KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 猛烈な雨
  • 中型猛禽類
  • 吉田猛社長
  • 大型猛獣
  • 宮里猛委員長
  • 巨人猛攻
  • 異常気象
  • 野生動物
  • 自然災害
  • 土砂災害

「猛」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
102
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
102
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:24.45
    2021年05月01日
    空撮と地上撮 コロナ禍のGW、駅に混雑なく 鉄道など下りピーク

    新型コロナウイルスが猛威を振るい、緊急事態宣言下でゴールデンウイーク(GW)を迎えるのは2年連続となった。5連休初日の1日、鉄道などは下りの予約率のピーク。東海道新幹線では指定席、自由席ともに空席が目立った。<映像内容>JR東京駅の東海道新幹線ホームの雑観、青葉ジャンクションや町田インターチェンジなど、撮影日:2021(令和3)年5月1日、撮影場所:東京都、神奈川県

    撮影: 2021(令和3)年5月1日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:29.12
    2021年04月23日
    「新華社」衛星ニュース丨青い星を守る

    地球温暖化や氷河の融解、異常気象、熱帯雨林の濫伐、海洋汚染、猛威を振るう山火事、生態系の破壊などが、地球に無数の傷跡を残している。人間の活動により世界の陸地の75%が著しく改変され、海洋の66%は累積的な影響下にあり、湿地の85%以上が消失した。動物と植物の種群のうち平均約25%が絶滅の危機にあり、地球の表面の5分の1近くが植物や動物の侵略の危機にさらされ、われわれの地球はかつてない深刻な脅威に直面している。【画面字幕】「地球はわれわれの共通のふるさとであり、われわれは人類運命共同体の理念を堅持し、気候や環境分野の試練に手を携えて対応し、この青い星をしっかり守らなければならない」--習近平氏。中国は常にわれわれの地球を回復させることに取り組んでいる。高原のゴビから広大な海岸まで、一筋の緑の帯が鮮やかに延びている。中国西北、華北、東北地域にまたがる「緑の万里の長城」は、中国の北方を蛇行しつつ延々と伸び、総面積406万平方キロにわたって広がっている。過去40年余りの間、西北、華北、東北各地域で実施されてきた「三北防護林システム建設プロジェクト」の造林・保護面積は累計3014万ヘクタールに達し、実施地域の森林率は5・05%から13・57%に上昇した。砂漠化が深刻なムウス(毛烏素)、ホルチン(科爾沁)、フルンボイル(呼倫貝爾)の三つの地域でも砂漠化に歯止めがかかり、砂漠化した土地の面積は実質的に減少を続けている。「海の守護者」と呼ばれるマングローブは、その密集し発達した支柱根が海岸線を守っている。近年、世界的にマングローブ林面積の減少が続く中、広東省にある湛江マングローブ国家級自然保護区のマングローブ林面積は年々増加している。この保護区は、陸地から海へと伸びる雷州半島の海岸線に沿って広がり、見渡す限り一面の緑にあふれている。河北省遷安(せんあん)市はかつて鉄鋼の街として、鉱山で発展し、鉄鋼業で栄えたが、鉱物資源の開発は生態系の破壊ももたらした。深刻な土壌の砂漠化が地滑りや土砂崩れなどの地質災害の隠れたリスクを生み出した。同市はここ数年、鉱山の生態環境の回復と整備を生態文明建設の重点に据え、地域の実情に応じて適切な施策を選定、鉱山の環境回復と整備を進めてきた。かつての「生態に刻まれた傷跡」は緑の装いを取り戻し、燕山山脈の麓に美しい山河がよみがえった。鉱山の環境回 =配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジッ...

  • 00:22.08
    2021年04月09日
    「新華社」ガチョウがトラに猛反撃河北省

    中国河北省保定市の愛保野生動物世界でこのほど、トラとガチョウのユーモラスなシーンがカメラに収められた。野生化訓練を受けていたトラ2頭が、「百獣の王」然とした様子で1羽のガチョウにかみつこうとしたところ、ガチョウが猛反撃。体格と数で優勢だったはずのトラの方が、あっけなく退散してしまった。(記者/杜一方、高博) =配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:49.14
    2021年03月20日
    地下鉄サリン事件から26年 遺族や駅員ら献花

    14人が死亡、6千人以上が重軽症を負った1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件から26年となった20日、多くの被害者が出た東京メトロ霞ケ関駅で、発生時刻とほぼ同じ午前8時に駅員らが黙とうした。駅助役だった夫を亡くした高橋シズヱさん(74)が献花。 事件は95年3月20日、松本智津夫元死刑囚=教祖名麻原彰晃=の指示を受けた教団幹部らにより、都心を走る地下鉄5車両に猛毒のサリンがまかれた。闘病を続けていた浅川幸子さんが昨年3月に亡くなり、犠牲者は14人になった。 <映像内容>東京メトロ小川喜治・霞ケ関駅務管区長の献花、岩井茂樹・国交副大臣、東京メトロ関係者、高橋シズヱさんらの献花と囲み取材、雑観など、撮影日:2021(令和3)年3月20日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年3月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.88
    2021年02月28日
    「新華社」猛吹雪で多くの車両が立ち往生新疆アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区ジェミナイ県内の省道319号線ジェミナイ県‐ブルチン県区間で24日午後から猛吹雪が発生し、多くの車両が立ち往生した。地元の交通警察は直ちにグループを編成して救助活動を実施した。(記者/阿曼) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.96
    2021年01月08日
    「新華社」重慶市で国家2級保護野生動物のカンムリオオタカを保護

    中国重慶市南川区の不動産会社で働く警備員の鄒洪(すう・こう)さんがこのほど、パトロール中にフクロウによく似た茶褐色の羽を持つ大きな鳥を発見した。発見場所のすぐ近くに生態峡谷があることから、鄒さんはこの鳥が峡谷に生息する野生動物である可能性が高いと判断。直ちに野生動物救助ステーションに連絡し、保護を求めた。同市薬物種植研究所・陸生野生動物収容救護ステーションの専門家、張承露(ちょう・しょうろ)氏は、この鳥が鋭い爪とくちばしを持ち、頭頂部に鳳凰形の冠のような模様があることから、国家2級保護野生動物の中型猛禽類、カンムリオオタカだと判定した。この鳥は発見場所で応急処置が取られた後、同ステーションに運ばれ、保護された。(記者/周文衝) =配信日: 2021(令和3)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:50.27
    2020年12月17日
    スナネコの母子を公開へ 神戸どうぶつ王国

    神戸市の「神戸どうぶつ王国」は、先月生まれたばかりの雄の赤ちゃんを母親とともに18日から一般公開する。スナネコはサハラ砂漠などに生息する野生のネコ。耳が大きく愛らしい姿から「砂漠の天使」とも呼ばれるが、歯が鋭くどう猛で、ペットには向いていない。17日、報道陣に公開された赤ちゃんは、母親とじゃれ合ったり、おっぱいを吸ったりと、無邪気な姿を見せていた。 神戸どうぶつ王国では、同じ母親が8月に生んだ雄がすでに公開されている。<映像内容>神戸どうぶつ王国の外観、母親とじゃれ合う無邪気な姿を見せる雄の赤ちゃん、弟より成長した姿を見せる8月生まれの雄のスナネコ(母子とは別に展示されています)、飼育担当の馬場瑞季(ばば・みづき)さんのインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年12月17日、撮影場所:神戸市中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月17日

  • 00:51.73
    2020年12月15日
    「新華社」渡り鳥保護の取り組み、効果が顕著に遼寧省

    中国遼寧省ではここ数年、各地で渡り鳥の保護を強化しており、飛来シーズンに同省で羽を休めたり餌を探したりする渡り鳥の種類と数が増加を続けている。同省北部にはハクチョウやコサギが、中部にはソデグロヅルやオオカリが、南部にはさまざまな猛禽類やシギ類が、西部にはタンチョウやズグロカモメ、コウノトリなどが飛来している。省内では人と鳥が調和し共存する光景を至る所で見ることができる。(記者/趙泳)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:48.80
    2020年09月22日
    「新華社」クブチ砂漠、緑化で「希望の海」に内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区にあるクブチ砂漠は、国内で7番目に大きな砂漠で、面積は1万8600平方キロメートル。地元住民の数十年にわたる取り組みにより緑化が進み、砂漠を横断する道路も建設された。かつては砂嵐が猛威を振るい、地元住民が歩く道すらなかったが、ここ数年は植林や甘草(かんぞう)栽培、バイオ土壌改良剤の開発などのプロジェクトが実施されている。2019年のデータによると、同砂漠の現在の緑化面積は6千平方キロメートル。緑被率も30年前の3%から53%に高まった。人々が安全に砂漠を往来できる高速道路も建設された。道の両脇には植物が生い茂り、遠くから見ると、砂の海に緑の帯が浮かんでいるように見える。(記者/達日罕)<映像内容>クブチ砂漠の緑化の様子、高速道路の空撮など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:28.24
    2020年08月31日
    「新華社」あごの変形で暗い少女時代、社会の愛で笑顔取り戻した女性

    中国遼寧省葫蘆島(ころとう)市郊外の農村に暮らす女性(23)は12歳で顎(がく)変形症を発症し、顔が大きくゆがんでしまった。言葉もはっきり話せなくなり、学校では常にいじめの対象。絶望しかけていた女性を救ったのは、地元の有名な慈善家だった。外科手術で生まれ変わった女性は今、笑顔輝く毎日を送っている。先月30日、写真を取り直して新しい身分証明カードを手に入れた女性は、感慨深げにこう語った。「まるで違う人間になったみたい」。病気になってから10年余り、笑顔を見せることも他人と目を合わせることも避けてきた。つらい日々の中、16歳で母親をがんで亡くし、3年後には父親が交通事故で他界。度重なる試練に生きる希望をなくしかけたが、同居する祖父母のことを考え、何とか踏みとどまった。高校までは陰口をたたかれる毎日。それでも幼い頃からの教師になる夢をあきらめず、猛勉強の末に教員養成大学に進学した。大学では周囲に恵まれた。夢を応援してくれる教師や同級生に囲まれ「病気に負けず夢を追い続けよう」と決意を新たにした。だが、昨年夏の教員免許試験では、自らのコンプレックスが邪魔をして生徒役の面接官の顔を見ることさえできず、不合格となった。夏休みを利用して地元の農村に帰ると、宿題もせずに遊び回る子どもたちの姿が目に入った。両親とも出稼ぎに出ている「留守児童」たちだった。女性は自宅を開放して子どもたちに無償で勉強を教え始めた。生まれて初めて「先生」となった女性は、教えることに心血を注いだ。慈善家と初めて会ったのは昨年秋。外科手術が受けられる病院を探し、費用も全額負担してくれた。(記者/姜兆臣)<映像内容>顎変形症を発症し顔がゆがんでしまった女性、子どもたちに勉強を教える様子、手術の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.62
    2020年08月27日
    猛暑に負けるな!探知犬 JR東、テロ対策試験

