KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 茶屋
  • 企画
  • 昭和

「王子稲荷」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    王子の茶屋

    王子の茶屋は王子稲荷の参道にあった。王子稲荷は関八州の稲荷の総司(そうじ)で稲荷大明神を祀る。大晦日には関東中の狐が集まる。狐は近くの装束稲荷で女官の装束に改めて参拝するとの伝説がある。江戸期や明治期には上野の山から道灌山、飛鳥山とトレッキングして、王子稲荷に参拝し、扇屋などの料亭や茶屋で一杯やるのが流行ったそうだ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐19‐0]

    商品コード: 2017081002619

  • -
    王子の茶屋

    明治初期の王子の料亭扇屋。寛政年間(1789-1801)に開かれ、音無川(石神井川)端に立つ。関東稲荷の総帥、江戸名所の一つでもある王子稲荷への参詣客を相手にした有名な料亭である。落語「王寺の狐」でも有名。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐9‐0]

    商品コード: 2017080201415

  • -
    王子の茶屋

    明治初期の王子の料亭扇屋。寛政年間(1789-1801)に開かれ、音無川(石神井川)端に立つ。関東稲荷の総帥。江戸名所のひとつである王子稲荷への参詣客を相手にした有名な料亭。落語の「王子の狐」で知られる。一番手前の棟に三層目がないので、改築前の写真であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐5‐0]

    商品コード: 2017080902074

  • -
    王子の茶屋

    明治初期の王子の料亭扇屋。寛政年間(1789-1801)に開かれ、音無川(石神井川)端に立つ。関東稲荷の総帥。江戸名所のひとつである王子稲荷への参詣客を相手にした有名な料亭。落語の「王子の狐」で知られる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐47‐0]

    商品コード: 2017080400567

  • -
    王子の茶屋

    王子は江戸から離れた所であったが、飛鳥山が花見の名所、滝野川が紅葉の名所となり、王子稲荷信仰が人気になると、王子稲荷門前から飛鳥山の麓まで約4町余(450m程)の参道には、茶店や料理屋が軒を並べるようになった。その中でも音無川を挟んで庭園を持つ扇屋、及び海老屋が有名だった。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐35‐0]

    商品コード: 2017081002441

  • -
    王子稲荷

    王子稲荷=明治初期、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐199‐0]

    商品コード: 2017081601501

  • 1972年02月09日
    スケッチ企画6108A−5 王子稲荷のたこ市

    境内から参道沿いに露店が立ち並び、多くの人でにぎわうたこ市=1972(昭和47)年2月9日、東京都北区の王子稲荷

    商品コード: 2018040600504

  • 1972年02月09日
    スケッチ企画6108A−14 王子稲荷のたこ市

    たこ市が開かれ、露店に並べられたやっこだこ=1972(昭和47)年2月9日、東京都北区の王子稲荷

    商品コード: 2018040600505

  • 1975年02月05日
    スケッチ企画6615−30 王子稲荷のたこ市

    たこを買い求めるお客さんでにぎわう王子稲荷のたこ市=1975(昭和50)年2月5日、東京都北区岸町

    商品コード: 2018051800237

  • 1975年02月05日
    スケッチ企画6615−39 王子稲荷のたこ市

    たこを買い求めるお客さんでにぎわう王子稲荷のたこ市=1975(昭和50)年2月5日、東京都北区岸町

    商品コード: 2018051800238

  • 2008年10月20日
    王子稲荷神社の境内 昔も今も伝説の「村」

    王子稲荷神社の境内。鳥居の前では、狛(こま)きつねが迎えてくれる=東京都北区

    商品コード: 2008102000165

  • 2010年09月06日
    「王子の狐」の王子 江戸の行楽地で落語散歩

    昔はキツネがたくさんいたという王子稲荷神社の入り口付近=東京都北区

    商品コード: 2010090600334

  • 2010年09月06日
    「王子の狐」の王子 江戸の行楽地で落語散歩

    王子稲荷神社詣での土産として人気の郷土玩具「暫狐」(左)。右も神社で売られているキツネの人形

    商品コード: 2010090600335

  • 2014年02月11日
    桜の名所と多彩な博物館

    王子かいわい

    商品コード: 2014021100483

  • 2014年02月11日
    桜の名所と多彩な博物館

    王子かいわい

    商品コード: 2014021100484

  • 1