KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 資料
  • 五・一五事件
  • 暗殺
  • 三男
  • 閣僚
  • 息子
  • 大会
  • つよし
  • 山陽新聞

「犬養毅」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
246
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
246
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1931年12月12日
    (いぬがい・つよし) 犬養毅

    首相、逓信相、政友会総裁=昭和6年12月12日、、総理の大命降下の日、家族と共に(フォト・PM2978)

    商品コード: 2003031100065

  • 1931年12月16日
    (いぬがい・つよし) 犬養毅

    首相、逓信相、政友会総裁=昭和6年12月16日(M4382と同一)

    商品コード: 2003031100078

  • 1931年02月08日
    (いぬがい・つよし) 犬養毅

    首相、逓信相、政友会総裁=1931(昭和6)年2月8日、尾崎行雄、田川大吉郎らと共に

    商品コード: 2003031100094

  • 1931年12月16日
    (いぬがい・つよし) 犬養毅

    首相、逓信相、政友会総裁=1931(昭和6)年12月16日、総理大臣当時、大礼服

    商品コード: 2003031100097

  • 1997年02月18日
    (いぬがい・つよし) 犬養毅

    首相、逓信相、政友会総裁、、和服、腰掛(フォト・PM2977)

    商品コード: 2003031100093

  • 1931年12月31日
    犬養毅

    犬養毅内閣誕生、1931(昭和6)年

    商品コード: 2003031100091

  • 1930年04月25日
    (いぬがい・つよし) 犬養毅

    首相、逓信相、政友会総裁、下向き=昭和5年4月25日、机前で腰掛

    商品コード: 2003031100076

  • 1931年02月08日
    (いぬかい・つよし) 犬養毅

    政治家、首相(1931年12月13日-32年5月16日)=昭和6年2月8日撮影、歴代首相・歴代総理

    商品コード: 2002050900203

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月16日
    撮影場所、年月不明 犬養毅首相

    犬養毅首相(当時)の五・一五事件を報じた山陽新報(山陽新聞の前身)の記事、山陽新聞新聞掲載日:1932年5月16日付、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061701300

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月09日
    犬養毅の手紙 犬養毅の手紙見つかる

    犬養毅元首相が中国在住の友人に送った手紙=岡山市の犬養木堂記念館

    商品コード: 2012050900199

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月15日
    追悼する参列者ら 岡山で犬養毅しのぶ書展

    犬養毅元首相の墓前で追悼する参列者ら=15日午前、岡山市

    商品コード: 2012051500054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年05月15日
    始まった書展 岡山で犬養毅しのぶ書展

    五・一五事件から80年を迎え始まった、犬養毅元首相の自筆の書を集めた特別展=15日午前、岡山市の犬養木堂記念館

    商品コード: 2012051500022

  • 2014年09月24日
    犬養毅元首相のレリーフ 犬養毅のレリーフが帰郷

    マリコ・フクダ・ブラックバーンさんが寄贈した犬養毅元首相のレリーフ=11日、岡山市の犬養木堂記念館

    商品コード: 2014092400639

  • 2005年04月20日
    展示を見る来館者 犬養毅元首相の書簡展示

    犬養毅元首相の生誕150年を記念した企画展で展示を見る来館者=20日午前、岡山市の犬養木堂記念館

    商品コード: 2005042000057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1983年05月14日
    岡山市 命日前に墓参り

    岡山市川入にある犬養毅(号・木堂)元首相の墓。51回目の命日を前に、地元の吉備小児童らが参拝した。木堂が海軍青年将校の凶弾に倒れた「五・一五事件」。日本はその後、戦争への道を突き進んだ。墓前で担任の先生は「話せばわかる」の精神を聞かせた。=1983(昭和58)年5月14日、岡山市 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402055

  • 2020年05月15日
    吉備津神社の駐車場に立つ犬養毅の銅像

    吉備津神社の駐車場に立つ犬養毅の銅像。長い松並木を抜け、吉備津神社(岡山市北区吉備津)の駐車場にたどり着くと、高くそびえる同市出身の犬養毅元首相(号・木堂、1855~1932年)の銅像が目に入ってきた。=2020(令和2)年5月15日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111311

  • 1969年05月31日
    名言刻む石碑

    犬養毅元首相が残した「話せばわかる」の名言を刻んだ石碑が出身地・岡山市(当時・都窪郡吉備町)の吉備中学校玄関脇に建った。この年の卒業生160人が、後輩たちに「話し合いこそが民主主義の基本」と、郷土の大先輩の言葉を選んだ。=1969(昭和44)年5月ごろ=1969(昭和44)年5月31日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121801468

