KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 独立運動家
  • チベット独立運動
  • 演説
  • 記念式典
  • 韓国大統領
  • インドネシア
  • 集会
  • マハトマ・ガンジー
  • 中央
  • 令和

「独立運動」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
607
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
607
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Guiseppe Mazzini (1805-1872).

    Guiseppe Mazzini (1805-1872). A young lawyer who joined the secret independence movement, the Carbonari in 1830. 1860、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019070404017

  • -
    Mohandas Karamchand Gandhi

    Mohandas Karamchand Gandhi, 1869 – 1948. Indian activist, the leader of the Indian independence movement against British rule. Illustration by Gordon Ross, American artist and illustrator (1873-1946), from Living Biographies of Religious Leaders.、クレジット:Ken Welsh/Universal Images Group/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020020511398

  • -
    Photograph of Anthony Eugene Górnisiewicz (1827-1899) polish political activist.

    Photograph of Anthony Eugene Górnisiewicz (1827-1899) polish political activist. known for his involvement in the independence movement in 1846 he was the Chairman of the Revolutionary Committee Tarnowski, then took part in the January Uprising and its factory supported insurgents as iron foundry. Dated 1890、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072600388

  • -
    Dibujo del aviador Felipe Díaz Sandino (Caldes d‘Estrac, 1891-Colombia, 1960).

    Dibujo del aviador Felipe Díaz Sandino (Caldes d‘Estrac, 1891-Colombia, 1960). Militante de Unión Militar Republicana Antifascista. Consejero de defensa de la Generalitat (Julio a Diciembre de 1936) y Jefe de la aviación de Catalunya. Tarjeta postal editada por Cruz Roja. Año 1936.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022010508959

  • -
    Miguel Hidalgo y Costilla (1753-1811)

    Miguel Hidalgo y Costilla (1753-1811) Roman Catholic parish priest and the leader of the Mexican War of Independence (from Spain) 1810-1820. After defeat of Royalist troops Hidalgo was captured and executed.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019011022634

  • -
    Viva la republica! Viva el Cura Hidalgo! Una pagina de gloria

    Viva la republica! Viva el Cura Hidalgo! Una pagina de gloria (Long live the republic! Long live Father Hidalgo! A page of glory) Miguel Hidalgo y Costilla (8 May 1753 30 July 1811) or Miguel Hidalgo was a priest and the leader of the Mexican War of Independence.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019011022719

  • -
    Dibujo de Luis Companys Jover (Tarrós, 1882-Barcelona, 1940).

    Dibujo de Luis Companys Jover (Tarrós, 1882-Barcelona, 1940). Presidente de la Generalitat de Catalunya (1934 a 1940), líder de Esquerra Republicana; fusilado en Montjuich. Tarjeta postal editada por Cruz Roja. Año 1936.、クレジット:Album/Documenta/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022010509462

  • -
    Jose Maria Teclo Morelos y Pavón

    Jose Maria Teclo Morelos y Pavon (1765 1815) Mexican Roman Catholic priest and revolutionary rebel leader who led the Mexican War of Independence movement, assuming its leadership after the execution of Miguel Hidalgo y Costilla in 1811. He was later captured by the Spanish colonial authorities and executed for treason in 1815. Painting shows Morales (right ) at the sesion plenaria del Congreso de Chilpancingo 1813、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019011022456

  • -
    Muster of Irish nationalists at Mullinahone acclaiming as their leader William Smith O‘Brien

    Muster of Irish nationalists at Mullinahone acclaiming as their leader William Smith O‘Brien (1803-1864), July 1848. Insurrection failed. Wood engraving c1885、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019013002009

  • -
    Marabout Muhammad el-Arbi, known as Bu-Amena (also Bou Amama and Bou Amana)

    Marabout Muhammad el-Arbi, known as Bu-Amena (also Bou Amama and Bou Amana) (b. Ca. 1826). Berber born in a Moroccan oasis on the border with Algeria who fought against the French. Contrary to the French and European presence in Tunisia and Algeria. Leader of the tribes that carried out the insurrection and massacres of European settlers in 1881. Portrait. Illustration by Badillo. Engraving by Tomás Carlos Capuz (1834-1899). La Ilustracion Española y Americana, 1881.、クレジット:Universal History Archive/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021110813370

  • 1906年12月31日
    Mohandas Karamchand Gandhi. addressing Indian community in South Africa. 1906.

