郷を流れる衢江の北岸に幾つかの丘がある。これらの丘は西周時代の土墩墓(どとんぼ)であり、文化財・考古学研究者の3年以上にわたる努力の結果、高位者を埋葬した墓葬群であることが分かった。当時衢州全域を支配していた「姑蔑(こべつ)国」の君主の墓だと推測される。(衢州=新華社記者/馮源)=2020(令和2)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006674

  • 01:06.30
    2020年12月08日
    「新華社」西周時代の高位者の墓葬群を発見浙江省衢州市

    中国浙江省衢州(くしゅう)市衢江区の雲渓郷を流れる衢江の北岸に幾つかの丘がある。これらの丘は西周時代の土墩墓(どとんぼ)であり、文化財・考古学研究者の3年以上にわたる努力の結果、高位者を埋葬した墓葬群であることが分かった。当時衢州全域を支配していた「姑蔑(こべつ)国」の君主の墓だと推測される。当時の中国南方地域では、土墩墓を造営する際、地下に墓穴を掘るのではなく平地に盛り土をし、その中に死者を埋葬した。浙江省文物考古研究所は2019年以降、衢江区文化広電観光体育局と共同で同郷孟姜村にある土墩墓3基の発掘調査を実施。墓からは玉器や灰釉陶器、印文紋硬質土器が出土した。2018~19年に両者が実施した地元の廟山尖土墩墓の発掘調査でも大量の青銅器や玉器、少量の土器・陶磁器が出土している。史料には、商周時代に越(えつ)の西部に姑蔑と呼ばれる民族集団が存在していたことが記されている。専門家は文献の記載と出土遺物などから、この場所が当時の姑蔑の君主の墓だとの認識を示している。(記者/馮源)<映像内容>西周時代の高位者の墓葬群を発見、展示の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902703

  • 2020年12月19日
    (5)5千年続いた集落遺跡発見浙江省寧波市

    遺跡から出土した春秋戦国時代の木製品と灰釉陶器。(資料写真)中国浙江省寧波市でこのほど、約5千年続いた集落の遺跡が見つかったと、同市文化遺産管理研究院が17日発表した。寧波地区の集落の空間形態の移り変わりを研究する上で、重要な手掛かりになるという。(寧波=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201186

  • 2021年10月05日
    (17)湖南省で省内出土陶磁器の特別展420点余りを展示

    長沙博物館「吉光片羽-湖南考古出土陶磁特別展」で展示された原始瓷瓿(げんしじほう)。原始瓷(原始磁器)は灰釉陶器を指す。(資料写真)中国湖南省長沙市の長沙博物館で、同省出土の陶磁器420点余りを紹介する「吉光片羽-湖南考古出土陶磁特別展」が開催されている。省内11の文化財研究機関、博物館などが協力し、先史時代から明清時代までの代表的な陶磁器を展示。同省の陶磁器の歴史を紹介する。同展は湖南省文物局と長沙市文化観光広電局が主催し、同省文物考古研究所と長沙博物館が運営する。無料で一般公開されており、会期は1月3日まで。(長沙=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100602145

  • 2021年11月16日
    (10)衢州市で省内最高位の西周墓群を発見姑蔑王陵か浙江省

    10日、衢江区档案館(公文書館)で一時展示された器物の前で、灰釉陶器の特色について話し合う考古学者の陳元甫(ちん・げんほ)氏(手前)、羅汝鵬(ら・じょほう)氏(手前から2人目)ら。中国浙江省の中西部では、商(殷)周時代に「姑蔑(こべつ)」と呼ばれる部族が盛んに活動していた。ただ、古史には彼らに関する体系的な記録は残されていない。同省の考古学者らは4年の歳月をかけ、省西部の衢州(くしゅう)市衢江区で、西周時代の高位者の墓群を発見した。格式は省内で発見された同時期の墓の中でも最高位に属しており、専門家は姑蔑国王陵の可能性が極めて高いと指摘する。(杭州=新華社記者/馮源)= 配信日: 2021(令和3)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111609967

  • 2021年11月16日
    (6)衢州市で省内最高位の西周墓群を発見姑蔑王陵か浙江省

    10日、孟姜3号墓から出土した灰釉陶器。中国浙江省の中西部では、商(殷)周時代に「姑蔑(こべつ)」と呼ばれる部族が盛んに活動していた。ただ、古史には彼らに関する体系的な記録は残されていない。同省の考古学者らは4年の歳月をかけ、省西部の衢州(くしゅう)市衢江区で、西周時代の高位者の墓群を発見した。格式は省内で発見された同時期の墓の中でも最高位に属しており、専門家は姑蔑国王陵の可能性が極めて高いと指摘する。(杭州=新華社記者/馮源)= 配信日: 2021(令和3)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111609712

  • 2022年06月09日
    (2)汨羅市で商代の墓25基を発見百越文化勃興を知る重要資料に湖南省

    墓から出土した灰釉陶器罐。(資料写真)中国の湖南省文物考古研究所は、同省汨羅(べきら)市屈子祠鎮でこのほど、商(殷)代後期の墓地を発見したと明らかにした。規模は数万平方メートルに及び、すでに発掘された25基の墓からは釜や罐(かん)、鬲(れき)などの器物50点余りが出土した。現在は出土品の整理と修復作業が進められている。(長沙=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060908072

  • 1