  • 1953年10月18日
    犬養木堂翁の銅像再建

    〝5・15事件〞で凶弾に倒れた犬養木堂翁の功績をたたえる銅像が再建され、吉備郡真金町(現岡山市)の吉備津神社で除幕式が行われた。像は戦前に建立されていたが、昭和19年に軍に「献納」され、台座だけ残されていた。この日の除幕式には木堂の長男で法務大臣の健氏も参列。宮司の祝詞に続いて健氏の手で除幕された。銅像は高さ約4メートル、重さ1.3トンという〝偉丈夫〞。=1953(昭和28)年10月18日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062700315

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年05月15日
    「憲政の神様」 木堂しのび墓前祭

    木堂の墓(右)に手を合わせる吉備小児童ら。五・一五事件で海軍青年将校の凶弾に倒れた岡山市出身の犬養毅元首相(号・木堂、1855~1932年)の命日に当たる15日、同市北区川入の生家近くにある墓地で墓前祭が営まれ、近くの吉備小学校(同庭瀬)の6年生や住民らが「憲政の神様」と称された郷土の偉人をしのんだ。=2018(平成30)年5月15日、岡山市北区川入、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052200680

  • 1932年01月01日
    日本電報通信社資料

    喜びの新春を迎えた犬養毅首相一家。(左から)犬養健氏(犬養毅の三男)夫人の仲子さん、夫人の千代子さん、三男健氏、孫の康彦さん、犬養毅首相、孫の道子さん=1932(昭和7)年1月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010100021

  • 2003年05月14日
    犬養毅首相 5・15事件の弁護記録発見

    5・15事件で暗殺された犬養毅首相

    商品コード: 2003051400175

  • 1930年02月18日
    日本電報通信社資料

    互いに夫の衆院選当選を願う政友会の犬養毅総裁夫人の千代子さん(左)と犬養健氏(犬養毅の三男)夫人の仲子さん=1930(昭和5)年5年2月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930021800002

  • 1948年05月15日
    犬養家の人たち

    犬養毅元首相をしのぶ犬養家の人たち。(右から)犬養健氏(元首相の子息)、犬養毅夫人の千代子さん、犬養健夫人の仲子さん、(後ろ)犬養健氏の長女道子さん、長男康彦さん=1948(昭和23)年5月15日(犬養道子、犬養康彦)

    商品コード: 2014052200211

  • 1954年12月01日
    (いぬかい・たける) 犬養健

    犬養毅の息子、衆議院議員・自由党(昭和29年)、1954(昭和29)年12月撮影

    商品コード: 2004090600087

  • 1957年02月04日
    (いぬかい・たける) 犬養健

    犬養毅の息子、衆議院議員・自由党(昭和29年)=1957(昭和32)年2月4日撮影

    商品コード: 2004090600048

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年05月15日
    犬養毅の書簡 軍国主義「甚心配」

    岡山県倉敷市で見つかった、犬養毅が知人に宛てた軍国主義を懸念する書簡=15日午前

    商品コード: 2014051500265

  • 1921年12月30日
    尾崎、犬養、島田氏

    左から犬養毅、尾崎行雄、島田三郎の各氏=大正10年ごろ、場所不明(内地番号なし)

    商品コード: 2013121800233

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月12日
    犬養毅首相 五・一五事件

    海軍将校らに暗殺された犬養毅首相の近影=(12日、天主公協会で撮影)=1932(昭和7)年5月(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051250001

  • 1930年09月06日
    日本電報通信社資料

    政友会の経済調査隊慰労会に臨む犬養毅総裁(中央)ら=1930(昭和5)年9月6日、芝三縁亭(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012101000196

  • 1930年02月22日
    日本電報通信社資料

    情報交換する政友会の森恪氏(右)と犬養毅総裁=1930(昭和5)年2月22日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012052500097

  • 1930年02月20日
    日本電報通信社資料

    関西遊説を終えて帰京した政友会の犬養毅総裁(中央右手に杖)=1930(昭和5)年2月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012040400277

  • 1930年02月03日
    日本電報通信社資料

    政友会大演説会で演説する犬養毅総裁=1930(昭和5)年2月3日、東京・日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012032100136