    Mohandas Karamchand Gandhi. addressing Indian community in South Africa. 1906. Gandhi established an idealistic community called ‘Tolstoy Farm‘ near Johannesburg. where he nurtured his policy of peaceful resistance. Gandhi (2 October 1869 30 January 1948). was the preeminent leader of the Indian independence movement in British-ruled India. Employing nonviolent civil disobedience. Gandhi led India to independence and inspired movements for civil rights and freedom across the world.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802321

  • 1913年12月31日
    Mohandas Karamchand Gandhi with his wife Kasturba 1913.

    Mohandas Karamchand Gandhi with his wife Kasturba 1913. Gandhi (2 October 1869 30 January 1948). was the preeminent leader of the Indian independence movement in British-ruled India. Employing nonviolent civil disobedience. Gandhi led India to independence and inspired movements for civil rights and freedom across the world.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802326

  • 1915年12月31日
    Mohandas Karamchand Gandhi and his wife Kasturba Return to India 1915. Gandhi

    Mohandas Karamchand Gandhi and his wife Kasturba Return to India 1915. Gandhi (2 October 1869 30 January 1948). was the preeminent leader of the Indian independence movement in British-ruled India. Employing nonviolent civil disobedience. Gandhi led India to independence and inspired movements for civil rights and freedom across the world.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802319

  • 1915年12月31日
    Mohandas Karamchand Gandhi on his return to India 1915. Gandhi

    Mohandas Karamchand Gandhi on his return to India 1915. Gandhi (2 October 1869 30 January 1948). was the preeminent leader of the Indian independence movement in British-ruled India. Employing nonviolent civil disobedience. Gandhi led India to independence and inspired movements for civil rights and freedom across the world.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802325

  • 1930年03月12日
    Gandhi leads a group of protesters during the Salt March

    Gandhi leads a group of protesters during the Salt March, also mainly known as the Salt Satyagraha, began with the Dandi March on March 12, 1930, and was an important part of the Indian independence movement. It was a direct action campaign of tax resistance and nonviolent protest against the British salt monopoly in colonial India、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019091101338

  • 1930年04月07日
    (MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI) マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、、労働運動民族解放独立運動の指導者、1930年4月7日、英国の塩専売反対デモに参加、左はコサリ国民会議議長

    商品コード: 2003062600054

  • 1930年05月01日
    (MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI) マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    通称=マハトマ・ガンジー、インド、労働運動民族解放独立運動の指導者=1930年5月、断食中=1933年5月の断食後食事をとる

    商品コード: 2003062600044

  • 1931年09月01日
    (MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI) マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    インド、通称・マハトマ・ガンジー、労働運動民族解放独立運動の指導者=1931年9月

    商品コード: 2003062600041

  • 1931年10月01日
    (MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI) マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    インド、政治、通称=マハトマ・ガンジー、労働運動民族解放独立運動の指導者、無抵抗主義者、精神的指導者、聖人、1931年10月、複写、額にインド人の風習である成功を表象するマークをつけて、笑顔

    商品コード: 2002021000083

  • 1931年10月01日
    (MOHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI) マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    インド、政治、通称=マハトマ・ガンジー、労働運動民族解放独立運動の指導者、1931年10月、複写、額にインドの表象のマークをつけている

    商品コード: 2002121800049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年04月29日
    上海事変

    1932年4月29日、上海の虹口公園で行われた天長節祝賀式典で、朝鮮独立運動団体、僑民団の朝鮮人、尹奉吉が投げた爆弾による負傷者を演壇から救助する日本軍兵士。爆発で上海派遣軍司令官の白川義則大将が死亡し、重光葵駐支公使(後に外相)も右足切断の重傷を負った、日本電報通信社撮影(ACME)

    商品コード: 2010122700176

  • 1938年03月01日

    G 3545 ◎マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー、通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI、労働運動民族解放独立運動の指導者、1938年3月、複写、マイクの前で民族解放を叫ぶ

    商品コード: 2003062600047

  • 1941年07月15日

    G 3543 ◎マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー、通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI、労働運動民族解放独立運動の指導者、1941年7月15日、複写、カマラ・ネルー病院開院式に出席、行事を執行

