KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 中国台湾
  • 伝統文化
  • 信者
  • 儀式
  • 出発
  • 到着
  • 南方澳漁港
  • 台北市

「烏石」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
32
( 1 32 件を表示)
  • 1
32
( 1 32 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年09月07日
    「孤島」の教師、蒋秀蘭

    7日、茶児壠(ちゃじろう)村の分校で補習授業を行う蒋秀蘭さん。今年53歳になる蒋秀蘭(しょう・しゅうらん)さんは、中国安徽省黄山市黄山区の烏石鎮清渓中心小学校の茶児壠村分校で、長年教鞭を執ってきた。蒋さんは1983年に教壇に立ち始めてから、教師1人だけの教室運営を守り通し、多い時には26人の児童を受け持った。蒋さんは現在、2つの学年の児童5人に7教科を教えている。烏石鎮は皖南(安徽省南部)山間部の太平湖水域に隣接しており交通は不便だが、低学年の児童が近くの学校に通えるように、蒋さんは分校での授業を続ける道を選んだ。その後、蒋さんが当初教鞭を執った分校は鎮の中心学校(比較的規模の大きな学校)に合併されたが、蒋さんは現在の分校に移り、今でも1人で教壇に立ち続けている。蒋さんは「皆知り合いで、児童の中にはかつての教え子の子どももいて離れ難い」と語る。蒋さんの教育に対する頑な想いは周囲の人びとにも認められ、「安徽省金歴郷村教師育人賞」や黄山区の優秀教師など数々の栄誉ある賞を受賞した。(黄山=新華社記者/郭晨)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216040

  • 2018年09月07日
    「孤島」の教師、蒋秀蘭

    7日、茶児壠(ちゃじろう)村の分校で、児童と話をする蒋秀蘭さん。今年53歳になる蒋秀蘭(しょう・しゅうらん)さんは、中国安徽省黄山市黄山区の烏石鎮清渓中心小学校の茶児壠村分校で、長年教鞭を執ってきた。蒋さんは1983年に教壇に立ち始めてから、教師1人だけの教室運営を守り通し、多い時には26人の児童を受け持った。蒋さんは現在、2つの学年の児童5人に7教科を教えている。烏石鎮は皖南(安徽省南部)山間部の太平湖水域に隣接しており交通は不便だが、低学年の児童が近くの学校に通えるように、蒋さんは分校での授業を続ける道を選んだ。その後、蒋さんが当初教鞭を執った分校は鎮の中心学校(比較的規模の大きな学校)に合併されたが、蒋さんは現在の分校に移り、今でも1人で教壇に立ち続けている。蒋さんは「皆知り合いで、児童の中にはかつての教え子の子どももいて離れ難い」と語る。蒋さんの教育に対する頑な想いは周囲の人びとにも認められ、「安徽省金歴郷村教師育人賞」や黄山区の優秀教師など数々の栄誉ある賞を受賞した。(黄山=新華社記者/王正忠)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216052

  • 2018年09月07日
    「孤島」の教師、蒋秀蘭

    7日、茶児壠(ちゃじろう)村の分校で、国語の授業を行う蒋秀蘭さん。今年53歳になる蒋秀蘭(しょう・しゅうらん)さんは、中国安徽省黄山市黄山区の烏石鎮清渓中心小学校の茶児壠村分校で、長年教鞭を執ってきた。蒋さんは1983年に教壇に立ち始めてから、教師1人だけの教室運営を守り通し、多い時には26人の児童を受け持った。蒋さんは現在、2つの学年の児童5人に7教科を教えている。烏石鎮は皖南(安徽省南部)山間部の太平湖水域に隣接しており交通は不便だが、低学年の児童が近くの学校に通えるように、蒋さんは分校での授業を続ける道を選んだ。その後、蒋さんが当初教鞭を執った分校は鎮の中心学校(比較的規模の大きな学校)に合併されたが、蒋さんは現在の分校に移り、今でも1人で教壇に立ち続けている。蒋さんは「皆知り合いで、児童の中にはかつての教え子の子どももいて離れ難い」と語る。蒋さんの教育に対する頑な想いは周囲の人びとにも認められ、「安徽省金歴郷村教師育人賞」や黄山区の優秀教師など数々の栄誉ある賞を受賞した。(黄山=新華社記者/王正忠)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216264