  • 1929年10月12日
    日本電報通信社資料

    政友会の新総裁に推戴され、あいさつする犬養毅氏=1929(昭和4)年10月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011090700110

  • 1930年01月20日
    日本電報通信社資料

    政友会大会で演説する犬養毅総裁=1930(昭和5)年1月20日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011300255

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月19日
    犬養毅首相の党葬 五・一五事件

    故犬養毅首相の政友会葬に訪れた大勢の参列者たち=1932(昭和7)年5月19日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051950001

  • 1932年01月30日
    日本電報通信社資料

    レコードの吹き込みをする犬養毅首相=1932(昭和7)年1月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932013000002

  • 1932年05月08日
    日本電報通信社資料

    政友会関東大会。控室の犬養毅首相(中央)と閣僚たち=1932(昭和7)年5月8日、横浜(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015042200461

  • 1932年03月22日
    日本電報通信社資料

    衆院本会議で演説する犬養毅首相。後方は秋田清議長=1932(昭和7)年3月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015031800294

  • 1932年04月03日
    日本電報通信社資料

    神武天皇祭の宮中御儀に参内する犬養毅首相=1932(昭和7)年4月3日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015032700343

  • 1929年10月17日
    芳沢操

    芳沢操。外交官、政治家だった芳沢謙吉の妻。5・15事件で暗殺された犬養毅元首相の娘=撮影日、場所不明

    商品コード: 2013032000067

  • 1931年01月21日
    日本電報通信社資料

    政友会定時大会であいさつする犬養毅総裁=1931(昭和6)年1月21日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013040800187

  • 1930年09月16日
    日本電報通信社資料

    政友会臨時大会で演説する犬養毅総裁=1930(昭和5)年9月16日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012101500307

  • 1931年04月02日
    日本電報通信社資料

    犬養毅総裁(中央)邸で行われる政友会の幹部会=1931(昭和6)年4月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013073100342

  • 1930年12月22日
    日本電報通信社資料

    政友会議院総会であいさつする犬養毅総裁=1930(昭和5)年12月22日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013031800243

  • 2009年08月08日
    加藤高明内閣の閣僚 苦節10年、憲政会が政権に

    1924年6月、加藤高明内閣の閣僚。右から4人目が加藤高明首相、1人おいて高橋是清氏、犬養毅氏=皇居

    商品コード: 2009080800021

  • 1932年03月16日
    日本電報通信社資料

    犬養毅首相(右)を答礼訪問した西園寺公望公=1932(昭和7)年3月16日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051000044

  • 1932年03月22日
    日本電報通信社資料

    ひな壇に並ぶ犬養毅首相(前列右端)と閣僚たち=1932(昭和7)年3月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051100137

  • 1930年02月03日
    日本電報通信社資料

    政友会大演説会で第一声を発する犬養毅総裁=1930(昭和5)年2月3日、東京・日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012032100145

  • 1997年02月18日

    M 4379 ◎犬養毅(いぬがい・つよし)、首相、逓信相、政友会総裁、複写、演説、政友会総裁当時

    商品コード: 2003031100067

  • 1930年05月16日
    日本電報通信社資料

    政友会議員総会であいさつする犬養毅総裁=1930(昭和5)年5月16日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930051600002

  • 1931年08月17日
    日本電報通信社資料

    政友会の近畿大会で演説する犬養毅総裁=1931(昭和6)年8月17日、京都市内(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931081700005

  • 1930年12月22日
    日本電報通信社資料

    政友会政務調査会総会であいさつする犬養毅総裁(左端)=1930(昭和5)年12月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930122200001

  • 1997年02月18日

    M 4380 ◎犬養毅(いぬがい・つよし)、首相、逓信相、政友会総裁、複写、フロックコート、総理大臣時代

    商品コード: 2003031100089

  • 1930年02月11日
    日本電報通信社資料

    東北地方遊説に出発する政友会の犬養毅総裁(手前左)=1930(昭和5)年2月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012032600238

  • 1932年03月17日
    日本電報通信社資料

    政友会の勢揃い、犬養毅首相の演説=1932(昭和7)年3月17日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015030400521

  • 1932年02月24日
    日本電報通信社資料

    政友会の総選挙戦勝祝賀会。中央は犬養毅首相=1932(昭和7)年2月24日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015011600291

  • 1930年01月21日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会。下院(衆院)で質問する政友会の犬養毅総裁=1930(昭和5)年1月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011600315