    商品コード: 2003062600045

  • 1942年01月01日

    G 3549 ◎マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー、通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI、労働運動民族解放独立運動の指導者、1942年1月、複写、〓(☆草カンムリに将の旧字体)介石訪印で記念撮影

    商品コード: 2003062600052

  • 1942年01月01日

    G 3544 ◎マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー、通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI、労働運動民族解放独立運動の指導者、1942年、複写、マイクの前で民衆に説く

    商品コード: 2003062600046

  • 1942年03月01日

    G 3548 ◎マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー、通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI、労働運動民族解放独立運動の指導者、1942年3月、複写、子供と共に海浜を散歩

    商品コード: 2003062600050

  • 1943年07月08日

    G 3524 ◎スバス・チャンドラ・ボース(SUBHAS・CHANDRA・BOSE)、インド独立運動指導者、自由インド仮政府首席、斜、右、有、インド独立連盟大会における講演=1943年7月8日撮影

    商品コード: 2005042700189

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年05月10日

    G 3528 ◎スバス・チャンドラ・ボース(SUBHAS・CHANDRA・BOSE)、タテ、インド独立運動指導者、自由インド仮政府首席、横、右、有、鉄兜姿で陣頭指揮する=1944年5月10日複写

    商品コード: 2005042700192

  • 1944年11月01日

    G 3525 ◎スバス・チャンドラ・ボース(SUBHAS・CHANDRA・BOSE)、インド独立運動指導者、自由インド仮政府首席、横、左、東京駅で重光外務大臣と握手=1944年11月1日撮影

    商品コード: 2005042700190

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月07日
    釈放を待つ政治犯

    1945(昭和20)年10月7日、府中刑務所内の予防拘禁所で報道陣の取材に応じる政治犯。拘禁所内でウサギを飼っていた。右から朝鮮独立運動指導者の金天海、日本共産党幹部の志賀義雄と徳田球一、天理ほんみち幹部の団野徳一。日本共産党の三田村四郎。徳田らはとうに刑期を終えていたが予防拘禁されていた。10月10日、釈放された。(20年内地813)

    商品コード: 2011080400189

  • 1945年10月07日
    釈放を待つ政治犯

    1945(昭和20)年10月7日、府中刑務所内の予防拘禁所で報道陣の取材に応じる政治犯。左から朝鮮独立運動指導者の金天海、日本共産党幹部の志賀義雄と徳田球一、天理ほんみち幹部の団野徳一。徳田らはとうに刑期を終えていたが予防拘禁されていた。GHQは、哲学者の三木清が9月26日に獄死していたこと、さらに10月1日、AFP特派員ロベール・ギランらが上記政治犯らと接触、実態を公にしたことを受け、同月4日に人権令を発し政治犯釈放を命令した。10月10日、政治犯は釈放された。

    商品コード: 2011072600076

  • 1945年10月10日
    日本共産党幹部ら政治犯釈放

    GHQの政治犯釈放命令により釈放される日本共産党指導者らの政治犯。徳田球一(前列左)、志賀義雄(同中央)、黒木重徳(志賀の右後ろのメガネ)。旗の後ろで背の高い人物は朝鮮独立運動指導者の金天海=1945(昭和20)年10月10日、東京・府中刑務所内の予防拘禁所(50年史124)

    商品コード: 2002110600033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月10日
    政治犯釈放で出迎えデモ

    1945(昭和20)年10月10日、府中刑務所の予防拘禁所から釈放される政治犯たちを出迎え、デモをする人々。GHQの政治犯釈放命令により、この日の午前10時、日本共産党幹部の徳田球一と志賀義雄、朝鮮独立運動指導者の金天海など16名が予防拘禁所から釈放された。写真左後方には赤旗と共に朝鮮独立運動のシンボル「太極旗」も見える。10月初旬からこの日までに、仙台、金沢、大阪など各地でも一斉に政治犯・思想犯を釈放、大阪では「天理ほんみち」の創始者大西愛治郎らも釈放された=東京・府中拘置所前(20年内地847)