    猛暑に負けず、がんばるワン! JR東日本は、鉄道のテロ対策強化のため、駅構内で爆発物などの探知能力がある犬を巡回させる運用試験を進めている。犬は暑さに弱いとされる。来夏に延期された東京五輪・パラリンピックをはじめ、猛暑の最中に開かれる大規模イベントでの対応力を向上する狙い。 JR東によると、いずれも新幹線が発着する東京、上野、大宮の3駅で実施。犬を操るハンドラーと、小型のビーグルや大型のラブラドルレトリバーが、新幹線乗り換え改札口周辺を回っている。 <映像内容>ハンドラーともに探知犬が駅構内で活動している様子、全日本犬訓練士連合協会の進藤誠代表理事の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年8月27日、撮影場所:東京都台東区

    撮影: 2020(令和2)年8月27日

  • 00:40.25
    2020年08月24日
    「新華社」中国語のオンライン学習が南太平洋の島国で大好評

    中国語のオンライン学習が、南太平洋の島国で人気を集めている。フィジーの首都スバにある南太平洋大学孔子学院は、2012年に北京郵電大学と南太平洋大学が共同で創立した。南太平洋の国々が共同で設立し計14カ所にキャンパスを持つ南太平洋大学の優位性を頼りに、フィジー(ラウトカ地区)、クック諸島、バヌアツの3カ国のキャンパスに孔子学級を設置している。今年に入って猛威を振るった新型コロナウイルス感染症により、南太平洋大学孔子学院や孔子教室もかつてない試練に直面したが、同学院は一丸となってこの困難に立ち向かった。直ちに授業形態見直し、オンラインによる学習指導要綱を定め、短期間で対面からオンラインへの移行を達成、感染症の流行期間中も中国語学習が途切れることはなかった。面白さ、自主性、高効率を兼ね備えたオンライン学習は、学生から好評を得ている。(記者/張永興)<映像内容>フィジーの南太平洋大学孔子学院、授業の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.43
    2020年08月04日
    「新華社」蛇島を訪ねて遼寧省大連市

    中国遼寧省大連市旅順口区の北西、渤海に浮かぶ蛇島は、最寄りの陸地から7カイリ離れた地点にある。島は全長約1500メートル、幅約800メートルで、200種余りの植物が生い茂っている。蛇島老鉄山国家級自然保護区管理局の科学研究スタッフによると、同島には現在、世界でも他に類がない猛毒のマムシ2万匹が生息し、島内の鳥類を捕食しているという。島では40年にわたり、「守り人」たちがヘビを守ってきた。活動のかいあってマムシの個体数は増え続け、今では2万匹がすむ「マムシ王国」となった。(記者/崔師豪、劉斌)<映像内容>蛇島に生息する蛇の様子、蛇を捕獲する様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:06.58
    2020年07月07日
    「新華社」遥かなる山の最後の鷹匠新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区クズルス・キルギス自治州アクチ(阿合奇)県は天山山脈南麓の高地寒冷地帯にあり、ここに住むキルギス族の人々は、伝統的な調教・鷹狩りの習慣を今でも残している。同県牙朗奇村の庫爾馬西・胡特曼(クルマシ・フトマン)さん(69)は、国家級無形文化遺産「キルギス族の鷹の調教」の代表的な伝承者に認定されている。どう猛な性格の野生の鷹を訓練し、指揮に従わせて狩用の鷹にすることは、決して容易ではない。鷹匠が心血を注ぎ、心を込めて飼育する必要がある。庫爾馬西さんは「鷹は利口な鳥で、恩義を理解し、羽を羽ばたかせることで喜びや相手への愛を表現する」と紹介した。また「鷹は私が褒めると合図を送ってくれる。鳴き声やボディーランゲージで、私の言うことを理解したと教えてくれる」と語った。キルギス族の調教・鷹狩りの伝統では、鷹は主人の下で1~5年「服役」した後、空に戻され自由になる。野生動物保護に関する法規が公布されたことにより、地元ではすでに鷹匠が鷹を捕獲することが禁止されている。現在すでに飼いならした鷹を解放した後は、恐らくこの習慣は継承できなくなる。庫爾馬西さん世代の人々が、最後の鷹匠になるかもしれない。(記者/阿依努尓、宋彦樺、杭芮)<映像内容>キルギス族の鷹の調教の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.76
    2020年06月24日
    「新華社」貴州省で観測史上最大雨量災害リスク警報発令

    大雨が続く中国貴州省で、洪水災害が北部から南部に移りつつある。同省黔東南ミャオ族トン族自治州と黔南プイ族ミャオ族自治州の一部地域では郷や鎮の道路が破損し、村落が孤立状態になった。黔南プイ族ミャオ族自治州惠水県岡度鎮にある2カ所の気象観測所は、22日午後8時から23日午前10時までに猛烈な雨を観測。1時間の降水量は同鎮寧旺郷で286・7ミリ、岡度郷で253・9ミリに達し、記録が残る中で最高値となった。これまでの統計によると、同県内の3鎮22村に住む3万9600人がさまざまな被害を受け、293世帯1323人が緊急避難。農作物の被害は1538ヘクタールに及んでいる。死傷者や行方不明者は今のところ報告されていない。(記者/劉勤兵、李黔渝、李凡)<映像内容>中国貴州省の洪水被害、避難の様子、撮影日:2020(令和2)年6月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:48.14
    2020年05月13日
    Egypt lion tamers hold shows from home during pandemic

    Since March, Cairo has closed entertainment facilities, including the circus, in a bid to contain the coronavirus outbreak, forcing the famous Helw family of professional big cat trainers into a rethink. Lion tamer Ashraf al-Helw ultimately decided to bring the lioness “Joumana“ home for live streamed performances during the coronavirus pandemic. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年5月13日、撮影場所:、エジプト・ギザ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:34.07
    2020年05月12日
    「新華社」自宅で絶品!広東省潮汕地方の名物料理を作ってみよう

    世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、閉店する飲食店が相次いでいる。そんな中、自宅時間を楽しく健康的に過ごしてもらおうと、中国広東省広州市のレストラン「海門魚仔店」の料理人が、同省潮汕地方の名物料理「サツマイモとサトイモのシロップ煮(金玉満堂)」のレシピを披露した。作り方は次の通り。①サツマイモとサトイモの皮をむき、それぞれ一口大に切っておく。②鍋に水を入れ、砂糖を加え沸騰させてから豚肉の脂身と橙皮(トウヒ、ダイダイの果実の皮)を加え、弱火で煮てシロップを作る。③②にサツマイモを入れて5分煮る。サトイモを加えてから弱火にしてさらに20分煮る。煮ている間はかき回し続けること。④サツマイモとサトイモによく火を通し、シロップがしっかり絡まったら鍋から取り出して出来上がり。(記者/霍思穎、黄浩苑、李嘉楽)<映像内容>サツマイモとサトイモのシロップ煮を作る様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.10
    2020年04月19日
    「新華社」けがをしたチョウゲンボウ、人々の協力で命つなぐ貴州省盤州市

    中国貴州省盤州市でけがをしたチョウゲンボウ(ハヤブサの仲間)が見つかり、人々の協力によって命をつないだ。チョウゲンボウは小型の猛禽類で、国家2級保護動物に指定されている。大学生2人が路上でけがをしたチョウゲンボウを見つけ、同市の森林公安局に届けた。森林公安人民警察で調べた結果、足をけがしていることが分かり、自力で生息できないと判断。地元の盤州動物園に送り届けることにした。動物園で当分の間保護し、けがが治るのを待って自然に帰す予定だという。(記者/劉勤兵)<映像内容>保護されたチョウゲンボウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.56
    2020年04月11日
    「新華社」中国政府派遣の医療専門家チーム、モスクワに到着

    中国政府派遣の医療専門家チームが11日午後、ロシアの首都モスクワに到着した。ロシアに寄贈する防疫物資も同じ航空機で同地に到着した。中国専門家チーム長で黒竜江省政治協商会議副主席の郝会竜(かく・かいりゅう)氏は「われわれは感染が中国で猛威を振るっていた頃、ロシア人民が真っ先に友好の手を差し伸べたことを決して忘れない」と述べ、中国とロシアは友好的隣邦であり、新しい時代の全面的戦略協力パートナーシップには揺るぎない基盤があるとし、現在ロシアは感染症対策で困難に直面しているが、中国はこれを自らのこととして捉えており、中国の感染症対策分野の経験をロシアと分かち合いたいと述べた。専門家チームは合計10人で、実験室での検査、感染症対策、呼吸器疾患や重症者の治療、中国医学などに従事している。専門家チームはロシア到着後、中国大使館の指導のもと、感染症対策についてロシア側と意見を交換し、経験を分かち合い、感染予防・抑制および治療の指導と訓練を行う。またロシア在住の華僑華人、中国系企業や留学生代表とビデオ会議を開き、感染症状対策の知識と経験について説明し、防疫物資を支給する。(記者/張若玄)<映像内容>中国の医療専門家チームがモスクワに到着、撮影日:2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:48.18
    2020年04月08日
    「新華社」警察官、農家に閉じ込められたイヌワシを救助雲南省

    中国雲南省デチェン・チベット族自治州維西リス族自治県森林公安局の警察官がこのほど、体が弱って飛べなくなっていた大型の野生のイヌワシを救助した。同県永春郷菊香村の農家に入り込んだこの生き物は、トンビと勘違いされて屋内に閉じ込められていた。現場にやってきた警察官が、頭の先が黒褐色で、首にかけて羽毛がピンと伸びた大きな鳥が部屋の隅に立っているのを発見。何とかして捕らえ、公安局に連れ帰った。専門家の鑑定の結果、全長80センチ、翼幅1メートル70センチのこの鳥は、タカ目タカ科の大型の猛禽で、国家1級保護動物に指定されているイヌワシであると判明した。病気で体が弱り、飛べなかったとみられる。専門的に救助できる条件が整っていないため、同森林公安局はイヌワシを白馬雪山国家級自然保護区の塔城野生動物救助ステーションに送り、回復を待って自然に返す。(記者/孫敏)<映像内容>野生のイヌワシを保護する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:44.40
    2020年03月28日
    「新華社」路線バスのデザインを一新、イタリアにエール送る浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の杭州公共交通集団はこのほど、同市を走る「1314路」バスのデザインを一新した。イタリアで猛威を振るう新型コロナウイルスの感染の現状に心を痛める中国人の思いを伝え、同ウイルスと闘うイタリアの人々にエールを送っている。イタリアの国旗の赤・白・緑の三色をベースとした車体には、中国語とイタリア語で書かれた「イタリア頑張れ!」というメッセージと、歌劇「トゥーランドット」の歌詞「おお、夜よ去れ!夜明けと共に私は勝つ!」が新たに加わった。さらに、同市の西湖に浮かぶ島、三潭印月やローマのコロッセオなどの景勝地も描かれている。「1314路」バスの最初の運行は、昨年の七夕の日から始まった。杭州市とベローナの二つの古都の友好都市締結を記念するために運行された同バスは、古く長い歴史を持つ両国の友情を表している。(記者/王俊禄、崔力)<映像内容>イタリアにエールを送るデザインに変更したバス、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.31
    2020年03月24日
    「新華社」秦嶺山脈でサシバの撮影に成功陝西省商南県

