KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 令和
  • ラサ
  • 風景
  • けんりゅう
  • ゆう
  • メンテナンス
  • 仕事
  • 出身
  • 同僚

「獅泉河」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
41
( 1 41 件を表示)
  • 1
41
( 1 41 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬上から哈達を拾う競技を行う選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100341

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬上から磚茶を拾う競技を行う選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100328

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬術の競技に出場する選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100373

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬上から哈達を拾う競技を行う選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100349

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬上から哈達を拾う競技を行う選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100365

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、騎射を披露する選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100377

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬上から哈達を拾う競技を行う選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100343

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬術を披露する選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100345

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬術を披露する選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100359

  •  チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催
    2018年07月29日
    チベット自治区ガリ地区で馬術大会が開催

    29日、馬術を披露する選手。馬術大会が29日、中国チベット自治区ガリ(阿里)地区ガル県の獅泉河鎮で開幕した。哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)や磚茶(だんちゃ、紅茶または緑茶を円形・方形などに蒸し固めた茶)を拾う競技、騎射(馬上で行う弓矢の競技)、馬術などの競技が行われ、農牧民の選手150人が参加し、2万人余りの観衆が訪れた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2018(平成30)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100332

  •  「新華社」9月のガリ地区の流動的な風景
    02:00.38
    2018年09月25日
    「新華社」9月のガリ地区の流動的な風景

    中国チベット自治区ガリ(阿里)地区は「世界の屋根の屋根」と称されており、ヒマラヤ山脈とカンティセ山脈に囲まれた荒れた土地で、そこには標高6656メートルの「神の山」カン・リンポチェと、高原の「聖なる湖」マパム・ユムツォがある。数日前、記者は同地区のプラン県やツァンダ県、獅泉河鎮などの地へ出向き、タイムラプス撮影(一定の間隔でコマ撮りする手法)によって9月のガリの流動的な風景を記録した。(記者/余剛)<映像内容>チベットのガリの風景、撮影日:、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092720657

  •  チベット自治区ガリ地区の夏
    2019年07月29日
    チベット自治区ガリ地区の夏

    7月29日にチベット自治区ガリ地区で撮影した獅泉河畔の草原。中国チベット自治区ガリ地区では7月、清らかな水と青々とした草が見事なコントラストを描いていた。(ラサ=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211042

  •  チベット自治区ガリ地区の夏
    2019年07月29日
    チベット自治区ガリ地区の夏

    7月29日にチベット自治区ガリ地区で撮影した獅泉河。中国チベット自治区ガリ地区では7月、清らかな水と青々とした草が見事なコントラストを描いていた。(ラサ=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211041

  •  チベット自治区ガリ地区で送電開始電力不足に終止符
    2020年12月02日
    チベット自治区ガリ地区で送電開始電力不足に終止符

    2日、空から見たチベット自治区ガリ地区ガル県の獅泉河鎮。(小型無人機から)中国チベット自治区のガリ地区・チベット中部送電網が4日、正式に送電を開始した。全長千キロを超える送電線が安定した電力をガリ地区に届け、同自治区で最も辺鄙な地方の慢性的な電力不足を解消した。これにより、主要送電網が同自治区の7地区、74県(区)をカバーする統一電力網が実現したことになる。(ラサ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805914

  •  「新華社」国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    01:00.56
    2022年06月17日
    「新華社」国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。同観測所は現在、北半球で最良の天体観測所の一つとして、量子テレポーテーション実験や原始重力波の検出計画、宇宙ごみ・時間領域天文観測など一連の国際協力や国家プロジェクトを実施している。科学の研究と普及を一体化し「高高原」という特徴を持つ世界一流の天文科学拠点の構築が急速に進んでいる。国際天文学連合(IAU)の元責任者は同観測所エリアの環境について、世界最高レベルの天文台に匹敵すると指摘。光学赤外線とサブミリ波帯の優れた観測エリアへと発展し、世界の天文学の発展に貢献してほしいと期待を示した。 =配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710134

