KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 小型無人機
  • 無人補給
  • 無人運転
  • 風景メイン
  • テーマメイン
  • 動植物メイン
  • ドローン
  • 世界遺産
  • 高層ビル
  • 田園風景

「無人」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
129,742
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
129,742
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年06月15日
    (1)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/劉磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509266

  • 2021年06月15日
    (6)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/王雪氷)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509270

  • 2021年06月15日
    (3)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/劉磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509265

  • 2021年06月15日
    (3)養殖昆布の収穫本格化山東省

    5日、栄成市成山鎮の昆布養殖区で、収穫した昆布を載せて帰港する船。(小型無人機から)初夏を迎えた山東省栄成市では、昆布の収穫が本格化している。養殖場で収穫された昆布は船で港に運ばれ、次々に天日干しされていく。(栄成=新華社配信/林海珍)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509447

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (2)初夏の訪れ告げるラベンダーが見頃に新疆霍城県

    13日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城県蘆草溝鎮四宮村の解憂公主ラベンダー農場を散策する観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城(かくじょう)県では6月に入り、5万ムー(約3330ヘクタール)の畑で栽培されたラベンダーが見頃を迎えている。「花の海」から漂う香りに誘われるように、大勢の観光客が訪れている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509813

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (4)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511718

  • 2021年06月15日
    (2)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/劉磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509267

  • 2021年06月15日
    (5)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/王雪氷)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509268

  • 2021年06月15日
    (8)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/劉磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509301

  • 2021年06月15日
    (5)養殖昆布の収穫本格化山東省

    5日、栄成市の愛倫湾海域で、収穫した昆布を載せて帰港する船。(小型無人機から)初夏を迎えた山東省栄成市では、昆布の収穫が本格化している。養殖場で収穫された昆布は船で港に運ばれ、次々に天日干しされていく。(栄成=新華社配信/林海珍)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509450

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (3)初夏の訪れ告げるラベンダーが見頃に新疆霍城県

    13日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城県蘆草溝鎮四宮村の解憂公主ラベンダー農場。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城(かくじょう)県では6月に入り、5万ムー(約3330ヘクタール)の畑で栽培されたラベンダーが見頃を迎えている。「花の海」から漂う香りに誘われるように、大勢の観光客が訪れている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509814

  • 2021年06月15日
    (3)中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    大型ガス田「深海1号」。(1月22日撮影、小型無人機から)中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(陵水=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511142

  • 2021年06月15日
    (2)中国の海洋開発、水深1500メートルの海底へ

    大型ガス田「深海1号」。(3月5日撮影、小型無人機から)中国海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域では、中国が独自に運営する初の水深1500メートル大型油ガス田「深海1号」(陵水17-2ガス田)の今月末の操業開始に向け、100人以上の職員が大詰めの作業を迎えている。同ガス田の生産開始は、中国の海洋開発が浅海から深海に進み、水深1500メートルの海底をしっかりと踏み固めたことを意味する。(陵水=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511143

  • 2021年06月15日
    (4)養殖昆布の収穫本格化山東省

    5日、栄成市の愛倫湾海域で、収穫した昆布を載せて帰港する船。(小型無人機から)初夏を迎えた山東省栄成市では、昆布の収穫が本格化している。養殖場で収穫された昆布は船で港に運ばれ、次々に天日干しされていく。(栄成=新華社配信/林海珍)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509442

  • 2021年06月15日
    (1)ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    14日、玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは14日午後6時(日本時間同7時)現在、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れから外れて9日目となった1頭は、群れから北東に17・4キロ離れた所にいることが確認されている。現在、ゾウ15頭の安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(玉渓=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509563

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (2)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511730

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (5)初夏の訪れ告げるラベンダーが見頃に新疆霍城県

    13日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城県蘆草溝鎮四宮村の解憂公主ラベンダー農場を散策する観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城(かくじょう)県では6月に入り、5万ムー(約3330ヘクタール)の畑で栽培されたラベンダーが見頃を迎えている。「花の海」から漂う香りに誘われるように、大勢の観光客が訪れている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509805

  • 2021年06月15日
    (4)一面緑の世界初夏の湿地公園を空中散歩

    8日、空から見た根河源国家湿地公園。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区大興安嶺の奥地に位置する根河源国家湿地公園では、生い茂る木々の間を川が蛇行しながら流れ、初夏のさわやかな風景を織り成している。(根河=新華社記者/劉磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509269

  • 2021年06月15日
    (2)ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    14日、玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは14日午後6時(日本時間同7時)現在、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れから外れて9日目となった1頭は、群れから北東に17・4キロ離れた所にいることが確認されている。現在、ゾウ15頭の安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(玉渓=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509565

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (4)初夏の訪れ告げるラベンダーが見頃に新疆霍城県

    13日、新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城県蘆草溝鎮四宮村の解憂公主ラベンダー農場を散策する観光客。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州霍城(かくじょう)県では6月に入り、5万ムー(約3330ヘクタール)の畑で栽培されたラベンダーが見頃を迎えている。「花の海」から漂う香りに誘われるように、大勢の観光客が訪れている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509821

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (6)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511753

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (12)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、新疆ウイグル自治区のウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511773

