KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 景観
  • 記者
  • いし
  • しょう
  • 保存状態
  • 全国重点文物保護単位
  • 城壁
  • 戦国時代
  • 指定

「焼鍋営子郷」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年06月05日
    風情ある農村風景遼寧省建平県

    5日、斜面を利用した建平県焼鍋営子郷の農地。中国遼寧省朝陽市建平県焼鍋営子郷では、雨が少ない気候と地形の特徴に合わせ、適切な湿度を保って土壌の流失を防止するため、トウモロコシや穀物の畑の畝をシートで覆っている。畑を遠くから眺めると、独特な風情が漂っている。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108146

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300600

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300611

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300557

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300597

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300551

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300566

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300612

  • 2019年06月05日
    風情ある農村風景遼寧省建平県

    5日、斜面を利用した建平県焼鍋営子郷の農地。中国遼寧省朝陽市建平県焼鍋営子郷では、雨が少ない気候と地形の特徴に合わせ、適切な湿度を保って土壌の流失を防止するため、トウモロコシや穀物の畑の畝をシートで覆っている。畑を遠くから眺めると、独特な風情が漂っている。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108162

  • 2019年06月05日
    風情ある農村風景遼寧省建平県

    5日、斜面を利用した建平県焼鍋営子郷の農地。中国遼寧省朝陽市建平県焼鍋営子郷では、雨が少ない気候と地形の特徴に合わせ、適切な湿度を保って土壌の流失を防止するため、トウモロコシや穀物の畑の畝をシートで覆っている。畑を遠くから眺めると、独特な風情が漂っている。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108145

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300561

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300598

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300616

  • 2019年06月05日
    2千年前の古代長城を訪ねて遼寧省建平県

    5日、遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子郷にある燕の長城遺跡の一部。中国遼寧省朝陽市建平県の焼鍋営子(しょうかえいし)郷にある燕の長城遺跡は、省内で保存状態が最も良く、時代が最も古い長城遺跡で、今から2千年以上前の戦国時代に燕国(えんこく)によって建造された。現存する城壁の高さは0・3メートル~1・4メートル。燕の長城の遼寧省区間は2001年、全国重点文物保護単位に指定された。(朝陽=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300555

  • 1