  • 1932年01月21日
    日本電報通信社資料

    解散後、前代議士たちに激励演説をする犬養毅首相=1932(昭和7)年1月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014112400047

  • 1932年03月27日
    日本電報通信社資料

    政友会議員総会で演説する犬養毅首相=1932(昭和7)年3月27日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015032300333

  • 1932年03月31日
    日本電報通信社資料

    散歩の途中、伊東巳代治伯爵を訪れた犬養毅首相=1932(昭和7)年3月31日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015032300355

  • 1932年05月11日
    日本電報通信社資料

    上海派遣軍に閲し、軍状奏上に参内する犬養毅首相=1932(昭和7)年5月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015042900088

  • 1930年06月14日
    日本電報通信社資料

    浜松木堂会に出席のため列車で出発する犬養毅政友会総裁(右)=1930(昭和5)年6月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012082400155

  • 1932年01月11日
    日本電報通信社資料

    犬養毅内閣成立後初めて帰京する宇垣一成朝鮮総督=1932(昭和7)年1月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014052600448

  • 1929年12月23日
    日本電報通信社資料

    政友会代議士総会であいさつする犬養毅総裁=1929(昭和4)年12月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011122100065

  • 1930年02月03日
    日本電報通信社資料

    政友会大演説会で第一声を発する犬養毅総裁=1930(昭和5)年2月3日、東京・日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012032100144

  • 1930年04月19日
    日本電報通信社資料

    政友会大会に集まった犬養毅総裁(中央左)と幹部たち=1930(昭和5)年4月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012071100259

  • 1929年10月08日
    日本電報通信社資料

    政友会の総裁就任を受諾した犬養毅氏=1929(昭和4)年10月8日、神奈川県湯河原町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929100800003

  • 1932年02月26日
    日本電報通信社資料

    帝都に大雪。犬養毅首相を模した雪だるまが登場=1932(昭和7)年2月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009042700159

  • 1930年06月14日
    日本電報通信社資料

    浜松木堂会に出席のため列車で出発する犬養毅政友会総裁(中央)=1930(昭和5)年6月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012082400153

  • 1930年04月21日
    日本電報通信社資料

    第54特別議会。政友会控室で開会を待つ犬養毅総裁(中央)と初登院の三男・犬養健氏(その右)=1930(昭和5)年4月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012071100275

  • 1930年04月27日
    衆議院質問戦第2日

    婦人傍聴席で傍聴する犬養毅政友会総裁夫人の千代子さん(×印)=1930(昭和5)年4月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012072000488

  • 1931年08月14日
    日本電報通信社資料

    満蒙視察から帰朝、歓迎宴であいさつする政友会の森恪幹事長。その右は犬養毅総裁=1931(昭和6)年8月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013121300294

  • 1930年10月14日
    日本電報通信社資料

    政友会幹部会に臨む犬養毅総裁(テーブルの正面左)、森恪幹事長(手前左)ら=1930(昭和5)年10月14日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012121400143

  • 1931年08月31日
    日本電報通信社資料

    満州問題で開かれる政友会幹部会に臨む犬養毅総裁(手前左から2人目)、森恪幹事長(手前左から3人目)ら=1931(昭和6)年8月31日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014011700239

  • 1932年01月05日
    日本電報通信社資料

    宮中新年宴会に参内する犬養毅首相。左は三男で秘書の健氏、右は孫の道子さん=1932(昭和7)年1月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014050700216

  • 1932年01月12日
    日本電報通信社資料

    政友会内閣成立後初めての政府、与党懇談会に臨む犬養毅首相(前列左から2人目)と閣僚、政友会幹部たち=1932(昭和7)年1月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014062000707

  • 1932年01月21日
    日本電報通信社資料

    衆院解散後、大臣控室で万歳を叫ぶ政友会前代議士たち。手前右から2人目は犬養毅首相=1932(昭和7)年1月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014112400056

  • 1929年10月09日
    日本電報通信社資料

    政友会総裁就任を受諾した犬養毅氏との湯河原会談の報告を森格氏から聞く政友会幹部会=1929(昭和4)年10月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011090500219

  • 1954年11月29日
    (いぬかい・たける) 犬養健

    犬養毅の息子、衆議院議員・自由党(昭和29年)、1954(昭和29)年11月29日撮影、1955(昭和30)年衆選使用

    商品コード: 2004090600039

  • 1932年04月29日
    日本電報通信社資料

    天長節。観兵式に参列する(右から)床次竹二郎鉄相、大角岑生海相、犬養毅首相、荒木貞夫陸相、鳩山一郎文相ら=1932(昭和7)年4月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015041700448