  • 2021年06月14日
    General deal on Antonov Hi-Tech Cluster inked in Kyiv

    June 14, 2021, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JUNE 14, 2021 - The AN-BK-1 Horlytsia (Turtle dove) unmanned aerial vehicle (UAV) is seen in front of one of the three AN-178 aircraft ordered by the Ukrainian Defence Ministry at the Antonov State Enterprise, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061510696

  • 2021年06月14日
    General deal on Antonov Hi-Tech Cluster inked in Kyiv

    June 14, 2021, Kyiv, Ukraine: KYIV, UKRAINE - JUNE 14, 2021 - The AN-BK-1 Horlytsia (Turtle dove) unmanned aerial vehicle (UAV) is being developed by the Antonov State Enterprise for the Ukrainian Armed Forces, Kyiv, capital of Ukraine. (Credit Image: © Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Pavlo_bagmut/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511006

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.58
    2021年06月14日
    「新華社」雲南省のゾウの群れ、易門県を移動単独の1頭は普寧区に到達

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは、12日午後5時半(日本時間同6時半)時点で同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れから離れて7日目の1頭は、11日午後5時40分に昆明市下の県級市、安寧市を出て南へ6・15キロ移動。昆明市普寧区に入ったことが確認された。群れからは14・3キロ離れている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。省の対策本部が明らかにした。玉渓市易門県と昆明市晋寧区、安寧市の現場対策本部は同日、応急処置人員と警察官延べ1336人を投入したほか、ダンプカー341台、工事車両58台、応急車両202台、無人機18機を出動させた。947世帯3548人を避難させ、2トンの食物と塩水2樽をゾウに供給した。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403767

  • 2021年06月14日
    (1)雲南省、北上するゾウの群れを生息地に誘導へ

    13日、雲南省玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省は今後、北上を続けている野生のアジアゾウの群れに対し、降雨や気温低下など有利な条件を生かしながら、科学的知見に基づき適量の餌を与え、徐々に元の生息地に戻るよう誘導する。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403814

  • 2021年06月14日
    (8)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408708

  • 2021年06月14日
    (11)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族始祖の蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408733

  • 2021年06月14日
    (2)古い市街地で端午節を祝う江蘇省盱眙県

    13日、淮安市盱眙県の古い市街地で民俗文化の出し物を披露する出演者。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県で13日、伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)にちなんだ民俗文化の催し物が行われ、大勢の市民や観光客らが体験や鑑賞に訪れた。同県はここ数年、古い市街地の保護と修繕を行い、歴史的街並みを再現するとともに地域の無形文化遺産の伝承に取り組んでいる。(盱眙=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405320

  • 2021年06月14日
    (3)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408687

  • 2021年06月14日
    (5)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408693

  • 2021年06月14日
    (2)世界の稲作文化発祥地、上山遺跡を訪ねて浙江省

    浙江省金華市浦江県にある上山考古遺跡公園。(5月12日撮影、小型無人機から)中国浙江省金華市浦江県にある上山遺跡は2000年9月に発見された。出土した炭化物付着土器片は、北京大学の放射性炭素年代測定実験室の測定により、8600年~1万1400年前だと判明した。05年には、中国社会科学院考古研究所の趙志軍(ちょう・しぐん)研究員らが初めて約1万年前のイネを発見。科学者は研究の結果として、上山の先住民が1万年前にイネの野生種の栽培を始めていたとの結論を出した。中国の考古学界は06年、上山遺跡をはじめとする新石器文化を「上山文化」と命名。長江下流域と南東沿海地区で最も古い新石器文化となった。中国考古学会などが20年に主催した「上山遺跡発見20周年学術シンポジウム」では、同遺跡が世界で最も古い稲作遺構であり、上山文化は世界の稲作文化の起源であると確認された。(浦江=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405443

  • 2021年06月14日
    (2)端午節の恒例儀式「竜舟飯」でレース盛り上げ福建省福州市

    11日、福州市長楽区江田鎮三渓村で開催された夜間のドラゴンボートレース。(小型無人機から)中国福建省福州市長楽区江田鎮の三渓村では、伝統的な節句の端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うためドラゴンボートレースを夜間に開催するという独自の風習が受け継がれてきた。毎年、端午節の時期を迎えると、村の男女がドラゴンボートをこいだり競ったりすることで、好天や家内安全、健康を祈願している。地元では旧暦の5月1日から6日、夕方になると村人とドラゴンボートに乗る選手が一緒に食卓を囲んで食事を取る。地元ではこの食事のことを「竜舟飯」と呼んでいる。伝統的な「竜舟飯」の流れは、まず村人の中から料理の達人を何人か選び、各家庭から調理器具や食器を借り、まな板や大きなコンロを設置、木桶でご飯を蒸し、大鍋で料理を炒める。そうして出来上がった十数種類のごちそうは海山の幸がふんだんに使われている。村人によると「竜舟飯」はもともと、主にドラゴンボートの漕ぎ手に食べさせるものだったが、その後次第にレース前に楽しむにぎやかな儀式に変わっていったという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408616

