KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和天皇
  • 国民
  • ラジオ放送
  • 終戦の詔書
  • 表情
  • 内容
  • 万歳
  • 立場
  • 東京
  • 内地

「玉音放送」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
64
( 1 64 件を表示)
  • 1
64
( 1 64 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声も聞こえ、立場や受け止め方により、各人各様の様々な表情が交錯したという=1945(昭和20)年8月15日撮影、東京・皇居前広場

    商品コード: 2012080300274

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書を、ラジオ放送で国民に伝えた。写真は、その後、皇居の二重橋前を訪れた人たち。皇居に向かって整列した兵士の一群が見える。広場には玉砂利にひざまずき頭を下げる人々の姿がある一方、万歳の声も聞こえ、立場や受け止め方により、各人各様の様々な表情が交錯したという=1945(昭和20)年8月15日、東京・皇居前広場

    商品コード: 2012080300281

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声も聞こえ、立場や受け止め方により、各人各様の様々な表情が交錯したという=1945(昭和20)年8月15日撮影、東京・皇居前広場

    商品コード: 2012080300296

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。

    商品コード: 2009080500191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。

    商品コード: 2004031200085

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。(20年内地594)

    商品コード: 2003013000164

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。写真は、終戦の玉音放送を聞いて皇居の二重橋前を訪れた人たち。広場には玉砂利にひざまずき泣き伏す人や、一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。(20年内地599)

    商品コード: 2003013000171

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。写真は、終戦の玉音放送を聞いて皇居の二重橋前を訪れた人たち。隊列を組んで行進する兵士の姿も見える。広場には玉砂利にひざまずき泣き伏す人や、一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。(昭和20年内地598-B)

    商品コード: 2003013000170

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。

    商品コード: 2004031200041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    「玉音放送」聞く労働者 太平洋戦争終結

    ポツダム宣言受諾を告げる天皇の「玉音放送」を聞く工場労働者たち=1945(昭和20)年8月15日、正午

    商品コード: 1945081550018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書を、ラジオ放送で国民に伝えた。写真は、その後、皇居の二重橋前を訪れた人たち。玉砂利にひざまずき頭を下げる人々の姿がある一方、万歳の声も聞こえ、立場や受け止め方により、各人各様の様々な表情が交錯したという=1945(昭和20)年8月15日、東京・皇居前広場

    商品コード: 2012080300294

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる=1945(昭和20)年8月15日、東京・皇居前広場(20年内地426)

    商品コード: 2013010800312

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。

    商品コード: 2002101800106

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    伏して祈念する人々 太平洋戦争終結

    ポツダム宣言受諾を告げる天皇の「玉音放送」を聞き、靖国神社の玉砂利に伏して国体護持を祈念する人々=1945(昭和20)年8月15日

    商品コード: 1945081550008

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    太平洋戦争終結

    ポツダム宣言受諾を告げる天皇の「玉音放送」を聞き、宮城(皇居)の方向に向かって頭を下げる農民一家=1945(昭和20)年8月15日、撮影地不明

    商品コード: 2009072801720

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    玉音放送

    8月15日正午の時報の後、終戦を告げる天皇陛下の「終戦の詔勅」がラジオで流れた。戦災跡地で終戦の御放送を聞いて涙する国民=1945(昭和20)年8月15日、撮影地不明

    商品コード: 2001032800109

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。(20年内地595)

    商品コード: 2003013000165

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。

    商品コード: 2009080500298

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。このあと皇居前広場には、ひざまずき頭を下げる人たちの姿があった。一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。(20年内地596-D)

    商品コード: 2003013000168

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日正午過ぎ、昭和天皇は、ポツダム宣言を受諾し降伏するとの内容の終戦の詔書をラジオ放送で国民に伝えた。写真は、終戦の玉音放送を聞いて皇居の二重橋前を訪れた人たち。広場には玉砂利にひざまずき泣き伏す人や、一方で万歳の声を上げる人など、それぞれの立場で雑多な表情があったといわれる。(20年内地598-A)

