KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 従業員
  • 注文
  • 製品
  • アメリカ
  • 一帯一路
  • 中国企業
  • 容器
  • 文化

「玻璃」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
80
( 1 80 件を表示)
  • 1
80
( 1 80 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1951年03月19日
    はり丸の進水式

    進水する琵琶湖遊覧船のはり丸(玻璃丸)=1951(昭和26)年3月19日、琵琶湖畔・膳所の特設ドッグ(26年内地806)

    商品コード: 2013060400133

  • 2003年12月09日
    玻璃王バイオリン 世界初のガラスバイオリン

    ハリオグラスが制作した、世界初のガラス製バイオリン「玻璃王バイオリン」=9日午後、東京都江東区のホテル

    商品コード: 2003120900170

  • 2003年12月09日
    ガラス製バイオリンの演奏 世界初のガラスバイオリン

    バイオリニストの川井郁子さんによって演奏される、世界初のガラス製バイオリン「玻璃王バイオリン」=9日午後、東京都江東区のホテル

    商品コード: 2003120900168

  • 2018年04月11日
    【ボアオ・アジアフォーラム】サブフォーラム「税制改革-経済をリードする競争力」開催

    11日、会議で発言する福耀玻璃の曹徳旺会長。ボアオ・アジアフォーラム2018年年次総会のサブフォーラム「税制改革-経済をリードする競争力」が11日、中国海南省の博鰲(ボアオ)で開催された。(博鰲=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041300637

  • 2018年06月23日
    「一帯一路」で水たばこの喫煙具を欧米に販売河北省

    完成品を検査する河北鼎碩玻璃(ガラス)製品有限公司の従業員。中国河北省衡水市阜城県にある河北鼎碩玻璃製品有限公司はここ数年、「一帯一路」がもたらした発展の機会を捉え、水たばこの喫煙具の生産に取り組んでいる。その製品はドイツや米国など16の国や地域に輸出されている。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500410

  • 2018年06月23日
    「一帯一路」で水たばこの喫煙具を欧米に販売河北省

    水たばこの壺を作る河北鼎碩玻璃(ガラス)製品有限公司の従業員。中国河北省衡水市阜城県にある河北鼎碩玻璃製品有限公司はここ数年、「一帯一路」がもたらした発展の機会を捉え、水たばこの喫煙具の生産に取り組んでいる。その製品はドイツや米国など16の国や地域に輸出されている。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500414

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月23日
    「一帯一路」で水たばこの喫煙具を欧米に販売河北省

    水たばこの壺を作る河北鼎碩玻璃(ガラス)製品有限公司の従業員。中国河北省衡水市阜城県にある河北鼎碩玻璃製品有限公司はここ数年、「一帯一路」がもたらした発展の機会を捉え、水たばこの喫煙具の生産に取り組んでいる。その製品はドイツや米国など16の国や地域に輸出されている。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500420

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月23日
    「一帯一路」で水たばこの喫煙具を欧米に販売河北省

    水たばこの壺を作る河北鼎碩玻璃(ガラス)製品有限公司の従業員。中国河北省衡水市阜城県にある河北鼎碩玻璃製品有限公司はここ数年、「一帯一路」がもたらした発展の機会を捉え、水たばこの喫煙具の生産に取り組んでいる。その製品はドイツや米国など16の国や地域に輸出されている。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500445

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月23日
    「一帯一路」で水たばこの喫煙具を欧米に販売河北省

    水たばこの壺を作る河北鼎碩玻璃(ガラス)製品有限公司の従業員。中国河北省衡水市阜城県にある河北鼎碩玻璃製品有限公司はここ数年、「一帯一路」がもたらした発展の機会を捉え、水たばこの喫煙具の生産に取り組んでいる。その製品はドイツや米国など16の国や地域に輸出されている。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500449

  • 2018年12月21日
    民間経済が安定的に発展福建省莆田市

    21日、ガラス瓶を生産する民営企業、福建華興玻璃有限公司のスタッフ。中国福建省莆田(ほでん)市はここ数年、民間経済の発展を後押しする一連の措置を打ち出し、靴・アパレル、電子情報、ハイエンド設備、化学繊維新素材、工芸美術、食品加工、医療健康、木材、建築、エネルギーの10のリーディング産業を段階的に創出してきた。統計によると、同市には現在、4万6748社の民営企業があり、市全体における企業の97%を占め、50%以上の税収と80%以上の雇用を生み出している。(福州=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703122