  • 2021年06月14日
    (3)ドラゴンボートレースで端午節を祝う湖南省汨羅市

    13日、湖南省汨羅市の屈子文化園で、レース前の準備をするドラゴンボートチーム。(小型無人機から)中国湖南省汨羅(べきら)市で13日、屈子文化園第2回ドラゴンボートレースが開催された。参加チームは同園内の香草湖を舞台に熱戦を繰り広げ、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝った。同市は中国戦国時代の楚の詩人、屈原(くつ・げん)が、楚の行く末に絶望し汨羅江に身を投げて命を絶った地として知られる。「中国ドラゴンボートの都市」「ドラゴンボートの里」とも呼ばれ、同地のドラゴンボート競技は2千年余りの歴史を持つ。(汨羅=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061410089

  • 2021年06月14日
    (12)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408726

  • 2021年06月14日
    (9)体育の授業に伝統のドラゴンボートを導入湖南省

    10日、湖南省岳陽市にある正則学校の体育館でドラゴンボートの授業を受ける生徒ら。(小型無人機から)中国湖南省北東部、汨羅江(べきらこう)のほとりにある岳陽市の正則学校では昨年9月以降、生徒らの心身の健康増進と伝統文化の継承のため、ドラゴンボートを体育の授業に取り入れている。(岳陽=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061404539

  • 2021年06月14日
    (13)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408731

  • 2021年06月14日
    (6)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    8日、空から見た蚩尤九黎城。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408692

  • 2021年06月14日
    (7)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408694

  • 2021年06月14日
    (5)ドラゴンボートレースで端午節を祝う湖南省汨羅市

    13日、湖南省汨羅市の屈子文化園で、レースに参加するドラゴンボートチーム。(小型無人機から)中国湖南省汨羅(べきら)市で13日、屈子文化園第2回ドラゴンボートレースが開催された。参加チームは同園内の香草湖を舞台に熱戦を繰り広げ、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝った。同市は中国戦国時代の楚の詩人、屈原(くつ・げん)が、楚の行く末に絶望し汨羅江に身を投げて命を絶った地として知られる。「中国ドラゴンボートの都市」「ドラゴンボートの里」とも呼ばれ、同地のドラゴンボート競技は2千年余りの歴史を持つ。(汨羅=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061410073

  • 2021年06月14日
    (3)古い市街地で端午節を祝う江蘇省盱眙県

    13日、淮安市盱眙県の古い市街地で民俗文化の出し物を披露する出演者。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県で13日、伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)にちなんだ民俗文化の催し物が行われ、大勢の市民や観光客らが体験や鑑賞に訪れた。同県はここ数年、古い市街地の保護と修繕を行い、歴史的街並みを再現するとともに地域の無形文化遺産の伝承に取り組んでいる。(盱眙=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405323

  • 2021年06月14日
    (1)古い市街地で端午節を祝う江蘇省盱眙県

    13日、淮安市盱眙県の古い市街地で行われた民俗文化のパフォーマンス。多くの市民と観光客が見学に訪れた。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県で13日、伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)にちなんだ民俗文化の催し物が行われ、大勢の市民や観光客らが体験や鑑賞に訪れた。同県はここ数年、古い市街地の保護と修繕を行い、歴史的街並みを再現するとともに地域の無形文化遺産の伝承に取り組んでいる。(盱眙=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405324

  • 2021年06月14日
    (4)古い市街地で端午節を祝う江蘇省盱眙県

    13日、淮安市盱眙県で旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を着て古い市街地を歩く女性。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市盱眙(くい)県で13日、伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)にちなんだ民俗文化の催し物が行われ、大勢の市民や観光客らが体験や鑑賞に訪れた。同県はここ数年、古い市街地の保護と修繕を行い、歴史的街並みを再現するとともに地域の無形文化遺産の伝承に取り組んでいる。(盱眙=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061405327

  • 2021年06月14日
    (2)雲南省、北上するゾウの群れを生息地に誘導へ

    13日、雲南省玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省は今後、北上を続けている野生のアジアゾウの群れに対し、降雨や気温低下など有利な条件を生かしながら、科学的知見に基づき適量の餌を与え、徐々に元の生息地に戻るよう誘導する。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403818

  • 2021年06月14日
    (1)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408684

  • 2021年06月14日
    (2)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408685

  • 2021年06月14日
    (4)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    8日、空から見た蚩尤九黎城の風景。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408686

  • 2021年06月14日
    (10)ミャオ族の文化に触れる、蚩尤九黎城を空中散歩重慶市

    7日、空から見た蚩尤九黎城。(小型無人機から)中国重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県にある蚩尤九黎城(しゆうきゅうれいじょう)は、ミャオ族の伝説上の始祖・蚩尤が築いたとされる蚩尤文化をメインに、40カ所以上の景観建築で構成されたテーマパークで、国家4A級(上から2番目)観光地に指定されている。同自治県はここ数年、文化による観光の振興、文化と観光を融合させる戦略を積極的に推進。蚩尤九黎城の知名度や評判を高めることで、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061408728

  • 2021年06月14日
    (1)ドラゴンボートレースで端午節を祝う湖南省汨羅市

    13日、湖南省汨羅市の屈子文化園で、レース前の準備をするドラゴンボートチーム。(小型無人機から)中国湖南省汨羅(べきら)市で13日、屈子文化園第2回ドラゴンボートレースが開催された。参加チームは同園内の香草湖を舞台に熱戦を繰り広げ、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝った。同市は中国戦国時代の楚の詩人、屈原(くつ・げん)が、楚の行く末に絶望し汨羅江に身を投げて命を絶った地として知られる。「中国ドラゴンボートの都市」「ドラゴンボートの里」とも呼ばれ、同地のドラゴンボート競技は2千年余りの歴史を持つ。(汨羅=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061410070