    商品コード: 2011070100101

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月10日
    共産党指導者出獄

    GHQの政治犯釈放命令により、同志らに迎えられて府中刑務所を出る日本共産党幹部たち(中央白服)。左から徳田球一、黒木重徳、志賀義雄の各氏。黒木の左後方で背の高い人物は朝鮮独立運動指導者の金天海。徳田らは刑期終了後も府中刑務所内の予防拘禁所に拘禁されていた=1945(昭和20)年10月10日、東京・府中(20年内地848)

    商品コード: 1945101050004

  • 1946年04月19日
    Mahatma Gandhi and Nehru

    New Delhi, India: April 19, 1946 Mahatma Gandhi and Pandit Jawaharlal Nehru participate in a “charkha“ demonstration held in the Bhangi colony in New Delhi in connection with the inauguration of National Week. The charkha was both a spinning wheel tool and a symbol of the Indian Independence Movement.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020601843

  • 1946年10月21日
    許憲氏

    朝鮮独立運動家の許憲氏=整理1946(昭和21)年10月21日(連番号なし)

    商品コード: 2014110700337

  • 1947年12月31日
    Nehru listens as the Viceroy of India, Lord Mountbatten; declares India‘s Independence 1947.

    Nehru listens as the Viceroy of India, Lord Mountbatten; declares India‘s Independence 1947. Jawaharlal Nehru (1889 -1964) first Prime Minister of India and a central figure in Indian politics before and after independence. leader of the Indian independence movement under the tutelage of Mahatma Gandhi and ruled India from its establishment as an independent nation in 1947 until his death in 1964.、クレジット:World History Archive/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802320

  • 1948年01月18日
    マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    通称=マハトマ・ガンジー、インド、政治、MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI、労働運動民族解放独立運動の指導者、1948年1月18日、複写、141時間45分の断食を終え3日目の21日、疲労の色濃い翁は歩行困難のため輿に乗って祈りの会場に着いた、暗殺された場所はこの会場

    商品コード: 2003062600048

  • 1948年12月31日
    Mohandas Karamchand Gandhi, aka Mahatma Gandhi,1869 – 1948.

    Mohandas Karamchand Gandhi, aka Mahatma Gandhi,1869 – 1948. Indian activist, leader of the Indian independence movement against British rule. Seen here in London, England in 1930. From These Tremendous Years, published 1938.、クレジット:Ken Welsh/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020605580

  • 1948年12月31日
    Edvard Benes (1884 - 1948)

    Edvard Benes (1884 - 1948), leader of the Czechoslovak independence movement and the second President of Czechoslovakia、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018113000123

  • 1948年12月31日
    Edvard Benes (1884 - 1948)

    Edvard Benes (1884 - 1948), leader of the Czechoslovak independence movement and the second President of Czechoslovakia、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018113000125

  • 1948年12月31日
    Edvard Benes (1884 - 1948)

    Edvard Benes (1884 - 1948), leader of the Czechoslovak independence movement and the second President of Czechoslovakia、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018113000141

  • 1956年01月01日
    (MANHANDAS・KARAMCHAND・GANDHI) マンハンダス・カラムチャンド・ガンジー

    通称=マハトマ・ガンジー、インド、労働運動民族解放独立運動の指導者、1906年南アフリカで撮った翁の衛生特務曹長姿、この時ズール民族内乱の際インド衛生義勇軍を設立した

    商品コード: 2003062600036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年11月07日
    動乱下の首都ブダペスト ハンガリー動乱

    ソ連軍戦車の上でハンガリー国旗を振るブダペスト市民たち。国旗中央にはこの直前までソ連国章に似た鎌と斧が配されていたが、代わって「コシュートの紋章」が配されている。1848年の3月革命の際一時国章とされたもので、オーストリア支配下に入る以前のハンガリー王国の国章から王冠を省いたもの。当時の独立運動指導者コシュートの名を取ってこの名で呼ばれている。スターリン没後に勃発したこの反ソ市民暴動はソ連の介入で鎮圧された=1956(昭和31)年11月7日出稿(撮影月日不明)(MIT=共同)(戦後20年史=825)

    商品コード: 2003011600089

  • 1957年01月05日
    独立運動の父コンデイ公の遺骨故国へ

    ベトナムへ還るコンデイ公の遺骨について話す兄の壯烈氏(左)と弟の壯拳氏(赤坂プリンスホテル)=1957(昭和32)年1月5日 (32年内地126)

