KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • きん
  • カメラ
  • ダフリアカラマツ
  • ヤクシ
  • 平成
  • 猛禽類
  • 生き物
  • 管轄
  • 記者

「牙克石市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月17日
    「丸顔」の猛禽類、カラフトフクロウ内モンゴル自治区

    17日、内モンゴル自治区牙克石市ウニル鎮のダフリアカラマツの林で、餌を捕って羽ばたくカラフトフクロウ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市の管轄下にある牙克石(ヤクシ)市でこのほど、中国国家二級重点保護野生動物のカラフトフクロウの姿をカメラが捉えた。カラフトフクロウは頭が丸くて大きく、顔立ちがはっきりした猛禽(もうきん)類で、主に原始針葉樹林や針広混交林に生息する。音を立てずに速いスピードで空を飛び、餌を捕る姿はとても荒々しい。(牙克石=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216643

  • 2018年10月17日
    「丸顔」の猛禽類、カラフトフクロウ内モンゴル自治区

    17日、内モンゴル自治区牙克石市ウニル鎮の興安カラマツの林でカメラが捉えたカラフトフクロウ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市の管轄下にある牙克石(ヤクシ)市でこのほど、中国国家二級重点保護野生動物のカラフトフクロウの姿をカメラが捉えた。カラフトフクロウは頭が丸くて大きく、顔立ちがはっきりした猛禽(もうきん)類で、主に原始針葉樹林や針広混交林に生息する。音を立てずに速いスピードで空を飛び、餌を捕る姿はとても荒々しい。(牙克石=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216668

  • 2018年10月17日
    「丸顔」の猛禽類、カラフトフクロウ内モンゴル自治区

    17日、内モンゴル自治区牙克石市ウニル鎮のダフリアカラマツの林で、餌を捕って羽ばたこうとするカラフトフクロウ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市の管轄下にある牙克石(ヤクシ)市でこのほど、中国国家二級重点保護野生動物のカラフトフクロウの姿をカメラが捉えた。カラフトフクロウは頭が丸くて大きく、顔立ちがはっきりした猛禽(もうきん)類で、主に原始針葉樹林や針広混交林に生息する。音を立てずに速いスピードで空を飛び、餌を捕る姿はとても荒々しい。(牙克石=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216731

  • 2018年10月17日
    「丸顔」の猛禽類、カラフトフクロウ内モンゴル自治区

    17日、内モンゴル自治区牙克石市ウニル鎮のダフリアカラマツの林で、餌を捕って羽ばたこうとするカラフトフクロウ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市の管轄下にある牙克石(ヤクシ)市でこのほど、中国国家二級重点保護野生動物のカラフトフクロウの姿をカメラが捉えた。カラフトフクロウは頭が丸くて大きく、顔立ちがはっきりした猛禽(もうきん)類で、主に原始針葉樹林や針広混交林に生息する。音を立てずに速いスピードで空を飛び、餌を捕る姿はとても荒々しい。(牙克石=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216736

  • 2018年10月17日
    「丸顔」の猛禽類、カラフトフクロウ内モンゴル自治区

    17日、内モンゴル自治区牙克石市ウニル鎮のダフリアカラマツの林で、餌を捕って羽ばたこうとするカラフトフクロウ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市の管轄下にある牙克石(ヤクシ)市でこのほど、中国国家二級重点保護野生動物のカラフトフクロウの姿をカメラが捉えた。カラフトフクロウは頭が丸くて大きく、顔立ちがはっきりした猛禽(もうきん)類で、主に原始針葉樹林や針広混交林に生息する。音を立てずに速いスピードで空を飛び、餌を捕る姿はとても荒々しい。(牙克石=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216594

  • 2018年10月17日
    「丸顔」の猛禽類、カラフトフクロウ内モンゴル自治区

    17日、内モンゴル自治区牙克石市ウニル鎮のダフリアカラマツの林で、餌を捕って羽ばたこうとするカラフトフクロウ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市の管轄下にある牙克石(ヤクシ)市でこのほど、中国国家二級重点保護野生動物のカラフトフクロウの姿をカメラが捉えた。カラフトフクロウは頭が丸くて大きく、顔立ちがはっきりした猛禽(もうきん)類で、主に原始針葉樹林や針広混交林に生息する。音を立てずに速いスピードで空を飛び、餌を捕る姿はとても荒々しい。(牙克石=新華社記者/梅永存)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216395

  • 1