  • 02:44.86
    2019年01月07日
    「新華社」瀋陽故宮博物院、清朝宮廷文化財の造形芸術展開催

    中国遼寧省瀋陽市の瀋陽故宮博物院で7日、「惟妙惟肖翹首迎春(迫真の描写新春を待ち望む)清朝宮廷文化財の造形芸術展」が開幕した。同博物院所蔵の貴重な文化財70点余りを展示する今回の展覧会は、同博物院が新年を迎えるに当たり企画した特別展。展示は植物をテーマとした「琪花玉樹」、動物をテーマとした「珍禽瑞獣」、人物をテーマとした「形具神生」という3コーナーに分かれている。展示されている清朝宮廷の芸術品は、あらゆる種類を網羅している。宗教用品、家具・調度品、文房具、生活用品といったものや、室内装飾品、装身具、宝飾品など、さらに磁器、竹木牙角彫器、玉器、琺瑯(ほうろう)器、漆器、紫砂器、玻璃(ガラス)器などを網羅しており、清代の工芸美術の卓抜した成果を示している。専門家の解説によると、清の宮廷内や地方の名工たちは、自然界のさまざまな動物、植物、人間へのきめ細かい観察に基づいて、優れた構想と熟練した技術で各種工芸品を製作した。迫真の描写と吉祥の意味が込められた大量の造形芸術品は、極めて高い芸術性と鑑賞性を兼ね備えているという。(記者/高銘)<映像内容>「惟妙惟肖翹首迎春清朝宮廷文化財の造形芸術展」の様子、撮影日:2019(平成31)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717851

  • 02:35.30
    2019年05月23日
    「新華社」武則天の庭園を再現した九洲池がオープン河南省洛陽

    中国河南省洛陽市にこのほど、九洲池遺跡公園が開園した。隋唐洛陽城国家歴史文化公園建設プロジェクトの重要な一環で、中国史上唯一の女帝・武則天(則天武后)時代の有名な宮廷庭園「九洲池」の風景が千数百年後の現代に再現された。史料によると、九洲池は隋唐両王朝時代に創建された。城内に水を引き入れて造営された洛陽城内最大の池で、その屈曲した形が「東海之九洲」のようだったのでその名が付いた。後の史料には、「面積10頃(約52ヘクタール)、水深は1丈(約3メートル)余り、魚が泳ぎ鳥が飛んで、花が植えられている」とあり、そこに建設された高殿や楼閣がさらに景色を引き立たせ、非常に美しい眺めだったと記されている。九洲池遺跡はもともと洛陽浮法玻璃(フロートガラス)集団の敷地内に位置していたが、洛陽市は2009年に隋唐洛陽城大規模遺跡保護プロジェクトを推進、10億元(1元=約16円)を拠出して同社を移転させ、九洲池遺跡群の全体的な保護を進めた。現在の九洲池遺跡公園は、唐代の造園手法を参考にして黄河から水を引いており、史料と同様の「千頃の広大な敷地に四季折々の美しさを詰め込んだ」風景を作り出している。(記者/張彩霞、楊金鑫、張建)<映像内容>九洲池遺跡公園の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052402600

  • 2019年07月24日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司のガラス生産ライン。(7月24日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904005

  • 2019年07月24日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司の生産ラインで稼働するロボットアーム。(7月24日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080903996

  • 2019年07月24日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司で働く中国人と米国人の従業員。(7月24日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904033

  • 2019年07月24日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司のガラス生産ライン。(7月24日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904023

  • 2019年07月24日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司で安全状況を確認する担当者。(7月24日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904047

  • 2019年07月27日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司のガラス生産ライン。(7月27日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社配信/劉道川)=2019(令和元)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904037

  • 2019年07月27日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司の生産ラインで指標の数値を確認する従業員。(7月27日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社配信/王鉄漢)=2019(令和元)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904018

  • 2019年07月27日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司のガラス生産ライン。(7月27日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社配信/王鉄漢)=2019(令和元)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904053

  • 2019年07月27日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司の生産ライン。(7月27日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社配信/劉道川)=2019(令和元)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904055

