KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • ヘクター
  • ムー
  • 令和
  • 契機
  • 就業者
  • 建設
  • 推進
  • 旧正月
  • 春節
  • 産業

「王季」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (新华视界)(1)美丽茶花铺就富农路
    2016年01月02日
    (新华视界)(1)美丽茶花铺就富农路

    新华社照片,金华(浙江),2021年1月15日美丽茶花铺就富农路1月14日,在金华婺城区罗店镇后溪河村,华东山茶名品培育中心负责人王季成查看种植基地内茶花的生长情况。随着农历新年临近,浙江金华迎来茶花销售旺季。近年来,金华以建设美丽乡村为契机,推动发展茶花经济,建成全国最大的茶花种植销售基地。2020年,金华茶花种植面积1.8万亩,直接从业人员超5000人,总产值50.8亿元,成为当地农民增收的重要渠道。新华社记者翁忻旸摄= 配信日: 2016(平成28)年01月02日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011902734

  •  (3)美しいツバキの花が開く豊かな農村への道浙江省金華市
    2021年01月18日
    (3)美しいツバキの花が開く豊かな農村への道浙江省金華市

    14日、金華市婺城(ぶじょう)区羅店鎮後渓河村で、日本から導入した観葉品種の「キンギョバツバキ(金魚葉椿)」を見せる華東ツバキ名品栽培センター責任者の王季成(おう・きせい)さん。春節(旧正月)を間近に控え、中国浙江省金華市ではツバキの出荷が最盛期を迎えている。同市ではここ数年、「美しい農村」の建設を契機にツバキによる経済発展を推進するため、全国最大のツバキ栽培・出荷基地を建設した。2020年、同市のツバキ栽培は栽培面積が1万8千ムー(約530ヘクタール)、就業者数は約5千人、総生産額は50億8千万元(1元=約16円)に達し、地元農民の増収のための重要な産業となっている。(金華=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011902736

  •  (6)美しいツバキの花が開く豊かな農村への道浙江省金華市
    2021年01月18日
    (6)美しいツバキの花が開く豊かな農村への道浙江省金華市

    14日、金華市婺城(ぶじょう)区羅店鎮後渓河村で、樹齢数百年のツバキの生育状況を確認する華東ツバキ名品栽培センター責任者の王季成(おう・きせい)さん(右)。春節(旧正月)を間近に控え、中国浙江省金華市ではツバキの出荷が最盛期を迎えている。同市ではここ数年、「美しい農村」の建設を契機にツバキによる経済発展を推進するため、全国最大のツバキ栽培・出荷基地を建設した。2020年、同市のツバキ栽培は栽培面積が1万8千ムー(約530ヘクタール)、就業者数は約5千人、総生産額は50億8千万元(1元=約16円)に達し、地元農民の増収のための重要な産業となっている。(金華=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011902740

  • 1