  • 2021年06月13日
    Virus Outbreak Indonesia

    An ambulance carrying Covid-19 patients entered the Wisma Atlet Covid-19 Emergency Hospital Area, Jakarta, Indonesia on June 13, 2021. The percentage of available beds for Covid-19 patients is only 19 percent left at the Wisma Atlet Emergency Hospital (RSD), as of Sunday morning. The reduced availability of beds due to the average number of patients entering is around 403 people per day. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)、クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501652

  • 2021年06月13日
    Virus Outbreak Indonesia

    An ambulance carrying Covid-19 patients entered the Wisma Atlet Covid-19 Emergency Hospital Area, Jakarta, Indonesia on June 13, 2021. The percentage of available beds for Covid-19 patients is only 19 percent left at the Wisma Atlet Emergency Hospital (RSD), as of Sunday morning. The reduced availability of beds due to the average number of patients entering is around 403 people per day. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)、クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501718

  • 2021年06月13日
    (3)屈原の故郷で端午節を祝う湖北省秭帰県

    11日、2021屈原故里端午文化節の開幕式の様子。(小型無人機から)中国戦国時代の楚の詩人、屈原(くつ・げん)の故郷として知られる湖北省宜昌市秭帰(しき)県で11日、「2021屈原故里端午文化節(祭)」が開幕した。各地から集まった人々が、三峡ダムからほど近い長江の岸辺で屈原をしのびながら伝統行事を体験した。地元の住民は例年、旧暦の4月末からもち米、鶏肉、アヒル肉の準備、庭の清掃、銅鑼や太鼓の準備、ドラゴンボートの修理などの作業に追われる。端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)前夜には、ドラゴンボートを漕ぐ、匂い袋を作る、対聯(対句を書いた張り紙)を書く、ちまきを包む、ヨモギを吊るすなどの伝統行事を行い、愛国の詩人、屈原をしのぶ。祝日のにぎやかな雰囲気は旧暦5月25日(今年は7月4日)まで、前後20日間にわたって続く。(宜昌=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305130

  • 2021年06月13日
    (9)屈原の故郷で端午節を祝う湖北省秭帰県

    11日、2021屈原故里端午文化節の開幕式の様子。(小型無人機から)中国戦国時代の楚の詩人、屈原(くつ・げん)の故郷として知られる湖北省宜昌市秭帰(しき)県で11日、「2021屈原故里端午文化節(祭)」が開幕した。各地から集まった人々が、三峡ダムからほど近い長江の岸辺で屈原をしのびながら伝統行事を体験した。地元の住民は例年、旧暦の4月末からもち米、鶏肉、アヒル肉の準備、庭の清掃、銅鑼や太鼓の準備、ドラゴンボートの修理などの作業に追われる。端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)前夜には、ドラゴンボートを漕ぐ、匂い袋を作る、対聯(対句を書いた張り紙)を書く、ちまきを包む、ヨモギを吊るすなどの伝統行事を行い、愛国の詩人、屈原をしのぶ。祝日のにぎやかな雰囲気は旧暦5月25日(今年は7月4日)まで、前後20日間にわたって続く。(宜昌=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305134

  • 2021年06月13日
    (3)夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う福建省

    11日、三渓村の古民家のそばを進むドラゴンボート。(小型無人機から)中国福建省福州市長楽区江田鎮の三渓村は省級歴史文化名村に指定されている。同村では伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うため、夜にドラゴンボートレースを行うことが独自の風習となっている。毎年端午節の前後、旧暦5月1日から6日まで、村の男女はドラゴンボートをこいだり競ったりすることで、好天や家内安全、健康を祈願している。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305283

  • 2021年06月13日
    (2)夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う福建省

    11日、三渓村の古民家のそばを進むドラゴンボート。(小型無人機から)中国福建省福州市長楽区江田鎮の三渓村は省級歴史文化名村に指定されている。同村では伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うため、夜にドラゴンボートレースを行うことが独自の風習となっている。毎年端午節の前後、旧暦5月1日から6日まで、村の男女はドラゴンボートをこいだり競ったりすることで、好天や家内安全、健康を祈願している。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305288

  • 2021年06月13日
    (4)夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う福建省

    11日、三渓村の古民家のそばを進むドラゴンボート。(小型無人機から)中国福建省福州市長楽区江田鎮の三渓村は省級歴史文化名村に指定されている。同村では伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うため、夜にドラゴンボートレースを行うことが独自の風習となっている。毎年端午節の前後、旧暦5月1日から6日まで、村の男女はドラゴンボートをこいだり競ったりすることで、好天や家内安全、健康を祈願している。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305282

  • 2021年06月13日
    (3)ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中1頭は普寧区に到着

    12日、玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは12日午後5時半(日本時間同6時半)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れから外れて7日目となった1頭は11日午後5時40分現在、安寧市から南へ6・15キロ移動し、群れから14・3キロ離れた普寧区に入ったことが確認されている。現在、ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061306119