    中国陝西省商南県林業局はこのほど、秦嶺山脈の新開嶺省級自然保護区に設置した赤外線カメラが、国家二級重点保護野生動物のサシバ(Butasturindicus)の撮影に成功したと発表した。写真12枚と動画4本が記録されており、同鳥が県内で観測されたのは今回が初めて。サシバは、タカ目タカ科に属する中型の猛禽類。林業局が設置したトレイルカメラ17台は、8カ月で獣類7種、鳥類11種の撮影に成功した。国家二級重点保護野生動物のゴーラルやミノキジ、モリフクロウ、ミナミツミ、サシバなども含まれる。(記者/陳昌奇)<映像内容>秦嶺山脈のサシバ、野生動物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:56.27
    2020年03月20日
    地下鉄サリン事件から25年 霞ヶ関駅で黙とう

    6千人以上が被害を受けた1995年の地下鉄サリン事件から25年を迎えた20日、多数の被害が出た東京メトロ霞ケ関駅で、発生時刻とほぼ同じ午前8時に、駅員らが黙とうした。オウム真理教の教祖麻原彰晃を名乗った松本智津夫元死刑囚=2018年に執行=が無差別テロを首謀。元教団幹部らが、東京都心を走る地下鉄3路線5車両に猛毒のサリンをまいた。96年にかけて13人が死亡し、今月10日には、長く闘病生活を続けていた浅川幸子さん(73)が亡くなり、犠牲者は計20人となった。<映像内容>東京メトロ霞ケ関駅のホーム雑観、駅事務室での駅員らの黙とう、事件で同駅助役の夫を亡くした高橋シズヱ(たかはし・しずえ)さん(73)の囲み取材、事件を記す壁のパネル、撮影日:2020(令和2)年3月20日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年3月20日

  • 01:55.71
    2020年02月28日
    「新華社」正確に検体を採取できれば、核酸検出の精度は高い鍾南山院士

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染が猛威を振るう中、核酸検出法の精度が人々の話題を集めている。中国工程院院士(アカデミー会員)の鍾南山(しょう・なんざん)氏はこのほど、広東省政府新聞弁公室の記者会見で、核酸検出を信頼すべきであり、比較的正確に検体を採取できれば、精度は高くなるはずだとし、この意味で検出率は正確だと説明した。検体は新型コロナウイルス専門の検査施設「火眼」実験室に送られた後、受領、開梱、不活性化、情報照合、仕分け、移送、核酸抽出、検出と増幅、解析リポートのレビューと配布など一連の工程を経る。不活性化が最も鍵となるプロセスであり、検査員は陰圧検査室で防護服を着用するだけでなく、関連するあらゆる操作を生物学的安全キャビネット内で行う必要がある。実験室の責任者は、100%の検出率を達成できる技術はなく、絶えずウイルスを知り、技術を改良するとともに、検出とモニタリングの頻度を高め続ける必要があるとの見解を示した。(記者/王作葵、潘志偉、董博涵)<映像内容>新型肺炎の検体を採取、「火眼」実験室の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:06.71
    2020年02月12日
    「新華社」70代の村医、引退を延期し村に「感染防止の壁」を築く

    中国浙江省徳清県新安鎮の新橋村にある診療所には、76歳の医者、陳畝毛(ちん・ぼうもう)さんが勤務している。陳さんは今回突然襲ってきた新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対し、依然自身の職務を全うしている。この日も早朝から電動バイクに乗り、急いで隔離者の家に向かうと毎日2回の検温を行った。陳さんはもともと今年の1月末で引退する予定だったが、今回の新型肺炎の猛威は想定外だった。陳さんは1月24日の旧暦大晦日から連日、村医として勤務し続けている。陳さんは最後まで職務に全力を尽くし、新型肺炎が終息したら引退すると語った。(記者/唐弢)<映像内容>新型肺炎感染拡大のため引退を延期した医師、診療所で働く様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.00
    2019年12月12日
    「新華社」【パンダフル】夏の思い出は夢の中

    中国四川省成都市では今夏、猛暑が続いた。成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のパンダは暑さを凌ぐため、室内から出ることなく睡眠三昧。誰かに呼ばれたのか、片手を上げて立ち上がろうとしたものの、また眠りに落ちてしまった。(記者/パンダフル蕭永航)<映像内容>眠るパンダの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.80
    2019年11月25日
    「新華社」【パンダフル】涼しい場所でのんびり

    中国四川省成都市では今夏、30度を超える猛暑が続いた。成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のパンダたちは、涼しい場所でようやくほっと一息ついた。(記者/パンダフル蕭永航)<映像内容>涼しい場所で休むパンダの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:09.00
    2019年11月11日
    「新華社」通販セール「ダブル11」開始、大量の宅配便が発送

    11月11日未明、アリババ本社ビルの各部屋には窓明かりが点灯していた。消費者の猛烈なネットショッピングの後、第1陣の宅配便業者は早々に発送準備を整え、大急ぎで品物を待つ各家庭への配送を開始した。(記者/鄭夢雨)<映像内容>中国の独身の日セール、発送の様子、撮影日:2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:00.58
    2019年11月11日
    Player reactions after League of Legends e-sport final

    A team from China mounted a ruthless onslaught to win the online video game League of Legends world title on Sunday in front of colourful and noisy crowd of 20,000 in Paris.League of Legends, a multiplayer gothic fantasy war game, boasts over 100 million active online players and the world final, known as ‘the Summoner‘s Cup‘ is considered the holy grail of the so-called e-sport titles.、作成日:2019(令和元)年11月11日、撮影場所:フランス・パリ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:45.21
    2019年11月11日
    「新華社」クブチ砂漠で進む環境配慮型の農業基地建設内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区農牧業庁などの部門によると、最新の砂漠化対策技術の利用普及が進むのにつれて、以前は風じんや砂じんが猛威を振るっていたクブチ(庫布其)砂漠の奥地にスマート農業が発展しており、栽培基地には「稲穂が風に揺れる」豊かな実りの風景が広がっているという。中国で7番目に大きい砂漠であるクブチ砂漠は総面積1万8600平方キロ。首都北京市に最も近い砂漠で、かつては「死の海」と呼ばれていた。長年にわたる砂漠化対策によって、6千平方キロ余りが緑化され、エコロジー経済が地元経済の成長ポイントになりつつある。30年余り前、クブチ砂漠の中心に近い一帯は高い砂丘の上を砂嵐が吹きすさぶ、訪れる人もまれな、稲作など考えもつかない場所だった。地元ではここ数年、クブチ砂漠奥地に緑化や甘草の植栽、生物学的土壌改良剤の研究開発など一連の事業を進め、生物学と科学技術に基づく手法を駆使した生態管理によって砂漠を耕作可能な土地に変えている。また、環境汚染の問題がなく、太陽光線が強く、昼夜の温度差が大きいという砂漠の自然的優位性を生かし、米やジャガイモ、有機野菜や果物などの作物栽培にも成功している。現在では、クブチ砂漠のグリーン(環境配慮型)農業栽培面積は5万ムー(約3300ヘクタール)に達しており、さらなる砂漠の緑化拡大と企業の業務効率化、資源の価値向上の実現を目指している。(記者/李雲平)<映像内容>クブチ砂漠の奥地でスマート農業が発展、収穫の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:34.55
    2019年11月07日
    「北海道に迷惑掛けない」五輪マラソン経費で森会長

    2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会の森喜朗会長が7日、札幌市を訪れ、鈴木直道北海道知事と会談した。その後、秋元克広札幌市長を訪問、札幌開催に協力を求めた。札幌開催は、国際オリンピック委員会(IOC)が東京の猛暑を避けるため、10月16日に突然、計画を発表。東京都の小池百合子知事は事前に都との協議がないまま、一方的に方針が決まったことに反発したが、今月1日に開かれたIOC、組織委、東京都、政府の4者協議で札幌移転が決着した。<映像内容>鈴木知事との会談、秋本市長との会談、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月7日、撮影場所:北海道札幌市 北海道庁

    撮影: 2019(令和元)年11月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:11.30
    2019年10月13日
    空撮と地上撮 台風19号被害の千曲川流域

    台風19号の通過に伴う猛烈な雨の影響で、東京の多摩川や長野県の千曲川など各地の河川で氾濫・増水が発生し、土砂災害で孤立する地域が続出した。これまでに共同通信の集計で19人が死亡、16人が行方不明。負傷者も多数に上った。長野市では、千曲川の堤防が約70メートルにわたり決壊し、住宅地で大規模な洪水が発生。JR東日本の車両センターでは北陸新幹線車両10編成が水没。<映像内容>長野市千曲川周辺の被害の様子、長野県上田市の車両センターで北陸新幹線車両が水没している様子、群馬県富岡市の土砂崩れの現場、撮影日:2019(令和元)年10月13日、撮影場所:長野県長野市千曲川周辺、長野県上田市、群馬県富岡市

    撮影: 2019(令和元)年10月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.85
    2019年10月13日
    空撮 33人死亡 19人が不明 台風19号、各地に爪痕

    東日本を縦断し、13日に温帯低気圧に変わった台風19号による猛烈な雨の影響で、長野県の千曲川など21河川の24カ所で堤防が決壊、住宅地などをのみ込む大規模な洪水被害が各地で発生した。土砂災害も相次ぎ、共同通信の午後10時までの集計によると11県で33人が死亡、19人が行方不明となった。負傷者も多数に上った。孤立状態になった地域も多く、警察や消防のほか、災害派遣要請を受けた自衛隊が捜索や救助を行った。<映像内容>埼玉県川越市や福島県須賀川市の被害の様子、栃木県佐野市の秋山川が氾濫し冠水した模様や壊れた橋などの空撮、宮城県丸森町のヘリ救助、撮影日:2019(令和元)年10月13日、撮影場所:埼玉県川越市 福島県須賀川市 栃木県佐野市 宮城県丸森町

    撮影: 2019(令和元)年10月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.11
    2019年09月03日
    空撮 関西空港 台風21号で孤立してから1年

    昨年の台風21号で高波による浸水と連絡橋へのタンカーの衝突で関西空港が一時孤立してから4日で1年。被害を教訓に、空港を運営する関西エアポートは護岸のかさ上げなどハード、ソフト両面で対策を進めてきた。<映像内容>関西空港の空撮、全景、連絡橋、駐機する航空機など、撮影日:2019(令和元)年9月3日、撮影場所:関西空港