    商品コード: 2012061100275

  • 1958年10月13日
    インドネシア独立に参加

    インドネシア独立運動に参加、15年ぶりに帰国した野倉幸一さん(東京港・芝浦)=1958(昭和33)年10月13日(元インドネシア陸軍中尉)(33年内地8980)

    商品コード: 2012040300193

  • 1960年04月08日
    (キム・イルソン) 金日成

    朝鮮の革命家・独立運動家、北朝鮮の政治家、軍人、元北朝鮮首相、国家主席=1960(昭和35)年4月8日

    商品コード: 2019052100283

  • 1964年02月28日
    台湾独立運動の記念集会

    演説する廖文毅大統領=1964(昭和39)年2月28日、東京・品川文化会館(39年内地828)

    商品コード: 2011072700218

  • 1975年01月13日
    アンゴラ独立運動 ポルトガル関係

    ポルトガル南部ボルティマンのペニーニャ・ホテルで開かれたアンゴラ独立運動組織と政府の交渉=1975年1月13日(UPI=共同)

    商品コード: 2014011000156

  • 1975年01月15日
    アンゴラ独立運動 ポルトガル関係

    ポルトガル南部ボルティマンのペニーニャ・ホテルで6日間にわたって開かれたアンゴラ独立運動3組織と政府の交渉で、独立へ向けた合意が成立した後、あいさつするコスタ・ゴメス大統領(中央で起立している人物)=1975年1月15日(UPI=共同)

    商品コード: 2014011000158

  • 1976年03月08日
    西サハラ関連

    西サハラの独立運動組織、ポリサリオ戦線との1976年2月末の小競り合いで捕虜になったモロッコとモーリタニアの軍兵士。銃を持っているのはポリサリオ戦線のゲリラ兵=1976年3月8日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014022100458

  • 1976年03月08日
    西サハラ関連

    西サハラ西部の砂漠にある、独立運動組織・ポリサリオ戦線の基地の近くで、カービン銃を持って警戒するゲリラ兵士=1976年3月8日(UPI=共同)

    商品コード: 2014022100452

  • 1978年11月06日
    オスカー・テマル議長 フランス核実験で死者も

    記者会見で核の恐怖を告発するオスカー・テマル・ポリネシア民族解放戦線議長。タヒチ島独立運動のリーダーでもある同氏は、原水禁国民会議の招きで5日来日、広島、長崎を訪れる予定=1978(昭和53)年11月6日、東京都千代田区の社会文化会館(53年内地 10200)

    商品コード: 2015081900197

  • 1993年06月16日
    中国、国連人権会議で孤立

    15日、国連人権会議と並行してウィーンで開かれた非政府組織主催の集会に到着したチベット独立運動指導者ダライ、ラマ(中央)(ロイター=共同)

    商品コード: 1993061600089

  • 1993年09月04日
    山花委員長がパゴダ公園へ

    抗日運動発祥地のパゴダ公園を訪れ、独立運動を記念したレリーフを見る山花社会党委員長=4日午後、ソウル市内(共同)

    商品コード: 1993090400057

  • 1993年09月27日
    落書き残る教科書 朝鮮独立歌、植民地に反発

    名護屋城博物館に展示される、ハングル文字で独立運動歌が落書きされた日本語教科書(戦争)

    商品コード: 1993092700001

  • 1993年12月10日
    「ひと・立ちばなし」 マリ・アルカティリさん

    日本の援助を訴える東ティモールのマリ・アルカティリさん(独立運動組織フレティリン海外代表)

    商品コード: 1993121000027

  • 1994年02月01日
    公開された獄中写真 独立運動家の獄中写真公開

    アムネスティが公開したトーマス・ワインガイさんの獄中写真(インドネシアの元政府高官。民族独立運動を進めていた88年に国家転覆罪に問われインドネシアの刑務所に収監されている。THOMAS・WAINGGAI)

