KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • てい
  • ケーキ
  • ネコ
  • ブーム
  • ベーキングパウダー
  • 人々
  • 人気
  • 内容
  • 参加
  • 売り上げ

「猫耳朶」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:23.32
    2020年02月26日
    「新華社」「自宅待機生活」で「お菓子づくり」が人気

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、中国では多くの人々が家にこもり、退屈な時間を過ごしている。そんな中、自宅での生活を豊かなものにしようと、パンや「涼皮」(リャンピー、中国各地で主に夏に食べられる軽食の一つ)、「炸猫耳朶」(マオアールドゥオ、ネコの耳たぶと呼ばれる揚げ麺)などの小麦粉を使った食べ物の作り方を学んだり、実際に作ったりすることが、ちょっとした「ブーム」になっている。それに伴い、酵母やベーキングパウダー、小麦粉などの材料およびさまざまな製菓・製パン器具の売り上げが伸びているという。中国河北省邯鄲市肥郷区の鄭暁宇(てい・ぎょうう)さんはこの間、小麦粉を使ったいろいろな食品を試作した。鄭さんは「ほぼすべてのチャットグループのグルメコンテストに参加した。涼皮や炸猫耳朶、炸糖糕(砂糖あんの入った揚げ餅)はもちろん、ケーキも作った。2月23日は私と主人の結婚1周年記念日だったが、今は新型肺炎の流行で外出を控えているので、結婚記念日のケーキも自分で作った」と語った。(記者/岳文婷)<映像内容>ケーキ作りの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022704856

  • 1