  • 2021年06月13日
    (2)ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中1頭は普寧区に到着

    12日、玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは12日午後5時半(日本時間同6時半)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れから外れて7日目となった1頭は11日午後5時40分現在、安寧市から南へ6・15キロ移動し、群れから14・3キロ離れた普寧区に入ったことが確認されている。現在、ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061306120

  • 2021年06月13日
    (1)夜のドラゴンボートレースで端午節を祝う福建省

    10日、空から見た福州市長楽区江田鎮三渓村。(小型無人機から)中国福建省福州市長楽区江田鎮の三渓村は省級歴史文化名村に指定されている。同村では伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)を祝うため、夜にドラゴンボートレースを行うことが独自の風習となっている。毎年端午節の前後、旧暦5月1日から6日まで、村の男女はドラゴンボートをこいだり競ったりすることで、好天や家内安全、健康を祈願している。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305281

  • 2021年06月13日
    (1)ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中1頭は普寧区に到着

    12日、玉渓市易門県十街郷で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは12日午後5時半(日本時間同6時半)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れから外れて7日目となった1頭は11日午後5時40分現在、安寧市から南へ6・15キロ移動し、群れから14・3キロ離れた普寧区に入ったことが確認されている。現在、ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061306118

  • 2021年06月12日
    石巻の復興祈念公園 被災地の今「肌で感じて」

    3月にオープンした宮城県石巻市の復興祈念公園

    商品コード: 2021061205280

  • 2021年06月12日
    LGBTQ+ Pride March In Washington

    US Capitol Building is seen under extreme security during the LGBTQ+ pride parade event in Washington, D.C., USA on June 12, 2021. (Photo by Aurora Samperio/NurPhoto)、クレジット:Aurora Samperio/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501741

  • 2021年06月12日
    LGBTQ+ Pride March In Washington

    LGBTQ+ pride march & mobile parade event in Washington, D.C., USA on June 12, 2021. (Photo by Aurora Samperio/NurPhoto)、クレジット:Aurora Samperio/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061501657

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (7)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、緑豊かなカナス風景区のクム村に広がる風景。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206770

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (4)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、緑豊かなカナス風景区のクム村に広がる風景。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206772

  • 2021年06月12日
    (3)雲南省で北上するゾウの群れ、南西方向に移動

    11日、雲南省玉渓市易門県で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れは11日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に8・12キロ移動し、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れを離れて6日目を迎えた1頭は、群れから約16キロ離れた同省昆明市八街街道の密林にいることが確認されている。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204727

  • 2021年06月12日
    (2)雲南省で北上するゾウの群れ、南西方向に移動

    11日、雲南省玉渓市易門県で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れは11日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に8・12キロ移動し、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れを離れて6日目を迎えた1頭は、群れから約16キロ離れた同省昆明市八街街道の密林にいることが確認されている。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204729

  • 2021年06月12日
    (5)トン族の集団歌舞「多耶」、国家級無形文化遺産に登録

    10日、柳州市三江トン族自治県林渓鎮の程陽八寨風景区で、「多耶」を踊る人たち。(小型無人機から)中国国務院は10日、第5次国家級無形文化遺産の代表的項目リストを発表し、広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県の伝統舞踊「多耶(ドゥーイエ)」が選ばれた。多耶は楽器の伴奏なしで歌いながら踊る集団歌舞で、トン族の最も代表的な伝統文化の一つとなっている。(柳州=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206477

  • 2021年06月12日
    (4)トン族の集団歌舞「多耶」、国家級無形文化遺産に登録

    10日、柳州市三江トン族自治県林渓鎮の程陽八寨風景区で、「多耶」を踊る人たち。(小型無人機から)中国国務院は10日、第5次国家級無形文化遺産の代表的項目リストを発表し、広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県の伝統舞踊「多耶(ドゥーイエ)」が選ばれた。多耶は楽器の伴奏なしで歌いながら踊る集団歌舞で、トン族の最も代表的な伝統文化の一つとなっている。(柳州=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206487

  • 2021年06月12日
    (1)トン族の集団歌舞「多耶」、国家級無形文化遺産に登録

    10日、柳州市三江トン族自治県林渓鎮の程陽八寨風景区で、「多耶」を踊る人たち。(小型無人機から)中国国務院は10日、第5次国家級無形文化遺産の代表的項目リストを発表し、広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県の伝統舞踊「多耶(ドゥーイエ)」が選ばれた。多耶は楽器の伴奏なしで歌いながら踊る集団歌舞で、トン族の最も代表的な伝統文化の一つとなっている。(柳州=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206486

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (5)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、緑豊かなカナス風景区クム村の風景。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206759

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (3)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、緑豊かなカナス風景区のクム村に広がる風景。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206741

  • 2021年06月12日
    (1)雲南省で北上するゾウの群れ、南西方向に移動

    11日、雲南省玉渓市易門県で確認されたゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生アジアゾウの群れは11日午後5時(日本時間同6時)現在、南西方向に8・12キロ移動し、同省玉渓市易門県十街郷で移動を続けている。群れを離れて6日目を迎えた1頭は、群れから約16キロ離れた同省昆明市八街街道の密林にいることが確認されている。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061204728