    撮影: 2019(令和元)年9月3日

  • 01:04.09
    2019年08月30日
    空撮 佐賀の病院、孤立状態解消

    猛烈な雨で浸水し、患者らが取り残されたまま孤立状態となった佐賀県大町町の順天堂病院について、県は30日、大型車両が通行できる程度まで周囲の水位が下がったと明らかにした。歩いて行き来する人もおり、事実上、孤立状態が解消した。アクセス確保に向け、国土交通省が夜通しでポンプ車による排水作業を続けていた。<映像内容>佐賀県大町町の順天堂病院周辺と有明海の空撮、撮影日:2019(令和元)年8月30日、撮影場所:佐賀県大町町 順天堂病院 有明海の空撮

    撮影: 2019(令和元)年8月30日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.03
    2019年08月29日
    空撮 猛烈な雨から一夜死者3人 佐賀県の孤立病院など現場

    九州北部を襲った猛烈な雨で29日、佐賀県武雄市の浸水住宅から女性1人の遺体が見つかった。一連の大雨による死者は3人となった。猛烈な雨による冠水で孤立状態となっている佐賀県大町町の順天堂病院は29日、飲料水や食料のほか、医療用の水をボートで供給する態勢を整えた。<映像内容>猛烈な雨による冠水で孤立状態となっている順天堂病院(佐賀県大町町)、裏山の土砂が崩れて押しつぶされた寺(佐賀県武雄市の長泉寺)、路面に亀裂が入り盛り上がっているのが見つかった長崎自動車道(佐賀県武雄市)、撮影日:2019(令和元)年8月29日、撮影場所:佐賀県 大町町 武雄市

    撮影: 2019(令和元)年8月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.51
    2019年08月28日
    空撮 九州北部大雨 特別警報、線状降水帯も

    前線に湿った空気が流れ込み、線状降水帯が形成されて九州北部を中心に猛烈な雨が降った。佐賀県や福岡県では車が水路に落ちるなどして1人が死亡、2人が心肺停止状態になった。気象庁は28日午前、福岡、佐賀、長崎各県の広範囲に大雨特別警報を発表した。<映像内容>川が氾濫した佐賀県の空撮、撮影日:2019(令和元)年8月28日、撮影場所:佐賀県 武雄市 大町町 ※前半33秒くらいまでが武雄市、33秒あたりからの後半が大町町です。

    撮影: 2019(令和元)年8月28日

  • 00:53.42
    2019年08月07日
    ホッキョクグマに涼しさを 猛暑の札幌・円山動物園

    68年ぶりの猛暑が続いている札幌市の円山動物園で7日、ホッキョクグマなどに計2トンを超える氷やスイカなどの果物がプレゼントされた。札幌管区気象台によると、札幌では68年ぶりに10日連続で30度以上の真夏日が続いている。〈映像内容〉プレゼントされた氷などで遊んだり食べたりするホッキョクグマと観客の様子など、撮影日:2019(令和元)年8月7日、撮影場所:札幌市 円山動物園

    撮影: 2019(令和元)年8月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:55.22
    2019年08月06日
    「新華社」試食は1日20本、アイスクリームテスターの幸せな悩み

    猛暑になると人々はアイスや冷たい飲み物で涼をとる。多くのアイスメーカーは新製品開発にしのぎを削るが、その中で生まれた職業がアイスクリームテスター。彼らはアイスを試食し企業にアドバイスをする。今回はアイスクリームテスターになった1人の女性の幸せな悩みを取材した。封媛媛(ふう・えんえん)さんは1995年生まれ。7月31日に上海から遼寧省瀋陽市に到着すると、新製品のテイスティングのため地元の老舗アイスクリーム店に赴いた。封さんは、試食した商品に対し「味が濃い」と何度か指摘し、商品の甘さを抑えた方が良いと提案した。封さんはその日、外国ブランドのアイスも数本試食した。今回の新商品にヒントを与えるためだという。封さんは大学で食品検査を専攻していたが、味覚に対する特別な感覚を備えていたため、度重なる選考をクリアし食品メーカーにアイスクリームテスターとして入社した。この職種は人手不足なこともあり、月収は1万元(1元=約17円)を超えるという。アイスクリームテスターになるには味覚がなによりも重要となる。なので彼女は日常生活でも辛いものをほとんど口にしない。現在は毎日約20本のアイスを試食するが、胃が冷えてしまうという幸せな悩みもある。そのためお湯を飲み続けているという。また、毎日アイスを食べるので体重も気になる。「アイスクリームを好きなだけ食べたい」というのが封さんの子供の頃の夢だった。ただテスターとなった今、それは責任感に変わった。多くのブランドのアイスは、研究開発段階からテスターが関与している。人気商品の成功の裏には、研究開発員とテスターの共同努力と苦労があるといえる。(記者/姜兆臣)<映像内容>アイスクリームテスターの仕事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:45.57
    2019年08月03日
    「新華社」連日の猛暑に涼しさを東京・銀座で「打ち水」イベント

    東京・銀座で3日、連日の猛暑に涼しさをもたらそうと地元市民や観光客による「打ち水」イベントが行われた。パラリンピック陸上短距離選手の井谷俊介さんも浴衣姿で登場し、参加者たちと共に一斉に路面に水をまき、ひと時の涼を求めた。(記者/郭威)<映像内容>パラ陸上短距離選手の井谷さんも参加した打ち水イベントの様子、撮影日:2019(令和元)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:49.78
    2019年07月29日
    「新華社」夏真っ盛り!動物たちの「猛暑を乗り切る裏ワザ」を見てみよう

    1年で最も暑い時期を迎えている中国福建省アモイ市。同市にある霊玲動物王国では、動物たちに暑い夏を少しでも涼しく過ごしてもらおうと、飼育員がクーラーをつける、氷の塊を置く、スイカや夏バテの予防薬を与える、水浴びをさせる、日よけ棚を作るなど工夫を凝らしている。動物たちの「猛暑を乗り切る裏ワザ」はさまざまで、それぞれ違った良さがある。(記者/付敏、陳旺)<映像内容>夏真っ盛りの動物たちの食事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.75
    2019年07月27日
    空撮 竜巻か、建物被害25軒以上 栃木・佐野

    27日午前2時25分ごろ、栃木県佐野市植上町で、「屋根が飛ばされている」と住民から119番があった。県警や地元消防によると、住宅など少なくとも25軒以上で屋根瓦が飛ぶなどの被害が出た。けが人はいない。県警などは突風や竜巻が起きた可能性があるとみて、被害の範囲などの詳しい状況を調べている。〈映像内容〉突風被害の出た栃木県佐野市の空撮、撮影日:2019(令和元)年7月27日、撮影場所:栃木県佐野市植上町

    撮影: 2019(令和元)年7月27日

  • 01:42.56
    2019年07月26日
    参院比例当選者に証書 れいわの重度障害者ら

    中央選挙管理会(宮里猛委員長)は26日、第25回参院選比例代表の当選者50人を告示し、総務省で、れいわ新選組から初当選した重い身体障害がある2人ら当選者本人、代理人に当選証書を渡した。今回の参院選では比例代表の定数が2増えた。れいわ新選組からは、次第に全身が動かせなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者の船後靖彦(ふなご・やすひこ)氏(61)と、重度障害者の木村英子(きむら・えいこ)氏(54)が特定枠で初当選。採決への参加方法や本会議場の改修など、受け入れ態勢を整備するための議論が進められている。〈映像内容〉当選証書を手渡す様子、証書を受け取った後にインタビューに答える木村英子氏らなど

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.31
    2019年07月21日
    空撮 九州北部で猛烈な雨 参院選の投票開始遅れも

    台風5号に南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で21日、九州北部を中心に大雨となった。早朝には福岡県久留米市で1時間に90ミリ、佐賀県鳥栖市で81・5ミリの猛烈な雨が降り、それぞれ観測史上1位の値を更新。両県では一部地域で大雨・洪水警戒レベル(5段階)で4に当たる避難指示・勧告が出たほか、久留米市は参院選の投票開始時間を市内全ての投票所で2時間遅らせた。〈映像内容〉大雨で道路などが水没した福岡県大刀洗町の空撮、撮影日:2019(令和元)年7月21日、撮影場所:福岡県大刀洗町

    撮影: 2019(令和元)年7月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.39
    2019年07月20日
    「新華社」裸足の男性、走行中の無人運転車を止める湖北省興山県

    中国湖北省宜昌(ぎしょう)市興山県で20日午前11時ごろ、道端に止まっていた乗用車が突然、猛スピードで走り出した。その時信号待ちをしていたタクシー運転手、胡文剛(こ・ぶんごう)さんは、その様子を見るとすぐさまタクシーから降り、暴走する車を追いかけはじめた。途中で靴が脱げ、裸足で200メートルほど追いかけた胡さんは、追いつくとバックドアを閉め、運転席に滑り込んでブレーキをかけた。乗用車が暴走した原因については、警察が現在調査を進めている。(記者/李思遠、王斯班)<映像内容>走り出した無人の乗用車を男性が裸足で追いかけ止める様子、撮影日:2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.90
    2019年07月19日
    ユニホームは藍色基調 東京五輪ボランティア

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、ボランティアら大会スタッフ11万人以上が着用するユニホームのデザインを発表した。猛暑に備えて通気性や素材に配慮したポロシャツとズボン、靴のセットで、藍色を基調に大会エンブレムを配したデザインが特徴になっている。ポロシャツは競技会場や選手村などで活動する「フィールドキャスト」用と、駅や空港などで案内をする「シティキャスト」用の2種類。ズボンは共通で、膝下部分を取り外して半ズボンにすることもできる。帽子やバッグも用意した。〈映像内容〉ユニホーム披露、トークセッション、フォトセッション、ユニフォームの物撮りなど、撮影日:2019(令和元)年7月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年7月19日

  • 01:19.31
    2019年07月17日
    「新華社」動物たちに涼を届けよう北京野生動物園

    夏の猛暑が続く中、中国北京野生動物園では動物たちが無事に夏を乗り切れるように、果物や野菜を十分与えるだけでなく、それぞれの動物の習性に合わせ、氷スイカや氷バナナ、フルーツ氷、緑豆スープのシャーベットなど、暑さをしのぐためのおやつを用意している。園内のワオキツネザルやチンパンジーも、甘くて冷たい色とりどりの夏のデザートをおいしそうに心ゆくまで味わっている。(記者/龐元元、馬暁冬、夏子麟)<映像内容>動物たちに暑さをしのぐための食事を提供する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.36
    2019年07月03日
    猛烈な雨に厳重警戒 JR熊本駅や熊本県八代市の様子