  • 2018年09月07日
    「孤島」の教師、蒋秀蘭

    7日、茶児壠(ちゃじろう)村の分校で、体育の授業を行う蒋秀蘭さん。今年53歳になる蒋秀蘭(しょう・しゅうらん)さんは、中国安徽省黄山市黄山区の烏石鎮清渓中心小学校の茶児壠村分校で、長年教鞭を執ってきた。蒋さんは1983年に教壇に立ち始めてから、教師1人だけの教室運営を守り通し、多い時には26人の児童を受け持った。蒋さんは現在、2つの学年の児童5人に7教科を教えている。烏石鎮は皖南(安徽省南部)山間部の太平湖水域に隣接しており交通は不便だが、低学年の児童が近くの学校に通えるように、蒋さんは分校での授業を続ける道を選んだ。その後、蒋さんが当初教鞭を執った分校は鎮の中心学校(比較的規模の大きな学校)に合併されたが、蒋さんは現在の分校に移り、今でも1人で教壇に立ち続けている。蒋さんは「皆知り合いで、児童の中にはかつての教え子の子どももいて離れ難い」と語る。蒋さんの教育に対する頑な想いは周囲の人びとにも認められ、「安徽省金歴郷村教師育人賞」や黄山区の優秀教師など数々の栄誉ある賞を受賞した。(黄山=新華社記者/王正忠)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216086

  • 2018年09月07日
    「孤島」の教師、蒋秀蘭

    7日、茶児壠(ちゃじろう)村の分校で、児童と遊びの準備をする蒋秀蘭さん。今年53歳になる蒋秀蘭(しょう・しゅうらん)さんは、中国安徽省黄山市黄山区の烏石鎮清渓中心小学校の茶児壠村分校で、長年教鞭を執ってきた。蒋さんは1983年に教壇に立ち始めてから、教師1人だけの教室運営を守り通し、多い時には26人の児童を受け持った。蒋さんは現在、2つの学年の児童5人に7教科を教えている。烏石鎮は皖南(安徽省南部)山間部の太平湖水域に隣接しており交通は不便だが、低学年の児童が近くの学校に通えるように、蒋さんは分校での授業を続ける道を選んだ。その後、蒋さんが当初教鞭を執った分校は鎮の中心学校(比較的規模の大きな学校)に合併されたが、蒋さんは現在の分校に移り、今でも1人で教壇に立ち続けている。蒋さんは「皆知り合いで、児童の中にはかつての教え子の子どももいて離れ難い」と語る。蒋さんの教育に対する頑な想いは周囲の人びとにも認められ、「安徽省金歴郷村教師育人賞」や黄山区の優秀教師など数々の栄誉ある賞を受賞した。(黄山=新華社記者/郭晨)=2018(平成30)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216318

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日に撮影した媽祖像。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭り)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003234

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日、会場で撮影した祭りをつかさどる法師。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭り)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003273

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日に撮影した媽祖の巡礼の様子。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭り)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003207

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日、祭りの会場で媽祖像を眺める人たち。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003303

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日に撮影した巡礼の様子。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭り)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003195

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日、大勢の人で賑わう祭りの様子。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003275