  •  (4)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (4)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    空から見た国家天文台ガリ観測所。(4月7日、小型無人機から撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社記者/姜帆)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710094

  •  (8)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (8)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    西蔵自治区ガリ地区で行われた量子テレポーテーション実験の様子。(2017年5月2日撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710103

  •  (6)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (6)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    国家天文台ガリ観測所。(4月7日撮影、比較明合成写真)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社記者/姜帆)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710105

  •  (7)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (7)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    国家天文台ガリ観測所。(2017年4月23日撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710106

  •  (1)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (1)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    空から見た国家天文台ガリ観測所。(4月7日、小型無人機から撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社記者/姜帆)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710095

  •  (5)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (5)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    空から見た国家天文台ガリ観測所。(2021年7月20日、小型無人機から撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710097

  •  (3)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (3)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    西蔵自治区の国家天文台ガリ観測所で働く職員。(2016年12月19日撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710088

  •  (2)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区
    2022年06月17日
    (2)国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    西蔵自治区の国家天文台ガリ観測所で働く職員。(2016年6月4日撮影)中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。(ラサ=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710086

  •  (14)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (14)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    国家天文台ガリ観測ステーション。(2017年4月23日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310269

  •  (1)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (1)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台。(5月22日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310271

  •  (2)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (2)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台で遠くを眺める尤顕竜さん。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310277

  •  (17)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (17)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    夕日を浴びるガリ天文台。(5月22日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310284

  •  (8)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (8)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台で望遠鏡ドームの天井を開ける尤顕竜さん。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310278

  •  (6)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (6)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    同僚の唐鵬(とう・ほう)さんと望遠鏡を調整する尤顕竜さん(左)。(5月23日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310268

  •  (12)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (12)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ観測ステーション初の展望塔の完成式典。(資料写真)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310270

  •  (18)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (18)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    観測したデータについて話し合う尤顕竜さん(左)と同僚の唐鵬(とう・ほう)さん。(5月23日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310279

  •  (16)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (16)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台と輝く夜空。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310283

  •  (13)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (13)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ観測ステーションの建設現場。(資料写真)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310285

  •  (7)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (7)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台で望遠鏡を調整する尤顕竜さん。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310267

  •  (15)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (15)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台で、事務室に向かって歩く尤顕竜さん。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310281

  •  (4)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (4)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    夜空を眺める尤顕竜さん。(5月23日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310275

  •  (10)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (10)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    仕事の合い間に、携帯電話で家族と話す尤顕竜さん。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310280

  •  (5)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (5)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    同僚の唐鵬(とう・ほう)さんと望遠鏡を調整する尤顕竜さん(左)。(5月23日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310273

  •  (3)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (3)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    夕暮れ時のガリ天文台。(5月22日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310274

  •  (11)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (11)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ地区の物瑪観測ステーションで夜間の望遠鏡実験を行う尤顕竜さん。(資料写真)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社配信)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310282

  •  (9)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区
    2023年07月03日
    (9)ガリ天文台で星空を守る人西蔵自治区

    ガリ天文台の望遠鏡ドームから外に出る尤顕竜さん。(5月24日撮影)中国西蔵自治区ガリ地区ガル県獅泉河鎮の南にある標高5100メートルの甲馬児灯山の山頂には、ガリ天文台がある。尤顕竜(ゆう・けんりゅう)さん(36)は最も長く勤務する常駐エンジニアで、2006年から17年間、同僚7人と観測や機器の運用・メンテナンスを担当している。尤さんの同僚は河南、河北、四川、重慶などの省・市の出身で、美しい星空と世界で最も美しい風景を守り働いている。あらゆる科学技術の躍進は、このように家族と離れ、黙々と仕事をする人たちが支えている。(ガリ=新華社記者/費茂華)= 配信日: 2023(令和5)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023070310266

  • 1