    商品コード: 1994020100072

  • 1994年08月18日
    チャンドラ・ボースの遺骨 返還ならず最後の慰霊祭

    旧陸軍関係者らで催されたインド独立運動の指導者チャンドラ・ボースの50回忌慰霊祭=18日午後、東京都杉並区の蓮光寺「戦後50年」

    商品コード: 1994081800059

  • 1995年01月31日
    V・ランズベルギスさん

    最高会議議長としてリトアニア独立運動の先頭に立ったビタウタス・ランズベルギスさん(VYTAUTAS・LANDSBERGIS、1990-92年、最高会議議長としてリトアニア独立運動の先頭に立ったが、本来はビリニュスの音楽院で教壇に立つ音楽家)

    商品コード: 1995013100038

  • 1995年03月01日
    演説する金韓国大統領 北に和解と協力呼び掛け

    1日、ソウル市で開かれた独立運動記念式で演説する金泳三韓国大統領(共同)

    商品コード: 1995030100024

  • 1995年04月05日
    ダライ・ラマが言明 麻原教祖は弟子ではない

    記者会見でオウム真理教の麻原彰晃教祖との関係について語るチベット独立運動指導者のダライ・ラマ14世=5日午後、都内のホテル(松本智津夫)

    商品コード: 1995040500109

  • 1995年06月28日
    亡命政府と中国が対立 宗教行事か政治問題か

    パンチェン・ラマ十世の後継者に認定されたゲドゥン・チョエキ・ニマ少年(ダライ・ラマに次ぐチベット第二の権威者で一九八九年に死去したパンチェン・ラマ十世の後継者選びをめぐり、インドのチベット亡命政府とチベットを実質支配する中国政府が熱い「宗教論争」を展開している=チベット独立運動の精神的指導者で、インドに亡命中のダライ・ラマ十四世は五月十四日、中国側に先駆けてパンチェン・ラマ十一世に中国チベット自治区のゲドゥン・チョエキ・ニマ少年(6っ)を認定すると発表)(ニマ少年)

    商品コード: 1995062800080

  • 1995年07月19日
    献花するスー・チーさん スー・チーさん公の外出

    父親で独立運動の英雄アウン・サン将軍らの追悼式典で献花するスー・チーさん=19日午前8時30分、ヤンゴン市内のアウン・サン廟(びょう)(共同)

    商品コード: 1995071900036

  • 1995年07月19日
    献花するスー・チーさん スー・チーさん公の外出

    父親で独立運動の英雄アウン・サン将軍らの追悼式典で献花するスー・チーさん=19日午前、ヤンゴン市内のアウン・サン廟(びょう)(共同)

    商品コード: 1995071900042

  • 1995年09月04日
    オスカー・テマル市長 反核独立運動の闘士

    オスカー・テマル・ファーア市長(共同)(K95-20073、カラーネガ)(ポリネシアで反核独立運動を進める人民奉仕党の党首。八三年から人口が域内で一番多いファーア市の市長に就任し、八六年には兼職が認められている領土議会議員にも当選)

    商品コード: 1995090400116

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月05日
    放火された商店 息ひそめた反核独立運動

    フランスの核実験が再開された9月初め、タヒチ島パペーテでは商店が放火されるなど暴動が起きた。今月1日の2回目の実験では現地での抗議行動はほとんどなく、反核独立運動は息をひそめてしまった(ロイター=共同)

    商品コード: 1995100500037

  • 1995年10月31日
    住民小競り合い逮捕者も 分離独立運動今後も火種に

    30日、独立反対派が辛勝した住民投票で、賛成派、反対派はモントリオール市内のあちらこちらで小競り合い、逮捕者も出た(ロイター=共同)

    商品コード: 1995103100105

  • 1996年03月01日
    ソウルの公園で集会 竹島問題で反日デモや集会

    3・1独立運動77周年の記念日を迎え、独立運動発祥の地であるソウル市内のタプコル公園で万歳をする市民たち=1日(共同)

    商品コード: 1996030100092

  • 1996年03月01日
    ソウルの公園で集会 竹島問題で反日デモや集会

    3・1独立運動77周年の記念日を迎え、独立運動発祥の地であるソウル市内のタプコル公園で万歳をする市民たち=1日(共同)

    商品コード: 1996030100095

  • 1996年03月29日
    独立運動のカリスマ的存在

    )、外信49S、外信部注意  92年12月、東ティモール州知事との対話の中で、東ティモール独立革命戦線のゲリラに投降を呼び掛けるシャナナ・グスマン氏。国営テレビの画面から撮影(ロイター=共同)