  • 2019年07月27日
    中国企業が米国の古い工業地域に活気を取り戻す

    米オハイオ州モレーン市にある福耀玻璃米国有限公司でガラスを検査する従業員。(7月27日撮影)自動車用ガラスの中国最大手、福耀集団は2014年、米ゼネラルモーターズ(GM)のオハイオ州デートン地区のモレーン市にある閉鎖した組立工場を買収し、自動車ガラスの製造工場に改築した。現在、デートンへの投資額は6億ドル(1ドル=約106円)を超え、現地で2400人の直接雇用と3千人以上の間接雇用を創出した。(デートン=新華社配信/王鉄漢)=2019(令和元)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904057

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、日本からの来賓に自社の新しいテクノロジーを紹介する福耀集団玻璃工程研究院のスタッフ。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600486

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、ガラス製品のアルミ合金フレームを細かくチェックする日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600473

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、福耀集団玻璃工程研究院のガラス製品を視察する日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600499

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、福耀集団玻璃工程研究院の展示台に並ぶ、世界の各大手自動車メーカー向けに同社が手掛ける自動車用ガラス。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600507

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、福耀集団玻璃工程研究院を視察する日本からの賓客。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600573

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、福耀集団玻璃工程研究院のスタッフの説明に耳を傾ける日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600539

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、福耀玻璃工業集団の生産工場。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600529

  • 2019年08月23日
    地域間交流促進セミナー参加の日本の来賓、福耀玻璃工業集団を視察

    23日、福耀集団玻璃工程研究院を視察する日本からの来賓。中国福建省で開かれた第18回中日地域間交流推進セミナーに参加した日本からの来賓数十人が23日、同省福清市で中国最大の自動車用ガラスメーカー、福耀玻璃工業集団を視察した。(福清=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600558

  • 2019年10月30日
    乾隆帝ゆかりの文物が一堂に成都博物館で「重華宮を訪ねて」特別展

    10月30日、「重華宮を訪ねて」特別展に展示された「緑色玻璃六角紋渣斗」。中国の故宮博物院と成都博物館が共催する「重華宮を訪ねて」特別展が10月1日から11月30日まで、四川省成都市の成都博物館で開かれている。会場には清の乾隆帝(在位1735~1796年)ゆかりの貴重な文物が並ぶ。重華宮は乾隆帝が新婚生活を送った住まいで、1人の少年が君主へと成長する過程を見届けてきた場所でもある。乾隆帝が1735年に即位するとここは「潜邸」(即位前の住まい)となり、「重華宮」と名付けられた。乾隆帝をテーマとする展覧会はこれまで国内外で何度も開かれてきたが、皇子時代の生活を伝える展示は今回が初めて。(成都=新華社記者/童芳)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608461

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、張春林さんが取り組み始めた、ガラス絵の要素を取り入れた生活用品。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/張宇琪)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302841

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、工房でガラスを研磨して絵を描く張春林さん。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/張宇琪)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302878

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、張春林さんのガラス絵作品。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/張宇琪)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302843

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、工房でガラスを研磨して絵を描く張春林さん。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/張宇琪)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302745

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、工房内に飾られた張春林さんの作品。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302756

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、工房でガラスを研磨して絵を描く張春林さん。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/張宇琪)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302748

  • 2019年11月07日
    無形文化遺産を身近に生活用品に天津ガラス工芸の要素取り込む

    7日、大小さまざまな張春林さんの研磨用ビット。中国天津市の市級無形文化遺産に2017年に選出された、ガラスに油彩・エッチング・研磨で絵を描く技術「玻璃画染磨技芸」。その第4代伝承者である張春林(ちょう・しゅんりん)さん(56)は、若い頃から他の職人と共に、それまで何種類しかなかった研磨用工具のビットを平面状から凸型や三角形にするなど、さまざまな形状や大きさに改良した。張さんは、数十種類の「筆」を作り、ガラス絵に全く異なる効果をもたらしたと語った。張さんのガラス絵作品の題材は、それまでの山水、動物、花鳥だけにとどまらず、徐々に広がっている。今年初めからは生活用品の制作に取り組み、ワイングラス、茶器、ネックレスケースにガラス絵の要素を取り入れた。張さんは、無形文化遺産は実は私たちのすぐ身近にあるものだと指摘。ガラス絵の要素を取り入れたこれら生活用品を通じて、昔ながらの技術や文化を日常生活に取り入れ、無形文化遺産を再び盛り上げたいと語った。(天津=新華社記者/張宇琪)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302727

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用しロボットによる生産を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409941

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409972

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用しフォークリフトでガラスを運ぶ作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409961