    商品コード: 2003013000169

  • 1945年08月15日
    玉音放送 終戦の大詔くだる

    ラジオから流れる天皇の声を聞きむせび泣く人たち=1945(昭和20)年8月15日(昭和562)

    商品コード: 2004030300174

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月15日
    太平洋戦争終結

    ポツダム宣言受諾を告げる天皇の「玉音放送」を聞き、宮城(皇居)の方向に向かって頭を下げる農民一家=1945(昭和20)年8月15日、撮影地不明

    商品コード: 1945081550009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月31日
    玉音放送レコード

    玉音放送レコード=昭和20年8月

    商品コード: 1945083150001

  • 1994年08月13日
    戦後50年、東京いま昔 「あの時代」を忘れない

    昭和20年8月15日正午、天皇の玉音放送で敗戦を知り、皇居二重橋前の玉砂利に正座して涙を流した

    商品コード: 1994081300042

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年08月10日
    ニュース写真の50年 8・15に見る日本の変ぼう

    八月十五日を当日のニュース写真で 昭和20年 玉音放送で終戦を知り、皇居に向かって頭を下げる農家の人たち。撮影場所は不明だがこのような光景は全国各地で見られた(資料15049)

    商品コード: 1995081000052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年08月14日
    問われる平和と繁栄の意味 きょう戦後50年終戦の日

    昭和20年8月15日、玉音放送で終戦を知り皇居に向かって頭を下げる人たち

    商品コード: 1995081400096

  • 1995年08月15日
    50年目の終戦の日 8・15、列島各地の表情

    「仙台」 仙台市郊外の田んぼでは、「ひとめぼれ」が順調に成育。50年前、玉音放送を聞いたという鈴木秀雄さんが早朝から見回りに精を出していた=午前5時(カラーネガ)

    商品コード: 1995081500090

  • 1995年08月15日
    50年目の終戦の日 8・15、列島各地の表情

    「仙台」 仙台市郊外の田んぼでは、「ひとめぼれ」が順調に成育。50年前、玉音放送を聞いたという鈴木秀雄さんが早朝から見回りに精を出していた=午前5時(カラーネガ)

    商品コード: 1995081500093

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年08月29日
    敗戦伝える玉音放送 満州国あっけなく瓦解

    )、社会441S、8月31日付朝刊以降使用  中国・長春市の元関東軍総司令部。現在は中国共産党吉林省委員会が入っている=1995年7月(カラーネガ)

    商品コード: 2006060800160

  • 2003年09月11日
    玉音放送から紅白まで

    ニュースキャスター体験ができるコーナー=東京・愛宕のNHK放送博物館

    商品コード: 2003091100040

  • 2003年09月11日
    玉音放送から紅白まで

    約80年の歴史を語るラジオ関連の展示=東京・愛宕のNHK放送博物館

    商品コード: 2003091100038

  • 2003年09月11日
    玉音放送から紅白まで

    1960年代に放送された「ひょっこりひょうたん島」のオリジナル人形=東京・愛宕のNHK放送博物館

    商品コード: 2003091100045

  • 2003年09月11日
    玉音放送から紅白まで

    「紅白歌合戦」の優勝旗も=東京・愛宕のNHK放送博物館

    商品コード: 2003091100043

  • 2005年08月14日
    昭和20年の皇居前 きょう戦後60年終戦の日

    昭和20年8月15日、玉音放送で終戦を知り皇居に向かって頭を下げる人たち

    商品コード: 2005081400093

  • 2007年08月04日
    体験語る元NHK男性職員 玉音放送録音の体験語る

    第二次大戦終戦時の昭和天皇による、玉音放送録音時の様子などを語る玉虫一雄さん=4日午後、仙台市

    商品コード: 2007080400093

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月06日
    ラジオで玉音放送 太平洋戦争が終結

    1945(昭和20)年8月15日、昭和天皇が正午からラジオ放送で、ポツダム宣言を受け入れて降伏するとの内容を国民に伝えた。終戦に反対する軍の一部が、前日収録されたこの録音盤の奪取を図ったが鎮圧された。 写真:終戦を知り皇居前でひざまずく人たち