  • 2021年06月12日
    (6)トン族の集団歌舞「多耶」、国家級無形文化遺産に登録

    10日、柳州市三江トン族自治県林渓鎮の程陽八寨風景区で、「多耶」を踊る人たち。(小型無人機から)中国国務院は10日、第5次国家級無形文化遺産の代表的項目リストを発表し、広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県の伝統舞踊「多耶(ドゥーイエ)」が選ばれた。多耶は楽器の伴奏なしで歌いながら踊る集団歌舞で、トン族の最も代表的な伝統文化の一つとなっている。(柳州=新華社配信/龔普康)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206488

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (6)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、緑豊かなカナス風景区のクム村に広がる風景。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206742

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (1)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、カナス風景区クム村に咲き誇る花々。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206752

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月12日
    (2)初夏のクム村に広がる絶景に酔う新疆アルタイ地区

    9日、緑豊かなカナス風景区のクム村に広がる風景。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区カナス(喀納斯)風景区のクム(禾木)村は6月を迎え、草木の緑が日ごとに濃くなり、野山に花々が咲き誇り、訪れる人を魅了する色鮮やかな風景が広がっている。(クム=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061206757

  • 2021年06月11日
    Iran: Gathering of supporters of Ebrahim Raisi

    June 11, 2021, Tehran, Iran: A woman holds Iranian flag and poster of the Iranian former Islamic Revolutionary Guard Corps (IRGC) Quds Force General Qasem Soleimani who were killed in an American drone attack in Baghdad airport, during the gathering of supporters of Ebrahim Raisi in center of Tehran. (Credit Image: © Sobhan Farajvan/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sobhan Farajvan/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061202819

  • 2021年06月11日
    (1)初夏を迎えた狼渡草原甘粛省定西市

    8日、狼渡草原で草を食べたり水を飲んだりしている馬たち。(小型無人機から)初夏を迎え、中国甘粛省定西市岷(みん)県の狼渡草原では、豊かな緑や爽やかな空気、牛馬の行き交う風景が多くの観光客を引き付けている。同草原は青海チベット高原東部と秦嶺山脈西縁部の中間地帯に位置し、平均標高2600メートルの高地であることから、夏でも快適に過ごすことができる。(定西=新華社配信/王克賢)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105649

  • 2021年06月11日
    (2)北上するゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    10日、雲南省玉渓市易門県十街郷で確認された野生アジアゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは10日午後8時(日本時間同9時)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れを離れて5日目となった1頭は、群れから約11・8キロ離れた同省昆明市安寧市の密林にいることが確認されている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106555

  • 2021年06月11日
    (12)生物多様性の宝庫山東黄河三角洲国家級自然保護区を訪ねて

    山東黄河三角洲国家級自然保護区の風景。(2018年6月23日撮影、小型無人機から)中国黄河の河口付近に位置する黄河三角洲は、中国の暖温帯で最も完全かつ典型的な、海浜の湿地生態システムとして知られる。山東黄河三角洲国家級自然保護区は1992年の設立以降、生態系の持続的な保護と修復を通じて、河口の湿地生態システムを研究する天然の「実験室」としての役割を果たしている。豊かな生物多様性を有する同保護区は、野生動物1629種、鳥類370種が生息し、植物685種が生育する、生物多様性保全の「生物資源ライブラリー」となっている。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106530

  • 2021年06月11日
    (11)生物多様性の宝庫山東黄河三角洲国家級自然保護区を訪ねて

    山東黄河三角洲国家級自然保護区の風景。(2018年6月23日撮影、小型無人機から)中国黄河の河口付近に位置する黄河三角洲は、中国の暖温帯で最も完全かつ典型的な、海浜の湿地生態システムとして知られる。山東黄河三角洲国家級自然保護区は1992年の設立以降、生態系の持続的な保護と修復を通じて、河口の湿地生態システムを研究する天然の「実験室」としての役割を果たしている。豊かな生物多様性を有する同保護区は、野生動物1629種、鳥類370種が生息し、植物685種が生育する、生物多様性保全の「生物資源ライブラリー」となっている。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106526

  • 2021年06月11日
    (9)21の劇場を持つテーマパークがオープン河南省鄭州市

    上空から見た「只有河南・戯劇幻城」。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河南省鄭州市で5日、4年の歳月をかけて完成した劇場型テーマパーク「只有河南・戯劇幻城」のオープニング・セレモニーが開かれた。長さ328メートルにおよぶ巨大な城郭の内部には、黄土と麦を主なデザイン要素とした56の異なる格子状のスペースが設けられている。また、21カ所の劇場では約千人の出演者による30以上の演目の上演が可能で、全ての劇場が同時に収容できる人数は1万人に達するという。「只有河南・戯劇幻城」は、黄河文明を創作のベースとしており、「土地、食糧、伝承」にまつわる物語を通じて、より多くの人に演劇文化の魅力を感じてもらうことを目的としている。(鄭州=新華社記者/李安)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061104400