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409971

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福燿玻璃集団の自動車用ガラスの自動生産ラインで、製品の検品を行うロボット。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409998

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、終業時に並んで体温測定を受ける作業員ら。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409952

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409960

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し原材料を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409962

  • 2020年02月12日
    世界最大級の自動車ガラスメーカーが操業再開福建省福清市

    12日、福耀集団の自動車用ガラス生産工場で、マスクを着用し製品を確認する作業員。中国福建省福清市にある自動車ガラスメーカーの福耀玻璃工業集団(福耀集団)は春節(旧正月)休み開けから段階的に通常営業を再開し、一部の従業員も続々と職場に復帰している。市内にある同集団の工場では12日、生産の第一線で働く作業員らが感染症対策を講じながら、休みなく海外からの注文分を生産していた。(福清=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409996

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場に設置された排煙洗浄塔。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709362

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北德金玻璃の工場の排煙洗浄塔の建設現場。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709409

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北德金玻璃の工場の排煙洗浄塔の建設現場。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709444

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場に設置された排煙洗浄塔。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709459

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場で、汚染物質のモニタリングデータを確認する同市環境保護局の職員。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709520

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北德金玻璃の工場で、排煙浄化塔の部品を運ぶ車両。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709366

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場に建設中の排煙脱硫塔。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709519

  • 2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場の環境保護設備を整備する従業員。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709514

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場で、生産状況を確認する同市環境保護局の職員。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709529

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月23日
    ガラス工場の大気汚染対策を推進河北省沙河市

    23日、河北省沙河市のガラスメーカー河北鑫利玻璃の工場敷地内で粉じん防止のために散水する散水車。「中国のガラスの町」と呼ばれる河北省沙河市は2019年、工場から排出されるガス中の有害物質を除去する「煙羽消白」プロジェクトを始動。これまでに20億元(1元=約15円)を投じて市内のガラス生産ラインを「超低排出」と呼ばれる排ガス基準に適合するよう改造してきた。工場の環境整備や生産能力向上などにも取り組みながら、粉じんや二酸化硫黄、窒素酸化物などの汚染物質の排出量を削減し、大気汚染対策に力を入れている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709372

  • 2020年05月18日
    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展

    18日、遼代の「刻花玻璃瓶(こっかはりへい)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300876

  • 2020年06月12日
    平山郁夫シルクロード美術館所蔵品展が開幕湖南省

    12日、長沙博物館に展示されたアフガニスタンで見つかった「仏塔形玻璃舎利容器(ぶっとうがたはりしゃりようき)」。中国湖南省の長沙博物館と平山郁夫シルクロード美術館が共催する「地中海から中国へシルクロードの秘宝―平山郁夫シルクロード美術館収蔵品展」が12日、長沙博物館の特別展示ホールで開幕した。同展はギリシャの彩陶やローマとペルシャのガラス器、ペルシャの金銀器、シルクロードのコイン(金・銀)、中央アジアの錦織およびインドの仏教彫像など平山郁夫シルクロード美術館所蔵の文化財192点(セット)のほか、平山氏が敦煌で描いた写生画の一部も展示する。会期は10月8日まで。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503626

  • 2020年06月19日
    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕

    19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された漢代の「湖藍色玻璃(はり、ガラス)杯」。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062402933