    気象庁は3日、梅雨前線の活動が一段と活発になり、3日から4日にかけて、九州を中心に西日本で雷を伴った猛烈な雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や浸水、河川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。3日朝からは九州を中心に西日本で1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降り、24時間の雨量が平年の1カ月分を超える地域もある見込みだ。〈映像内容〉JR熊本駅の新幹線口付近の雨による運休情報などのお知らせ掲示板などの雑観、駅外観、駅に出入りする人たちなど、熊本県八代市の増水した二見川の様子、濁流、山から雨水が滝状に流れる様子、撮影日:2019(令和元)年7月3日、撮影場所:熊本県 JR熊本駅 八代市

    撮影: 2019(令和元)年7月3日

  • 00:52.45
    2019年05月26日
    空撮 北海道・佐呂間で39・5度 5月の全国最高気温を更新

    26日の日本列島は前日に続き広く高気圧に覆われて各地で記録的な猛暑になった。特に北海道は厳しい暑さに見舞われ、佐呂間町では39・5度を観測。5月に観測された最高気温の全国記録と、年間を通じて北海道で観測された最高気温の記録を同時に塗り替えた。北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めて。〈映像内容〉東京銀座で猛暑の中歩く人々、北海道女満別空港の温度計、北海道JR北見駅の温度計、神奈川県鎌倉市の由比ガ浜で水遊びを楽しむ人々の空撮、撮影日:2019(令和元)年5月26日、撮影場所:東京銀座 北海道女満別空港 JR北見駅 神奈川県鎌倉市

    撮影: 2019(令和元)年5月26日

  • 01:59.14
    2019年05月16日
    「新華社」愛らしいボネリークマタカのひな

    初夏を迎えた中国の桐柏山(とうはくさん)南東麓に位置する湖北省広水市三潭風景区の森で、2羽のボネリークマタカのひなが巣の中で鳴きながら餌を待っている。ボネリークマタカは猛禽類に属し、高い木の上や絶壁に木の枝で巣を作る。繁殖期は3~5月で、孵化までに42~43日かかる。生まれたばかりのひなは全身が白い羽毛で覆われており、親鳥から約60~80日間餌を与えられ、羽が生えそろうと巣立っていく。中国では国家2級重点野生保護動物に指定されている。(記者/梅永存、陳旺)<映像内容>ボネリークマタカのひなの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:24.07
    2019年05月15日
    「新華社」猛禽類クマタカ子育てで見せた優しさ

    初夏を迎えた中国の桐柏山(とうはくさん)南東麓に位置する湖北省広水市三潭風景区の森で、2羽のボネリークマタカのひなが巣の中で鳴きながら餌を待っている。親鳥たちは毎日、雨風もいとわず、ひなに食べさせる餌を探し回る。野ネズミなどの獲物をくちばしと爪で細かく裂き、注意深くひなの口に運ぶ仕草はどこまでも優しい。ボネリークマタカは大胆で獰猛な性質を持つ猛禽類の一種で、高速飛行と鋭い鳴き声が特徴。中国の2級重点野生保護動物に指定されている。(記者/梅永存、陳旺)<映像内容>ボネリークマタカのひなの食事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:08.39
    2019年05月13日
    「新華社」活動するヒョウの撮影に成功甘粛省慶陽市

    中国甘粛省慶陽(けいよう)市にある大学、隴東学院の生命科学・技術学部はこのほど、全国第2回陸生野生動物一斉調査の一環で子午嶺(しごれい)の省管轄自然保護区に設置した赤外線カメラに、ヒョウが活動する映像が複数回映っていたことを明らかにした。同学部長の周天林(しゅう・てんりん)チームは、体型の大小、毛色、模様による比較から、約8〜10頭のヒョウが南北およそ120キロメートルの範囲で活動していると判断した。ヒョウは中国の国家一級保護野生動物。同保護区はかつてヒョウの活動エリアの一つだったが、1950年代、60年代以降、ヒョウの活動痕跡はほとんど見られなくなっていた。周氏によると、ヒョウのような大型猛獣は通常は単独行動をしており、つがいや群れで現れることは少ない。今回のようにヒョウの成獣2頭が連れ立って行動する様子が撮影されたのは非常に稀なケース。ここ数年、ヒョウだけでなくイノシシ、ノロジカ、アカギツネ、アナグマなどの種も増加しているのは、保護区が行っている伐採・放牧を禁じて造林するなどのプロジェクトによって、生態系が絶えず改善していることを示しているという。(記者/梁軍、李傑)<映像内容>赤外線カメラ撮影のヒョウが活動する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:29.24
    2019年02月26日
    「新華社」「中国で日本料理は前途洋々」高級路線で重慶進出

    東京懐石・檜垣(ひがき)は、中国重慶市の大繁華街、解放碑商業圏にある。創業者、経営者、料理長、おかみの全てが日本人の日本料理店は重慶でも同店だけだ。檜垣卓央(ひがきたくお)さんは2005年、32歳の時に中国に来た。そしてパートナーと共に東部沿海地域の上海市や福建省などで10軒近い日本料理店をオープンさせた。檜垣さんは2018年5月、西部地区に目を向け、重慶に店をオーブンする構想を持った。しかし、パートナーから猛反対を受けてしまう。「重慶市の住民は購買力が低く、また辛くてしびれる味をとりわけ好むこともあり、淡泊さを特長とする日本料理が市場を得るのは難しいだろうと彼らは考えたのです」と檜垣さんは振り返る。「中国には『百聞は一見にしかず』という言葉があるではないか」。檜垣さんは2人のパートナーと実際に重慶を視察に訪れ、3千万の人口を擁するこの大都市がとても美しくにぎやかであり、街も清潔で、夜景はまるで絵巻のような美しさであることに気付いた。さらに大きかったのは、客単価約500元(1元=約16円)の日本料理店がすでに重慶で5店舗を構えており、どの店舗もピーク時には客が並んでいるのを発見したことだ。これが、檜垣さんの重慶進出への自信を一層確固たるものにした。昨年8月、東京懐石檜垣は重慶で正式にオープンした。しかし、開業当初2カ月の営業状況は惨憺(さんたん)たるもので、何日も続けて客が入らないことさえあった。それが今では、美食家の間で大人気になっている。(記者/谷訓)<映像内容>中国重慶市の「東京懐石・檜垣」の様子とインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:26.15
    2019年01月08日
    「新華社」小さな猛獣使いの大きな夢エジプト

    エジプト・カイロに住む少女、イスマイリさん(15)は1日の大半をライオンと共に過ごす。若き猛獣使いであるイスマイリさんは毎晩、父親や自らの「パートナー」のライオンたちと共に、サーカス団で観衆を前に数々の刺激的で素晴らしいパフォーマンスを見せている。同少女は、6歳から練習を始め、12歳で初めてステージに上がった。数えきれないほどのパフォーマンスの中には失敗もあったが、これらの経験が自分をさらに鍛え上げたと過去を振り返る。将来は獣医学を学び、ロシアとコロンビアでさらに猛獣使いとしての研鑽(けんさん)を積むつもりだという。<映像内容>エジプトの猛獣使いの少女、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:00.83
    2018年12月20日
    「新華社」中国二級重点保護動物の猛禽類4種を放鳥河北省唐山市

    中国河北省唐山市楽亭(らくてい)県でけがの治療と野生復帰訓練を受けた中国国家二級重点保護動物に指定されている猛禽類4種が20日午後、一斉に放鳥された。放鳥された猛禽類はオオタカ4羽、ミナミツミ1羽、サシバ1羽、ワシミミズク1羽。保護ステーションのスタッフは、猛禽類にサポーターを着けることで放鳥前の受傷を防ぎ、計量や防疫消毒作業をスムーズに行った。猛禽類にとっては一度のけがが生命の危機に直結するという。治療による回復過程で、保護ステーションのスタッフは具体的な状況に応じた計画を立てた。重度の炎症や傷には消毒、消炎を行い、羽根のけがには骨接合手術をしてから新たな羽毛が生えるのを待って飛行訓練を行った。田氏らを最も心配させたのは、違法飼育されていた鳥には程度が異なるものの野生能力の退化が認められ、自然環境への適応が困難だったことだ。(記者/曲瀾娟)<映像内容>中国二級重点保護動物の猛禽類4種を放鳥する様子、撮影日:2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:06.65
    2018年12月17日
    音楽に合わせ「猛夏襲来」 書道パフォーマンスで創作四字熟語

    住友生命保険が、漢字4文字で今年を振り返る「創作四字熟語」の計50作品を発表。優秀作品には、夏の記録的な猛暑にちなんだ「猛夏襲来」などが選ばれた。上宮高校の書道パフォーマンス部が、大阪市内の屋内イベントスペースで音楽に合わせて「猛夏襲来」と書き上げた。〈映像内容〉「猛夏襲来」と書き上げる上宮高校の書道パフォーマンス部による実演、撮影日:2018(平成30)年12月17日、撮影場所:大阪市内

    撮影: 2018(平成30)年12月17日

  • 02:27.04
    2018年11月25日
    暑さ対策必要とバッハ会長 マラソン開始前倒しも検討

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は25日、東京都庁で小池百合子知事と会談し、今夏の日本の猛暑に触れ「暑さについては私たちも懸念している。(五輪本番の)2020年に同じような暑さがやってくることになったら、対策が必要だ」と述べた。〈映像内容〉小池都知事とバッハ会長や同席したコーツ調整委員長会談、雑観、フォトセッション、撮影日:2018(平成30)年11月25日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年11月25日

  • 01:26.23
    2018年10月15日
    「新華社」まるで地底の「魂の木」、洞穴生物の不思議な世界四川省

    映画「アバター」に出てくる幻想的な「魂の木」がいまだに記憶に新しい人も多いだろう。中国四川省成都華希昆虫博物館の科学調査隊は10日、同省眉山(びざん)市仁寿(じんじゅ)県五竜山の洞窟を探検し、深さ400~500メートルの場所で、[魂の木]のような幻想的な世界を発見した。これは、「幽簾虫」(ヒカリキノコバエ、土ボタルとも)と呼ばれる双翅目(そうしもく、ハエ目)に属する昆虫による光る玉すだれのような景観だ。この「幽簾虫」は非常に湿度の高い洞窟の天井に生息し、幼虫が分泌する長く粘着性のある液体がしずくのように付着する糸が洞窟の天井から垂れ下がり、それが密集してミニ版「魂の木」、あるいはきらきらと輝く水晶の玉すだれのような景観を形成する。「幽簾虫」の他にも、調査隊は洞窟の深さ約300メートルのところで、洞窟性ヤスデを3種類発見した。このうち数が最も多いのが、全身が白く、細長い体形をしたもので、クロアチアの山脈の地下1100メートルの場所で発見され、ギリシャ神話の冥界の神「ハデス」にちなんで「ゲオフィルス・ハデシ(Geophilus hadesi)」と名付けられた猛毒を持つムカデに外観が非常に似ているという。四川省でこうした昆虫の奇観が発見されたのはこれが初めてで、動画が撮影されたのは中国でも初めてだという。(記者/薛晨、李倩薇)<映像内容>洞穴生物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:54.82
    2018年10月06日
    日本の台所」83年で幕 築地市場が最終営業日