  • 2021年06月11日
    (5)中国大運河博物館で照明の試験点灯江蘇省揚州市

    8日、照明で浮かび上がった中国大運河博物館の施設。(小型無人機から)中国江蘇省揚州市の運河三湾生態文化公園にある中国大運河博物館で8日、夜間照明の試験点灯が始まった。同館は16日に正式に開館し、総面積7万9千平方メートルの館内で11のテーマに基づく展示を行う。(揚州=新華社配信/孟徳竜)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061200079

  • 2021年06月11日
    (3)中国大運河博物館で照明の試験点灯江蘇省揚州市

    8日、照明が点灯された中国大運河博物館。(小型無人機から)中国江蘇省揚州市の運河三湾生態文化公園にある中国大運河博物館で8日、夜間照明の試験点灯が始まった。同館は16日に正式に開館し、総面積7万9千平方メートルの館内で11のテーマに基づく展示を行う。(揚州=新華社配信/孟徳竜)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061200144

  • 2021年06月11日
    (1)北上するゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県を移動中

    10日、雲南省玉渓市易門県十街郷で確認された野生アジアゾウの群れ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは10日午後8時(日本時間同9時)現在、同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れを離れて5日目となった1頭は、群れから約11・8キロ離れた同省昆明市安寧市の密林にいることが確認されている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。安全警備活動を担当する省対策本部が明らかにした。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061106552

  • 2021年06月11日
    (2)中国大運河博物館で照明の試験点灯江蘇省揚州市

    8日、照明が点灯された中国大運河博物館。(小型無人機から)中国江蘇省揚州市の運河三湾生態文化公園にある中国大運河博物館で8日、夜間照明の試験点灯が始まった。同館は16日に正式に開館し、総面積7万9千平方メートルの館内で11のテーマに基づく展示を行う。(揚州=新華社配信/孟徳竜)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061200112

  • 2021年06月11日
    (1)中国大運河博物館で照明の試験点灯江蘇省揚州市

    8日、照明で浮かび上がった中国大運河博物館の施設。(小型無人機から)中国江蘇省揚州市の運河三湾生態文化公園にある中国大運河博物館で8日、夜間照明の試験点灯が始まった。同館は16日に正式に開館し、総面積7万9千平方メートルの館内で11のテーマに基づく展示を行う。(揚州=新華社配信/孟徳竜)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061200114

  • 2021年06月11日
    (3)初夏を迎えた狼渡草原甘粛省定西市

    8日、空から見た狼渡草原の景色。(小型無人機から)初夏を迎え、中国甘粛省定西市岷(みん)県の狼渡草原では、豊かな緑や爽やかな空気、牛馬の行き交う風景が多くの観光客を引き付けている。同草原は青海チベット高原東部と秦嶺山脈西縁部の中間地帯に位置し、平均標高2600メートルの高地であることから、夏でも快適に過ごすことができる。(定西=新華社配信/王克賢)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061105653

  • 2021年06月11日
    (4)中国大運河博物館で照明の試験点灯江蘇省揚州市

    8日、照明で浮かび上がった中国大運河博物館の施設。(小型無人機から)中国江蘇省揚州市の運河三湾生態文化公園にある中国大運河博物館で8日、夜間照明の試験点灯が始まった。同館は16日に正式に開館し、総面積7万9千平方メートルの館内で11のテーマに基づく展示を行う。(揚州=新華社配信/孟徳竜)= 配信日: 2021(令和3)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061200043

  • 2021年06月10日
    India: Lockdown at Kolkata

    June 10, 2021, Kolkata, West Bengal, India: A deserted Street during a state government imposed lockdown amid coronavirus emergency on June 10,2021in Kolkata, (Credit Image: © Dipa Chakraborty/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Dipa Chakraborty/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061102005

  • 2021年06月10日
    (1)ゾウの群れ、雲南省玉渓市易門県に入る1頭は安寧市に到着

    8日、雲南省昆明市晋寧区夕陽イ族郷で撮影した野生のアジアゾウ。(小型無人機から)中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは8日午後11時15分(日本時間9日午前0時15分)、同省玉渓市易門県十街郷に入った。省の専門家チームも易門に移動し、現場を指揮している。群れは9日午前11時(日本時間同午後0時)現在、郷内で休息を取っている。6日に群れを離れた1頭は、群れから直線距離で北東へ約12キロの昆明市安寧市内の林に移動した。周辺住民とゾウにけがなどの被害はなかった。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061002950

  • 2021年06月10日
    (11)緑化に成功した西海固地区寧夏回族自治区

    寧夏回族自治区固原市原州区の馬東山林場に残る、緑に覆われたかつての村落と民家。(2020年6月3日撮影、小型無人機から)中国寧夏回族自治区の中南部に位置する西海固地区の山奥では、かつてむき出しだった黄土が今では一面の緑に覆われている。同地区は以前、貧困と脆弱な自然環境が二重の足かせとなっていたため、1980年代から「生態移民」(生態系保全・復旧のため他地域への移住)政策を実施。住民35万人以上が次々と山を離れ、新しい生活をスタートさせた。生態移民や放牧の禁止、耕地の再森林化など諸政策を長年にわたって実施した結果、同自治区の森林率は1958年の自治区設立時の1・5%から、昨年の15・8%まで上昇。森林面積は1230万ムー(82万ヘクタール)を超えている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010177