    商品コード: 1996032900056

  • 1996年05月31日
    ヤンダルビエフ大統領代行 文学者出身の独立運動家

    ロシア・チェチェン共和国独立派の指導者ヤンダルビエフ大統領代行(ロイター=共同)

    商品コード: 1996053100043

  • 1997年03月01日
    記念の辞述べる金大統領 黄氏亡命に触れ和解訴え

    3・1独立運動78周年の記念の辞を述べる韓国の金泳三大統領=1日午前、ソウル市(共同)

    商品コード: 1997030100025

  • 1997年03月01日
    日の丸掛ける人たち 韓国で独立運動記念行事

    ソウルの日本大使館正門に、日本非難の言葉を書いた日の丸を掛ける人たち=1日(共同)

    商品コード: 1997030100079

  • 1997年03月01日
    燃やされる人形 韓国で独立運動記念行事

    「3・1独立運動」記念日に燃やされる「歴史わい曲の日本の極右勢力」などと書かれた日本人を模した人形=1日、ソウル(共同)

    商品コード: 1997030100080

  • 1997年04月23日
    ベラスコ・スポークスマン 今後も反体制闘争は継続

    ペルー独立運動の先駆者トゥパク・アマルの肖像を描いた旗を手にし、ペルー政府の公邸強行突入を非難するトゥパク・アマル革命運動(MRTA)のベラスコ欧州駐在スポークスマン(ロイター=共同)

    商品コード: 1997042300226

  • 1997年06月10日
    献花される天皇陛下 両陛下、アルゼンチン到着

    アルゼンチン独立運動で活躍したサンマルティン将軍の像に献花される天皇陛下=10日午前、アルゼンチン・ブエノスアイレス(代表撮影・共同)

    商品コード: 1997061000136

  • 1998年08月10日
    ウェリモン氏 住民多数が独立支持

    イリアンジャヤ独立運動の学生指導者マルティヌス・ウェリモン氏(共同)

    商品コード: 1998081000042

  • 1999年01月13日
    ロクスコン村 村外れに虐殺現場

    スハルト政権下の独立運動弾圧で国軍が住民を殺害、遺棄したインドネシア・アチェ特別区ロクスコン村の現場(共同)

    商品コード: 1999011300068

  • 1999年01月29日
    Vサインするグスマン氏 政府の方針転換を歓迎

    29日、ジャカルタの刑務所内での記者会見でVサインをする東ティモール独立運動の指導者、グスマン独立革命戦線元司令官(共同)

    商品コード: 1999012900152

  • 1999年02月10日
    喜ぶグスマン氏の姉 独立派も併合派も歓迎

    10日、東ティモールのディリで独立運動指導者グスマン氏の待遇改善を喜ぶ姉のマリア・マルティンスさん(共同)

    商品コード: 1999021000093

  • 1999年03月08日
    安重根の家族の写真 安重根の家族写真を公開

    韓国の独立運動家安重根が最期まで身につけていたとみられる家族の写真を手にする鹿野琢見氏=8日午後、東京都文京区弥生

    商品コード: 1999030800167

  • 1999年03月12日
    握手するグスマン氏 グスマン氏が合意を歓迎

    12日、軟禁先のジャカルタの民家で、スハルト前政権下で政府批判の立場をとったアリ・サディキン元ジャカルタ知事(左)と握手する東ティモール独立運動指導者グスマン氏(右)(ロイター=共同)

    商品コード: 1999031200186

  • 1999年03月17日
    併合派の抗議行動 情報機関が反独立デモ工作

    17日、東ティモールの独立運動指導者グスマン氏が軟禁されている民家の付近でデモをする併合支持派(共同)

    商品コード: 1999031700143

  • 1999年04月18日
    献花する小沢党首 独立運動家・金九を墓参

    ソウル市内にある抗日独立運動家、金九の墓所で献花する自由党の小沢一郎党首(右端)=18日(共同)

    商品コード: 1999041800061

  • 1999年04月28日
    ガンジーにもターゲット 空爆反対グッズが大人気

    インドの独立運動指導者マハトマ・ガンジーに「ターゲット・バッジ」を付けた街角のポスター。米国のコンピューター会社の広告コピーだが「空爆ではなく、もっと平和的なことを考えたらどうか」と訴えている=ベオグラード市内(共同)