  • 2019年09月06日
    北台湾媽祖文化節、宜蘭県で開催媽祖像約80体が勢揃い

    6日、大勢の人で賑わう祭りの様子。中国台湾の民俗行事のひとつである「2019北台湾媽祖(まそ)文化節(祭)」が6日、東部の宜蘭(ぎらん)県で行われた。「媽祖」は航海の安全などを守る道教の女神。今回は今年初となる海上巡礼に陸上巡礼を合わせた2泊3日の日程で実施される。漁師を守る玉媽祖と金媽祖を祭る同県の南方澳(なんぽうおう)南天宮では、同日午前に出発の儀式が行われた。媽祖像約80体が信者によって南方澳漁港から船に乗せられ、海上巡礼に出発。100艘以上の船がこれに付き添った。媽祖像は烏石(うせき)港に到着してから、同県で陸上での巡礼に向かう。北台湾媽祖文化節の「北台湾」とは、台北市、新北市、基隆市、宜蘭県、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県の8県・市を指す。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091003281

  • 2020年05月13日
    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省

    13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで油絵を描く村民。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801040

  • 2020年05月13日
    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省

    13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで、調色の練習をする村民。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801045

  • 2020年05月13日
    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省

    13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで油絵を描く村民たち。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801059

  • 2020年05月13日
    小麦の収穫が本格化貴州省思南県

    13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300826

  • 2020年05月13日
    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省

    13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで油絵を描く村民。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801049

  • 2020年05月13日
    小麦の収穫が本格化貴州省思南県

    13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300812

  • 2020年05月13日
    小麦の収穫が本格化貴州省思南県

    13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で刈り取った小麦を見せる農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300835

  • 2020年05月13日
    小麦の収穫が本格化貴州省思南県

    13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300813

  • 2020年05月13日
    小麦の収穫が本格化貴州省思南県

    13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300839

  • 2020年05月13日
    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省

    13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで中国画を描く村民たち。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801058

  • 2020年05月13日
    小麦の収穫が本格化貴州省思南県

    13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300787

  • 2020年05月13日
    美しい村の生活を描く農民画家たち湖南省

    13日、瀏陽市小河郷烏石村のアトリエで、村民に油絵の調色方法を教える教師(右)。中国湖南省瀏陽(りゅうよう)市小河郷ではここ数年、農民画アトリエ事業を導入しており、村民たちが農作業の合間にも働けるようになっている。同地には460人余りの農民画家がおり、計50人ほどの貧困者が同事業に参加している。(瀏陽=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801063

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、子どもたちに実演指導するショオ族武術の伝承者(手前左)。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。(撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602492

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、子どもたちに実演指導するショオ族武術の伝承者(左)。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。(撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602429

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、ショオ族武術の伝承者から実演指導を受ける子どもたち。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。(撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602460

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、子どもたちに実演指導するショオ族武術の伝承者(右から2人目)。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。(撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602456

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、子どもたちに実演指導するショオ族武術の伝承者(中央)。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。(撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602437

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、子どもたちに実演指導するショオ族武術の伝承者(手前)。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602447

  • 2020年11月11日
    民族学校でショオ族武術の授業江西省撫州市

    11日、子どもたちの前で実演して見せるショオ族武術の伝承者(手前)。中国江西省撫州市資渓県烏石鎮のショオ族民族学校で11日、民族武術の授業があり、子どもたちが地元のショオ族武術伝承者から実演指導を受けた。子どもたちにとっては体を鍛えるとともに、中国の伝統文化にも触れる貴重な時間となった。(撫州=新華社記者/万象)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602519

  • 2021年12月20日
    (3)広連高速道路、間もなく開通広東省

    19日、清遠市清城区にある広連高速道路の烏石特大橋。(小型無人機から)中国広東省の広州市花都区と清遠市連州市(清遠市管轄下の県級市)を結ぶ広連高速道路は、湖南省の岳陽市と郴州(ちんしゅう)市臨武県を結ぶ岳臨高速道路に連結し、道路本体工事が今年末の完了を予定している。開通後は両省の交通網を充実させ、広東省北部山間部の粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)への融合を促進する。(清遠=新華社記者/劉大偉)= 配信日: 2021(令和3)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122006901

  • 1