    「日本の台所」として親しまれてきた築地市場(東京都中央区)が6日、最終営業日を迎えた。1935年の開業以来、数多くの魚や野菜を取引してきた83年の歴史に幕を閉じ、11日からは移転先の豊洲市場(江東区)が当初予定より約2年遅れで開業する。〈映像内容〉早朝に車やターレーが行き交う様子、競りの前の冷凍マグロの品定め、鈴が鳴らされ行われた最後の冷凍マグロの競り、築地魚市場(卸売業者)の吉田猛社長(3人並びの真ん中)のあいさつ、東京築地魚市場大物業会(仲卸業者)の横田繁夫会長(5人並びの真ん中)のあいさつ、青果売り場の競り、場内の飲食店に並ぶ人の列、撮影日:2018(平成30)年10月6日、撮影場所:築地市場 豊洲市場

    撮影: 2018(平成30)年10月6日

  • 02:59.26
    2018年09月15日
    「新華社」ウイングスーツで「人間的当て」湖南省張家界

    中国湖南省張家界市にある天門山で15、16の両日、9カ国から来た14人のウイングスーツ・フライヤーが、スリリングな時速200キロを超えるスピードでの「人間的当て」に挑んだ。この人間的当て競技の的は山あいに設置され、高度は天門洞広場から地上わずか15メートル。的の最大直径は0・8メートルで、的の中心に命中すれば90ポイント獲得だが、中心は直径13センチの丸い点にすぎない。競技が始まると、14人の選手は順番に標高1400メートル以上の天門山玉壺(ぎょっこ)峰のガラスのジャンプ台から飛び立った。時速200キロ超の猛スピードで断崖絶壁すれすれに急降下、300メートル近くまで滑空したところで姿勢を調整し、超高速で水平に的めがけ突進した。ハイスピードカメラも中国のウイングスーツ・フライヤー、張樹鵬(ちょう・じゅほう)さんが的を突き破る瞬間を記録している。競技中、天候の関係で、半分近くの選手は2度の挑戦いずれも的を外した。息をのむ激しい競技に、居合わせた観光客からは驚きの叫びが上がった。観光客「実に勇敢でかっこよくて、すごいです。スリリングでどきどきしました。観光客テレビで見たらそれほどとは思わないでしょうけど、ここで見ると臨場感があるせいか、すごい迫力でした。」(記者/丁春雨、万志雲)<映像内容>的当ての様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:23.73
    2018年09月04日
    台風21号、神戸に再上陸 各地の風雨の様子

    台風21号は4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した後、午後2時ごろには神戸市付近に再上陸した。同日夕には日本海に抜けて北上する見通し。「非常に強い台風」の日本上陸は1993年の台風13号以来、25年ぶり。北日本から西日本の広い範囲で猛烈な雨や風となる見通しで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫、暴風、高波、高潮などに厳重な警戒を呼び掛けた。<映像内容>高知県安芸市の漁港に打ち寄せる高波、強い風雨の三重県津市の津駅前の様子、大阪市中央区北浜周辺の風雨雑観、撮影日:2018(平成30)年9月4日、撮影場所:高知県安芸市漁港 三重県津市駅前 大阪市中央区北浜周辺

    撮影: 2018(平成30)年9月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:58.40
    2018年09月03日
    「新華社」重慶市の各小中高学校、高温オレンジ警報で始業日を3日延期

    中国重慶市では連日、高温が続いており、一部の地域では40・7度に達した。市の教育部門は小中高生の心身の健康と安全を保障するため、秋学期の始業日を6日に延期し、3~5日の3日間を高温休暇とすることを決めた。同市万州区にある国本小学では2日、職員室で教員が保護者への始業日延期通知書を慌ただしく印刷。文書やQQ、ショートメールなどを通して始業日の延期を父兄や保護者に急いで知らせるとともに、父兄らが児童・生徒に対し、水難事故や熱中症の予防、交通安全の教育と管理について注意を促すよう呼びかけた。学校はまた、全教職員に対し、新学期開始の準備をしっかりと進め、6日に滞りなく始業できる体制を確保するよう求めた。(記者/沙青、姚傑飛)<映像内容>中国重慶市の様子、学校の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:21.54
    2018年08月23日
    空撮 淡路島の倒壊風車や西宮マンション 台風20号、各地に爪痕

    徳島県や兵庫県に上陸した台風20号は24日未明には日本海に抜け、石川県輪島市沖を北寄りに進んだ。通過に伴って神戸市の神戸空港では1時間に136ミリの猛烈な雨を観測し、レーダー解析では京都府綾部市西部付近で約90ミリの雨が降った。和歌山・友ケ島では23日午後11時すぎに52・3メートルの最大瞬間風速を観測した。〈映像内容〉淡路島の倒壊した風車や西宮市の屋根がはがれたマンションなどの空撮、撮影日:2018(平成30)年8月23日、撮影場所:兵庫県 淡路島・西宮市

    撮影: 2018(平成30)年8月23日

  • 01:02.39
    2018年08月13日
    五輪暑さ対策で実証実験 東京都、歩道に散水

    2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策の一つとして東京都は13日、歩道に散水して路面温度を測る実証実験を都内で実施し、報道陣に公開した。今夏の猛暑を受けた対応で、今後結果を分析し、暑さ対策として有効かを確認する。〈映像内容〉散水設備のほか実験の様子、撮影日:2018(平成30)年8月13日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2018(平成30)年8月13日

  • 02:14.80
    2018年08月08日
    岐阜・美濃で41・0度 西日本は9日も猛暑

    東海を中心に西日本は8日も各地で厳しい暑さとなり、岐阜県美濃市で国内2位タイの記録となる41・0度を観測した。西日本は9日も黄海に中心を持つ高気圧に広く覆われて気温が上がるとみられ、気象庁は熱中症対策を呼び掛けている。〈映像内容〉41・0度を観測した岐阜県美濃市内、長良川鉄道の美濃市駅、人通りが少ない美濃市街地、打ち水をする人たち、撮影日:2018(平成30)年8月8日、撮影場所:岐阜県美濃市

    撮影: 2018(平成30)年8月8日

  • 01:27.22
    2018年08月06日
    岐阜・下呂で41・0度 国内2位、各地で猛暑

    日本列島は6日も東海を中心に気温が上がり、午後には岐阜県下呂市で国内2位タイの記録となる41・0度を観測した。〈映像内容〉岐阜県下呂市の暑さ雑観、撮影日:2018(平成30)年8月6日、撮影場所:岐阜県下呂市

    撮影: 2018(平成30)年8月6日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:29.24
    2018年08月03日
    北朝鮮で猛暑続く 40度超、農業被害も

    北朝鮮で観測史上、例のない猛暑が続いている。5日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は高温や干ばつによる農作物などへの被害防止を国民に呼び掛け、各地の取り組みを紹介した。7月中旬に気温が上がり始め、北部では40度超を記録した。首都平壌では市民が小さな携帯用扇風機で暑さをしのぐ姿も。〈映像内容〉猛暑が続く平壌市内の様子、気象水門局短期予報室の康哲準(カン・チョルジュン)室長のインタビューなど、撮影日:2018(平成30)年8月3日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2018(平成30)年8月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:17.15
    2018年07月28日
    東海上陸へ、異例の西進 台風12号、強い勢力保つ

    強い台風12号は28日、勢力を保って関東に接近した。西にカーブしながら夜には伊豆半島・石廊崎沖に進み、29日未明にかけて東海地方付近に上陸する見通し。西日本では30日にかけて1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が局地的に降るとみられる。土砂災害や川の増水・氾濫、暴風、高波、高潮の恐れがあり、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けた。航空各社は台風の進路に当たる近畿や中部方面などを結ぶ便の欠航を決定。29日は鉄道運行にも大きな影響が出そうだ。〈映像内容〉羽田空港で欠航を知らせるボード、空港を利用する人たちの様子、撮影日:2018(平成30)年7月28日、撮影場所:東京都 羽田空港

    撮影: 2018(平成30)年7月28日

  • 02:39.02
    2018年07月25日
    味と涼の平壌名物は冷麺 「平和の象徴」と知名度

    北朝鮮でも酷暑が続くこの夏、平壌にある老舗冷麺店「玉流館」は味と涼を求める市民で繁盛している。4月の南北首脳会談で金正恩朝鮮労働党委員長がこの店の調理スタッフを板門店に引き連れて行き韓国の文在寅大統領をもてなしてから、平壌冷麺は韓国でもブームになった。 <映像内容>玉流館の外観、調理風景、食堂や冷麺を食べている人の雑観、並んだ料理や卓上で麺にスープを混ぜる様子、ホール担当の明芸花さんの話など、撮影日:2018(平成30)年7月25日、撮影場所:北朝鮮の首都・平壌

    撮影: 2018(平成30)年7月25日

  • 05:50.18
    2018年07月25日
    酷暑の夜、行き交う船、彩る花火 大阪の天神祭・本宮

    浪速の街に夏本番を告げる、大阪天満宮(大阪市北区)の天神祭は25日、本宮を迎え、市中心部を流れる大川を約100隻の船が行き交う伝統の神事・船渡御が催された。大阪市内は祭り期間の24、25両日とも最高気温が37度前後の猛暑日。日が暮れて川面を涼しい風が吹き抜ける中、約5千発の奉納花火が空を染め、大勢の見物客が足を運んだ。午後6時半ごろから菅原道真の御神霊を乗せた御鳳輦船と迎えの奉拝船などが太鼓やかねを鳴らしながら往来。約1万3千人が乗船し、船が擦れ違う際は「打ちましょ」と声を掛けて手拍子を取る「大阪締め」であいさつを交わした。<映像内容>天神祭の本宮で川面を行き交う船と空を彩る奉納花火の様子、船同士で交わされる大阪締めの様子、御鳳輦船や文楽船の様子、橋の上や川岸の見物客らの様子など、撮影日:2018(平成30)年7月25日、撮影場所:大阪府 大阪市 北区 大阪天満宮

    撮影: 2018(平成30)年7月25日

  • 04:21.92
    2018年07月25日
    滋賀でバイカモ見頃 清流の水中花で涼いかが

    猛暑を忘れ、清流に咲く花で涼をとるのはいかが―。滋賀県米原市を流れる地蔵川で、水中に白い梅に似た小さな花をつける水草「バイカモ(梅花藻)」が見頃を迎え、訪れた人を楽しませている。〈映像内容〉地蔵川で咲き誇るバイカモ、撮影日:2018(平成30)年7月25日、撮影場所:滋賀県 米原市 地蔵川