    商品コード: 1999042800089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年05月17日
    独首相とルゴバ氏 亀裂深めるコソボ独立運動

    8日、ボンでドイツのシュレーダー首相の歓迎を受けるユーゴスラビア連邦コソボ自治州アルバニア系住民の穏健派指導者ルゴバ氏(左)(ロイター=共同)

    商品コード: 1999051700116

  • 1999年05月19日
    グスマン氏と樽井審議官 民族和解の重要性を強調

    東ティモールの住民投票支援についての会談を終え、独立運動指導者シャナナ・グスマン氏(左)と握手する樽井澄夫外務省アジア局審議官=19日午後、ジャカルタ市内(共同)

    商品コード: 1999051900121

  • 1999年05月25日
    手を振るグスマン氏 外交団がグスマン氏と会談

    東ティモールの住民投票について6カ国の大使館関係者と協議した後、笑顔で報道陣に手を振る独立運動指導者グスマン氏=25日午後、ジャカルタ市内(共同)

    商品コード: 1999052500149

  • 1999年05月27日
    自動小銃を携える独立組織 武装ゲリラが存在アピール

    写真撮影に応じたインドネシア・アチェ特別区の独立運動組織「自由アチェ運動」の武装集団(共同)

    商品コード: 1999052700005

  • 1999年07月28日
    握手するホルタ、シン両氏 平穏な住民投票の実現を

    28日、握手を交わす東ティモールの独立運動指導者ラモス・ホルタ氏(左)とフィリピンのシン枢機卿=マニラの枢機卿公邸(共同)

    商品コード: 1999072800052

  • 1999年08月30日
    投票するホルタ氏 東ティモールで住民投票

    シドニーで投票する東ティモール独立運動指導者でノーベル平和賞受賞者のラモス・ホルタ氏=30日、シドニーのリバプール地区(共同)

    商品コード: 1999083000130

  • 1999年09月06日
    会見するグスマン氏 希望の場所で釈放へ

    6日、ジャカルタで会見する、軟禁中の東ティモール独立運動最高指導者シャナナ・グスマン氏(右)とインドネシアのムラディ官房長官兼法相(ロイター=共同)

    商品コード: 1999090600187

  • 1999年09月07日
    署名するグスマン氏 グスマン氏釈放される

    釈放の書類に署名する、東ティモール独立運動の最高指導者シャナナ・グスマン氏=7日午前、ジャカルタ市内(共同)

    商品コード: 1999090700108

  • 1999年09月07日
    釈放声明を聞くグスマン氏 グスマン氏釈放される

    ムラディ法相が発表する釈放の声明を聞く、東ティモール独立運動の最高指導者シャナナ・グスマン氏(右)=7日午前、ジャカルタ市内(共同)

    商品コード: 1999090700110

  • 1999年10月04日

    「カラー」◎ジョゼ・ラモス・ホルタ(Jose・RAMOS-HORTA)、ポルトガル、東ティモール民族抵抗評議会共同代表、東ティモール独立運動指導者、顔、1999年7月30日入手(サン・テレフォト=共同)

    商品コード: 1999100400119

  • 1999年10月11日
    歓迎受けるグスマン氏 独立派が執行部会開催へ

    11日、オーストラリアのメルボルンでコスティガン市長(右)に迎えられる東ティモール独立運動の指導者シャナナ・グスマン氏(ロイター=共同)

    商品コード: 1999101100024

  • 1999年11月27日
    独立派ゲリラの司令官 内戦か国家崩壊か

    9日、インドネシア・アチェ特別区ピディ県で内外の報道陣を集めて記者会見する独立派ゲリラのアブドラ・シャフィ司令官(共同)

    商品コード: 1999112700052

  • 1999年11月29日
    会見するグスマン氏 1年―1年半後に選挙

    29日、ジャカルタで会見する東ティモール独立運動の最高指導者グスマン氏。右はノーベル平和賞受賞者のホルタ氏(ロイター=共同)

    商品コード: 1999112900119

  • 1999年12月01日
    ホルタ氏がディリ着 24年ぶり故郷の土踏む

    ディリの空港に到着した、東ティモール独立運動指導者のジョゼ・ラモス・ホルタ氏(中央)=1日(共同)

    商品コード: 1999120100129

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6