    商品コード: 2009080600245

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年08月05日
    敗戦の「玉音放送」 戦争が終わった

    1945(昭和20)年8月15日、農家の家族がこうべを垂れているのは宮城(皇居)の方向。正午からラジオで流された昭和天皇の「玉音放送」(終戦の詔勅)をそろって聞いた。ポツダム宣言を受諾し、日本が無条件降伏した。ようやく太平洋戦争が終わったことを国民は初めて知らされた。(撮影場所不明)

    商品コード: 2010080500253

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月11日
    焼け跡で耳傾け 終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日、終戦を告げる昭和天皇の「玉音放送」によって、国民は初めて太平洋戦争に敗れたことを知った。正午からの放送に、家族でラジオの前に正座。雑音だらけでも初めて聞く天皇の声に耳を傾けた。焼け跡の一角で、左手前は「御真影」だろうか。この日を境に戦後の日本がスタートする。

    商品コード: 2011081100190

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月29日
    終戦の玉音放送 母が話した焼け野原の記憶

    1945年8月15日、昭和天皇の「玉音放送」によって、国民は初めて戦争に敗れたことを知った。正午からの放送にラジオの前に正座、初めて聞く天皇の声に耳を傾けた

    商品コード: 2012032900159

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月09日
    グアムの日本軍捕虜 終戦の放送、収容所でも

    1945(昭和20)年8月15日、太平洋戦争がようやく終わった。終戦の詔書を朗読する昭和天皇の「玉音放送」によって国民は初めて敗戦を知ることになった。米国が日本軍から奪回したグアム島の捕虜収容所でも、日本軍捕虜が整列しながら放送に聞き入る姿を米軍側が撮影している。

    商品コード: 2012080900570

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月08日
    敗戦の「玉音放送」 戦争が終わった

    1945(昭和20)年8月15日、農家の家族がこうべを垂れているのは宮城(皇居)の方向。正午にラジオで流された昭和天皇の「玉音放送」(終戦の詔勅)をそろって聞いた。ポツダム宣言を受諾し、日本が無条件降伏した。太平洋戦争がようやく終わったことを国民は初めて知らされた。

    商品コード: 2013080800282

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月07日
    焼け跡で耳傾け 終戦の玉音放送

    1945(昭和20)年8月15日、終戦を告げる昭和天皇の「玉音放送」によって国民は初めて太平洋戦争に敗れたことを知った。正午からの放送に家族でラジオの前に正座、雑音だらけでも初めて聞く天皇の声に耳を傾けた。焼け跡の一角で、左手前は「御真影」だろうか。この日を境に新たな日本がスタートする。

    商品コード: 2014080700330

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年09月19日
    天皇の声で無条件降伏告げる 玉音放送

    ラジオの前に正座し、昭和天皇の声に耳を傾ける一家=1945(昭和20)年8月15日、撮影地不明 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P36)

    商品コード: 2014091900345

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年09月19日
    天皇の声で無条件降伏告げる 玉音放送

    皇居の方向に頭を下げ、ポツダム宣言受諾を告げる天皇の「玉音放送」を聞く一家=1945(昭和20)年8月15日、撮影地不明 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P37)

    商品コード: 2014091900333

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月09日
    耳を傾ける人たち 玉音放送公開は8月1日

    ラジオの前に正座し、昭和天皇の「玉音放送」に耳を傾ける人たち=1945年8月15日

    商品コード: 2015070900667

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月30日
    昭和天皇 原盤の玉音放送を初公開

    昭和天皇

    商品コード: 2015073000470

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月30日
    玉音放送の原盤 原盤の玉音放送を初公開