  • 2021年06月10日
    (8)花谷核心区のバラが見頃に山東省済南市

    4日、グランドカバーローズの花畑で作業に励む農家。(小型無人機から)中国山東省済南市済陽区新市鎮の花谷核心区ではこのところ、数万株のグランドカバーローズが見頃を迎えている。この種のバラは地面を這うように生え、開花期間が長く、成長が早くて育てやすいなどの特徴を持つ。同鎮はここ数年、農業の優位性を生かして、敷地面積3千ムー(200ヘクタール)余りの花畑パークを建設。花卉栽培と花卉クリエイティブ産業の発展に取り組むことで、田園風景とレジャーを一体化した特色ある観光地を作り上げている。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010117

  • 2021年06月10日
    (4)花谷核心区のバラが見頃に山東省済南市

    4日、花谷核心区で咲き誇るグランドカバーローズ。(小型無人機から)中国山東省済南市済陽区新市鎮の花谷核心区ではこのところ、数万株のグランドカバーローズが見頃を迎えている。この種のバラは地面を這うように生え、開花期間が長く、成長が早くて育てやすいなどの特徴を持つ。同鎮はここ数年、農業の優位性を生かして、敷地面積3千ムー(200ヘクタール)余りの花畑パークを建設。花卉栽培と花卉クリエイティブ産業の発展に取り組むことで、田園風景とレジャーを一体化した特色ある観光地を作り上げている。(済南=新華社記者/朱崢)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010143

  • 2021年06月10日
    (6)緑化に成功した西海固地区寧夏回族自治区

    寧夏回族自治区固原市西吉県沙溝郷陽荘村上圏組に残る、緑に覆われたかつての民家跡。(2020年6月2日撮影、小型無人機から)中国寧夏回族自治区の中南部に位置する西海固地区の山奥では、かつてむき出しだった黄土が今では一面の緑に覆われている。同地区は以前、貧困と脆弱な自然環境が二重の足かせとなっていたため、1980年代から「生態移民」(生態系保全・復旧のため他地域への移住)政策を実施。住民35万人以上が次々と山を離れ、新しい生活をスタートさせた。生態移民や放牧の禁止、耕地の再森林化など諸政策を長年にわたって実施した結果、同自治区の森林率は1958年の自治区設立時の1・5%から、昨年の15・8%まで上昇。森林面積は1230万ムー(82万ヘクタール)を超えている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010145

  • 2021年06月10日
    (5)緑化に成功した西海固地区寧夏回族自治区

    4日、寧夏回族自治区固原市涇源県大湾郷に残る、緑に覆われたかつての民家跡。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区の中南部に位置する西海固地区の山奥では、かつてむき出しだった黄土が今では一面の緑に覆われている。同地区は以前、貧困と脆弱な自然環境が二重の足かせとなっていたため、1980年代から「生態移民」(生態系保全・復旧のため他地域への移住)政策を実施。住民35万人以上が次々と山を離れ、新しい生活をスタートさせた。生態移民や放牧の禁止、耕地の再森林化など諸政策を長年にわたって実施した結果、同自治区の森林率は1958年の自治区設立時の1・5%から、昨年の15・8%まで上昇。森林面積は1230万ムー(82万ヘクタール)を超えている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010147

  • 2021年06月10日
    (1)緑化に成功した西海固地区寧夏回族自治区

    2日、緑豊かな寧夏六盤山国家級自然保護区。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区の中南部に位置する西海固地区の山奥では、かつてむき出しだった黄土が今では一面の緑に覆われている。同地区は以前、貧困と脆弱な自然環境が二重の足かせとなっていたため、1980年代から「生態移民」(生態系保全・復旧のため他地域への移住)政策を実施。住民35万人以上が次々と山を離れ、新しい生活をスタートさせた。生態移民や放牧の禁止、耕地の再森林化など諸政策を長年にわたって実施した結果、同自治区の森林率は1958年の自治区設立時の1・5%から、昨年の15・8%まで上昇。森林面積は1230万ムー(82万ヘクタール)を超えている。(銀川=新華社記者/楊植森)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061010062

  • 2021年06月10日
    「新華社」世界最長木製ドラゴンボートが進水貴州省

    10日、舞陽河の岸辺に停泊中の世界最長の木製ドラゴンボート。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県で9日、「水墨雲山・中国施秉」全国ドラゴンボート招待レースと舞陽河端午節伝統ドラゴンボートレースのシリーズイベントが開幕した。世界最長の木製ドラゴンボートが同日午後、2169人の担ぎ手に約2キロの街中を運ばれ、旧施秉大橋からクレーンで川へ降ろされた。(貴陽=新華社記者/蔣成)<映像内容>、撮影日:2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403712

  • 2021年06月10日
    (3)古村落の保護で農村観光経済を促進河北省沙河市

    4日、古い建物が立ち並ぶ沙河市大坪村の風景。(小型無人機から)中国太行山の東麓にある河北省沙河市は、伝統的な村落や古い建物、豊かな無形文化遺産を持つ町として知られている。市内の王硇(おうどう)村、大坪村などの古村落が中国伝統村落リストに登録されている。同市はここ数年、古村落の保護を強化し、インフラ整備や観光サービスの改善に力を入れ、農村観光経済の発展を促すことで、農家の収入増を後押ししている。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003565

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...