  • 01:29.00
    2020年10月06日
    「新華社」日系企業の生産拡大と中国への投資続く福建省アモイ市

    中国福建省アモイ市にある数多くの日系企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の流行や他の要因で引き起こされた需給面での圧力に向き合いながら、全面的に生産を再開すると同時に計画通りの生産規模の拡大と投資の増加を続けており、中国投資への自信は衰えていない。フラットパネルディスプレイ用ガラス大手日本電気硝子の中国法人、電気硝子玻璃(アモイ)の大橋伸夫総経理は、製品の生産には水、電気、ガスの安定的な供給が非常に重要で、発達した港湾物流も必要だが、アモイはこれら全ての面で優れていると述べた。同社は今年、20億元(1元=16円)余りを追加投資して第3期建設工事を実施、完成後の生産規模は現在の1・5倍に拡大するという。NC放電機加工機大手ソディックの中国法人、沙迪克(アモイ)の土屋隆総経理は、中国市場はグループ全体の発展にとって最も重要で、アモイ工場はグループで最も生産効率が高く、優秀な経営をしていると強調。今年の新型コロナ感染症発生当初には、現地政府が同社にマスクなどの防疫物資を提供、生産再開を強力に後押ししたことで、今年の生産は計画通り、もしくはそれ以上になる見込みだという。土屋氏によると、同社は今後もアモイでの生産と投資の拡大を続けるという。現在進んでいる第2期建設工事への投資額は6千万元余りで、生産開始後は年間生産高が2億5千万元増加すると見込んでいる。電動パワーステアリング製造大手ジェイテクトの中国法人、捷太格特転向系統(アモイ)は顧客とサプライチェーンの影響を受け、今年2~3月の生産は計画の3割程度に留まった。しかし、国内の物流がスムーズになると部品の供給は基本的に回復し、生産能力も急速に上昇した。同社の藤井良総経理によると、第3期工場建設が進んでおり、建設面積は2万平方メートル余りで、併設の職員食堂や寮も同時に建設しているという。(記者/陳旺、付敏)<映像内容>アモイ市にある日系企業の生産の様子、アモイ市の風景、日系企業のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100705829

  • 2020年12月30日
    (1)航海の歴史をひも解く、中国古代航海文物展が開幕上海市

    28日、航海文物展で展示された「西漢弦紋玻璃杯」を観賞する来場者。中国上海市浦東新区臨港新城にある中国航海博物館で28日、「海はすぐそこに-中国古代航海文物展」が開幕した。天津市や遼寧省、上海市などの25の博物館から航海に関する文化財160点以上を一堂に集め、科学技術や歴史、貿易、文化といった観点で人類の航海の歴史を紹介している。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123001368

  • 2021年01月07日
    (1)清代の逸品一堂に遼寧省博物館で初の「嗅ぎたばこ入れ」展

    館内に出展された清代の絵師、周楽元(しゅう・らくげん)1891年作の玻璃内画雄鶏花草鼻煙壷。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館でこのほど、「鼻煙壷精品展」が開催された。同館で鼻煙壷(びえんこ、嗅ぎタバコ入れ)をテーマとした展覧会が開かれるのは今回が初めて。同展に展示された251点の文化財はすべて同館の所蔵品で、そのほとんどが初めて一般に公開されたという。(瀋陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010801243

  • 2021年02月01日
    (2)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー鴻昇玻璃の工場を消毒するスタッフ。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309261

  • 2021年02月01日
    (5)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃の自動化された生産ライン。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309290

  • 2021年02月01日
    (4)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃で、製品をトラックに積み込む従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309166

  • 2021年02月01日
    (6)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃の生産現場で働く従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309142

  • 2021年02月01日
    (7)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃で、製品を運搬する従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309255

  • 2021年02月01日
    (3)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー鴻昇玻璃の生産現場で働く従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309258

  • 2021年02月01日
    (1)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー鴻昇玻璃で、生産ラインの稼動状況を確認する従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020309278

  • 2021年06月03日
    (3)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、祁県紅海玻璃の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400207

  • 2021年06月03日
    (6)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、祁県紅海玻璃の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400360

  • 2021年06月03日
    (2)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、祁県紅海玻璃の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400611

  • 2021年06月03日
    (7)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、山西宏芸玻璃器皿のスマート生産ライン上で生産されるガラス食器。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400563

  • 2021年06月03日
    (4)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、祁県紅海玻璃の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400348

  • 2021年06月03日
    (5)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、祁県紅海玻璃の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400306

  • 2021年06月03日
    (8)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、山西宏芸玻璃器皿の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400364

  • 2021年06月03日
    (9)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、山西宏芸玻璃器皿の工場で、ガラス食器を並べる従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400407

  • 2021年06月03日
    (1)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、山西宏芸玻璃器皿の工場で働く従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器などの生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060309641

  • 2021年06月03日
    (10)「一帯一路」沿線国へ向かう山西省のガラス食器

    5月26日、山西省祁県のガラス食器メーカー、山西宏芸玻璃器皿で、完成した製品の陳列位置を整える従業員。中国山西省晋中市祁(き)県は中国のガラス食器や容器の生産・輸出基地として知られ、「中国ガラス食器の都」と呼ばれている。27万人の人口を擁する同県で生産される手吹きガラス食器は、全国の生産量の45%、輸出量の50%以上を占める。同県のガラス食器の輸出先80カ国余りのうち、40カ国余りが「一帯一路」沿線国だという。(太原=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060400362

  • 1