    公開用のデジタル録音に使った玉音放送の原盤(代表撮影)

    商品コード: 2015073000501

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月30日
    原盤の玉音放送を初公開

    防空壕の内部

    商品コード: 2015073000809

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月30日
    原盤の玉音放送を初公開

    防空壕の内部

    商品コード: 2015073000810

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月31日
    玉音放送の原盤 「忘れてはいけない」

    公開された玉音放送の原盤2枚=宮内庁(代表撮影)

    商品コード: 2015073100826

  • 2015年07月31日
    天皇陛下 「忘れてはいけない」

    天皇陛下

    商品コード: 2015073100830

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月31日
    終戦の玉音放送 「忘れてはいけない」

    ラジオの前に正座し、昭和天皇の「玉音放送」に耳を傾ける人たち=1945年8月15日

    商品コード: 2015073100852

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月31日
    皇居前でひざまずく人たち 「忘れてはいけない」

    昭和天皇の「玉音放送」で終戦を知り、皇居前でひざまずく人たち=1945年8月15日

    商品コード: 2015073100853

  • 2015年07月31日
    お言葉述べる天皇陛下 「忘れてはいけない」

    フィリピンのベニグノ・アキノ大統領を歓迎する宮中晩さん会で、お言葉を述べられる天皇陛下=6月、宮殿・豊明殿

    商品コード: 2015073100856

  • 2015年07月31日
    あいさつされる両陛下 「忘れてはいけない」

    パラオ訪問を前にあいさつされる天皇、皇后両陛下=4月、羽田空港

    商品コード: 2015073100858

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年08月06日
    グアムの日本軍捕虜 終戦の放送、収容所でも

    1945(昭和20)年8月15日、太平洋戦争がようやく終わった。終戦の詔書を朗読する昭和天皇の「玉音放送」によって国民は初めて敗戦を知ることになった。米国が日本軍から奪回したグアム島の捕虜収容所でも、日本軍捕虜が整列しながら放送に聞き入る姿を米軍側が撮影している。

    商品コード: 2015080600439

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年08月07日
    玉音放送 玉音放送で終戦伝える

    1945(昭和20)年8月15日正午すぎ、終戦を告げる昭和天皇の「終戦の詔勅」がラジオで流れ涙する人々

    商品コード: 2015080700774

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年10月15日
    「お言葉」の原盤レコード 食糧増産に陵墓もひと役

    食糧問題に関する「お言葉」を録音した原盤(前列左端)と、玉音放送を録音した原盤のレコード=宮内庁(代表撮影)

    商品コード: 2015101500822

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月08日
    ラジオで玉音放送 この8月に想う

    1945年8月15日、昭和天皇の「玉音放送」で終戦を知り、皇居前でひざまずく人たち

    商品コード: 2017080800685

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月10日
    皇居前広場の女性ら 終戦時の皇居前写真を発見

    玉音放送の後、皇居前広場にはもんぺ姿でひざまずき頭を下げる女性らの姿があった=1945年8月15日

    商品コード: 2017081000570

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月10日
    焼け跡で玉音放送を聞く 終戦時の皇居前写真を発見

    焼け跡で玉音放送をラジオで聞き、涙を流す戦災者たち=1945年8月15日、撮影場所不明

    商品コード: 2017081000568

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月02日
    玉音放送を聴かれた部屋 陛下疎開のホテル再開業

    天皇陛下が玉音放送を聴かれた御座所=1月、栃木県益子町

    商品コード: 2019020200046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月12日
    玉音放送を聴いた御座所 上皇さま疎開のホテル改修

    上皇さまが終戦を告げる玉音放送を聴かれた「御座所」=12日午後、栃木県益子町

    商品コード: 2019061200319

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月29日
    玉音放送 尽きない魅力と可能性

    終戦を告げる玉音放送もラジオ放送だった=1945年

    商品コード: 2019112901130

  • 1