  • 1932年03月18日
    日本電報通信社資料

    第61臨時議会召集日。政友会議席に着く犬養毅首相(前列中央)=1932(昭和7)年3月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015030400545

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月15日
    日本電報通信社資料

    五・一五事件。犬養毅首相が暗殺され、臨時首相の親任式に参内する高橋是清蔵相=1932(昭和7)年5月15日、蔵相の私邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051500022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月16日

    DC2876 ◎五・一五事件。犬養毅首相が暗殺され、後任総裁を決めるため開かれた政友会の議員総会=1932(昭和7)年5月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051600008

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月19日

    DC2891 ◎五・一五事件。首相官邸の大ホールで行われた故犬養毅首相の政友会葬=1932(昭和7)年5月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051900001

  • 1932年07月07日
    日本電報通信社資料

    郷里の岡山へ向け犬養毅首相の遺骨と供に大阪駅を通過する三男の健氏=1932(昭和7)年7月7日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932070700002

  • 1929年10月11日
    日本電報通信社資料

    政友会総裁就任を受諾し静養先の湯河原から帰京する犬養毅氏(中央)と千代子夫人=1929(昭和4)年10月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929101100002

  • 1929年12月23日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会が召集。控え室で開会を待つ政友会の犬養毅総裁(前列左)と堀切善兵衛新衆院議長(前列右)ら=1929(昭和4)年12月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929122300003

  • 1930年01月21日
    日本電報通信社資料

    第57帝国議会。衆議院で質問する政友会の犬養毅総裁。閣僚席左端は浜口雄幸首相=1930(昭和5)年1月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930012100004

  • 1930年02月21日
    日本電報通信社資料

    三男健氏の衆院選初当選を喜ぶ政友会の犬養毅総裁と家族たち。後方は健氏夫人の仲子さん=1930(昭和5)年2月21日、東京・四谷の私邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930022100007

  • 1930年12月01日
    日本電報通信社資料

    関西遊説を終え帰京した政友会の犬養毅総裁(手前右)。その左は息子の犬養健衆院議員=1930(昭和5)年12月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930120100004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月28日
    犬養首相を訪問 謀略・襲撃、国民引きずる

    犬養毅首相(前列中央)を訪問した国際連盟のヴィクター・リットン委員長(前列左)らリットン調査団=1932年2月、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2021012806071

  • 2021年10月01日
    歴代首相3 最高権力者、戦前は同輩

    清浦奎吾(第23代)、加藤高明(第24代)、若槻礼次郎(第25、28代)、田中義一(第26代)、浜口雄幸(第27代)、犬養毅(第29代)

    商品コード: 2021100107063

  • 1932年05月05日
    日本電報通信社資料

    JOAKの聴取者100万人突破記念祝賀会であいさつする犬養毅首相=1932(昭和7)年5月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015042900090

  • 1932年03月23日
    日本電報通信社資料

    貴族院で桜田門外事件について答弁する犬養毅首相。左後方は徳川家達議長=1932(昭和7)年3月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015031800314

  • 1932年03月16日
    日本電報通信社資料

    中橋徳五郎内相辞任に伴い、兼任の内相親任式に参内する犬養毅首相=1932(昭和7)年3月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015022500322

  • 1930年09月29日
    日本電報通信社資料

    故田中義一男爵(前首相)の1周忌法要で焼香する政友会の犬養毅総裁=1930(昭和5)年9月29日、東京・築地本願寺(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012113000216

  • 1931年01月21日
    日本電報通信社資料

    政友会定時大会前の幹部会に臨む犬養毅総裁(テーブル中央)ら=1931(昭和6)年1月21日、政友会本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013040800190

  • 1930年02月22日
    日本電報通信社資料

    選挙結果に落胆の表情を浮かべる政友会の犬養毅総裁(中央)と幹部たち=1930(昭和5)年2月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012040400298

  • 1932年03月23日
    日本電報通信社資料

    貴族院で質問に備える(前列右端から)犬養毅首相、高橋是清蔵相、鈴木喜三郎法相=1932(昭和7)年3月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051100157

  • 1929年10月08日
    日本電報通信社資料

    政友会総裁就任を受諾した犬養毅氏=1929(昭和4)年10月8日、神奈川県湯河原町の天野屋別館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011090500203

  • 1
  • 2
  • 3