    撮影: 2018(平成30)年7月25日

  • 02:09.32
    2018年07月23日
    岐阜県多治見市で40・5度 猛暑、熱中症対策を

    埼玉県熊谷市で23日午後2時16分、41・1度の国内最高記録を観測した。日本列島は高気圧に覆われ、岐阜県多治見市で40・5度を観測するなど、東北から九州にかけての広い範囲で気温が上がった。〈映像内容〉40度を超える気温(41・3度など)を表示したJR多治見駅前の温度計、撮影日:2018(平成30)年7月23日、撮影場所:岐阜県 多治見市

    撮影: 2018(平成30)年7月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:32.44
    2018年07月16日
    空撮 災害ごみ処理、初動に遅れ 西日本豪雨の被災地

    西日本豪雨の被災地で、災害ごみの処理計画を作っていないため、仮置き場の選定などごみ処理を巡り初動が遅れたケースがあることが16日、分かった。処理計画策定済みの市区町村は昨年3月時点で全体の24%にとどまっていることも環境省の調査で判明。ごみの量は数十万~100万トン近くになるとの見方もあり、近年の豪雨災害では最大規模になる見通しだ。<映像内容>災害ごみが積み上げられた岡山県倉敷市真備町の各場所(吉備路クリーンセンター、真備町のマービーふれあいセンター、同町の川辺宿駅北側の路上)、ごみの仮置き場となった広島県三原市の旧船木小学校、広島県熊野町の土砂崩れ現場―などを共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2018(平成30)年7月16日、撮影場所:岡山県 倉敷市 真備町

    撮影: 2018(平成30)年7月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:16.56
    2018年03月20日
    地下鉄サリン事件から23年 霞ケ関駅で遺族ら献花

    3人が死亡、6千人以上が重軽症を負った1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件から23年となった20日、多数の被害が出た東京メトロ霞ケ関駅(東京都千代田区)で、職員が黙とうした。事件発生時刻に近い午前8時に職員が黙とうした後、霞ケ関駅務管区長の大友豊彦(おおとも・とよひこ)さん(57)が献花した。霞ケ関駅助役だった夫=当時(50)=を亡くした高橋シズヱ(たかはし・しずえ)さん(71)も同駅で献花。事件では、松本智津夫(まつもと・ちづお)死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃(あさはら・しょうこう)=の指示を受けた教団幹部らが都心を走る地下鉄5車両に猛毒のサリンをまいた。<映像内容>駅員黙とう、大友豊彦・霞ケ関駅務管区長の献花など、高橋シズヱさんの献花と囲み取材など、撮影日:2018(平成30)年3月20日、撮影場所:東京メトロ霞ケ関駅

    撮影: 2018(平成30)年3月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:43.29
    2018年03月13日
    争いのない日々を望む 内戦続くシリアの人々

    一昨年12月にアサド政権軍が制圧したシリア北部アレッポ。過激派が拠点とした市東部の学校は、半数以上が破壊されたままだ。首都ダマスカス近郊の反体制派地域ではアサド政権軍が猛攻を続け、北西部のアフリンではトルコが越境作戦を展開する。かつて東西文明の十字路として栄えた同国の人々は、関係各国の思惑に翻弄されながらも、一歩ずつ前に進もうとしている。〈映像内容〉シリア中部ホムスの街並み、シリア北部アレッポの旧市街地の様子。今年1月、避難先からアレッポに戻ったファーティマ・ニガマさん(9)(中央の女の子)、教師のハディル・キャナンさん(30)(右)、売店に立つムハンマド・シャウワシさん(62)の様子など、撮影日:2018(平成30)年2月中旬、撮影場所:シリア・アレッポ、ホムス

    撮影: 2018(平成30)年2月中旬

  • 03:23.33
    2018年02月26日
    知床の海に、オオワシ舞う 北海道羅臼町沖

    世界自然遺産の北海道・知床の羅臼町沖に流氷が広がり、国の天然記念物オオワシが越冬のために集まっている。〈映像内容〉北海道・知床の羅臼町沖で船から見た知床半島や流氷、流氷上のオオワシ、観光客など、撮影日:2018(平成30)年2月26日、撮影場所:北海道・知床 羅臼町沖

    撮影: 2018(平成30)年2月26日

  • 02:42.89
    2018年01月10日
    穴にすっぽりエゾフクロウ にっこり愛らしく、札幌

    札幌市の公園の木に野生のエゾフクロウがすみ着き、人気を集めている。木の穴にすっぽりと収まり、にっこり笑っているように見える表情が何とも愛らしい。昨年11月にすみ着いたとみられ、公園の管理担当者は「静かに見守って、自然のままの姿を見てほしい」と話す。エゾフクロウは樹齢約400年のイタヤカエデの穴で暮らす。まばたきが重くなり、そのうち寝入ってしまう。カラスが鳴くと丸い目を見開くが、すぐにまた眠る。札幌市の円山動物園によると、エゾフクロウは道内全域に生息。成鳥は体長30センチほどで、人家の軒下や巣箱にもすみ着き、ひなを育てる。この時期は3月の繁殖期に備え、求愛行動が活発になるという。夜行性で日中はほとんど動かないが、夜間はネズミを捕まえて食べる。<映像内容>木の穴にすっぽりと収まるエゾフクロウ。撮影時間は10日の正午ごろと午後4時ごろ。

  • 04:34.30
    2017年09月18日
    「全員でいい戦いできた」 広島37年ぶり2連覇で緒方監督

    プロ野球セ・リーグで優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島が18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた2位阪神との24回戦に3-2で勝ち、1980年以来37年ぶりの2連覇で8度目の優勝を決めた。就任3年目の緒方孝市監督が、歓喜の輪の中心で胴上げされた。〈映像内容〉試合終了後、神戸市内のホテルで開かれた緒方監督や丸選手、新井選手ら5人の記者会見。取材は18日午後7時から午後7時15分ごろまで、神戸市のANAクラウンプラザホテル神戸で。

  • 08:41.72
    2017年09月18日
    豊田真由子氏、暴言問題で陳謝 一部否定、衆院選に意欲

    秘書への暴言や暴行を報じられ自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)(埼玉4区)が18日、支援者らとの会合後に埼玉県新座市内で記者会見し「お騒がせし本当に申し訳ありません」と謝罪し、深々と頭を下げた。暴行については「捜査中なので詳細は言えないが、私が大変な乱暴をして大けがをさせたことは決してない」と述べた。一連の報道後、記者会見するのは初めて。今後の議員活動に関して問われると「おしかりをいただきながら、猛省して身を粉にして働くことで責任を果たしたい」とした上で、次期衆院選は「出させていただく方向でがんばりたい」と、出馬に意欲を示した。〈映像内容〉記者会見する豊田真由子議員。今回の騒動についての謝罪や反省の弁に続き、質疑であらためて議員活動の継続を表明する様子など。取材は18日午後6時半ごろから8時半過ぎまで、埼玉県新座市のホール「ベル・セゾン」で。

  • 03:29.97
    2017年09月05日
    山尾幹事長案を撤回、陳謝 民進党前原代表、大島氏起用

    民進党の前原誠司代表は5日、いったん幹事長に内定した山尾志桜里元政調会長(43)の起用案を撤回し、大島敦元総務副大臣(60)を任命した。党本部で開かれた両院議員総会で人事案を提案し承認された。衆院当選2回の山尾氏の幹事長登用に異論があり、代表代行を含めた要職ポストへの抜てきを見送った。前原氏は「人事のことでご心配をお掛けしていることに、おわびを申し上げたい」と陳謝した。内定した主要人事の変更は異例。前原氏の指導力に早速、疑問符が付いたといえる。<映像内容>両院議員総会雑観、前原誠司代表と人事案提案、承認、新執行部のフォトセッション、前原代表のぶら下がりなど。撮影場所は東京都千代田区永田町・民進党本部。撮影時間は5日午後4時から午後5時すぎまで。

  • 03:35.61
    2017年08月06日
    800人が打ち水 銀座のホコ天に涼しい風

    日本海側を中心に38度を超える猛烈な暑さとなった6日、東京・銀座の歩行者天国で、浴衣姿の女性ら約800人が打ち水をするイベントが開かれた。木製のおけを手にした浴衣姿の男女ら計800人が道路沿いに並び、和太鼓の合図で一斉に水をまくと、通行人らから歓声が上がった。再生水を合計12トン使用。2回の打ち水で、路面近くの温度は48・9度から40・9度に下がった。歩行者天国では、ほかに風鈴の絵付け体験などのイベントも開かれ、銀座の街は浴衣姿の人たちであふれた。〈映像内容〉浴衣姿の女性らが行き交う銀座の歩行者天国の雑観。一斉に水をまく様子など。

  • 01:55.58
    2017年07月15日
    空撮 猛暑日59地点、真夏日は773地点 都心は34度近くに

    日本列島は15日、高気圧に覆われた影響で、広い範囲で晴れて気温が上がった。気象庁の国内929観測点のうち59地点で35度以上の「猛暑日」となった。猛暑日を含む30度以上の「真夏日」は、全国773地点に上った。東京都心の最高気温は33・7度となった。神奈川県藤沢市の片瀬海岸は多くの海水浴客でにぎわった。〈映像内容〉空撮 大勢の海水浴客でにぎわう神奈川県藤沢市の片瀬海岸の映像、東京・銀座の様子。日傘を差したり扇子であおいだりしながら歩く人たち。 北海道北見市内のイベントや駅前の様子など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:39.51
    2017年07月11日
    ビットコイン、無罪主張 カルプレス被告が会見

    仮想通貨ビットコイン取引所マウントゴックスの巨額コイン消失事件で、業務上横領などの罪に問われた運営会社「MTGOX」の代表取締役マルク・カルプレス被告(32)は11日、東京地裁(入江猛(いりえ・たけし)裁判長)の初公判で「私は無罪です」と起訴内容を否認した。閉廷後、弁護人とともに記者会見した被告は「緊張していたが、トラブルなく初公判を終えられた」とほっとした表情を見せ「ビットコインが盗まれ、責任者として非常に悔しい。顧客におわびし、経緯を解明したい」と話した。〈映像内容〉東京都内で行われたマルク・カルプレス被告と緒方延泰弁護士 らの記者会見。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:32.59
    2017年07月05日
    島根西部に大雨特別警報 6万人に避難指示・勧告

    気象庁は5日未明、猛烈な雨が降り重大な危険が差し迫っているとして、島根県西部の浜田市、益田市、邑南町、津和野町の4市町に大雨特別警報を発表した。約5時間半後に解除されたが、土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒が続いた。4市町に隣接する広島県北部も大雨となり、両県で計6万人以上に避難指示・勧告が出された。広島県三次市では、江の川が増水し、道路などが冠水した。

  • 02:07.09
    2017年07月03日
    国税庁 銀座 鳩居堂前 中央通り 路線価 日本一 空撮と地上撮 路線価、2年連続上昇 日本一は東京・銀座

    国税庁は3日、相続税や贈与税の算定基準となる2017年分の路線価を発表した。路線価の全国1位は32年連続で東京都中央区銀座5丁目にある鳩居堂前の銀座中央通りになった。路線価は4032万円で、1992年に同地点で記録した全国最高路線価を更新した。大阪では大阪市中央区心斎橋筋2丁目の戎橋ビル東側の路線価が、前年に比べ36%増の968万円と急上昇を続ける。最高地点は北区角田町の阪急百貨店前が34年連続でトップの座を守っているが、ミナミがキタを猛追する格好だ。〈映像内容〉全国1位の鳩居堂前。▽大阪市北区の阪急百貨店前、大阪市浪速区のなんばパークスの空撮。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.55
    2016年08月29日
    空撮 台風10号、30日上陸 高波で東名下りが通行止め

    強い台風10号は29日、列島の南海上を北寄りに進んだ。30日夕以降に関東から東北にかけて暴風域を伴ったまま接近し、上陸する恐れがある。局地的に猛烈な雨が降り、非常に強い風が吹くとして気象庁が厳重な警戒を呼び掛けている。<映像内容>高波のため、通行止めが続く東名高速下り線の空撮、撮影日:2016(平成28)年8月29日、撮影場所:静岡県静岡市

    撮影: 2016(平成28)年8月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    07:06.79
    2016年03月01日
    北海道で猛吹雪 低気圧発達、交通障害も

    発達した低気圧の影響で、北日本を中心に雪を伴って風が強まり、の日本海側南部では1日明け方にかけて数年に1度の猛吹雪になった。気象庁は外出を控えるなど暴風雪への厳重な警戒を呼び掛けている。札幌管区気象台によると、北海道では冬型の気圧配置が強まり、1日夕方にかけて広い範囲で暴風雪となる見込み。海は大しけになる。1日夕方にかけてオホーツク海側と太平洋側東部が暴風雪のピークになる見通し。<映像内容>吹雪の中の国道で止まっている車の様子、吹雪く様子、通行止めの看板、道の駅、流氷観光船と沖のあれた様子、網走駅の看板や外観、周辺の吹雪く様子、運休列車の案内看板、アナウンス、客の様子、観光案内所の看板、待合室の客の様子など、撮影日:2016(平成28)年3月1日、撮影場所:北海道・網走

    撮影: 2016(平成28)年3月1日

  • 12:24.17
    2015年10月13日
    ラグビー日本代表が帰国会見 「新しい歴史つくった」

    ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で1次リーグ敗退しながらも初の1大会3勝をマークした日本代表が13日、ロンドンから羽田空港へ帰国し、東京都内のホテルで記者会見に臨んだ。指揮を執ったエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは「新しいラグビーの歴史をつくった」と猛練習で鍛え上げたチームの躍進に胸を張った。 〈映像内容〉記者会見するエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ、リーチ・マイケル主将、五郎丸歩選手ら、会見雑観など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:37.05
    2015年08月06日
    仙台七夕祭りが開幕 復興への祈りを短冊にこめて

    仙台の街を色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くす「仙台七夕まつり」が6日、開幕した。市内に飾られた短冊には、東日本大震災からの復興を祈る言葉がつづられていた。祭り会場となった仙台市中心部の商店街は、赤、青、黄、緑、紫など色とりどりの和紙で作った吹き流しが所狭しと飾られ、連日の猛暑の中、浴衣姿の観光客や家族連れらがそぞろ歩きを楽しんだ。主催団体は、8日の最終日までに210万人の人出を見込んでいる。〈映像内容〉吹き流しの引きと寄り映像、願いが書かれた短冊、吹き流しの下をそぞろ歩く人たち、撮影日:2015(平成27)年8月6日、撮影場所:宮城県仙台市

    撮影: 2015(平成27)年8月6日

  • 06:48.64
    2015年08月02日
    1200人が打ち水 東京・銀座 歩行者天国 1200人が打ち水 銀座・ホコ天に涼しい風

    日本列島を覆った高気圧により各地で猛暑日となった2日、東京・銀座の歩行者天国で、浴衣姿の女性ら約1200人が打ち水をするイベントが開かれた。炎天下の街中に、さわやかな風が吹き抜けた。〈映像内容〉イベント「ゆかたで銀ぶら2015」雑観、人工雪で喜ぶ子ども、路上に並ぶ氷の彫刻、風鈴の絵付け体験、出張水族館、浴衣の女性、打ち水をする女性や子どもたち、見物する人たち、撮影日:2015(平成27)年8月2日、撮影場所:東京銀座

    撮影: 2015(平成27)年8月2日

  • 00:59.12
    2007年08月17日
    最高気温更新40・9度 74年ぶり、埼玉と岐阜

    日本列島の猛暑は16日も衰える気配を見せず、岐阜県多治見市で午後2時20分に、埼玉県熊谷市では同2時42分に、それぞれ気温40.9度を観測。国内の最高気温の記録を74年ぶりに更新した。これまでの記録は、1933(昭和8)年に山形市で観測された40.8度<映像内容>気温40.9度を観測した多治見市の様子、JR多治見駅前雑観、人のいない公園、38度超えを示す寒暖計、撮影日:2007(平成19)年8月17日、撮影場所:岐阜県多治見市

    撮影: 2007(平成19)年8月17日

  • 01:08.36
    2007年08月16日
    気温記録更新で気象庁分析 多治見、熊谷

    岐阜県の多治見と埼玉県の熊谷で16日、40.9度と国内最高気温を塗り替えた列島の猛暑。気象庁は「ラニーニャ現象」で勢いを増した太平洋高気圧の勢力がピークを迎えた上、フェーン現象などの条件が重なったのが記録更新の原因とみている<映像内容>JR多治見駅前雑観、川に入り涼をとる人たち、駅前を日傘をさして歩く人たち、撮影日:2007(平成19)年8月16日、撮影場所:岐阜県多治見市

    撮影: 2007(平成19)年8月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:52.60
    2006年11月07日
    空撮 北海道の竜巻 9人の命奪う

    竜巻とみられる猛烈な突風で大破したトラックや建物。倒壊した建物のがれきなどが散乱する現場<映像内容>竜巻の被害現場に集まる住民、倒壊した建物に向かう消防隊員、被害を受けた建物、車両、被害を受けた建物にいた人のインタビュー、一夜明けた町の様子、一部空撮、撮影日:2006(平成18)年11月7日、撮影場所:北海道佐呂間町若佐

    撮影: 2006(平成18)年11月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.37
    2006年10月19日
    キティホークの訓練を公開 緊迫の中、大島沖で米海軍

    北朝鮮による核実験で日本周辺や朝鮮半島情勢が緊迫化する中、米海軍は19日、東京・大島沖で艦載機の離着陸訓練を繰り返す空母キティホーク(86,000トン)を日本の報道陣に公開した。同空母は17日に横須賀基地(神奈川県)を出港し、翌18日から艦載機を使った訓練を開始。飛行甲板では、最新鋭のFA18Eスーパーホーネット戦闘攻撃機などが1分弱の間隔で猛烈な爆音をたてながら離着艦を繰り返すなど、実戦さながらの光景が見られた<映像内容>空母キティホークの飛行甲板で離着艦を繰り返す戦闘攻撃機の様子、撮影日:2006(平成18)年10月19日、撮影場所:東京・大島沖

    撮影: 2006(平成18)年10月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.37
    2006年09月18日
    空撮 特急が脱線、横転 JR日豊線 台風13号被害

    台風13号に伴う猛烈な突風で宮崎県延岡市で3人が死亡、100人以上が負傷した。17日にJR日豊線南延岡駅近くで脱線、横転した特急にちりん9号の事故現場では事故から一夜明け、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査官と延岡署員らが実況見分<映像内容>特急にちりん9号の事故現場で実況見分する事故調査委員会の調査官、延岡署員ら、突風で屋根が吹き飛ばされたり、全半壊した家屋や建物、空撮、撮影日:2006(平成18)年9月18日、撮影場所:宮崎県延岡市

    撮影: 2006(平成18)年9月18日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.69
    2006年09月18日
    家屋1500棟被害か 延岡市、復旧作業開始 台風13号被害

    台風13号に伴う猛烈な突風で宮崎県延岡市で3人が死亡、100人以上が負傷した。突風の被害にあった民家は全半壊したほか、窓ガラスが破れたり瓦が吹き飛んだりし、同地域にある約1500棟の家屋のほとんどが何らかの被害を受けたとみられる。17日にJR日豊線で脱線、横転した特急にちりん9号の事故現場では、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査官と 延岡署員らが実況見分<映像内容>特急にちりん9号の事故現場で実況見分する事故調査委員会の調査官、延岡署員ら、突風で屋根が吹き飛ばされたり、全半壊した家屋や建物、復旧作業をする人たち、撮影日:2006(平成18)年9月18日、撮影場所:宮崎県延岡市

    撮影: 2006(平成18)年9月18日

  • 02:44.58
    1970年07月29日
    「中日映画社」真夏の万国博

    猛暑の中、25万人以上が詰め掛ける。※撮影日不明・公開日:1970年(昭和45年)7月29日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 03:56.36
    1967年06月09日
    「中日映画社」No.699_猛打の応酬~巨人・中日戦~

    巨人対中日戦<映像内容> 中日戦を前にグランドでトレーニングを行う長嶋、巨人対中日戦の様子、ノーヒットにうなだれる長嶋の様子、撮影日不明・公開日:1967(昭和42)年6月9日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 03:44.49
    1963年11月08日
    「中日映画社」No.512_巨人に栄冠~日本シリーズ~

    1963年度プロ野球日本シリーズで、巨人が西鉄に勝ち優勝。<映像内容> 日本シリーズでの巨人対西鉄の対戦の様子、巨人猛攻、優勝を決めた巨人、胴上げされる監督、ファンの声援にこたえる長嶋選手、撮影日不明・公開日:1963(昭和38)年11月8日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:29.79
    1963年06月14日
    「中日映画社」地すべり地帯

    入梅シーズンに入り、地滑りに悩まされる新潟県糸魚川地方で豪雨による地滑り続出する中での農家を特集。自然の猛威にめげることなく、懸命に生きる農家の皆さんに、頭が垂れる思い。昭和36年の傷跡が各地に残る。<映像内容>糸魚川地方俯瞰 山肌 亀裂 作業する男性たち 行政本部で対策会議する人々 避難する人 崩壊する千枚田 地すべりを起こした土地 市議会議員を招いて住民大会 ゆがんだ家屋の部屋 家屋外観 糸魚川市議会での訴えの様子など、※撮影日不明・公開日:1963年(昭和38年)6月14日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

  • 1
  • 2